ICタイムリコーダー

ICタイムリコーダー

最終更新日 2020-05-27

「簡単・便利・低価格」なクラウド型勤怠管理システム

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
勤怠管理システムの資料26件分を同時に請求できます

画面サンプル

説明

交通機関やコンビニのICカード、スマホを利用してタッチするだけで出退勤できるクラウド(ASP)型システムです。支店間や出先での打刻データがインターネットを介してデータセンターに集約・集計されるため、国内や海外からでもタイムレコーダーとして利用できます。

3つのポイント

1.
1人月額150円、ICカードで簡単集計

支店や支社など多くの分散拠点を持っているために、紙のタイムカードを運用する集計や管理コストに悩んでいたり、リアルタイムで従業員の出勤状況を把握し、効率的な労務管理を行いたいと考えている方におすすめのシステムです。

ICタイムリコーダーなら、1人月額150円で、既存の入退室用のICカードや、公共交通機関の電子マネーカード、おサイフケータイ、コンビニ等の電子マネーカードなどの多くの非接触型ICカード(Felica)を使った打刻が可能です。ほかにもスマホブラウザで打刻、Webブラウザからの打刻、生体認証(顔認証)による打刻、音声を使った打刻にも対応。リアルタイムで労働時間を記録・集計できるので、人員配置や要員計画も柔軟に見直せます。

2.
パソコンが苦手でも簡単に導入可能

労務担当者がパソコンに苦手意識があるために、「簡単・便利・低価格」なクラウド型勤怠管理システムへの移行をためらっている企業でも、ICタイムリコーダーは、手厚いサポート体制を用意しているので心配は無用です。

トライアル用のIDと簡単マニュアルが届いたら、インターネット接続が可能なPCを手元に用意してサービス提供元に電話するだけで、専門のサポートエンジニアがソフトウェアの設定やカードリーダーの取り付けを支援してくれます。また、出退勤、労務管理の経験豊富なスタッフが「どんな勤務体系か?」「どういう取り組みをしたいか」などのコンサルテーションをもとに設定をサポートしてくれるので、安心して導入できます。

1ヶ月の利用料が無料になるトライアル期間があるのもポイントです。

3.
今まで利用していたのExcel勤務表と連携可能

勤怠管理システムでアウトプットされたデータがPDFやCSV形式だと、ユーザーにとっては加工しづらく使い勝手がよくありません。ICタイムリコーダーは、Excelシートと簡単に連携できるのが特長で、従来使用している勤務表のフォーマット通りに勤怠データを差し込み、作成・印刷することが可能です。

あらかじめ計算式を挿入してあるExcelシートに勤怠データを落とし込めるため、社内独自ルールが複雑で勤怠管理システムのIT化をためらっていたユーザーにとっても使い勝手がよいサービスです。

資料

ICタイムリコーダー概要資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
WEB打刻機能
携帯電話打刻機能
交通系ICカード打刻機能
推奨社員数20人~400人
無料トライアル利用可能
無料プラン利用不可
モバイルスマホブラウザ
日本語対応利用可能
連携サービス
「給料王」ソリマチ株式会社
「給与奉行」OBC
「PCAクラウド」ピー・シー・エー株式会社
「PCA給与」ピー・シー・エー株式会社
「弥生給与」弥生株式会社
「給料らくだ」BSLシステム研究所

プランと料金

スタンダードプラン
初期費用
0円-
利用価格
月額/ユーザー
150円-
最低利用人数
1人
最低利用期間

サポート0円\nバージョンアップ0円

よくある質問

Q

初期費用はいくらですか?

A

システム初期費用は無料です。お客様にご用意いただくの以下のものだけです。
・打刻用のWindowsパソコン
・ICカードで打刻をするために必要なICカードリーダー(PaSoRi (パソリ) 型番 RC-S380)
・ICカード(公共交通機関、スーパーやコンビニ等の電子マネーカードが使えます。)
が必要です。

Q

シフト機能や給与ソフト連携を使いたい場合等、オプション費用はかかりますか?

A

オプション費用はかかりません。
全ての機能がお一人150円/月でご利用いただけます。

Q

出力する勤務表を自由にカスタマイズ出来ますか?

A

Excelに勤怠データを出力する事ができます。
何行目何列目に残業時間を入れるなどの指定が出来たり
関数も組み込めるので自由にカスタマイズ可能です。

Q

使用出来るICカードはどのようなものですか?

A

公共交通機関、コンビニなどで使える電子マネー系のFeliCaカードがご利用いただけます。

Q

「36協定」の延長時間を超える時間外労働を知ることは出来ますか?

A

可能です。
「36協定」の1ヶ月の上限45時間(1年単位の変形労働時間制の場合は42時間)で警告を表示したり、それより以前から徐々に警告レベルを上げていったりすることが可能です(最大5段階)。

口コミ

平均:3.94(17)
操作性:4費用対効果:5運用・管理:5サポート体制:3貢献度:5
自分のICカードで可能なので、楽で良いです。総務側も、手作業での業務が減り、楽になっていると思います。紙のタイムカードの「カシャン」という音は馴染み深く、気持ちの良い作業ですが、これはそれがないのがちょっとさびしいです。
投稿者情報職種:事業部長・工場長クラス会社名:非公開業種:サービス/外食/レジャー系従業員規模:2~10人投稿日:2016-03-24
操作性:1費用対効果:3運用・管理:3サポート体制:4貢献度:2
ICカードを利用して出退勤の管理ができるサービスです。初期費用無料でカードリーダーが貰えて、1ヶ月無料試用のサービスがあるのは良いと思います。ICカードをリーダーにワンタッチで出退勤の記録ができますが、リーダーが無いと記録できない分、スマホ等で記録できるサービスより運用面で劣ると思います。
投稿者情報職種:係長・主任クラス会社名:非公開業種:サービス/外食/レジャー系従業員規模:51~100人投稿日:2016-03-12

会社概要

会社名株式会社オープントーン
代表者名佐藤 大輔
資本金1,500万円
従業員規模31~50人
所在地東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
設立年月2003年2月

その他の勤怠管理システムのサービス

業界最安値!300円~@1ユーザーで、充実な機能をご利用頂けます! 業界初のAIによるエンゲージメントアラート機能を実装! 管理側もマルチデバイス(PC/タブレット/スマホ)フル対応実現!
5名から1万名まで導入実績は50,000社以上!自社向けに機能を組み合わせて使えるので、様々な規模・業種へ対応できます!「働き方改革関連法」にも対応する勤怠管理システムのスタンダードです!
KING OF TIMEでは、PCやスマートフォンから打刻することが出来ますので、テレワークでも各自が自宅で打刻可能です。休憩等の打刻、有給の申請等も当然可能です。 残業が多かったり、有給を取得していなかったりする従業員を早期に発見し、管理者がケアすることが出来ます。 ※2019年 富士キメラ総研調べ:勤怠管理Saas市場 利用ID数。
キングオブタイム(KING OF TIME)はお手持ちのPCとインターネット(VPN不要)だけで、高度な勤怠管理を行うWEB上のASPサービスです。キングオブタイムのクラウド勤怠管理が御社の「作業効率」と「コスト削減」に大きく貢献。
IEYASU(イエヤス)は、社労士法人監修のシンプルで使いやすい勤怠管理システムです。ベンチャー企業で必要な機能がそろっており、無料で制限なく利用できます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。