Article square balloon green
2019-01-16

記事制作代行サービスおすすめ11選 | 外注のポイント・メリットも解説

コンテンツSEOや、売り上げアップに役立つオウンドメディアの構築には、記事制作代行サービスの活用が効果的です。外注化に成功すればメディアの拡大に大きく影響してきますが、難しい点も多々あります。記事作成代行サービスを利用するメリットや業者を選択する際のポイントを解説し、おすすめのサービスも紹介します。
記事作成代行
Large

企業のマーケティングにWebメディアが必要不可欠となっている昨今、記事制作の代行サービスへのニーズも高まりを見せています。

特に専門記事などを大量にリリースして顧客のロイヤルティを高めようとする企業にとっては、コストパフォーマンスのよい記事制作代行サービスの活用は非常に有用で、うまく活用すれば継続的な集客と売り上げの向上を実現できます。

そこで、代表的な記事制作代行サービスについて紹介するとともに、外注する際のポイントやメリットについて解説していきます。

おすすめの記事制作代行サービス11選

まずは、おすすめの記事制作代行サービスについて紹介していきます。

強力なドメインパワーでコンテンツマーケティング支援「ボクシルCMS」

  • 月間700万PVによる集客
  • 扱いやすい直感的インターフェース
  • ドメインパワーの活用によるコンテンツマーケティング

ボクシルCMSは、月間700万PVを誇るメディア「ボクシル」のドメインパワーを利用して、効率的なコンテンツマーケティグを提供してくれます。プロによるオリジナル記事の作成も依頼可能となっており、記事キーワードの相談からリードの獲得、サイトの分析機能までオールインで利用可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BOXIL CMSの資料を無料DL

サグーワークス


  • 国内最大級の記事作成特化型サービス
  • SEO効果の高い高品質記事を手間なく入手可能
  • さまざまな発注ニーズに応えるプラン

サグーワークスは、ウィルゲートが運営する国内最大級の記事作成サービスです。ライターの獲得、アサイン、発注・納期管理などの面倒な管理はサグーワークスが行ってくれるので、厳しい品質チェックが行われた高品質な記事を手間なく入手できます。執筆内容が決まっている人向けの低価格・スピード納品のオンライン発注プランや、熟練コンサルタントがSEO効果の高い記事作成をサポートするオーダーメイド発注プランなど、ニーズに合わせてさまざまなプランがあります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サグーワークスの資料を無料DL

F.LIGHT 記事作成サービス

  • 入念なペルソナ設定でセッション数向上
  • 文字数5,000文字以上でも制作可能
  • 公開後も記事メンテナンス

F.LIGHT 記事作成サービスは、F.LIGHTが提供する記事制作代行サービスです。入念なペルソナ設定によって自社商品・サービスの購入が期待できるユーザーを絞り込むことで、効果的なコンテンツ提供やPR戦略の策定ができます。キーワードの難易度によっては5,000文字~1万文字必要な場合もありますが、難易度に合わせた文字数での制作が可能。記事公開後にはアクセス数やSEO状態などからコンテンツがしっかり集客につながっているかを確認し、改善・修正が必要な場合は記事のメンテナンスを行ってくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
F.LIGHT 記事作成サービスの資料を無料DL

ランサーズ

  • 日本最大級のクラウドソーシング
  • 無料で登録・利用が可能
  • 本人確認や評価制度で安心の取引体制

ランサーズは、日本最大規模の老舗クラウドソーシングサイトです。依頼件数も約197万件と非常に多く、それに対応するランサーの数も最大規模を誇ります。報酬の5~20%のシステム利用料以外はほぼ無料で利用でき、記事の制作以外にも、Webサイト制作、システム開発など多岐にわたる案件を依頼できます。

クラウドワークス

  • 日本最大級のクラウドソージングサイト
  • さまざまなジャンルのクラウドワーカーが登録
  • 時間単価制と固定報酬制を選択可能

クラウドワークスは、ランサーズと並ぶ日本最大規模のクラウドソーシングサイトです。登録・依頼・提案などはすべて無料で、報酬からシステム利用料金が差し引かれるシステムとなっています。報酬を事前に預ける仮払い方式が原則であるため、記事制作などを依頼する企業も、個人として仕事を請けるクラウドワーカーも、双方が安心して取引できます。

shinobiライティング

  • ライティングを専門としたクラウドソーシング
  • Web完結の自動システム
  • 記事発注シェア業界ナンバーワン

shinobiライティングは、記事制作業務を専門としたクラウドソーシングサービスです。ライティングに特化しているため、依頼者側の細かいニーズに応じたライターを選べる可能性が高いのが特徴。記事発注シェア業界ナンバーワンであり、記事リリースまでの時間を短縮できて、かつSEO対策も強化でき、Webメディアの運営が非常に楽になります。

クラウド(CROWD)

  • 記事生産力に強み
  • 独自の仕組みによる業務分割
  • かんたん発注システム

クラウドは、多数のクラウド会員を誇る大規模クラウドソーシングサービスです。圧倒的な数の作業者が生み出す力でスピード納品を可能にしており、複数人で作業を行い、より多数の意見を反映できる体制により高い品質を維持しているのが特徴です。簡単なフォームに入力するだけで見積もりが取れ、条件が合えばすぐに発注も可能です。※記事制作サービスの提供は終了しています※

シュフティ

  • 在宅ワーカーと企業を結びつけるマッチングサイト
  • 細々とした事務作業も依頼可能
  • 充実したサポート体制

シュフティは、記事制作(ライティング)をはじめ、事務作業や在宅秘書といった各種ビジネスサポートの依頼も受け付けており、宛名書きや礼状代筆、梱包作業といった細々とした事務作業も依頼できます。サポート体制も充実しており、チャットや電話、メールで選任担当者が個別に対応してくれます。

記事作成代行ドットコム

  • アフィリエイトなどの記事制作に強み
  • 複数の専属ライターによるライティング
  • SEO対策も可能

記事作成代行ドットコムは、アフィリエイトやブログなどの記事の制作から、メールマガジンやステップメールの作成などに幅広く対応する記事作成サービスです。大量の記事を作成できるところに強みを持っており、複数の専属ライターが制作することにより、品質の維持をはかっています。一般的なWebメディアの記事だけではなく、広告や新商品のLPなどのセールスレターの作成も依頼できます。

アフィリエイト秘書.com

  • 顧客のアフィリエイト活動をサポート
  • 記事制作からサテライトサイト作成まで幅広く依頼可能
  • シンプルでわかりやすい料金設定

アフィリエイト秘書.comは、顧客のアフィリエイト活動をサポートするサービスですが、記事制作やホームページの作成、成果報酬型SEO対策など、幅広く依頼できます。料金設定もわかりやすく、1円/1文字から、顧客のニーズに沿ったライティングをしてくれます。

Buildup

  • 提供記事数10,000以上
  • コンテンツSEOを意識したライティング
  • SEOのコンサルティングも提供

Buildupは、Webサイト向けのコンテンツの制作や提案をしてくれるサービスです。SEOのコンサルティング会社が提供しているため、コンテンツSEOを前提とした質の高い記事を執筆してくれます。徹底したキーワード戦略と、経験豊かな編集者による品質維持により、平均アクセス数約450%へのアップを実現しています。「読ませる記事」を継続的に提供したいならば、ぜひ依頼してみるとよいでしょう。

記事制作を外注するメリット

代表的な記事制作代行サービスを紹介したところで、記事の制作を外注するメリットについてまとめておきます。

安価にコンテンツを拡充できる

メディアの運営には想像以上に時間と手間がかかります。経験のない自社社員だけで取り組んだり、新たに人を雇ったりするとコストもかさみます。上手に外注を取り入れることで、自社だけで運用するよりも安価にコンテンツを充実させられるため、全体のコストを抑えつつ最大限の効果を上げられます。

短期間に大量の記事コンテンツをアップできる

一気に多数の案件を依頼するなどして、短期間で大量の記事コンテンツをアップできるため、より自社のマーケティング戦略に沿ったメディア運用が可能となります。

特にオウンドメディアなどでは、記事の質とともに量も重要な要素となるため、Webメディアの強みを存分に発揮できます。

社員が自社の強みに特化できる

記事の制作を外注することにより、自社スタッフが自らの強み分野に集中できます。

ほとんどの企業ではライティングの専門スタッフを常時雇い続けることは難しく、本来ライティングが専門ではないスタッフが時間を割いて記事を制作するため、非効率的です。

その点、記事制作サービスを利用し、リリースに必要な企画やアウトライン作り、ライティング、編集などのうち必要な部分だけでも外注することによって、全体の生産性を向上できます。

専門スキルの高い外部の人材を活用できる

記事制作代行業者の多くはコンテンツSEOなどの専門スキルを有しており、クライアントのニーズに沿った最適なWeb記事を制作してくれます。

そういった専門スキルを有する人材を自社で確保するのは困難。その都度必要なスキルを有した専門家に依頼できる点は、企業にとっては大きなメリットといえます。

記事のクオリティが維持できる

専門のライターに執筆してもらうため、クオリティを損なわずに一定の頻度で記事をリリースできます。

特に専門的な記事の場合、自社スタッフだけで継続的に記事をリリースし続けることは難しいことが多く、とりわけ大規模な情報サイトなどで安定的に発信していくには、外注先と連携していく必要が出てくるでしょう。

SEO対策としても有効

専門業者に依頼する場合、長期間SEOに取り組んできた専門スタッフが記事の構成や編集を担当することも多く、SEOを意識した記事構成を心がけてくれるため、自社サイトのSEO対策としても有効です。企画から執筆、校正まで一貫して請け負っている場合もあります。

記事制作において重要なポイント

続いて、Webメディアにおける記事制作で重要なポイントについて説明しておきます。

近年はコンテンツの質が特に重要視されるようになっていることもあり、“良質な記事コンテンツ”を“定期的にリリースし続ける”ことが検索順位を上げる重要な要素となっています。

また作業を最低限に抑えて効率的にコンテンツを公開していけるため、CMSを活用したいというニーズも高まっています。

コンテンツSEO

コンテンツSEOとは、“良質なコンテンツ”の掲載によって検索順位の上位表示を狙う手法のことをいいます。

これまでのようなテクニック一辺倒の手法では上位表示を狙うことが難しくなっており、訪問者が本当に知りたい情報を掲載しているかを省みる必要があります。

コンテンツSEOについて詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

今さら聞けないコンテンツSEOとは | 基本をポイント解説・メリット・手順 | ボクシルマガジン
コンテンツマーケティングにおけるコンテンツSEOの重要性を解説!コンテンツSEOは、Webサイトを活用したマーケテ...

キーワードの選定

コンテンツSEOでは記事の質が重要視されますが、たとえ有用な情報を掲載していたとしても、実際に訪問する人にとって興味がない情報だった場合、最終的な目的である顧客へのコンバージョンが難しくなります。

たとえPV数が多くても、自社のターゲット層とは違った人ばかりがサイトを訪れても意味はないでしょう。

したがって、まず見込み客が興味を惹かれるであろうキーワードを選定し、それに基づいた記事を制作する必要があります。

記事制作サービス業者の多くは、キーワード戦略を中心に記事の構成を考えますから、自社にノウハウがない場合はなおさら、外注して専門家に任せた方がよい結果につながりやすくなります。

コピーライティングのスキル

サイト訪問者の検索心理を分析し、その人々の琴線に触れる記事を制作して行動を促せられれば、最終的なコンバージョン率を上げられます。最近は、こういったコピーライティングのスキルを持った外注ライターも出てきています。

また、個人で仕事を請けているプロのセールスライターもたくさんいますから、LPなどを制作する場合は積極的に依頼してみるとよいでしょう。

CMSによるサイト作成の効率化

従来、Webメディアの構築はハードルが高く、商用利用に耐えられるサイトを制作するとなると、専門業者に依頼しなければならない場合がほとんどでした。しかし近年は、詳しい知識がなくても操作できるCMSの台頭により、どんな企業でも効率的に自社サイトを制作できるようになってきています。

そのためWebメディアの構築は自社で行い、記事制作は外部に依頼するという体制をとる企業も増えています。これから構築、運用を考えている企業は、CMSの導入も検討するとよいでしょう。

以下でCMSのメリットについて説明していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

CMSでサイト作成するメリット・デメリットまとめ | 導入のポイント | ボクシルマガジン
CMSでサイトを作成するメリット・デメリットをまとめて解説。おすすめのCMSサービスも紹介しているのでぜひご覧くだ...

記事制作を外注する業者の選択ポイント

続いて、記事制作を外注する際に業者を選定する基準について、特に重要なポイントを解説します。

SEOなどのスキルを有しているか

これまで説明してきたように、WebメディアではコンテンツSEOを意識した記事の構成が必要不可欠。そのため、SEOを前提とした記事構成や内容の執筆が可能な業者を選択することが非常に重要となります。

自社のアピールポイントとしてSEOを挙げている業者は多いのですが、仲介サイトなどを通して個人に依頼する場合は、スキルを持っているかより慎重に確認した方がよいでしょう。

実績をしっかり確認する

どんなジャンルでもいえることですが、依頼する前に必ず相手の制作実績を確認する必要があります。

たとえ高い専門知識を有しているライターでも、自社のテイストに合わない記事を書いている場合、依頼しても何度も修正を加えなければならないかもしれません。必要最低限のスキルを持っていることも重要ですが、自社の求める記事に沿ったライティングができる相手かどうかを見極めましょう。

組織体制をチェックする

依頼する業者の組織体制を把握することも重要です。

依頼先がどういう方法で記事の品質を確認しているのか、また社内ライターが中心なのか、それとも大部分を外注ライターに任せているのかといった部分もチェックしましょう。いずれにせよ組織としての連携がしっかりととれているかどうかを確認しておきたいところです。

十分なヒアリングをしてくれるか

依頼者のニーズを把握するために、しっかりとしたヒアリングをしてくれるかどうかも重要です。事前のヒアリングがないまま、こちらの目的に沿った適切な記事構成にできる業者はほとんどありません。

たとえ実績が豊富でも、こちらのニーズを把握せずに一方的な提案のみをしてくる業者は要注意です。

得意分野・専門分野が合っているか

相手の得意とする分野、専門としている領域が自社のニーズに合っているかも重要です。これは必ずしも必須ではありませんが、専門性の高い情報を扱う場合、執筆する人も相応の専門知識がなければ、読者にとって説得力のない記事しかできないと考えるべきです。

事前にどの程度のレベルの記事が制作可能かしっかりと確認しておきましょう。

記事制作を外注して業務効率を向上させよう!

記事制作の代行について、具体的なサービス内容と業者を選定する際に注意すべきポイントについて解説してきました。

近年は特にコンテンツSEOが重視されており、単純に記事を量産するだけでは読者からよい反応を引き出すことが難しくなっています。

慎重にキーワードを選定し、読者に好まれる構成のもと、読者のニーズにしっかりとマッチした記事を提供し続けることが、Webメディアを成功させる唯一の道であるといっても過言ではありません。

そのためには外部の専門家やライターを積極的に活用し、彼らと連携しながら戦略的なメディア運営をしていく必要があるのです。ぜひ、本記事で紹介したサービスや業者の選定ポイントを参考に、よい外注先を見つけてください。

関連記事

記事作成代行サービスおすすめ | 外注すべき理由やメリットも紹介 | ボクシルマガジン
記事作成代行サービスの概要から具体的なサービス内容を説明します。おすすめの代行サービスの紹介もしていきますので、オ...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事