コピー完了

記事TOP

「このサイトにアクセスできません」をキャッシュとDNSで解決する方法

最終更新日時:
記事の情報は2020-12-10時点のものです。
「ウェブページにアクセスできません」や「ウェブページにアクセスできません」という表示を目にしたことがあるのではないでしょうか。解決する方法を知りたくても「そもそもページが表示されないんだから調べられないよ」という状況になってしまうので、そうなる前に対処法を知っておきましょう。

自宅で仕事をしていてインターネットで調べもの、そんなときに「ウェブページにアクセスできません」の文字。切羽詰まっている状況であればあるほど頭を抱え込んでしまいます。

そんなときは、どうすればいいのか?今回はインターネットにアクセスできなくなったときの対処法を解説します。

サイトにアクセスできない原因は

ウェブページにアクセスできないと表示されるときのほとんどの原因は、Cache(キャッシュ)にあります。

「ウェブページにアクセスできません」の下にDNSPROBEFINISHEDNOINTERNETとErrorコードの表示がありませんか?

これはDNSサーバーになんらかのエラーが起き、インターネットに接続できない状況となっているのです。

サイトにアクセスできないときの解決方法

まずは単純にブラウザのCacheを削除する方法を試してみてください。

  • Google ChromeのCacheを削除したい場合、画面右上にあるメニューから閲覧履歴の削除をクリック、削除する項目を選んで削除を実行

この作業だけでウェブページにアクセスできることは多くあります。

もしCacheを削除しても解決しないのならば、DNSサーバーを確認しましょう。

方法はまずコマンドプロンプトを開き「nslookup」と打ち込んでEnter、すると現在標準で使用されているDNSサーバーへアクセスします。

次にアクセスを試みたウェブページのドメイン部分を抜き出したアドレスをコマンドプロンプトに打ち込んでEnterキーを押下。

DNSが正常にドメインかIPアドレスを変換していれば、接続先サーバーのIPアドレスが表示されます。
もし正常に変化されていないのなら、標準のDNSサーバーを変換する必要があります。

Google Public DNSへ変換

Google Public DNSはGoogleが提供する無料のDNSサーバーです。

もともとはブラウジング速度やセキュリティの向上として利用されていますが、このGoogle Public DNSを利用することでウェブにアクセスできます。

手順はコントロールパネル→ローカルエリア接続→プロパティ→インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択、そしてプロパティをクリック。

次のDNSサーバーアドレスを使うにチェックを入れ、優先DNSサーバーに「8.8.8.8.」と入力。
代替DNSサーバーに「8.8.4.4」を入力してください。

これでDNSサーバーがGoogle Public DNSへと変更されました。ここまでくればほぼ改善します。

それでも改善されないときは

上記の方法を試してみても改善されないときは、Wi-Fiに原因が多くあります。

もしもPCにWi-Fiの受信子機を接続しているのなら子機を一度抜き挿ししてみてください。

これまでの方法が「ちょっと面倒くさい」と思ったら、初めからこの方法を試してみてもいいかもしれません。

インターネットにアクセスできなくなった時の対処法

ウェブページにアクセスできないと表示されてもあせらずにまずはCacheの削除をしてDNSサーバーの変更をしてみましょう。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
レンタルサーバーの最近更新された記事