Article square balloon green
2017-07-19

クレヨン市場シェア7割、サクラクレパスは何がスゴいのか? | 【インフォグラフィックで図解】

1921年創業の文具メーカー、サクラクレパス。90年以上のロングセラーで、年間2000万本以上を生産する「サクラクレパス」をインフォグラフィックで図解します。
その他その他ビジネス
Large

クレヨンとは違う「サクラクレパス」

2017年2月21日、テレビ東京の人気ビジネス番組「ワールドビジネスサテライト」の「ロングセラー研究所」にて、文具メーカー「サクラクレパス」が特集されました。

今回は、90年以上のロングセラーで、年間2000万本以上を生産する「サクラクレパス」の製造工程や開発ヒストリー、ロングセラーの秘密などをインフォグラフィックで図解します。

サクラクレパスは何がスゴいのか?

いまから90年ほど前。子供たちが尋常小学校で学んでいた大正時代。そんな時代に生まれ、いまも子供たちに愛されている商品がサクラクレパス。

発売から90年以上のロングセラー。大阪にあるサクラクレパス。1921年創業の老舗文具メーカーだ。

もともとはクレヨンを作っていた。大正の終わりに誕生したのがサクラクレパス。現存する昭和初期の製品のパッケージには「専売特許」「ほんとの」の文字。

当時は、模倣品が出回るほどの人気だった。年間で2,000万本以上を生産する。クレヨンすべての市場で7割を超えるシェアを誇っている。

現在はよりカラフルに。限定販売ながら90色セットやなんと700色セットまで。色へのこだわりもますます進化している。大人向けの絵画教室。使っているのは、専門家用のクレパス。手軽で本格的な色あいを出せると大人にも大人気。

そのロングセラーの極意を心のある色を通じて教育・文化に貢献することだという。





【ロングセラー研究所】サクラクレパス【図でわかる「WBSロングセラー研究所」】|テレビ東京ビジネスオンデマンド
2017年2月21日 23:00放送 【ロングセラー研究所】サクラクレパス いまから90年ほど前。子供たちが尋常小...

制作・著作 テレビ東京
デザイン制作 スマートキャンプ
図でわかるWBSロングセラー研究所より転載
作者名:松岡 譲


※この記事は、2017年2月21日に放送されたテレビ東京の人気ビジネス番組「ワールドビジネスサテライト」の「ロングセラー研究所」の内容をインフォグラフィックで解説する記事型コンテンツ『図でわかる「WBSロングセラー研究所」』の公式転載コンテンツです

Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
非公開企業
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事