コピー完了

記事TOP

記事制作代行サービスおすすめ7選!外注のポイント・メリットも解説

最終更新日時:
記事の情報は2021-09-08時点のものです。
コンテンツSEOや、売り上げアップに役立つオウンドメディアの構築には、記事制作代行サービスの活用が効果的です。外注化に成功すればメディアの拡大に大きく影響してきますが、難しい点も多々あります。記事作成代行サービスを利用するメリットや業者を選択する際のポイントを解説し、おすすめのサービスも紹介します。

企業のマーケティングにWebメディアが必要不可欠となっている昨今、記事制作の代行サービスへのニーズも高まりを見せています。

特に専門記事などを大量にリリースして顧客のロイヤルティを高めようとする企業にとっては、コストパフォーマンスのよい記事制作代行サービスの活用は非常に有用で、うまく活用すれば継続的な集客と売り上げの向上を実現できます。

そこで、代表的な記事制作代行サービスについて紹介し、外注する際のポイントやメリットについて解説していきます。

記事制作代行サービスおすすめ7選

記事制作代行サービスでは、大きく分けて仲介サイトを通じてクラウドワーカーなど個人に直接依頼するケースと、専門の代行業者に依頼するケースの2つがあります。

外部ライターに依頼した方が良質な記事を定期的にリリースでき、「生産性の面から記事作成の外注をした方がよい」と考える企業が増えているのが現状です。

まずは、記事制作代行サービスのおすすめについて紹介していきます。

シンプリックのSEO記事作成サービス - 株式会社シンプリック

シンプリックのSEO記事作成サービス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 集客資産となる質の高いSEO記事
  • 検索上位に表示される記事の企画・作成
  • ダブルチェックによる徹底した品質管理

シンプリックのSEO記事作成サービスは、検索上位に表示される質の高いSEO記事の作成代行サービスです。SEOコンサルティングに15年以上の実績とノウハウがあるメンバーが、適切なキーワードとニーズを満たす構成案で記事を企画し、検索上位を実現します。

文章の不正流用を防ぐコピー&ペーストのチェック、誤字脱字・表記ゆれなどのチェックを専用ツールで実施します。顧客の検索意図をおさえ、競合分析のもとユーザーの行動を的確に把握。顧客や検索エンジンに好まれる記事を作成し、アクセス数を向上させます。

リファイドの記事制作代行 - 株式会社リファイド

リファイドの記事制作代行
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 採用合格率10%の厳選されたライター
  • ダブルチェックによる高品質保証
  • 修正回数無制限でリライト対応

リファイドの記事作成代行は、業界特化型のオリジナル記事を提供する記事制作代行サービスです。高品質なニュース記事とコラム記事を作成し、アクセス数アップを実現します。

採用合格率10%の厳選されたライターが、あらゆる業界の記事を制作。新聞社レベルのチェックシステムと、目視チェックで類似記事やネタ重複のチェックを行い、必要に応じてライターに差し戻すなど、記事の品質を担保するための仕組みが構築されています。記事の内容に納得がいかない場合は、修正回数無制限でリライトを行います。

サクラサク流SEOメソッド - サクラサクマーケティング株式会社

サクラサク流SEOメソッド
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 売上アップの仕組みづくりに特化
  • コンサルティングとコンテンツ作成の実績は1,000社以上
  • 顧客視点の手厚いサポート

サクラサク流SEOメソッドは、サイトの分析からコンテンツの作成まで、売上アップの仕組み作りに特化したサービスです。約16年間のSEOを専業として培った経験により、サイト分析や競合分析をもとに、Googleからの評価を最大化する施策を提案。利益につながるユーザーを集めるために、高品質の記事を提供してくれます。

※参考:[サクラサク流SEOメソッド公式サイト](https://www.sakurasaku-labo.jp/services/)

サグーワークス - 株式会社ウィルゲート

サグーワークス
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn BPO/コンサル/RPA部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 国内最大級の記事作成特化型サービス
  • SEO効果の高い高品質記事を手間なく入手可能
  • さまざまな発注ニーズに応えるプラン

ザグーワークスは、ウィルゲートが運営する国内最大級の記事作成サービスです。ライターの獲得、アサイン、発注・納期管理などの面倒な管理はサグーワークスが行ってくれるので、厳しい品質チェックが行われた高品質な記事を手間なく入手できます。執筆内容が決まっている人向けの低価格・スピード納品のオンライン発注プランや、熟練コンサルタントがSEO効果の高い記事作成をサポートするオーダーメイド発注プランなど、ニーズに合わせてさまざまなプランがあります。

エディトル - 株式会社ウィルゲート

エディトル
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • メディア専用に編集チームを構築するため柔軟な対応が可能
  • ITや不動産、金融、法律など専門知識のあるライターも勢揃い
  • 編集者もセットのチーム体制で工数削減と品質担保を実現

エディトルは、各企業専用のオンライン編集チームを構築できるサービスです。Webマーケティングやコンテンツ制作の支援実績がある株式会社ウィルゲートが提供。

編集チームには、経験豊富なプロの編集者もセットでアサインできる点も特徴です。記事の企画からチェック、進捗管理、ライターとのコミュニケーションなど、面倒な作業を代行してくれるため、品質を担保しながら、社内のリソース不足を改善できるでしょう。ライターは、同社の記事作成サービスサグーワークスや、その他独自ルートから厳選したライターのみを採用してくれます。

対応領域も、SEO記事をはじめとして、インタビュー記事、スポット取材記事、記事リライトなど多岐にわたります。メディアの戦略部分からサポートをご希望の場合、コンサルティングプランもあります。

Lancers - ランサーズ株式会社

Lancers
BOXIL SaaS AWARD 2022 BPO/コンサル/RPA部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • メディア運用における制作業務をトータルサポート
  • 柔軟な制作体制構築を支援
  • 700以上のメディア運用支援実績

Lancersは、記事制作を中心にメディア運営をワンストップで支援するクラウドソーシングサービスです。企画から制作・改善運用まで、メディア運営に関わるあらゆる業務をトータルで支援。各専門領域のフリーランサーが在籍しているため、マーケティング業務にも対応しています。トータルでの相談だけでなく、ピンポイントで必要な業務だけの依頼も可能なため、その時々に応じた運用体制構築にも寄与します。

Writing Works - 株式会社F.LIGHT

Writing Works
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 入念なペルソナ設定でセッション数向上
  • 文字数5,000文字以上でも制作可能
  • 公開後も記事メンテナンス

Writing Worksは、株式会社Writing Worksが運営する記事制作代行サービスです。入念なペルソナ設定によって自社商品・サービスの購入が期待できるユーザーを絞り込むことで、効果的なコンテンツ提供やPR戦略の策定ができます。

キーワードの難易度によっては5,000文字~1万文字必要な場合もありますが、難易度に合わせた文字数での制作が可能。記事公開後にはアクセス数やSEO状態などからコンテンツがしっかり集客につながっているかを確認し、改善・修正が必要な場合は記事のメンテナンスを行ってくれます。

【番外編】記事制作代行に役立つおすすめサービス

クラウドリンクス - 株式会社クラウドワークス

クラウドリンクス
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 採用人数に影響されない固定費用プラン
  • 利用企業数850社以上※1
  • 職種、成果実績をキーワードに人材検索可能

クラウドリンクスは、ハイクラス人材とのマッチングを支援するプラットフォームです。案件掲載と50通※2までのスカウト送信を無料で利用できます。契約期間の指定がないため、スポット採用や案件単位で採用可能です。

また、キャリア概要と略歴、成果実績を人材プロフィールから確認でき、依頼したい内容にあった人材をスカウトできます。

※1:クラウドリンクス公式サイトより(2022年8月時点)

※2:ボクシル掲載資料参照(2022年8月時点)

スキイキ - 株式会社マイナビ

スキイキ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • ライターや校正、編集などの職種を経験した人材が登録
  • コンサルタント担当によるサポート
  • オプションでスカウトメールの一斉配信に対応

スキイキは、副業やフリーランスなどで活躍する外部人材と出会えるプラットフォームです。担当コンサルタントが募集前のヒアリング、要件設計をサポートしてくれ、募集の原稿作成や候補者の選抜などを代行してくれます。

報酬の支払いを委託件数にかかわらず一括で管理可能です。オプションで条件にあった人材へスカウトメールを送付したり、該当ユーザー全員にテキストメールを送信したりできます。

記事制作を外注するメリット

代表的な記事制作代行サービスを紹介したところで、記事の制作を外注するメリットについてまとめておきます。

安価にコンテンツを拡充できる

メディアの運営には想像以上に時間と手間がかかります。経験のない自社社員だけで取り組んだり、新たに人を雇ったりするとコストもかさみます。

上手に外注を取り入れることで、自社だけで運用するよりも安価にコンテンツを充実させられるため、全体のコストを抑えつつ最大限の効果を上げられます。

短期間に大量の記事コンテンツをアップできる

一気に多数の案件を依頼するなどして、短期間で大量の記事コンテンツをアップできるため、より自社のマーケティング戦略に沿ったメディア運用が可能となります。

特にオウンドメディアなどでは、記事の質とともに量も重要な要素となるため、Webメディアの強みを存分に発揮できます。

社員が自社の強みに特化できる

記事の制作を外注することにより、自社スタッフが自らの強み分野に集中できます。

ほとんどの企業ではライティングの専門スタッフを常時雇い続けることは難しく、本来ライティングが専門ではないスタッフが時間を割いて記事を制作するため、非効率的です。

その点、記事制作サービスを利用し、リリースに必要な企画やアウトライン作り、ライティング、編集などのうち必要な部分だけでも外注することによって、全体の生産性を向上できます。

専門スキルの高い外部の人材を活用できる

記事制作代行業者の多くはコンテンツSEOなどの専門スキルを有しており、クライアントのニーズに沿った最適なWeb記事を制作してくれます。

そういった専門スキルを有する人材を自社で確保するのは困難。その都度必要なスキルを有した専門家に依頼できる点は、企業にとっては大きなメリットといえます。

記事のクオリティが維持できる

専門のライターに執筆してもらうため、クオリティを損なわずに一定の頻度で記事をリリースできます。

特に専門的な記事の場合、自社スタッフだけで継続的に記事をリリースし続けることは難しいことが多く、とりわけ大規模な情報サイトなどで安定的に発信していくには、外注先と連携していく必要が出てくるでしょう。

在宅ライターの増加

ネット環境の整備により、在宅で記事作成の仕事に従事する方が増えてきました。専門的な知識やスキルを持っている場合も多く、企業の抱えるさまざまなニーズに対応できる外注ライターも増えています。

また、クラウドワークスやランサーズといった企業と個人を結びつける仲介サービスも充実してきたため、これまで個人への依頼に及び腰だった企業も、安心して記事作成を依頼できるようになっています。

SEO対策としても有効

専門業者に依頼する場合、長期間SEOに取り組んできた専門スタッフが記事の構成や編集を担当することも多く、SEOを意識した記事構成を心がけてくれるため、自社サイトのSEO対策としても有効です。企画から執筆、校正まで一貫して請け負っている場合もあります。

記事制作において重要なポイント

続いて、Webメディアにおける記事制作で重要なポイントについて説明しておきます。

近年はコンテンツの質が特に重要視されるようになっていることもあり、“良質な記事コンテンツ”を“定期的にリリースし続ける”ことが検索順位を上げる重要な要素となっています。

また作業を最低限に抑えて効率的にコンテンツを公開していけるため、CMSを活用したいというニーズも高まっています。

コンテンツSEO

コンテンツSEOとは、“良質なコンテンツ”の掲載によって検索順位の上位表示を狙う手法のことをいいます。

これまでのようなテクニック一辺倒の手法では上位表示を狙うことが難しくなっており、訪問者が本当に知りたい情報を掲載しているかを省みる必要があります。

コンテンツSEOについて詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

今さら聞けないコンテンツSEOとは?基本をポイント解説・メリット・手順
コンテンツマーケティングにおけるコンテンツSEOの重要性を解説!コンテンツSEOは、Webサイトを活用したマーケテ...
詳細を見る

キーワードの選定

コンテンツSEOでは記事の質が重要視されますが、たとえ有用な情報を掲載していたとしても、実際に訪問する人にとって興味がない情報だった場合、最終的な目的である顧客へのコンバージョンが難しくなります。

たとえPV数が多くても、自社のターゲット層とは違った人ばかりがサイトを訪れても意味はないでしょう。

したがって、まず見込み客が興味を惹かれるであろうキーワードを選定し、それに基づいた記事を制作する必要があります。

記事制作サービス業者の多くは、キーワード戦略を中心に記事の構成を考えますから、自社にノウハウがない場合はなおさら、外注して専門家に任せた方がよい結果につながりやすくなります。

コピーライティングのスキル

サイト訪問者の検索心理を分析し、その人々の琴線に触れる記事を制作して行動を促せられれば、最終的なコンバージョン率を上げられます。最近は、こういったコピーライティングのスキルを持った外注ライターも出てきています。

また、個人で仕事を請けているプロのセールスライターもたくさんいますから、LPなどを制作する場合は積極的に依頼してみるとよいでしょう。

CMSによるサイト作成の効率化

従来、Webメディアの構築はハードルが高く、商用利用に耐えられるサイトを制作するとなると、専門業者に依頼しなければならない場合がほとんどでした。しかし近年は、詳しい知識がなくても操作できるCMSの台頭により、どんな企業でも効率的に自社サイトを制作できるようになってきています。

そのためWebメディアの構築は自社で行い、記事制作は外部に依頼するという体制をとる企業も増えています。これから構築、運用を考えている企業は、CMSの導入も検討するとよいでしょう。

以下でCMSのメリットについて説明していますので、こちらもぜひ参考にしてください。

CMSでサイト作成するメリット・デメリットまとめ | 比較・導入のポイント
CMSを利用してサイトを作成するメリット・デメリットをまとめて解説したうえで、デメリットに関しては対策方法まで紹介...
詳細を見る

記事制作を外注する業者の選択ポイント

続いて、記事制作を外注する際に業者を選定する基準について、特に重要なポイントを解説します。

SEOなどのスキルを有しているか

これまで説明してきたように、WebメディアではコンテンツSEOを意識した記事の構成が必要不可欠。そのため、SEOを前提とした記事構成や内容の執筆が可能な業者を選択することが非常に重要となります。

自社のアピールポイントとしてSEOを挙げている業者は多いのですが、仲介サイトなどを通して個人に依頼する場合は、スキルを持っているかより慎重に確認した方がよいでしょう。

実績をしっかり確認する

どんなジャンルでもいえることですが、依頼する前に必ず相手の制作実績を確認する必要があります。

たとえ高い専門知識を有しているライターでも、自社のテイストに合わない記事を書いている場合、依頼しても何度も修正を加えなければならないかもしれません。必要最低限のスキルを持っていることも重要ですが、自社の求める記事に沿ったライティングができる相手かどうかを見極めましょう。

組織体制をチェックする

依頼する業者の組織体制を把握することも重要です。

依頼先がどういう方法で記事の品質を確認しているのか、また社内ライターが中心なのか、それとも大部分を外注ライターに任せているのかといった部分もチェックしましょう。いずれにせよ組織としての連携がしっかりととれているかどうかを確認しておきたいところです。

十分なヒアリングをしてくれるか

依頼者のニーズを把握するために、しっかりとしたヒアリングをしてくれるかどうかも重要です。事前のヒアリングがないまま、こちらの目的に沿った適切な記事構成にできる業者はほとんどありません。

たとえ実績が豊富でも、こちらのニーズを把握せずに一方的な提案のみをしてくる業者は要注意です。

得意分野・専門分野が合っているか

相手の得意とする分野、専門としている領域が自社のニーズに合っているかも重要です。これは必ずしも必須ではありませんが、専門性の高い情報を扱う場合、執筆する人も相応の専門知識がなければ、読者にとって説得力のない記事しかできないと考えるべきです。

事前にどの程度のレベルの記事が制作可能かしっかりと確認しておきましょう。

記事制作代行サービスの内容

続いて、具体的な記事制作代行サービスの内容について説明します。

オウンドメディア用の専門記事作成

どのような記事を発注するかは依頼する企業が決め、仲介サイトなどを通じてその分野の専門知識を持つライターを募集したり、代行業者と直接打ち合わせをして具体的な内容を決めたりするケースが一般的です。

すでにオウンドメディアを運営しており、自社スタッフが記事の作成を担当している企業では、人手が足りない部分だけを外注するというケースが多いです。

記事校正・コピぺチェック

一部を外注する例として、自社で作成済みの記事の校正や、コピペチェックなどを代行してくれるサービスがあります。これもクラウドワーカーなど個人に依頼する場合や、専門の業者に依頼する場合があります。

ただ一般的な傾向としては、外注や代行サービスを利用して作成してもらった記事を、自社のスタッフが一定の方針のもとで校正したり、コピペチェックをしたりすることが多いようです。

ブログ記事作成

企業ブログを利用して集客を狙うブログマーケティングを実践しているケースも、中小企業を中心に多々みられます。そういったブログの執筆を専門的に請け負う業者や在宅ワーカーも存在しています。

先述したオウンドメディア記事の一環として依頼することが多いですが、ブログを使ったマーケティング施策まで提案している業者もあり、ブログのコンセプトから内容の構成、執筆まで一貫して依頼できるケースもあります。

マーケティング媒体の記事作成

企業が発行するメルマガなど、マーケティングに活用するための各種媒体のコンテンツの作成を依頼することもできます。

特にメルマガは古くからマーケティングに活用されている「鉄板ツール」であり、安定した集客を見込める媒体として不動の地位を得ているといえるでしょう。

こちらもブログ同様、全体の戦略から内容の構成、執筆まで専門に請け負う業者が多数あります。

LPなどのコピーライティング

LP(ランディングページ)とは、そのページのみで訪問者からの問い合わせや資料請求、商品やサービスの購入まで促す独立したWebページのことをいいます。

LPを使った集客は効果的であり、訪問者のニーズにマッチした広告との組み合わせにより、他の媒体では考えられないような高い反応率を引き出すことも可能になります。

ただし、そのためには効果的なコピーライティングが不可欠であり、最近はそういったWebコピーを専門に請け負うセールスライターも増えてきています。

コンテンツSEO代行

近年は、SEO対策としてサイト上に掲載するコンテンツの質が重要視されるようになってきました。いわゆるコンテンツSEOと呼ばれるものですが、実際に良質なWebコンテンツを長期にわたって掲載しているサイトほど、検索結果で上位に表示されるようになってきています。

記事代行サービスのなかには、こういったコンテンツSEOを意識した記事の企画や構成、コンサルティングなどを請け負ってくれる業者もあります。

コンテンツSEOについては、以下の記事で詳しく解説されていますので、ぜひこちらをご覧ください。

今さら聞けないコンテンツSEOとは?基本をポイント解説・メリット・手順
コンテンツマーケティングにおけるコンテンツSEOの重要性を解説!コンテンツSEOは、Webサイトを活用したマーケテ...
詳細を見る

記事制作を外注して業務効率を向上させよう!

記事制作の代行について、具体的なサービス内容と業者を選定する際に注意すべきポイントについて解説してきました。

近年は特にコンテンツSEOが重視されており、単純に記事を量産するだけでは読者からよい反応を引き出すことが難しくなっています。

慎重にキーワードを選定し、読者に好まれる構成のもと、読者のニーズにしっかりとマッチした記事を提供し続けることが、Webメディアを成功させる唯一の道であるといっても過言ではありません。

そのためには外部の専門家やライターを積極的に活用し、彼らと連携しながら戦略的なメディア運営をしていく必要があるのです。ぜひ、本記事で紹介したサービスや業者の選定ポイントを参考に、よい外注先を見つけてください。

関連記事

記事制作代行サービスおすすめ7選!外注のポイント・メリットも解説
コンテンツSEOや、売り上げアップに役立つオウンドメディアの構築には、記事制作代行サービスの活用が効果的です。外注...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
記事作成代行サービス選び方ガイド
記事作成代行
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
記事作成代行の最近更新された記事