Article square balloon green
2018-11-28

Windows 10高速化設定 | 重い・遅いPCをカンタンに軽くする方法まとめ

Windows10の動作が重く、遅くなり困っている方必見。誰でもカンタンにできる軽くする方法について「無効化した方がいい機能」中心に6つ紹介。パソコンを軽くできるようにの高速化に関する記事もまとめました。※初回公開日:16/09/30
社内コミュニケーショングループウェア
Large

メモリを圧迫するWindows10

Windows10では以前のバージョンと比較すると使いやすくなった部分は多くありますが、その分、負荷がかかっている部分もあります。

そのひとつに「System」というプロセスがあります。Windows10を作動するためには必要不可欠なメモリ領域なのですが、これがメモリを食いつぶしていることがあります。

「メモリ」や「CPU」が分からない方はこちらも合わせてお読みください。
【初心者向け】超IT初心者向けに作ったパソコン基礎知識の研修資料【無料DL可能】

デフォルトのままだと平均して700~900MB程度、多いときだと1GBを超えることも。

もし、あなたの使用しているパソコンのメモリが2GBなど容量の低いものだと致命的でしょう。ブラウジング(Webページを読むこと)しながら別のアプリで作業しようものなら、パソコンの重い動作にストレスどころか作業すらままならないでしょう。

そんな動作の遅いパソコンを軽くできるようにWindows 10高速化の記事をまとめました。

あわせて読みたい!

Windows10の高速化に関する記事一覧

1.Windows Defenderを無効にする

Windows DefenderとはWindows 10にプリインストールされているセキュリティプログラムですが、これが常時パソコンをウイルススキャンしておりかなりパソコンの動作に影響を与えています。

特に別のセキュリティソフトをインストールしている場合、同種のプログラムが重複していることになるのでWindows Defender を無効にすることをおすすめします。

ちなみに別のセキュリティソフトをインストールしていない方は控えましょう

「パソコンを重くしたくないけどセキュリティが気になる」という方は、ウェブ上でサイバー攻撃などから守ってくれるウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)もチェックしてみてください。

【Windows10】Windows Defender完全無効化!重いPCに試してほしい方法と注意点 | ボクシルマガジン
Windows Defenderはパソコンへの脅威を常にスキャンしているため、動作が重くなる原因になります。このW...

2.常駐アプリケーションを無効にする

常駐アプリケーションとは、何をしていても常にバックグラウンドで作動しているアプリケーションであり、Windows 10のシステムに関わる重大なものから停止してもなんら問題のないものまでさまざま存在します。

デフォルトの場合、不要なアプリケーションが多く常駐しているので無効にすることにより動作を軽くすることができます。

無効にしていいものとしてはいけないものがあるので十分に注意しましょう。

Windows PC(パソコン)が重い…常駐ソフト・アプリ無効化で劇的に軽く - 動作改善・高速化方法 | ボクシルマガジン
【XP/Vista/7/8/10まで対応】Windows(ウィンドウズ)のPC(パソコン)の動作が重いときは、常駐...

3.アニメーションエフェクトを無効にする

Windows 10ではこれまでになかったアニメーション効果がちりばめられており、これはメモリに負担を与えている原因でもあります。

アニメーションエフェクトは簡単に無効にできますので、こだわりがなければ実施した方が良い項目です。

Windows 10のPC(パソコン)起動が遅い・重いときの改善方法 | 原因・高速化手順 | ボクシルマガジン
【随時更新】Windows 10のPC(パソコン)起動が遅い・重いときの高速化方法を5つ紹介。PCが起動時に遅い、...

4.バックグラウンドアプリの設定を変更する

Windows 10では、「アプリのバックグラウンド実行」がデフォルトですべて許可されています。こちらもメモリを食いつぶしている原因となっていることが多いです。

1.「設定」を開く
2.「プライバシー」を開く
3.左サイドバー「バックグラウンド アプリ」を開く
4.バックグラウンドでの実行を許可しないアプリをオフに

5.スタートメニューの透明効果を無効にする

Windows 10のスタートメニューやタスクバーには半透明エフェクトがかけられていまが、無効にすることによりメモリへの負担を軽減します。

スタートメニューを開き、「設定」をクリックしてください。もしくは「Windowsキー+Iキー」で設定画面を立ち上げても構いません。

透明効果を無効化する手順
設定画面から
「パーソナル設定」>「色」>「スタート、タスクバー、アクションセンターを半透明にする」を「オフ」

これで半透明エフェクトが無効になります。

6.フォルダーオプションを無効にする

フォルダーオプションはエクスプローラーなどの表示方法を指定するオプションであり、いくつか不要なオプションをオフにすることでメモリへの負担を軽減します。

「Windowsキー+Eキー」を押してエクスプローラーを開く>上部タブの「表示」をクリック>詳細設定にある下記の項目をオフにしましょう。

1.空のドライブは表示しない
2.登録されている拡張しは表示しなし
3.フォルダーの結合の競合を非表示にする
4.フォルダーのヒントにファイルサイズ情報を表示する
5.暗号化や圧縮されたNTFSファイルをカラーで表示する
6.フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する

これらのオプションのチェックボックスにあるチェックを外し、「適用」をクリックする不要なオプションが無効になりました。
もしもデフォルトに戻したいのなら「既定値に戻す」をクリックすることにより戻すことができます。

Article whitepaper bgS3 0
グループウェア
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事