{{ message }}
Article square balloon green
2017-08-07

ワナクライ(WannaCry)とは | 身代金要求ランサムウェア対策を解説・特徴・被害状況

ワナクライ(WannaCry)は、世界中の企業や個人のPC(パソコン)に侵入し、身代金を要求するランサムウェアです。世界中でワナクライの被害が発生していますが、どのような対策が求められるのでしょうか。特徴や被害状況、対策を解説します。
Large

皆さんは2017年5月に起きた世界的なサイバー攻撃を覚えていますでしょうか。日本でも感染が確認され、日立製作所やホンダなどの大企業にも被害が出ました。

ニュースにも大々的に取り上げられたので記憶に新しい方もいらっしゃるでしょう。今回はそんな世界的な被害を及ぼしたランサムウェア、ワナクライについて解説していきます。

ワナクライ(WannaCry)とは?

一言で言ってしまえば、ワナクライとはランサムウェアの1つです。ランサムウェアとはコンピュータウイルスの一種です。

分かりにくいという方は、数多くのウイルス(コンピューターウイルス)に、インフルエンザ(ランサムウェア)という種類があって、その中でA型とかB型(ワナクライなど)に分かれているといったイメージを持っていただければと思います。2017年5月に発生したのが新型ランサムウェア、ワナクライだったというわけです。 

ランサムウェアについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

ランサムウェアに有効な5つの対策と感染時の対処法【保存版】 | ボクシルマガジン
現在ネット上最大の危機と恐れられるランサムウェア。データ復元のために金銭を要求されることも!ランサムウェアのその実...
ランサムウェアとは|知らないと怖い、最新マルウェアの実態 | ボクシルマガジン
「知らない」では済まされないランサムウェア2015年のネットセキュリティ部門において注目ワードとなった”ランサムウ...

特徴

ワナクライのプログラム上の特徴をまとめました。以下の理由から世界中で一斉に被害が拡大したものと思われています。

  • Windowsの脆弱性をついたプログラム

そもそもの発端が、あるハッカー集団がアメリカ国家安全保障局からエターナルブルーという脆弱性攻撃プログラムを盗み出したことに始まります。このプログラムは世界中の多くの人が使うWindowsの脆弱性を突くもので、悪用され結果として多くの被害が出てしまいました。

  • ワーム型のマルウェアである

従来のランサムウェアとの違いにワーム型だということがあります。ワーム型のウイルスというのは文字通りワーム(虫)のようにパソコンの中を勝手に動き回り、インターネットやLAN経由でどんどん広がりますが、まさにこれがワナクライの正体でした。このワーム型ウイルスにより被害が加速度的に拡大していきました。

  • メールの添付ファイルを開くことで感染

ワナクライの主な感染経路はメールです。メールに添付してあるファイルを開くなどの行為によって感染し、知らないうちに自分のパソコンで複製、メールを送信といった形で広がっていきました。

  • 支払いにビットコインを使用

ランサムウェアの特徴は、感染したパソコンのユーザーから身代金を奪おうとする「身代金要求ウイルス」であることです。

パソコンに侵入してデータを暗号化、もとに戻したければお金を払えというものです。したがって金銭の受けとりの際に何らかの証拠が残り逮捕というケースもありえたのですが、今回は支払いにビットコインが使われたのが印象的でした。インターネットの発達によって匿名性も増していき、いまだに犯人の足取りさえつかめていません。

以下の記事では、コンピュータウイルスの種類などをまとめていますのでよろしければご覧ください。

ランサムウェアに有効な5つの対策と感染時の対処法【保存版】 | ボクシルマガジン
現在ネット上最大の危機と恐れられるランサムウェア。データ復元のために金銭を要求されることも!ランサムウェアのその実...

感染するとどうなるの?

ワナクライに感染してしまったらどういった症状が出るのでしょうか。見ていきましょう。

パソコンの中のデータが暗号化、改ざん、削除される

マルウェアによる影響です。そもそも嫌がらせなどの悪意ある目的で作られたウイルスなのでその命令通りに感染したパソコンのデータを使えなくします。ワナクライに関しては感染から1分も立たないうちに使用でできなくなったそうです。

パソコンのデスクトップに警告文が出る

ランサムウェアですので、お金を得ることが目的です。それらを警告する文章がデスクトップに表示されます。厄介なことに警告文はパソコンを再起動しても残っており、非常に迷惑なものです。

作業不能に陥る

そもそもパソコンのあらゆるデータが使用不能になっているのでパソコンで何か作業しようというのが無理な話になってきます。冷静に対処法を考えることが先決です。

対処・対策の方法

ではワナクライをはじめとしたランサムウェアに感染してしまった場合どうすればいいのでしょうか。

一つだけ言えることは絶対にお金を払ってはいけないということです。お金を払ってもデータが復元するとは限らないですし、犯罪集団への資金提供になっている可能性もあるからです。

ワナクライをはじめとした一般的なランサムウェアの対策や対処法について詳しく知りたい方は、以下の記事でまとめていますので、ぜひご覧ください。

ランサムウェアに有効な5つの対策と感染時の対処法【保存版】 | ボクシルマガジン
現在ネット上最大の危機と恐れられるランサムウェア。データ復元のために金銭を要求されることも!ランサムウェアのその実...

ワナクライと似た新型ランサムウェア

ワナクライに限らず新しいコンピュータウイルスは哀しいことに次々でてくるのが現状です。実はワナクライと似た構造を持つコンピューターウイルスが発見されたのです。

ペトヤ(PETYA)

2017年6月末からペトヤと呼ばれるコンピュータウイルスが世界中で感染が確認されました。幸い日本では被害の報告はありませんが、ウクライナを筆頭にイタリアやアメリカなど多くの国で感染が拡大しています。

このPETYA、実はワナクライで対策された部分をさらに上回る形で侵入するようなプログラムになっており、非常に危険なものです。ワナクライの教訓を活かして、セキュリティ精度を上げたから大丈夫だと安心しないでください。

ランサムウェア「ワナクライ」に限らず自分で対策を!

今回はワナクライについての解説でしたが、このような新型のコンピューターウイルスはどんどん誕生します。それに対する対策ソフトも出てきていますが、それを上回る新型コンピューターウイルスがまた出てくるといういたちごっこなのが現状と言わざるを得ません。

大切なことは、対策ソフトなどに頼りきりになるのではなく、自分で対策できることは自分でするということです。ワナクライの教訓を活かして、より安全に気を付けたインターネット利用を心がけてください。

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業はボクシルを活用することで、効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社Donuts、株式会社ネオキャリア
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ