コピー完了

記事TOP

ASPカートとは?ASPカートシステム導入時の比較ポイントを解説

最終更新日時:
記事の情報は2020-07-08時点のものです。
ASPカートとは、ネットショップに欠かせない「ショッピングカート」の機能を提供するシステムのことです。そんなASPカート導入時の比較ポイントを解説していきます。

ASPカートとは

ASPカートとは、ネットショップに欠かせない「ショッピングカート」の機能を提供するシステムのことです。ホームページ作成機能も付随していることが多く、1つシステムを契約するだけでネットショップそのものの構築ができます。

そもそも、ASPとは「アプリ・サービス・プロバイダ」の略語で、企業が提供しているサービスをレンタルする形になります。月々の利用料が発生しますが、常に最新のシステムを使え、保守費用などもかからないという手軽さが魅力です。

ホームページもカートシステムも1から作るとなると、エンジニアの知識が必要ですし、何よりコストがかかります。初期費用を抑えたい、初心者でもネットショップを開業したい、という場合はASPカートを活用することをオススメします。

ASPとは?SaaS・クラウド・ISPとの違い - メリットデメリットも
ASPとは、インターネット経由でアプリケーションサービスを提供する事業者や仕組みのことを指します。ASPは、ISP...
詳細を見る

ASPカートを選ぶポイント

多数のASPカートシステムがありますが、やみくもに選ぶと後で後悔するかもしれません。ショッピングカートは、ネットショップの使い勝手を決める大切な要素。選ぶ際には次に挙げる要素などを参考にすると良いかもしれません。

コストは適正か

ASPカートは、初期費用が安いというメリットがあるものの、使い続ける限りランニングコストが発生します。売上が少ない時でも支払いができるか、経営の負担にならないか、長期的視点で比較することが必要です。ネットショップ運営に必要なコストはASPカートだけではないので、全体的な予算を決めて、そこから適切な費用の検討をつけると良いかもしれませんね。

「stores.jp」や「BASE」など、無料サービスを提供している業者もあります。商品登録点数や使える機能の制限がありますが、小規模ネットショップでなるべく小さくスタートしたい場合は、無料のASPカートも検討してみてください。

スマホ対応はしているか

ネットショッピングにおいて、スマホからのアクセスはかなり重要です。忙しい中で通販をする時、パソコンからではなく、スマホやタブレット端末で済ませる人も多いからです。ですので、スマホ対応しているか(レスポンシブ対応か)は忘れずにチェックしておきましょう。

単にスマホ対応しているだけでなく、本当にスマホで使いやすいかまで試せると良いですね。いくら良い商品が取り扱われていても、買い物カゴが使いにくくて離脱してしまう…ということがあると非常に勿体無いです。

カスタマイズ性があるか

ネットショップを運営していく上で、自社オリジナルの機能を付けたり、オリジナルのデザインが設定できるかは重要なポイント。ASPカートは、システム自体を買い取って自社サーバーで運用する「パッケージ型」と較べてカスタマイズ性が限られますが、その中でも自由度が高いものを選ぶと後々困ることも限定されます。

そのショップ独自のデザインにすることで、ブランディングにもなりますし、他社と差別化できます。

決済機能は充実しているか

カートでの決済も、幅広い選択肢がある方がユーザーに親切です。銀行払い、クレジット払い、後払い、コンビニ払い、楽天あんしん決済サービス、Yahoo!ウォレットなど、多様な決済方法がありますから、その対応数にも注目してください。

独自ドメイン対応しているか

自店舗オリジナルのドメインに対応しているかも注目です。サービスによっては、そのサービスのドメイン下にネットショップのページを開設する事になります。独自ドメインの方がより顧客に安心・信頼感を与えられますから、開業時には意識したいですね。

使いやすいインターフェイスか

ASPカートの場合、編集や登録作業をするのはネットショップ自身。担当者が使いやすい管理画面かどうかは、導入後の業務効率に影響します。でも画面で確認したり、お試し期間を利用して実際に触ってみたり、事前の確認を行いましょう。

ASPカートとは?導入時の比較ポイントを解説のまとめ

これからネットショップの開業を目指している人は、ツールとしてぜひASPカートを導入しましょう。初期費用も少なく、初心者でも使いやすいものが多いので、あまり詳しくない人でもスムーズに取り入れられるはずです。

自分が操作しやすいだけでなく、お客さんにとって使いやすいASPカートを導入することで、ネットショップ運営に良い影響が出るのは間違いありません。ショッピングカート機能だけでなく、在庫管理ができたり、受注管理ができたり…とネットショップ運営をひとまとめにフォローしてくれるサービスもありますから、ASPカートの選び方一つで運営方法も変わってきそうですね。

ボクシルでは、ECサイト構築に必要なツールを紹介しています。気になるサービス同士も比較できますので、参考にしてください。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
ショッピングカートシステムASPの最近更新された記事