毎朝、従業員が交通系ICカードをタッチするだけの勤怠管理・交通費精算管理サービス。

この資料は11ページあります。続きは請求してください。
資料ダウンロード・資料請求
資料名:kincone(キンコン)のご紹介
他のサービス資料と比較するなら
請求される資料数:18

kincone(キンコン)の資料


1 / 11
4ページ目以降は資料をダウンロードしてご覧ください。
資料ダウンロード・資料請求
利用規約に同意の上
※資料請求後に掲載各社からご案内を差し上げる場合があります。

kincone(キンコン)のサービス概要


外出の多い営業担当が毎月の交通費をExcelにまとめ、紙に出力して経理担当へ提出。
経理担当は紙を見ながら一つずつチェック。
kinconeはこのような毎月の“見えないコスト”を大幅に削減します。

kinconeアプリをインストールしたスマートフォンをタイムレコーダーとして利用。
従業員がSuicaやPASMO、モバイルSuicaなどのIC定期券をタッチするだけで、出勤/退勤時間と交通費情報を同時に読み取ります。

3つのポイント


1
タッチで勤怠管理

出勤時と退勤時に従業員が交通系ICカード(IC定期券)をタッチするだけで、勤怠情報を登録し、管理することができます。
交通費精算もできますので、利用した交通機関の情報も同時に読み取り、交通費精算にかかる労力を削減することができます。

2
スピーディな導入

カードリーダーとiOS端末(iPhoneなど)、もしくはNFC対応Android端末だけで運用を開始することが可能です。お手持ちの古い端末を再利用すれば、導入コストも最小限に抑えることが可能です。
社員の持っているSuicaやPasmoなどのカードを使うため、勤怠用のICカードを新規に作って渡す必要もありません。

3
月額200円から!低コストを実現

わずか月額200円~(従業員1名あたり)で、毎月の見えないコストを削減。
単独で勤怠管理、交通費管理が行える「ベーシックプラン」と、サイボウズ社kintoneと連携してワークフローまで行える「kintone連携プラン」をご用意しています。
従業員10名の規模ならわずか2,000円程度で毎月の見えない労力コストを大幅に削減することができます。

スクリーンショット


kincone(キンコン)のスクリーンショット1
coming soon
coming soon
coming soon

kincone(キンコン)の機能・仕様


  • WEB打刻機能
  • 交通系ICカード打刻機能
  • iPhoneアプリ
  • Androidアプリ

連携サービス


  • kintone
  • MFクラウド会計

kincone(キンコン)の利用環境


おすすめの社員数

モバイル対応
iPhone Android スマホブラウザ 
無料お試し期間あり
利用可能
無料プランあり
利用不可
日本語対応
利用可能

kincone(キンコン)のプランと料金


ベーシックプラン
初期費用0円
利用料月額0円
月額/ユーザー200円(税別)~
最低利用人数1人
最低利用期間なし
kintone連携プラン
初期費用0円
利用料月額0円
月額/ユーザー250円(税別)~
最低利用人数1人
最低利用期間なし
coming soon

kincone(キンコン)の導入実績


Problem icons 01
株式会社トレタ
Problem icons 01
株式会社市進ホールディングス
Problem icons 01
株式会社スタディスト

kincone(キンコン)の会社情報


株式会社ソウルウェア
会社名株式会社ソウルウェア
代表者名吉田超夫
資本金
従業員規模2〜10人
所在地〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-23-2 内藤ビル701
設立年月2012年12月

ボクシルスタッフからのコメント


iPhoneやAndroidが余っていて、手軽に勤怠管理・交通費精算をしたいという企業におすすめです。
価格帯も安く、交通系ICカードによるFelicaリーダーへのタッチでの勤怠管理なので、ストレスフリーで導入しやすさは高い印象です。
Kintoneとの連携プランが特別に用意されているので、既に導入されている場合は検討の余地があります。
ユーザーインターフェース(画面構成)も今風のシンプルですっきりとしていて好印象です。


類似サービスの資料も
一緒に資料請求できます!
Right arrow
インターネットタイムレコーダー
KING OF TIME(キングオブタイム)
EnCollabo(エンコラボ)
+15
Right arrow
Download all balloon