Windows10のスタートメニューが表示されない・開かない不具合の対処法/解決方法

最終更新日: 公開日:
Windows10で「スタートメニュー」が出ない・表示されない、開けない、「Microsoft Edge」が起動しないといった不具合に対する主な対処法を紹介。解決策を順を追って解説していきます。その他にも、Windows10に関する不具合を解消するための方法をまとめました。
Windows10のスタートメニューが表示されない・開かない不具合の対処法/解決方法

Windows10でスタートメニューが表示されない、開かないときの対処法

Windows 10を起動して、しばらく待ってもスタートメニューが表示されない場合には、まずキーボードでの起動やPCの再起動、あるいは再度サインインを試すようにしてください。

それでも状況が改善しない場合、以下で紹介する対処法を試してみましょう。

対処法1. コマンドプロンプトで表示させる

少々長い手順になりますが、この対処法で解決したという声が多くあるので、まず最初に実行してみてください。

手順

  1. タスクバーで右クリックし、「タスクマネージャー」をクリック
    (または「Ctrlキー+Shiftキー」を押しながら「Escキー」を押す)
  2. タスクマネージャーの画面が立ち上がったら「ファイル」をクリック
  3. 「新しいタスクの実行」をクリック
  4. 「このタスクに管理者権限を付与して作成します」にチェック
  5. 「開く」の欄に「cmd」を入力し、「OK」をクリック
  6. コマンドプロンプト画面が立ち上がったら以下を入力
dism /online /cleanup-image /restorehealth

続いて以下を入力

sfc /scannow

※スキャンには30分程度かかることもあります

スキャンが完了したら以下を入力。

powershell

最後に以下を入力

Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like "*SystemApps*"} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"} 

スキャンが完了したらスタートメニューやMicrosoft Edgeが正常起動します!

ほとんどの場合この対処法でスタートメニューが表示されてないといった不具合が改善されるので、試してみましょう。時間がかかる対処法でもあるので余裕を持って行ってください。

対処法2. タブレットモードをオフにする

基本的なことですが、タブレットモードになっていてスタートメニューが表示されていない可能性があります。タブレットモードを解除しましょう。

手順

  1. 「Windowsキー+Aキー」でアクションセンターを表示させる
  2. タブレットモードがオンになっている場合はオフにする

これでタブレットモードから標準モードに切り替えられます。スタートメニューが表示されていることを確認してください。なお、タブレットモードの扱いについては、次の記事で説明しています。

対処法3. スタートメニュー設定を確認する

Windowsがタブレットモードになっているか、スタート画面が全画面表示になっている可能性があります。次の手順にしたがって全画面表示を解除してみましょう。

手順

  1. 「Windowsキー+Aキー」でアクションセンターを表示させる
  2. アクションセンターの「すべての設定」をクリック
  3. 「個人用設定」をクリック
  4. 左のメニューから「スタート」を選択して「全画面表示のスタート画面を使う」をオフに

スタートが全画面表示の設定になっている場合、これでスタートメニューが表示されるはずです。

対処法4. ストアアプリのトラブルシューティングを試す

ストアアプリの不具合によってスタートメニューが表示されないケースがあるようです。ストアアプリのトラブルシューティングを実行してみましょう。

手順

手順1. 検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力してトラブルシューティングのコントロールパネルを表示

手順2. 「その他の問題の検出と解決」からWindowsストアアプリを選択して「トラブルシューティングツールの実行」をクリック

手順3. 画面の指示にしたがって実行し、トラブルシューティングを完了させる

手順4. 「Windowsキー+Xキー」で裏メニューを表示させ、「シャットダウンまたはサインアウト」を選択

サインインして、スタートメニューが正しく表示されるか確認します。これで問題が解決しない場合は、次の記事で説明するストアアプリのリセットを行ってみてください。

対処法5. ストアアプリのリセットを行う

ストアアプリのリセットを行うことで状況が改善する可能性があります。

手順

手順1. 「Windowsキー+Xキー」で裏メニューを表示させて「アプリと機能」を選択

手順2. 「アプリと機能」からMicrosoft Storeを選択して「詳細オプション」をクリック

手順3. 「リセット」をクリックしてストアアプリをリセット

手順4. 再度「Windowsキー+Xキー」で裏メニューを表示させて「シャットダウンまたはサインアウト」を選択

これで再びサインインして、スタートメニューが正しく表示されるか確認してください。

なお、ストアアプリのリセット方法や不具合の対処法については、次の記事でも解説しています。参考にしてください。

対処法6. Windows Updateを確認する

Windowsの更新プログラムをチェックしてみましょう。更新可能なアップデートがあれば、最新版することで状況が改善する場合があります。

手順

  1. 「Windowsキー+Iキー」で「設定」を開く
  2. 「更新とセキュリティ」を選択
  3. 「更新プログラムのチェック」ボタンをクリック
    ※更新プログラムがある場合は「ダウンロード」をクリック
  4. 「お使いのデバイスは最新の状態です」と表示されればOK
    ※更新プログラムをダウンロードした場合は再起動

なお、Windows Updateに関しては次の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

対処法7.サインインオプションの確認

プライバシー設定のサインインオプションを変更することで問題が解決する可能性もあります。

手順

手順1. 「Windowsキー+Iキー」で設定を開く
手順2. 「アカウント」→「サインインオプション」をクリック

手順3. 「サインイン情報を使用してデバイスのセットアップを自動的に完了し、更新または再起動後にアプリを再び開くことができるようにします。」の設定をオフにする

これで再度サインインし直して状況を確認してください。

また、パスワードの省略設定をしている場合に起きることもあるようです。次の記事で解説しているので、こちらを参考にしてください。

また、プライバシー設定に関しては次の記事でも解説しています。

対処法8.StartMenu Experience Hostの再インストール

StartMenu Experience Hostをインストールし直すことで解決する可能性もあるようです。

手順

手順1. 「Windowsキー+Xキー」で裏メニューを表示して「タスクマネージャー」を選択

手順2. タスクマネージャーの画面左下の「詳細」をクリック
※すでに詳細表示になっている場合は不要

手順3. 「ファイル」から「新しいタスクの実行」を選択

手順4. 新しいタスクの作成に「powershell」と入力してOKをクリックして「Windows PowerShell」を起動しておく

手順5. 以下のコマンドをコピーする

cmd /c ren
%USERPROFILE%\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.StartMenuExperienceHost_cw5n1h2txyewy Microsoft.Windows.StartMenuExperienceHost_cw5n1h2txyewy.old

手順6. タスクマネージャーの「エクスプローラー」を右クリックして「タスクの終了」を選択

手順7. 起動しておいた「Windows PowerShell」画面にコピーしたコマンドをペーストしてEnterキーを押す

手順8. さらに「explorer」と入力してEnterキーを押す

これでタスクバーが起動したら、スタートメニューが表示されるか確認してください。

対処法9. アカウントを追加・切り替えてログインしてみる

上記の方法で改善されなかった場合、次の手順でアカウントを切り替え、スタートメニューが起動するか試してみましょう。

手順

  1. 「Windowsキー+Rキー」で「ファイル名を指定して実行」を立ち上げる
  2. 「名前」欄に「control userpasswords2」と入力し「OK」をクリック
  3. ユーザーアカウント画面が表示されたら「追加」をクリック
  4. マイクロソフトアカウントでログイン
  5. スリープ画面にする
  6. 新しく追加したアカウントでログイン

この対処法は根本の解決とはならないので、まずは対処法1~8を実行してください。それでもダメならこの対処法を実行しましょう。

それでも表示されないなら修復・復元も試してみよう

これら全てを試しても表示されない場合、システムファイルの修復や Windowsの復元を試す方法もあります。

システムファイルの修復

次の手順でシステムファイルの修復を行います。スタートメニューに関するシステムファイルが破損している場合、修復することで表示されるようになる可能性があります。

  1. 「Windowsキー+Xキー」で裏メニューを開いて「Windows PowerShell(管理者)」を選択
  2. Windows PowerShellウィンドウに「Dism.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth」と入力してEnterキーを押す
  3. 処理が完了するまで待つ
  4. 完了したら「sfc /scannow」と入力してEnterキーを押す
  5. 完了するまで待つ

これでファイルが破損している場合は修復できます。

Windowsの復元

最後の手段としてWindowsの復元をする方法もあります。

次の手順でシステムの復元をすることで、PCを(スタートメニューが表示されていた)以前の状態に戻せます。

  1. 「Windowsキー+Iキー」で「設定」を開く
  2. 「システム」をクリック
  3. 「バージョン情報」をクリック
  4. 関連項目から「システム情報」をクリック
  5. 「システムの保護」をクリック
  6. 「システムの復元」をクリック

あとは画面の指示にしたがってシステムの復元を行ってください。完了すると自動的に再起動します。システムが以前の状態に戻っていることを確認してください。

今さら聞けないWindows10の使い方徹底解説【完全ガイド】

Windows10にアップデート!手順と情報まとめ

Windows10の便利機能使い方一覧

知っておきたい便利設定まとめ

▼Windows10の便利設定をまとめのおすすめ本はこちら

できるWindows 10パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 改訂3版 (できるパーフェクトブックシリーズ)¥ 1,598 パソコンの基本操作もWindows 10の最新機能の解説も収録。初心者から上級者まで、長く使えて頼りになる圧倒的ボリュームの解説書。スマホでも見られる動画解説で設定作業を効率的にできます。

働き方改革での活用や人材不足の解決に!

働き方改革や人材不足の解決策として注目されているクラウドサービスについて知りたいという方もいるのではないでしょうか。

こちらの記事では、クラウドサービスの人気カテゴリのシェア・市場調査の徹底解説や、無料トライアルありのサービス一覧をまとめています!常に最新版にアップデートしていますので、ぜひご覧ください。