中途採用(ヘッドハンティング)の関連情報

コピー完了

記事TOP

エグゼクティブサーチとは?特徴と種類・やり方・サービス

最終更新日:(記事の情報は現在から247日前のものです)
経営層の人材不足が顕在化する中、エグゼクティブサーチが注目を集めています。エグゼクティブサーチの概要とともに、そのサービスを提供するエグゼクティブサーチファームによってどのような違いがあるのかを紹介します。

日本の労働市場において、人材の流動性が年々高まっている反面、企業の経営層を担う人材が不足している問題が顕在化しています。「転職=キャリアアップ」が当然である欧米と違い、日本では質の高い人材を企業が採用することは、依然として難しい状況が続いているといえます。

そんな状況の中、「異業種からスカウトされた人材がさまざまな企業のトップに就任する」と、いうことが近年になって起こっており、それをきっかけに、エグゼクティブサーチがにわかに注目を集めるようになりました。

エグゼクティブサーチとはどのようなものなのかを簡単に解説するとともに、そのサービスを行うエグゼクティブサーチファームの紹介をしていきます。

エグゼクティブサーチとは

エグゼクティブサーチとは、経営層・管理職・専門職など、企業が求める特別な用件を満たす人材を広く外部から発掘してくる採用手法のことであり、ヘッドハンティングともいわれます。

欧米では一般的な採用手法ですが、日本では2010年代以降、エグゼクティブサーチによってスカウトされた人材が、さまざまな企業のトップに就任したことにより、質の高い人材を求める企業から注目を集めています。

エグゼクティブサーチに注目が集まる理由

エグゼクティブサーチに注目が集まるようになったのは、幹部候補の選定難航・事業承継に伴う後継者問題・組織力強化のための即戦力採用などの課題が表面化したことにあります。

経営層や管理職採用は企業の戦略策定や業績に直結する問題ですが、適切な人材が社内にいなかったり、採用するにも管理職採用のノウハウが整っていない場合もあります。エグゼクティブサーチは管理職・幹部候補などのアクティブ人材の情報を豊富にもっており、採用ノウハウにも長けているため、注目が集まるようになりました。

エグゼクティブサーチと人材紹介の違い

エグゼクティブサーチと人材紹介の違いは、対象とする人材領域の種類です。

エグゼクティブサーチ(ヘッドハンティング)を行うエグゼクティブサーチファームは転職活動を行っていない優秀な人材を含む、すべてのビジネス人材市場をスカウトの対象としています。一方で、人材紹介では転職活動を行っている人材が中心となる、自社登録者の中からのみ紹介を行います。

エグゼクティブサーチファームは幅広い人材市場から、より企業の要望を満たす優秀な人材を紹介でき、高い採用成功率が期待できます。

また、どちらの場合も、企業の要望に応じて適切な人材を紹介し、成功報酬を得る点では共通点があるといえるでしょう。

ヘッドハンティングとは?対処法・メリット・確認事項・転職時のポイント
ヘッドハンティングとは、外部から優秀な人材をスカウトして引き込んで自社の人材力を強化するための採用手法のことです。...
詳細を見る

エグゼクティブサーチファームの種類

エグゼクティブサーチファームにはリテイナー型とコンティジェンシー型の2種類があります。

リテイナー型

リテイナー型は手数料を前払いしてから、リサーチやコンサルティングを行うやり方です。

幹部候補を採用する場合採用成立まで時間とコストがかかるため、前払いをするリテイナー型が一般的です。採用が決まったら、追加で手数料を支払います。

コンティンジェンシー型

コンティンジェンシー型は採用が決定した段階で報酬が発生するやり方です。主ミドル級のマネージャーや実務者の採用に利用されることが多いようです。

エグゼクティブサーチに依頼するやり方

エグゼクティブサーチに依頼すると決めたら、やり方や流れを確認しましょう。

採用ターゲットを明確化する

まず、採用ポジションの人材要件を決めます。求める経験・スキル・資格・期待する役割など、具体的にリストアップしましょう。リストアップすることによって採用目的が明確化し、ミスマッチが防げます。

また、エグゼクティブサーチファームはそれぞれ得意な人材領域が異なるので、リストアップした内容から適切なエグゼクティブサーチファームを選べるようになります。

エグゼクティブサーチファームとの打ち合わせ

専門の担当者と求人内容・経営や採用に関する課題・スカウト活動費用などを相談しましょう。面談方法・スケジュールなど細かい点に至るまですり合わせを行い、問題なければ契約します。

この時、採用したい人材に類するヘッドハンティング実績があるか・得意分野は何かなどヘッドハンターの実績・スキルを確認しておくのも大切です。

エグゼクティブサーチファームによるリサーチ

エグゼクティブサーチファームが候補者をリストアップしてくれるので、企業側では絞り込みを行います。

候補者へのアプローチ

企業側が絞り込んだ候補者リストをもとに、エグゼクティブサーチファームが候補者にアプローチを行います。何度か面談を行い、問題なければ候補者・企業・エグゼクティブサーチファームの三者で面談を行います。

内定・フォロー

候補者が入社を決めたら内定を出し、採用準備をはじめます。エグゼクティブサーチファームは、現職の退職交渉・引継ぎなどについてフォローを行います。

エグゼクティブサーチファームの紹介

BNGエグゼクティブサーチ - BNGパートナーズ

BNGエグゼクティブサーチ
BNGエグゼクティブサーチ
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 採用サイト・サービス部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 独自のネットワークによるサーチ活動
  • 担当案件の制限で高い品質のサービスを実現
  • 人材紹介と同等の価格設定

BNGエグゼクティブサーチは、「志マッチング」をキーワードに、すべての人が志を持つ社会を創るという目標に専門特化したエグゼクティブサーチを行っています。コンサルタントの担当案件を最大で10件に制限することにより、マッチング精度70%以上、採用まで平均5名以内の候補者面接と、顧客満足の高いサービスを提供しており、同時に、人材紹介と同等の価格設定も実現しています。

TRYFUNDS HR - 株式会社Tryfunds

  • 豊富な実績
  • 戦略に沿ったヘッドハンティング
  • 採用プロセスの段階から入社後のイメージをすり合わせる

TRYFUNDS HRはコンサルティング会社が提供している人材採用支援サービスです。経営コンサルティングを主要事業としている会社なので、企業の理念や事業を理解したうえで「どのような人材がいれば事業の成長や新しい挑戦につながるのか」を考え、適切なスクリーニングやマッチングを行ってくれます。求職者を紹介する前にしっかりとコミュニケーションをとり、入社後の活躍イメージをすり合わせることを重要視しているので、入社後のミスマッチングが起こりにくいのも特徴です。

リクルートエグゼクティブエージェント

  • リクルートグループで培ったノウハウ
  • 求められる人材に応じたサービス体系
  • 日本最大級の人材ネットワーク

リクルートエグゼクティブエージェントは、日本最大級の人材ネットワークから、企業から求められるさまざまな人材を紹介、ヘッドハンティングするエグゼクティブサーチファームです。従来の「成功報酬型人材紹介」に加え、「経営幹部・技術スペシャリスト・社外取締役・アドバイザー」など、職種に応じた細かなサービス体系を構築、リクルートグループで培ったノウハウを元にスカウトを行っています。

ネットジンザイバンク

  • インターネット/ IoT業界に特化したサーチ
  • 多数の非公開求人の紹介
  • キャリア検索プラットフォーム「キャリアミル」も運営

ネットジンザイバンクは、インターネット/ IoT業界の経営陣、著名人と豊富な人脈を持ち、業界の事情に精通するプロフェッショナルエージェントが多数在籍する、業界特化型のエグゼクティブサーチファームです。業界特化型ならではの非公開求人を多数紹介可能なことに加え、転職希望者に対して、転職先や転職時期を検討する材料を提供する、キャリア検索プラットフォーム「キャリアミル」の運営も開始しました。

パーソルキャリア

  • 総合人材サービス企業ならではのサービス
  • 経営課題に沿った最適なサービスを提案
  • 業種や職種ごとの専任担当者が対応

パーソルキャリアは、サーチ / ヘッドハンティングはもちろんのこと、DODA / anなどの総合人材サービスを運営する企業ならではの、多彩なサービスを提供するエグゼクティブサーチファームです。膨大なデータベースを元に、経験豊富なコンサルタントが企業の経営課題に沿った最適なサービスを提案可能なほか、業種や職種ごとに専任担当者を配置するなど、きめ細かなサービスを提供しています。

キープレイヤーズ

  • ベンチャー/スタートアップ転職に特化
  • トータルな採用支援、キャリアアドバイス
  • ファイナンス面での企業支援も可能

キープレイヤーズは、インターネット/ IoT業界に強みを持ち、ベンチャーやスタートアップ企業への転職に特化したエグゼクティブサーチファームです。人材紹介会社や製薬業界、メーカーなど、さまざまなバックグラウンドを持つスタッフが在籍することにより、ここのスタッフの強みを活かしたトータルな採用支援、キャリアアドバイスが可能なほか、エンジェル投資を長年行ってきたことによる、ファイナンス面での企業支援も可能です。

東京エグゼクティブ・サーチ(TESCO)

  • 40年以上の実績による多様なサーチノウハウ
  • 幅広い層の人材へのコンタクト
  • 人材サーチコンサルタントによる個別サーチ

東京エグゼクティブ・サーチ(TESCO)は、40年以上に渡るエグゼクティブサーチの実績を持ち、多種多様なサーチノウハウを蓄積した、日本におけるエグゼクティブサーチファームのパイオニアです。そのノウハウを活かして経営トップからミドルクラスまで、幅広い層の人材サーチとコンタクトが可能となっており、スカウトの方法論を習得したコンサルタントが、個別の案件に取り組む個別サーチを行っています。

レイノス

  • スカウト事業に特化したエグゼクティブサーチ
  • クライアント経営者との直接コンタクト
  • 顧客企業のニーズに対応する圧倒的なサーチ力

レイノスは、経営顧問事業、M&A、アドバイザリー事業など、さまざまな企業支援を行うレイスのグループ会社のうち、エグゼクティブサーチ事業に特化した業務を行っています。クライアント経営者と直接コンタクトをとることにより、スピーディーな対応を実現するほか、豊富なスカウトエージェントが、多数の人材と直接接触する圧倒的な量のサーチ力を持ち、企業のニーズに細かく応えられます。

サーチファーム・ジャパン

  • 転職潜在市場へのアプローチ
  • 経営トップからミドルクラスまで対応
  • 採用成功率80%を超える実績

サーチファーム・ジャパンは、企業が真に求める人材を、転職意識が顕在化しにくい潜在市場からピンポイントでサーチ、スカウトするエグゼクティブサーチファームです。サーチ対象も経営トップだけでなく、日本企業の中核をなすミドルクラスまでをカバーし、企業の細かな要望に対応可能です。また、価値観や人柄も考慮した独自のサーチ力にも定評があり、採用成功率80%を超える実績を誇ります。

エグゼクティブサーチファームは求める人材に応じた活用を

その業務内容のため、エグゼクティブサーチファームの報酬は、着手金+中間・成功報酬から成る、リテイナー型が多くなっています。これは成功報酬のみの場合が多い人材紹介会社と比べ、コストでは不利になるかもしれません。

しかし、さまざまな段階を踏むことによって、求める最適な人材の絞り込みができるエグゼクティブサーチは、コア人材不足に悩んできた企業にとっては突破口となるでしょう。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

中途採用(ヘッドハンティング)_選び方ガイド_20220509.pptx.pdf
中途採用(ヘッドハンティング)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
中途採用(ヘッドハンティング)の最近更新された記事