Windows10のシャットダウンショートカット作成方法とコマンド | デスクトップから電源オフを

公開日:
Windows10ではスタートメニューにあるアプリケーションアイコンをドラッグ&ドロップでデスクトップに移動させ、簡単にショートカットを作成できます。シャットダウンのショートカット作成方法や、便利なシャットダウンの方法について解説していきます。
社内コミュニケーショングループウェア
Large

デスクトップにシャットダウンを設置

Windows 10ではスタートメニューにあるアプリケーションのアイコンをドラッグ&ドロップでデスクトップに移動させることにより、簡単にデスクトップショートカットを作成することができます。

もちろん、Windows 10以前のバージョンでも同様です。

しかし作成できるデスクトップショートカットはアプリケーションのみではないということを知っていますか?

Windows 10ではアプリケーションだけでなく「シャットダウン」のデスクトップショートカットを作成することができます。

スタートメニュー>電源オプション>シャットダウン

という手順を踏むのが一般的だとは思いますが、デスクトップショートカットに設定することでワンクリックシャットダウンが可能になります。

従来の方法でもさほど手間ではありませんが、「少しでも時短」と考えている方にはぜひ試してほしい方法です。

それではシャットダウンのデスクトップショートカット作成方法を紹介していきます。

シャットダウンのデスクトップショートカット作成方法

まずデスクトップ上を右クリックして「新規作成」をクリックしてください。
続いて「ショートカット」をクリックすると「ショートカットの作成」ウィザードが表示されます。

「項目の場所を入力してください」の欄に以下のコマンドを入力。

shutdown /s /t 0 /hybrid

入力したら「次へ」をクリックしましょう。
「ショートカットの名前を入力してください」と求められるので、好きな名前をつけてください。
デフォルトでは「Shutdown」になります。

名前を入力したら「完了」をクリック、これでシャットダウンのデスクトップショートカットが作成されます。

実際に作成されたデスクトップショートカットをクリックして実践してみましょう。

ちなみに作成されたデスクトップショートカットを右クリックし「スタート画面にピン留めする」をクリックすると、スタートメニューにシャットダウンのタイルを張り付けることも可能です。

他にもある便利なシャットダウン方法

ワンクリックとまではいきませんがデスクトップショートカットを作成する方法以外での、シャットダウン方法を紹介します。

ファンクションキーからシャットダウン

デスクトップをワンクリックしてから「Ctrlキー+F4キー」を同時押し、「OK」をクリックするとシャットダウンできます。

「Ctrlキー+Altキー+Deleteキー」からシャットダウン

「Ctrlキー+Altキー+Deleteキー」を同時押しすると、「ログオフ」などの項目がある画面が表示されます。画面右下にある電源マークをクリックするとシャットダウンできます。

検索ボックスからシャットダウン

デスクトップショートカット作成のために使用したコマンド「shutdown /s /t 0 /hybrid」を検索ボックスに入力し、検索結果として表示された「shutdown /s /t 0 /hybrid」をクリックすることでシャットダウンできます。

【Windows 10】検索ボックスのGoogleWeb検索機能設定・無効方法 | タスクバー | ボクシルマガジン
Windows10では、従来スタートメニュー内にあった検索ボックスがタスクバーに常駐しています。この検索バーでBi...

シャットダウンのデスクトップショートカット作成方法のまとめ

Windows 10のシャットダウン方法は意外と多岐にわたります。

どれを選ぶ方はもちろん皆さん次第、より便利に感じるシャットダウン方法を選択してWindows 10の利便性を高めてください。

Article whitepaper bgS3 0
グループウェア
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事