コピー完了

記事TOP

VMware Workstation Playerで構築基盤を作る方法【仮想OSを構築しよう】

最終更新日時:
記事の情報は2020-08-25時点のものです。
仮想OSのメリット「一つのパソコンで一つのOSを使用する」常識過ぎることではありますが、パソコンの利便性を高めるためにはその常識から脱しなくてはなりません。「あの製品を使ってみたい、この製品の試してみたい」そんなときインストールするのは簡単ですが、

仮想OSのメリット

「一つのパソコンで一つのOSを使用する」常識過ぎることではありますが、パソコンの利便性を高めるためにはその常識から脱しなくてはなりません。

「あの製品を使ってみたい、この製品の試してみたい」そんなときインストールするのは簡単ですが、未知のソフトを利用するのは様々なリスクが隠れています。

最近ではWindows10へのアップグレードが話題となりましたが、たとえ信頼のあるメーカーであっても一度仮想環境で動作確認をするのは必須でしょう。

後々になり元の環境に戻したい!と思っても簡単にできるものではありませんからね。

仮想OSを利用するメリットはそんな、新たなソフトやOSの動作確認にあります。

そこで、仮想OS構築のノウハウを二回に分けて紹介していきたいと思います。

第一回である本稿では仮想OS構築の基盤となる仮想OS構築ソフト「VMware Workstation Player」のダウンロード、インストール方法を紹介。

ダウンロード方法

まずは動作要件の確認から行いましょう!

  • CPU :1GHz以上(2GHz以上推奨)
  • メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
  • 容量 :2GB以上の空き容量

以上が動作要件ですが、よほど古いパソコンでない限りほとんど要件を満たしているでしょう。
しかしメモリ使用率が高いパソコンや容量が少なくなっているパソコンでは動作しない恐れがあるので、ファイルをUSBメモリに移したりあらかじめ対策をとっておきましょう。

手順

まずは下記リンクにアクセス↓

Vmware Workstation Pleyer
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free


「VMware Workstation 12 Player for Windows 64-bit operating systems.」の横にある「ダウンロード」をクリック

これでダウンロードは完了です!

インストール方法

それではインストール方法を紹介していきます!

手順

ダウンロードしたファイルをクリックして実行

「次へ」ボタンをクリック

使用承諾契約書を確認し、「使用承諾契約書に同意」にチェック、「次へ」ボタンをクリック

Workstation Playerのインストール先を選択するフェーズですが、特に指定がなければ「次へ」ボタンをクリック

「起動時に製品の更新のを確認する」にチェックされていることを確認し「次へ」ボタンをクリック
※万が一チェックされていない場合はチェックしてください

フィードバックを送るかの選択フェーズとなるので、任意でチェックし「次へ」ボタンをクリック
※チェックしたからといって個人情報が送信されることはありません

Workstation Playerのショートカット作成場所を選択するフェーズですが、特に指定がなければ「次へ」ボタンをクリック

「続行」ボタンをクリック、インストールが開始されます

インストールが完了すると「セットアップ完了ウィザード」が表示されるので、「完了」ボタンをクリック

インストール完了です!

インストール自体は非常に簡単ですね!これで仮想OSを構築するための基盤が出来上がりました。
一度ソフトを起動してみて、起動や動作に違和感がないか確認してみましょう!

起動や動作に違和感がある場合、メモリ使用率が高かったり空き容量が少ない可能性があるのでファイルの整理を行い再び動作確認しましょう。

まとめ

第二回ではいよいよWorkstation Player上に仮想OSを構築する工程です。第一回での手順よりも少々複雑になるので、心してかかってください!

といっても手順さえ守れば難しいものではないのでご安心を。

Windows10を仮想マシン上で起動させる方法 | 仮想OSを構築しよう
VMware Workstation Player上に新たなOSをインストールし、Windows10を仮想マシン上...
詳細を見る
‎ ## BOXILとは BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「[BOXIL SaaS](https://boxil.jp/)」、ビジネスメディア「[BOXIL Magazine](https://boxil.jp/mag/)」、YouTubeチャンネル「[BOXIL CHANNEL](https://www.youtube.com/channel/UCw0-UD5wPjtaVF6MACqKwSA)」、Q&Aサイト「[BOXIL SaaS質問箱](https://boxil.jp/consultations/)」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。 BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。 - BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題! - 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる! - 約800種類の[ビジネステンプレート](https://boxil.jp/business_templates/)が自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超