Article square balloon green
2016-09-28
会員限定記事

【Windows 10】「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の違いは?それぞれの特徴は?

Windows 10を利用するには「Microsoftアカウント」、そして「ローカルアカウント」のいずれかが必要となります。 この2つの違いは何なのか?そしてどんな特徴があるのか?今回は「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の違い
その他その他ビジネス
Large

Windows 10を利用するには「Microsoftアカウント」、そして「ローカルアカウント」のいずれかが必要となります。
この2つの違いは何なのか?そしてどんな特徴があるのか?

今回は「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の違いや特徴について解説します。

「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」

「Microsoftアカウント」とは

Microsoftが提供するメールサービスOutlookやクラウドストレージOneDriveを利用するためには、「Microsoftアカウント」を取得する必要があります。
いわばGmailなどを利用するためにGoogleアカウントを取得するようなものです。

Windows 10ではこの「Microsoftアカウント」を利用してパソコンにサインインすることができるのです。

「ローカルアカウント」とは

対して「ローカルアカウント」とは従来のWindowsで作成されるユーザーアカウントと同義です。

「Microsoftアカウント」を持っている方は双方でのサインインが可能であり、「ローカルアカウント」しか持っていない方は「ローカルアカウント」でしかサインインできません。

では2つのアカウントの特徴とは何でしょうか?

「Microsoftアカウント」でしか出来ないこと

Windows 10では「Microsoftアカウント」でサインインすると、Windowsデバイス間で設定の同期が可能になります。
つまり一つのデバイスで利用している設定環境とまったく同じ環境を、別のデバイスでそっくりそのまま利用することが出来るんです。

従来のWindowsではエクスプローラーの共有などはできても設定の共有まではできませんでした。そのため複数のデバイスでまったく同じ設定環境を構築するためには、一台一台設定の変更を行うことが必要です。
しかしWndows 10ではこの垣根を越え、複数のデバイスで一から設定環境を構築しなくてとも間単に同じ環境を築くことが出来ます。

これは「Microsoftアカウント」でしか出来ないことであり、「ローカルアカウント」では設定の同期はできません。

このページでは「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」それぞれの特徴について確認してきましたが、次のページではそれぞれのメリットと情報流出のリスクについて詳しく紹介していきます。

▼おすすめの全世界で1億ダウンロードを突破したウイルス対策ソフト


Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
非公開企業
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事