コピー完了

記事TOP

会社情報・与信情報の調査方法|無料で与信調査できるサービス

最終更新日:
公開日:
新たな取引先を検討する際や、投資先を考えるときにはその取引先の会社情報をチェックしなければなりません。与信管理は債権管理の一部でもありますので、正しく調査する必要があります。初めて与信調査をする場合与信調査が必要なのはわかるけど、どうすればいいかわ

新たな取引先を検討する際や、投資先を考えるときにはその取引先の会社情報をチェックしなければなりません。
与信管理は債権管理の一部でもありますので、正しく調査する必要があります。

初めて与信調査をする場合

  • 与信調査が必要なのはわかるけど、どうすればいいかわからない!
  • 専門的な知識がいるのでは? 難しいのは苦手……
  • 仕事が忙しくてそんな時間はない

以上のような悩みを抱えることがあります。

本記事では会社情報・与信情報を初めての方でも簡単に調査できる方法についてまとめています。
今回ご紹介するのはWebで簡単に調べられて、無料なものだけです。
お気軽にお試しください。

そもそも与信調査とは

会社情報を調べる信用調査は与信調査とも呼ばれます。「与信」とは、ビジネスの取引相手に対して、どれだけの金銭的な信用があるのかということです。与信が低い会社は、代金の回収ができない可能性があるので、取引を避けておいたほうがいいかもしれない…という判断をすることが出来ます。

与信調査に役立つサービスを利用しましょう

会社情報を無料で調査「nifty企業検索BOX」


検索フォームに会社名を入力するだけで、簡単に会社情報の検索ができるサイトです!
企業情報、財務状況、経営者などがひと目で分かります。簡単な会社情報の把握には便利です。
調査会社に依頼したり、専門家に聞いたりする前に、まずはこのサイトで調査しましょう。
それだけでも調査コストを削減することが出来ます。

nifty企業検索BOX(かんたん企業検索)
http://db.g-search.or.jp/ad/yoshin/

海外の企業情報についても調べられる「Kompass」

日本国内の会社情報だけでなく、海外の会社情報も必要な場合はKompassがおすすめです。
世界最大規模の企業間取引情報提供会社であるコンパス社が提供しているサービスになります。

無料なのに、世界中の企業を国指定(地域指定)して検索することができます。
下記よりアクセスして「Search our directory」より検索ができます。

Kompass
http://jp.kompass.com/

与信管理についてもっと知りたい

以下の記事で債権管理やその流れ、与信管理の方法などを詳しく解説しています。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
その他ビジネスの最近更新された記事