電子カルテのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
初期費用
100,000-
情報なし
利用料
(月額)
23,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
きりんカルテの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
導入から保守まで、電子カルテを「完全無料」で提供する
きりんカルテのカルテシステムは初期費用、月額料金ともに、無料で利用できます。設備費用や保守費用も不要です。 きりんカルテには電子カルテとしての基本機能のほかに、レセコンとしての機能も搭載されています。レセコン機能を利用するには導入費用や利用料金がかかりますが、電子カルテ機能だけなら完全無料で利用可能です。 さらにクラウドサービスなので、システムに対応したパソコンさえあれば設備費用もかかりません。 電子カルテの機能だけ利用するのも可能ですし、気に入ったらレセコン機能も導入することも可能。お得で使い勝手のいいサービスです。
2.
会計や予約など、豊富な機能を一元化
きりんカルテには電子カルテとしての基本的な機能だけでなく、レセコン機能も搭載されています。会計や診察予約の管理など、様々な機能を一元管理可能。 予約から会計までを一元管理することで業務効率の向上はもちろん、複数のシステムを使いわけずに済むので、入力ミスの防止にも役立ちます。 さらに患者向けの予約アプリ「診察予約ZERO」を利用すれば、予約に伴う患者側と医院側、双方の負担を減らせます。 「診察予約ZERO」では患者はスマホを使って、自宅や外出先などから診察の予約ができます。予約情報を元にアプリが自動で待ち時間を予測し、予約時間を患者に送ってくれるので、医院側の予約管理の負担もありません。 予約管理の負担を大幅カットしながら、患者が予約しやすい環境を実現可能です。
3.
クラウド型だから、外出先で使ったり、スマホと連動させたり
きりんカルテはインターネット経由で利用できるクラウドサービスです。インターネット環境さえあればどこでも利用できるので、往診などの在宅医療にも役立てられます。 インターネットに繋がったノートパソコンできりんカルテを使えば、外出先でも診察室と同じ環境でカルテを利用可能です。持ち運びできる端末で診察室と同じように使えるので、より簡単な準備で往診に出かけられるようになります。 さらにきりんカルテとスマホを連動させるアプリ「カルテZEROアプリ」を使えば、スマホで撮影した写真を、カルテにそのままアップロードできます。 カルテへの写真添付が非常に手軽なきりんカルテは、より見やすいカルテを、簡単に作れるサービスです。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし