コピー完了

記事TOP

就活用「リクルートスーツ」とは | 選び方・着こなし・マナー・ルールを解説

最終更新日時:
ここでは、リクルートスーツの基本について紹介します。リクルートスーツに関する、色の選び方・お手入れの方法について解説し、リクルートアイテムが購入できるオススメのお店を紹介します。これから就活をスタートさせる方は必見です。

就活スーツとは

就活では「服装自由」としている企業は増えてきましたが、基本的にはスーツで臨むのが一般的です。
そのため、就活のスーツについて正しい知識を持っておかなければ、思いもよらないところで就活を失敗をしてしまう可能性があります。

そこで本記事では、就活のスーツの選び方、着こなし方について解説し、オススメの就活スーツの購入場所を紹介します。

ぜひ、これから就活をスタートさせる方は参考にしてみてください。

就活にはリクルートスーツが必須

現在では「リクルートスーツ」と呼ばれる就活用のスーツがあります。リクルートスーツは基本的に黒色がメインではありますが、必ずしも黒でなければいけないわけではなく、紺色などでも問題ありません。

黒が多い理由は、冠婚葬祭などでも使え、引き締まった印象を与えやすいという理由であるため、もし色で悩むのであれば黒色が無難です。

スーツで常識があるか判断される?

身だしなみは社会人として基本であり、ビジネスマナーを意識したスーツ選びが必要です。特にスーツは日常的に着るものであるため、自分の体格に合ったサイズのものを選ぶことで引き締まった印象になります。

スーツの着こなしはビジネスマンとしての印象を決めるものでもあるため、もし正しい着こなしを理解していない方は、後述する着こなし方を参考にしてみてください。

「黒系無地」以外でもいい業界も

前述にもあるように、リクルートスーツは黒系無地が無難ですが、業界によって黒系無地のスーツにこだわる必要がないケースもあります。

たとえば、アパレル業界であれば、ある程度個性的な要素を求められるため、ストライプやグレーなどのスーツでも問題ないこともあります。

業界研究や企業研究をしていく中で、どのようなスーツがベストなのか知ることができるので、事前にチェックするようにしましょう。

ビジネススーツとの違い

就活をするために購入するリクルートスーツですが、ビジネスマンが着ているビジネススーツとはどういった違いがあるかを紹介します。

素材・生地

リクルートスーツは、学生が購入するということもありビジネススーツに比べると生地が薄く耐久性が低く作られています。

あくまで就活の間だけ着用するスーツという想定がされているため、そのような素材・生地になっています。

色・柄

リクルートスーツは、協調性をアピールするという意味合いもあり、無地の黒や紺が一般的なカラーになります。購入する場合は、就活意外の場面でも汎用性が高いのが黒ですが、自分にあった自分の好きな方にしましょう。

対して、ビジネススーツはファッション的な要素が大きく取り入れられるので、同じ紺でも明るめの色や薄いグレー、茶色、ストライプ柄などおしゃれなスーツがラインアップされています。就活生はあくまで面接官に不快な印象を与えないのがベターなので、無地のものを選ぶようにしましょう。

就活スーツを選ぶポイント2つ

就活スーツの選び方、悩みますよね。ここでは押さえておくべきたった2つのポイントを解説します。

黒や紺を選ぶ

基本的に就活では服装で目立つ必要はないため、スーツの色で迷うのであれば黒か紺系を選ぶことが無難です。

個性的なファッションとしてこだわりたいという方もいるかもしれませんが、就活ではどのような場面でも無難に着れるものを用意しておきましょう。

2着は用意しておく

就活は連日面接が続くことが考えられます。
もし雨に濡れたり、トラブルに巻き込まれてスーツが汚れたりしてしまっても大丈夫なように、最低2着は用意しておくようにしましょう。

店舗によっては1着購入したら、もう1着は安く購入できるというキャンペーンを実施している場合もありますぜひそのようなタイミングなどを利用してお得に購入しましょう。

就活スーツの着こなし方とは

スーツを選んだだけで安心していませんか。本当に厄介なのはここからです。スーツにの着方にもマナーがあります。ここでは、就活スーツの見落としがちな着こなし方について4つ説明していきます。

上着のポケットには物を入れない

スーツの整ったシルエットを作るためには、左右のバランスを崩さないことが鉄則であるため、上着のポケットには物を入れないことがポイントです。
財布や携帯電話を上着のポケットに入れると、自分では気付かないうちに左右非対称でだらしない印象になるので注意しましょう。

ボタンのかけ方

スーツの上着には種類があり、ボタンが2つのものと3つのものとあります。

2つの場合は上の一つを留め、3つの場合には上の二つを留めるのが一般的な着こなしです。このように上着のボタンのかけ方は2つの場合と3つの場合とで異なるため覚えておきましょう。

2つボタンのスーツ

2つボタンのスーツは、スマートな印象を与え、どのような業種においても着れることから、初めてスーツを購入する方が選びやすいという特徴があります。

2つボタンの場合には、ボタンは上の1つだけを留め、下のボタンは留めないのが一般的です。また、下のボタンを閉めてしまうと、動きづらくなってしまい何かの拍子に破けてしまうことがあるので注意が必要です。

3つボタンのスーツ

3つボタンのスーツは、誠実な印象を与えるため、公務員や金融業界の方向けです。

しかし、最近ではあまり見かけなくなり、金融業界を志望するからという理由であえて3つボタンのスーツを選ぶ必要はありません。

この場合には、上から1,2つ目のボタンを留め、一番下の3つ目だけを外すのが一般的です。

段返りボタンのスーツ

段返りボタンのスーツは、スタイリッシュな印象を与えるため、流行に敏感なファッション業界や美容業界を志望する方にオススメです。

この場合には、一番上のボタンは飾りであるため、基本的には真ん中のボタンのみを留めます。一番上を留めてしまうと、スーツそもそものシルエットが崩れてしまうことがあるので注意しましょう。

ベルトと靴は同色

ベルトと靴は同色に合わせるのが基本で、それぞれが別々の色になってしまうと、全体の統一感が薄れ、引き締まった印象になりません。

そのため、もし黒色の革靴を履くのであれば、黒色のベルトを着用して全体の統一感を出すようにましょう。

スボンの折り目

スーツのパンツは長いことクリーニングに出さないまま履いていると、ズボンの折り目がなくなってきます。ズボンの折り目がないとだらしない印象を与えてしまうため、折り目が薄くなってきたら、アイロンで折り目をつけるようにしましょう。

気をつけたい!リクルートスーツのマナー

面接で好印象を与えるようなスーツの着こなし方があります。第一印象は合否に直結するポイントであるため、ぜひおさえておきましょう。

ポケットのフラップはどうするの?

ポケットのフラップは、ポケットに入っているものが汚れてしまわないようにするためにあるので、室内にいるときには汚れることがほとんどないため、中にしまうのがマナーです。

また、ポケットにスマホや財布を入れるとスーツのシルエットが崩れてしまうので、面接時には入れないようにしましょう。

ネクタイの長さはどの程度?

ネクタイの長さは、長すぎても短すぎてもいけなく、ベルトに少しかかる程度が良いと言われています。特にベルトのバックルと、ネクタイの先が同じ長さに合わせられると綺麗に見えます。

靴下の長さや色は?

靴下の長さは、椅子に座った際やしゃがんだ際に、地肌が見えてしまわないほどの長さのものを選ぶのが適切です。

また、スラックスの色に合わせて靴下の色を選ぶのがポイントで、基本的にはスラックスと同じ色のものを着用するようにしましょう。

座るときはボタンを外してはいけない?

座るときは下腹が締め付けられてしまうので、ボタンを外したほうが楽に座ることができますが、面接中は外さないほうがベターです。

海外企業であれば割と一般的ですが、日本企業の場合は生意気であると捉えられてしまう可能性があります。

ボタンを全部外したままはダメ!

ボタンをすべて外した状態は横柄な態度に見えてしまうため、よくない印象を与えてしまう可能性があります。

誠実な印象を与えることがあなたへの信頼にもつながるので、ボタンのマナーを理解しておきましょう。

好印象な就活スーツの着こなしをしよう

就活において、見た目はとても重要なアピールポイントになるため、社会人として恥ずかしくないスーツの着こなしをできていなければいけません。

就活を成功させるためにも、ここで紹介しているリクルートスーツの選び方や着こなしについてマスターしましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
求人・転職情報(マナー)の最近更新された記事