Windows10のクリーンインストール方法 | 実は無償(無料)でできる手順

公開日:
最終更新日:
Windows 10へのアップグレード無償サポートは可能ですが、クリーンインストールするには新たにパッケージを購入しなければいけません。しかし実は無償(無料)でできる方法が存在します。その方法と手順を解説します。※初回公開日:16/10/18
その他その他ビジネス
Large

実はできる、無償クリーンインストール

Windows 10へのアップグレード無償サポートが7月29日に開始され、世界中のユーザーが続々とアップグレードがされており、世界的なゲーミングプラットフォームであるSteamユーザーの中では既に20%近いユーザーがWindows 10を利用しているそうです。恐るべき勢いですね。

現在サポートされている無償サポートはアップグレードのみであり、クリーンインストールするには通常新たにWindows 10のパッケージを購入しなくてはなりません。

しかし!Windows 10を無償でクリーンインストールする方法が実は存在します!

少々面倒ではありますが、パソコンの環境をWindows 10で新たに構築したいという人も少なからずいることを想定し、その方法を紹介しておきます。

クリーンインストールは現在利用している環境のデータがすべて削除されるので、バックアップはあらかじめ取っておいてください

Windows 10の無償クリーンインストール方法

1.インストールメディア作成

Windows 10のアップグレード無償サポートは予約をした順に自動でファイルがダウンロードされ、こちらが手を下さなくてもアップグレードされるのが一般的です。

ですがそれではクリーンインストールするのは不可能なので、Windows 10を手動でアップグレードできるように配布されているディスクイメージ(ISOファイル)をダウンロードしインストールメディアを作成します。

まずは下記のリンクからWindows 10のディスクイメージを入手し、USBメモリまたはDVD-ROMにファイルを落としこんでください。

エディションの選択

「Windows10」

「日本語」

環境に合わせて「32ビット版」「64ビット版」かを選択してダウンロード

インストールメディアの作成が完了したとしても、このままWindows 10をクリーンインストールすると後にプロダクトキーを求められた際に困り果てる結果になるので、必ず次の手順に進んでください。

※自身の環境が分からない場合は「スタートメニュー」>「コンピュータ」で右クリック>「プロパティ」をクリックすると確認できます

2.プロダクトキーを入手

key-603339_1920

Windows 10のプロダクトキーを無償で入手するには、いったんアップグレードしプロダクトキーを入手する必要があります。

2-1.Windows 10へアップグレード

Windows7もしくはWindows8.1を利用している人は、タスクバーにWindowsアイコンが登場しているので、そちらを右クリックし「無償アップグレードを予約する」を選択してください。
これでWindows10へのアップグレード予約が完了し、しばらくするとアップグレード用のファイルが自動的にダウンロードされます。

Windows Updateを確認するとWindows 10へのアップグレードがリストに追加されているので、クリックし指示に従ってアップグレードしてください。

Windows Updateは基本的にタスクバーに通知が出ますが、確認できない人は「Windowsキー+Rキー」を押し「ファイル名を指定して実行」を立ち上げ、名前欄に「wuapp」と入力するとWindows Updateが立ち上がります。

アップグレード用のファイルがダウンロードされる時間は人によりますが、1時間程度かかる場合もあるので多めに時間をとりましょう。

Windows10アップグレード無償期間終了後も無料でできる条件・アップデート方法 - Vista,7,8 | ボクシルマガジン
【2019年7月確認】2016年に終了したWindows10への無償アップデート・アップグレードは、マイクロソフト...

2-2.プロダクトキーの確認

アップグレードが完了したら、Windows Productkey Viewerというソフトを利用してプロダクトキーを確認します。

まずは以下のリンクから「Compressed .ZIP File」をダウンロードしてください。

ダウンロードが完了したらファイルをダブルクリックで展開、「winproductkey.exe」をダブルクリックして起動させます。

立ち上がった画面でプロダクトキーが確認できるので、メモをするなりして控えておいてください。

アップグレード前と後のプロダクトキーは異なるので、必ずアップグレード後に確認してください。

3.Windows 10をクリーンインストール

ここでようやくWindows 10のクリーンインストールが可能です。

初めに作成したインストールメディアにあるファイルを実行し、クリーンインストールを行ってください。

実行するとインストールウィザードが表示されるので、指示に従ってインストールを進めてください。
これでクリーンインストール完了です。

インストール後、プロダクトキーの入力を求められるのでステップ2で確認したプロダクトキーを入力すれば、あとは安心してWindows 10を利用するだけ!

Windows 10の無償クリーンインストール方法 まとめ

Windows 10を無償でクリーンインストールするのは少々面倒ですが(時間もかかる)、パッケージを購入すると12,000円程度かかるのでその点を踏まえると今回紹介した方法でのクリーンインストールをお勧めします。

冒頭でも述べましたが、バックアップが必要な人は必ず最初に取っておきましょう!

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事