Article square balloon green
2018-06-12

転職直結のおすすめ資格7選 | 現役社会人向きの資格と取得のポイント

社会人におすすめな資格取得の基本を解説!近年、社会人の資格取得への機運が高まっています。人気の資格を取ることで自身のキャリアアップや転職活動を有利にするのが理由です。汎用性の高いおすすめの資格を、難易度の高い資格を取得するメリットとともに解説します。
求人・転職求人・転職情報(その他知識)
Large

社会人が資格を取得すべき理由とは

近年日本でも労働流動性が高まり、年功序列制度も崩壊しつつあります。こうした状況で、自身のキャリアアップを実現するために資格取得を目指す社会人が増加しています

資格は「取得すれば必ず仕事がある」わけではないものの、転職活動では有利に働くこともあります。また、資格の有無が応募要件に含まれていることも多々あるため、注目が集まっています。

それでは社会人が取得して役立つ資格とはなにか、さまざまな角度から紹介します。

社会人の資格取得で考慮すべき条件

キャリアアップ実現、または転職活動を有利に進めるために資格取得を考えているのであれば、まず自身のキャリアプランを明確にしておく必要があります。

将来像が見えてくれば、必然的に取得すべき資格がなにか見えてきます。

取得する資格を決める際に考慮する条件は以下の二つです。

(1)汎用性が高く、陳腐化しにくい資格

自身のキャリアプランに沿った資格が複数ある場合は、なるべく汎用性の高いものがおすすめです。

たとえば、プログラミング言語などは必要とされる形式に流行り廃りがあり、いざ転職活動となった際に、役に立たなくなる可能性があります。

(2)資格の難易度

もう一つ考慮すべき点は、取得の困難さでしょう。

資格取得のために使える勉強時間が限られるなか、勉強に使える時間をどの程度確保できるか、取得したい資格はどの程度の勉強時間を必要とするのか、吟味しつつ現実的な資格取得を目指すべきでしょう。

社会人が取得すべきおすすめ資格7選

社会人が取得するのに現実的かつ、キャリアアップや収入増加が期待できるのはどの資格なのでしょうか。

以下からは、テーマ別におすすめの資格を厳選して紹介しきます。

金融系やコンサル系の仕事で役立つ資格

まずは金融・コンサル系の仕事をしている場合に、キャリアップや転職活動に期待できるおすすめの資格を紹介します。

ファイナンシャルプランナー

クライアントのライフプランを実現すべく、財政・会計・金融に関する効果的な運営をプランニングする、資産運用のスペシャリストファイナンシャルプランナー(FP)です。資産運用が盛んになりつつあるため、重要が拡大している資格だといえます。

現時点ではFPの9割が企業勤務となっているようですが、独立系FPも増加傾向にあるようです。

FP技能士2級資格は、実技と学科の試験がありますが、同時合格の必要がないため、チャレンジしやすい資格だともいわれています。

試験時期:年3回
平均勉強時間:300時間(2級の場合)
資格スクエア

資格スクエアは、「IT×脳科学」をフル活用した全く新しいオンライン資格講座です。従来の通学型資格予備校や通信講座と違い資格スクエアは「IT企業」なので、勉強へのアプローチが全く異なっています。

中小企業診断士

中小企業を対象とした、経営コンサルタントの国家資格が中小企業診断士です。

日本版MBAとも言われ、資格取得により企業の戦略策定、財務分析、マーケティングに関する知識、プレゼンテーション能力などが身に付きます。中小企業診断士の知識はあらゆるビジネスシーンで役立つため、現在の業務に活かすのも可能でしょう。

難易度は社会保険労務士同様といわれ、長期間に渡る計画的な学習が必要です。反面、1年以内での合格率も27%となっており、取得が現実的な資格といえます。

試験時期:毎年8月上旬の土日(一次試験)、毎年10月中旬の日曜日(二次試験)、毎年12月中旬の日曜日800時間(口述):平均勉強時間:1,000時間
通勤講座

「通勤講座」はその名の通り、忙しい方でも通勤時間などのスキマ時間の勉強で資格取得できるオンライン資格講座です。価格も大手資格学校の5分の1程度となっているのではじめやすくなっています。

事務系の仕事で役立つ資格

企業経営に不可欠な業務を中心として、さらに仕事の幅を拡げられる転職にも有利なおすすめの資格を紹介します。

日商簿記検定2級

日商簿記検定は企業規模の大小を問わず、経理、決算業務に必要とされる資格です。

経理業務のみに特化した資格と思われがちですが、必要な知識が営業や経営でも役立つことから、高い汎用性を持っています。

投資先企業の経営状況を正確に把握できるなどのメリットもあり、会計事務所コンサルティング企業への転職で有利です。

2級合格には300時間程度の学習時間が必要とされるものの、合格率はそれほど低くなく、3級と同時に取得するケースも多いようです。

試験時期:年3回
平均勉強時間:300時間(2級の場合)
Foresight(フォーサイト)

Foresight(フォーサイト)は、さまざまな難関資格に対応した通信講座です。教材のテキストはフルカラー、専任講師による講義DVD・CD、スマホやパソコンで学習できるeラーニングなど充実しつつリーズナブルな価格を実現しています。

社会保険労務士

労務社会保険関連の申請書類作成や手続き代行、帳簿種類の作成、人事や労務に関するコンサルタント業務を行うのが社会保険労務士です。

企業所属の勤務社労士、独立して業務を請け負う独立社労士があり、企業の労務管理体制が問われる現在、活躍の場と可能性が広がっていく見込みです。

しかし、出題範囲が広く難しいのに加えて、学歴や厚生労働大臣が認めた国家試験合格者など13項目のうち最低1つの受験資格を満たす必要があります。資格取得を検討する際には必ず受験資格を確認してください。

試験時期:8月第4週
平均勉強時間:1,000時間
オンスク.JP

「オンスク.JP」は、月額980円(税抜)で様々な資格学習を受けられるオンライン学習サービスです。学習できる資格のラインアップは、社会保険労務士、行政書士、宅建などさまざまです。

社会保険労務士と労務管理士は全く違う?仕事内容とそれぞれの違い | ボクシルマガジン
“社会保険労務士”と“労務管理士”、一見同じように思えるこの2つの資格ですが実はハッキリとした違いがあります。大ま...

不動産系の仕事で役立つ資格

不動産に関連する業務を行う中で、必ずと言っていいほど必要な資格を紹介します。かなり専門的な知識になるので容易に取れる資格ではありませんが、じっくり勉強の時間を取れる人におすすめしたい資格です。

宅地建物取引主任者

いわゆる「宅建」と呼ばれ、不動産仲介業者が従事する従業員5名に対して、1名の割合で配置しなければならないとされる必置資格です。

宅地建物取引主任者の役割は、不動産の売買や賃貸契約成立時の「重要事項の説明」であり、資格手当や販売・仲介手数料なども支給されます。
不動産業に必須の資格だけに、普遍性が高いといえ、比較的独立も容易だとされています。

必要とされる学習期間は行政書士や社会保険労務士よりも短く、合格率も高めではあるものの、出題範囲が膨大なため、けっして簡単ではないようです。

試験時期:10月第3日曜日
平均勉強時間:300時間
Foresight(フォーサイト)

Foresight(フォーサイト)は、「通信で本物の教育を」をモットーに累計21万人の受講生を突破している通信講座です。国家資格を中心に難関対策を専門にしているので、合格率も高水準を実現しています。

独立や開業が狙える資格

ここで紹介する資格は、転職やキャリアアップも可能ですが、どちらかというと将来的に資格での独立や開業を志す社会人におすすめの資格です。

行政書士

会社設立、内容証明、農地法関連、自動車登録、相続・遺言、契約書などの申請書類作成、役所への提出申請を代行するのが行政書士です。

資格を持っていないとできない業務を行える業務独占資格と呼ばれ、独立や開業に加えて、ベンチャー企業で活躍できるなど、業務範囲も拡大傾向にあります。

社会人が取得を目指す資格のなかでは難易度は高めですが、計画的な学習で一発合格を実現した方も少なくないようです。

同じく国家資格で司法書士があり、こちらに関しても独立開業はできるのですが、独立する多くの場合は一度司法書士事務所等に所属して実務経験を積む必要があります。

試験時期:11月第2週
平均勉強時間:800時間
東京法経学院

東京法経学院は、法律系資格取得のための通信・通学講座、書籍・参考書などの出版物や各種教材を取り扱う試験合格するために必要な情報に特化したサイトです。

転職やキャリアアップに役立つ資格

どの業界にいる社会人の方にもおすすめしたい、転職やキャリアアップにつながる資格を紹介します。特に語学系の資格は、会社から奨励されている場合も多く、取得した場合の補助金が出ている場合もあります。

TOEIC L&R Test/TOEFL

TOEIC L&R Testの結果は、企業側が応募者の英語力を判断する目安として、広く認知されている資格・試験といえます。

国内企業ではTOEICが重視される傾向にあり、高得点を目指すのが転職に有利に働く一方、グローバルではTOEFLが重視されており、外資系企業を目指すのであればTOEFLに集中するのが得策です。

どちらもある程度の点数がないとアピールポイントとは認められず、TOEICでは650点以上、TOEFLでは90点(iBT)以上が必要とされています。

試験時期:年10回(TOEIC L&R Test)、月2〜5回(TOEFL)
スタディサプリENGLISH TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「TOEIC対策 パーソナルコーチプラン」は、リクルートの「スタディサプリENGLISH」から新登場した、過去最高のTOEICスコアを実現する為の本格的プログラムです。その人にあったオリジナルの学習プランを提供しており、250点スコアアップの実績もあります。

その他の資格

「ビッグデータ」「データデータマイニング」現代の企業が求めるスキルをアピールする資格【データ解析士】 | ボクシルマガジン
はじめに日々ビジネスパーソンに役立つ情報を発信しているボクシルマガジンですが、今回スポットライトを当てるのはデータ...

社会人が資格を取得するための3つのポイント

取得したい資格を選んだ後は、試験日までの勉強計画を立てましょう。以下では効率よく勉強を進めるポイントを紹介します。

逆算して学習計画を立てる

上述したように、社会人が資格取得に向けて確保できる勉強時間は限られています。
しかも、多くの資格試験は年に数回と、回数が限られており、試験の時期もそれぞれ固定されています。

自身が資格取得のために確保できる勉強時間を考え、試験時期から逆算して計画的なスケジュールを立てるのが重要です。

通信講座を活用する

資格取得のために多くのテキストが出版されています。独学で勉強する場合は自分にあったテキストを見つけると良いでしょう。

カリキュラムとして段階を追った学習体系がで勉強したい場合は、「通信講座」を利用するのも得策です。

合格に向けた対策をDVDなどの教材を通して行うことにより、テキストでは得られない効果が期待できます。

キャリアプランに沿った資格取得を

労働流動性が高まりつつあるとはいえ、日本ではまだまだ転職に対して少しネガティブなのが現状です。

特に、転職希望職種の実務経験がなければ、キャリアアップはおろか、採用されること自体が難しいかもしれません。そのときに自身のアピールポイントとして、知識やスキルを端的に表すものが「資格」です。

しかし、取得しやすさを主眼においてやみくもに資格を取得しても、それは先方へのアピールとはなりません。自身のキャリアプランをしっかりと考え、それにそった形で資格取得を目指すことが大事です。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事