WAN-Sign

まだ評価はありません
更新日 2021-10-14
サービス資料・基本情報
2021-04-02更新
提供企業作成
資料の続きを閲覧するには
料金プラン(抜粋)
もっと見る
プラン価格
0円-/月
月額/ユーザー
0円-
初期費用
0円-
無料トライアル
無料プラン
もっと詳しく知りたい方へ
電子契約システムの資料23件分をまとめて資料請求できます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください
クラウドサイン
BtoBプラットフォーム 契約書
Adobe Sign
ContractS CLM
電子印鑑GMOサイン
paperlogic電子契約
ドキュサインの電子署名
NINJA SIGN

基本情報

まだ口コミがありません
BOXIL口コミ
4,000社以上の機密書類管理の経験を活かした電子契約サービス

WAN-Signとは

WAN-Signは、日本通運グループが4,000社以上の機密書類管理の経験を活かして、GMOグループと共同開発した電子契約サービスです。従来、紙の契約書に署名・捺印した契約締結に代わって、電子署名によってスムーズな契約が可能になります。

これまで印紙税や送料がかかっていた契約書をオンライン上で取り交わすことができ、最短で1日以内に契約締結ができるため、契約当事者の手間や負担するコストを大幅に削減可能です。業界・業種に関わらず、多くの企業に導入されており、さらに官公庁や自治体向けのサービスも展開しています。

提供会社の特徴

WAN-Signを提供しているワンビシアーカイブズ社は、大手総合物流業者として有名な日本通運グループの100%子会社で、同グループがGMOグループと共同でWAN-Signを開発しています。有名メーカーや電力会社、金融機関など、数多くの企業に導入されており、業種やビジネス規模に関係なく導入・利用が可能です。

WAN-Signの機能

電子契約締結機能

電子認証局によって本人確認・認証された電子証明書で、契約書に署名する実印版と、メール認証による本人確認のみで署名できる認印版判の2つを使い分けることができます。さらに自社のみ実印版で、相手方は認印版で契約を締結できるため、クライアントにアカウントの作成や費用負担などを強いることはありません

また、スマホやタブレットで手書きのサインができるほか、印影の登録も可能。3者間以上の契約にも対応しています。署名者の変更や署名順の設定も可能です。

テンプレート機能

頻繁に使用する電子文書をテンプレートとして登録できます。さらにCSVを活用すれば、契約相手によって異なる文言を挿入して一括送信も可能です。送信先の情報をアドレス登録しておけば、逐一必要事項を入力する手間も省けます。

文書管理機能

契約内容、相手方、締結日、ファイル形式などの基準で文書の保存・検索が可能で、他社の電子契約サービスによって締結されたPDFファイルの電子署名も管理できます。さらに文書によってリマインド通知を設定しておけば、設定日にリマインド通知が届くため、契約漏れや更新のし忘れなども防げます。

それに加えて、すでに紙で交わされた契約書もスキャンすることでシステムに取り込むことが可能で、契約書の原本はベンダーの情報管理センターに預けることも可能です。

タイムスタンプ機能

契約が締結された電子文書にはタイムスタンプが付与され、さらに有効期限前に自動延長されるので、長期署名も問題ありません。電子署名とタイムスタンプが印鑑の代替と認定されるため、紙の書面での契約締結が義務付けられているもの以外は、すべてオンライン上で契約の締結が可能です。

セキュリティ・内部統制機能

特定のIPアドレスのみシステムへのアクセスを許可でき、作成した各フォルダにもアクセス制限を付与することができます。さらにユーザーがいつ、どの登録文書にアクセスして、どのような処理を行ったかも操作ログによって確認可能です。

また、ワークフロー機能により、署名依頼前に社内の承認プロセスを経るように設定できるので、厳格な内部統制の下で運用ができます。通信もすべて暗号化されるので、不正アクセスのリスクも軽減できます。

WAN-Signの使い方

WAN-Signの実際の使い方や操作マニュアルなどについては、ベンダーにお問い合わせください。

導入事例と掲載記事

導入実績

  • ・三幸ファシリティーズ株式会社
  • ・日本通運株式会社
  • ・株式会社日本クラウドキャピタル
  • ・株式会社LIXILホームファイナンス
  • ・株式会社サーキュレーション
  • ・日本瓦斯株式会社
  • ・株式会社モンスター・ラボ
  • ・株式会社マネースクエア
  • ・新生銀行グループ

サービスの説明

WAN-Signは、高い信頼性と利便性のある、電子契約サービスです。日本通運グループであるワンビシアーカイブズの持つ書類管理ノウハウを基にGMOインターネットグループと共同開発しました。
安心の電子契約を交わし、国産自社サーバーで保管する。契約書の管理業務を効率化します。

WAN-Signの電子契約は、国内シェアNo.1の認証局の基準を満たした証明書と、認定事業者のタイムスタンプによって、電子契約書の本人性と原本性を確保。なりすましや改ざんなどの不正を防ぎます。

電子契約書はもちろん、紙の契約書をデータ化し、同じシステム上で一元管理することが可能です。保管された契約書は、多くの機能により効率的に管理できます。

サービス資料

WAN-Signご紹介資料
2021-04-02更新
提供企業作成

料金プラン

無料プランあり
無料トライアルあり
無料プラン
プラン価格
0円-/月
月額/ユーザー
0円-
初期費用
0円-
最低利用人数
最低利用期間

WAN-Signは実印版の締結は月3件まで、認印版の締結は月10件までなら電子契約は無料でお使いいただけます。
また、電子データの管理料も累計10件までは無料でご利用いただけます。

有料プラン
プラン価格
月額/ユーザー
初期費用
0円-
最低利用人数
最低利用期間

実印版 300円/件、認印版 100円/件 データ管理料10,000円/5,000件毎 詳しくはお問い合わせください

機能・連携

iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応

よくある質問

Q

お試しプランはありますか?

A

WAN-Signは基本使用料が無料のため、機能制限なくお試しいただけます。

同じカテゴリのサービスと比較

WAN-Signと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます

口コミ・評判

0.00
0件の口コミ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
口コミを投稿することで
チャートを表示することができます
WAN-Sign
電子契約システム
並び順
絞り込み
絞り込み
まだ口コミはありません。

提供会社

株式会社ワンビシアーカイブズ(日本通運グループ)
輸送/交通/物流/倉庫系
東京都港区虎ノ門4-1-28(虎ノ門タワーズ オフィス)
資本金
40億円
代表者名
佐久間 文彦
従業員規模
501~1000人
企業URL
設立年月
1966年4月

その他の電子契約システムのサービス

クラウドサイン
4.52
クラウドサインは、弁護士ドットコム株式会社が提供している電子契約サービスです。日本の法律に対する高い専門性を強みとして開発・運営を行っており、電子帳簿保存法などに対応する仕様、弁護士監修の運営体制など、法的にご安心いただけるプロダクトとなっております。 2015年のリリースから急速に浸透し、現在6万社を突破する導入実績をもち、導入社数は電子契約サービス市場累計登録社数№1※ 業種・規模を問わず、幅広くご利用いただいており、事例も豊富にございますので、お気軽にお問い合わせください。
NINJA SIGN
4.0
NINJA SIGN(忍者サイン)は契約に関するお悩みをクラウド上で解決し、ビジネスを「影」で支えるワンストップ電子契約サービスです。契約の作成から管理までNINJA SIGNのみで解決。
ドキュサインの電子署名
4.45
DocuSign eSignatureは、世界で最も使われている電子署名サービスです。紙ベースの作業を電子化することで、文書の印刷や郵送などの手間がなくなり、場所やデバイスを問わずに契約書や申請書への承認や合意できるので、業務の大幅な効率化を図れます。
電子印鑑GMOサイン
4.0
電子印鑑GMOサインは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。契約締結・管理の業務効率化や印紙税などのコスト削減、コンプライアンス強化を実現します。
BtoBプラットフォーム 契約書
4.0
【スキャン費用10万円補助実施中】契約書の締結業務を電子化し、印紙代や郵送費・業務を削減、社内に溢れる紙の契約書の管理も可能。契約の社内申請、契約締結、契約後の更新管理や社内共有を全てクラウド上で行うことで業務効率化、ペーパーレス化を実現。
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。