採用代行・採用アウトソーシング(RPO)の関連情報

コピー完了

記事TOP

無料で使えるおすすめの採用代行・採用アウトソーシング(RPO)!サービスの特徴と選ぶ際のポイント

最終更新日:(記事の情報は現在から154日前のものです)
無料で使えるおすすめの採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を紹介します。有料・無料サービスの違いや選ぶ際のポイントなどをわかりやすく解説しています。導入する採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を探している方はぜひ参考にしてみてください。

【厳選】おすすめ採用代行・採用アウトソーシングサービスをまとめてチェック!
採用代行・採用アウトソーシングサービスの比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめ採用代行・採用アウトソーシングサービスの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ採用代行・採用アウトソーシングサービスを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

採用代行・採用アウトソーシング(RPO)とは

採用代行・採用アウトソーシング(RPO)とは、企業が自社で行っている採用業務の一部または全部を外部の専門業者に委託することです

採用計画の立案や求人広告の掲載、応募者の管理や選考、研修などのような機能がついており、採用コストの削減や採用スピードの向上、採用担当者の負担軽減などの採用効果の最大化の業務を効率化する機能があります。

無料の採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を選ぶときのポイント

無料版の採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を選定する際は、いくつかの基準が存在します。代表的な基準について解説します。

対応できる職種や業界を確認する

採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を選ぶ際は対応できる職種や業界などの採用領域を確認することが大切です。新卒採用、中途採用、アルバイト採用など、自分たちの求める採用分野に対応しているかどうかをチェックしましょう。

また、業種や職種、採用難易度などによっても対応できるサービスが異なる場合があります。自分たちの採用ニーズに合ったサービスを選ぶことができるかどうか確認しましょう。

専任の担当者がつくかどうか確認する

採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を選ぶ際は専任の担当者がつくかどうか確認することも重要です。専任の担当者がつけば、採用計画の立案から実務代行まで一貫してサポートしてもらえます。

また、定期的なミーティングやレポーティングを通じて、採用状況や効果測定を把握できます。信頼できるパートナーとして、採用活動を円滑に進めることができます。

サポート体制やアフターフォローが充実しているか確認する

採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を選ぶ際はサポート体制やアフターフォローが充実しているか確認してください。採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を利用すると、採用活動の負担が軽減されますが、それだけでは十分ではありません。

採用した人材の定着や育成、採用戦略の見直しや改善など、採用後のサポートも重要です。サポート体制やアフターフォローが充実しているサービスを選びましょう。

無料で使えるおすすめの採用代行・採用アウトソーシング(RPO)

採用代行・採用アウトソーシング(RPO)の中で無料で使えるおすすめのサービスを紹介します。無料の範囲でできることや機能制限などを解説しているので採用代行・採用アウトソーシング(RPO)選びの参考にしてみてください。

WORKL ‐ 株式会社キープサーチ

無料で利用できる機能と制限

WORKLは、求人広告の掲載や求人票の制作、分析など、採用業務の一部または全てを代行してくれる採用代行・採用アウトソーシング(RPO)です。

詳しくは公式サイトを確認してください。


自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

\ 失敗しないシステム導入のために! /

採用コンサルティング会社25選!比較・料金、サービス内容・メリット
採用コンサルティング会社とは、人材採用の提案、運用の代行サービスです。新卒採用が不透明な現在、採用コンサルティング...
詳細を見る

無料と有料の違いは?よくある機能制限と注意点

無料の採用代行・採用アウトソーシング(RPO)でよくある機能の制限をまとめました。

職種や業界の制限

無料版の採用代行・採用アウトソーシング(RPO)では、職種や業界などの対応領域が限定されている場合があります。例えば、採用対象の職種や業界が限られていたり、採用活動の期間や回数が制限されていたりする可能性があります。

また、採用後のフォローアップや評価などのサポートが提供されない場合もあります。有料版では、サービスの範囲を自由に選択したり、カスタマイズしたりできます。

アフターフォローの制限

無料版の採用代行・採用アウトソーシング(RPO)では、アフターフォローが限定されている場合があります。例えば、採用候補者の退職や解雇などのリスクに対して保証がなかったり、追加料金が発生したりする可能性があります。

また、採用候補者のキャリアコンサルティングやキャリアチェンジなどのサポートが提供されない場合もあります。有料版では、アフターフォローが用意されていることが多く、採用候補者の長期的な関係性を築けます。

採用データの管理の制限

無料版では、採用データの管理が難しい場合があります。採用代行・採用アウトソーシング(RPO)では、応募者の情報や採用状況などの採用データを収集・分析することが重要です。しかし、無料版では、採用データの保存期間やアクセス権限などが不明確な場合があり、採用データの活用や保護ができない可能性があります。

有料サービスを検討するべきケース

企業の状況やサービスに求めていることによっては、無料サービスでは叶えられないケースが存在します。有料サービスを検討したほうがよいケースをまとめているので参考にしてみてください。

採用プロセスの最適化や改善をしたい場合

採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を導入する際、採用プロセスの最適化や改善を求める場合は、有料サービスに切り替えたほうがよいでしょう。

無料版では、採用プロセスの最適化や改善に関するアドバイスやサポートを受けられない場合が多く、採用効果の向上に限界があります。有料版では、採用プロセスの最適化や改善に関するアドバイスやサポートを受けられる場合が多く、採用効果の向上につながります。

複数の求人媒体を一括管理したい場合

無料版の採用代行・採用アウトソーシング(RPO)は、一部の求人媒体にしか掲載できない場合が多く、複数の媒体を利用する場合は自社で管理する必要があります。

有料版では、複数の求人媒体を一括管理できるダッシュボードや、最適な媒体の提案などが受けられます。求人媒体の選定や管理に手間をかけたくないなら、有料版を検討しましょう。

採用力を強化したい場合

採用代行・採用アウトソーシング(RPO)を利用することで、採用力を強化できます。無料版では基本的な採用業務を委託できますが、有料版では採用戦略の策定や採用ブランディング、採用分析など、高度な採用業務を委託できます。

有料版では、採用ブランディングの支援や採用プロセスの最適化など、採用力を強化するための取り組みをサポートしてくれます。

サービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

\ 失敗しないシステム導入のために! /

【厳選】おすすめ採用代行・採用アウトソーシングサービスをまとめてチェック!
採用代行・採用アウトソーシングサービスの比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめ採用代行・採用アウトソーシングサービスの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ採用代行・採用アウトソーシングサービスを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

採用代行・アウトソーシングサービス(RPO)選び方ガイド_20240531.pptx (2).pdf
採用代行・採用アウトソーシング(RPO)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
採用代行・採用アウトソーシング(RPO)の最近更新された記事