その他の関連情報

コピー完了

記事TOP

[ええじゃない課Biz×BOXIL] 注目のITツールを紹介 - 2024年5月5日放送分

最終更新日:(記事の情報は現在から59日前のものです)
TOKYO MXで放送されている「ええじゃない課Biz」は業務効率化に役立つITツールを紹介する情報番組です。SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL」はIT/SaaSツールの専門家として本番組に出演。 2024年5月5日の放送内容を紹介します。

ええじゃない課Bizとは

「ええじゃない課Biz」は、業務効率化に役立つITツールを紹介する情報番組です。

<番組詳細>

番組名:ええじゃない課Biz
放送局:TOKYO MX(関東ローカル 東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城およびYouTube 他)
放送日時: 2021年4月4日(日)25:35~26:05 以降、隔週放送
ジャンル: デジタル情報番組
ターゲット: 30~35歳のビジネスパーソン
本記事では、 2024年5月5日放送の番組内で紹介された注目のITツールを一気に紹介します。

SHOW BUY 商売

「SHOW BUY 商売」は、商品の販売や在庫管理の方法を学べるゲーム形式の研修ツールです。

SHOW BUY 商売を新入社員や従業員の育成、採用時のインターンシップなどに活用することで、市場調査や分析、在庫管理に関する知識、損益を計算する力など、販売や流通で必要なモノの売り方、在庫管理の仕方が身につきます。

たとえば、講師の話を聞く座学では、多くの情報を一度で身につけることは難しいことがあります。ゲームとして疑似体験することで、難しい商売に関する知識を楽しみながら身につけてもらえます。

社員研修は外部に委託するケースが多く、コストが負担になっている企業もあるでしょう。研修ゲームを取り入れることで、自社でクオリティの高い研修ができることもメリットです。

知識がしっかりと身につく研修を実施したい、研修にかけるコストを抑えたい企業におすすめのツールです。

産廃管理クラウド musub

「産廃管理クラウド musub」は、紙の契約書やマニフェストをweb上で作成・管理・保存・集計できるサービスです。

産業廃棄物の運搬や処理を請け負う産業廃棄物事業においては、運搬会社や処理会社など、1つの業務に複数の業者が関わるため契約書の数が多くなってしまいがちです。さらには、処理を記録する産業廃棄物管理票(マニフェスト)も必要なことから、紙の書類でのやり取りがとても煩雑になってしまう傾向があります。

マニフェストには、いつ、どこに、誰が運んで処理をしたのか、細かい作業の履歴をすべて記入したうえで、5年間保管することが義務付けられています。

また、紙の契約書では各産業廃棄物事業者の押印や、請負金額に応じた収入印紙が必要です。契約締結から保管までの業務が多いだけでなく、契約書を紛失するリスクや保管場所の確保も課題でした。

産廃管理クラウド musubを導入することで、これらの作業をweb上で行えるようになり、作業を大幅に効率化しながらリスク低減・コスト削減も図れます。また、業者間の共有もクラウドで簡単に行えます。

レノボ・メタバース・スクール

「レノボ・メタバース・スクール」は、不登校の生徒でも安心して学べるメタバース空間に構築された学校です。

近年、不登校の児童・生徒が増加の傾向にあります。レノボ・メタバース・スクールでは、メタバース空間を新たな居場所とすることで、バーチャルだけでなくリアルでも生徒間のコミュニケーションが生まれるよう工夫がなされています。

メタバース空間内では、生徒はアバターを操作して生活できます。メタバース空間内には、子どもたちのコミュニケーションをサポートしてくれる支援員も在籍しており、困りごとがあった際にはすぐに相談できます。

メタバース空間内では、学習や遊びができるだけでなく、チャットでの会話も可能です。チャットにはオープンとプライベートがあり、全体に対して、あるいは特定の個人に対して自由にテキストで話しかけられます。マイクをオンにすることで、音声でのコミュニケーションも可能です。

学習の面では、授業に加え自習エリアにて個別最適化した学びが提供されます。そのほかにも、さまざまなスペースや機能が設けられたレノボ・メタバース・スクール、不登校の児童・生徒と新たな方法で関わりながら学びも提供できるサービスです。

デュアル周波数体組成計

「デュアル周波数体組成計」は、社員の健康管理に活用できる器械です。

年に1回の健康診断だけでなく、日ごろから社員には健康を気遣ってもらいたいと考えている企業も多いでしょう。体組成計とは、身体に微弱な電流を流し、その抵抗値から体重、体脂肪、筋肉量、基礎代謝量などを測定できる器械です。

デュアル周波数体組成計は、計測は靴を履いたままでも可能なため、社員は気が向いたときにいつでも簡単に体組成を計測できます。血圧計と接続することで、体組成とあわせて健康状態をチェックできることも利点です。

また、計測データは健康管理アプリで管理可能。手入力でのデータ入力にも対応しているため、家庭やその他で計測したデータを同じアプリで管理できます。データはグラフで確認でき、推移を簡単に確認できます。

生活習慣病にかかわる血圧や体重、体脂肪などを気軽にチェックできるデュアル周波数体組成計、健康経営を推進したい企業におすすめです。

無料e-book「初心者でも3分で分かる Web3の基礎知識」.pdf
その他
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
その他の最近更新された記事