コピー完了

記事TOP

HRテック34社がオープンイノベーション連合立ち上げ、データ活用加速

公開日:
「HRテック」と総称される人事関連サービスを提供する34企業が、オープンイノベーション連合「HRDX」を立ち上げた。労働生産性の向上を目指し、ソリューション開発などのパートナーシッププログラムを実施する。

福利厚生事業を手がけるベネフィット・ワンは、人事領域のサービスを提供する33企業と合同で、オープンイノベーション連合「HRDX」を発足。2019年12月2日、発足式を行い概要を発表した。

同社は、約781万人(2019年11月時点)の会員を保有する福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」をはじめ、ピアボーナスサービス「インセンティブ・ポイント」、健康経営を推進するヘルスケアサービスなど、人事総務領域のアウトソーシングサービスを幅広く提供している。

この度発足したHRDXでは、「HRトランスフォーメーションをリードするオープンイノベーション連合」と銘打ち、企業間のシナジー創出を加速。福利厚生事業で得たデータを活用しつつ各社とパートナープログラムを実施し、共催セミナー、共同実験、ソリューション開発などを予定しているという。

人手不足の高まりを受け、労働生産性の向上を目指す取り組みが引き続き行われている。人事マネジメント領域では、AIやデータを活用し従業員の業務効率化やエンゲージメント向上を実現する「HRテック(HR Tech)」が活況。またテクノロジーで健康課題解決を目指す「Healthテック」や、テクノロジーを教育に生かす「Edテック」など、人事領域での技術活用が広がりをみせている。

数多くのサービスが登場する一方で、サービス間のシステム連携も進む。HRDX発足でこの動きはさらに加速しそうだ。

参画企業一覧(2019年12月時点/50音順)

【HRテック】
株式会社アトラエ/株式会社OKAN/株式会社シンクスマイル/株式会社スタメン/株式会社SmartHR/スマートキャンプ株式会社/Chatwork株式会社/株式会社パンフォーユー/株式会社BtoA/株式会社Phone Appli/株式会社プラスアルファ・コンサルティング/株式会社ベネフィット・ワン/株式会社マネーフォワード/モティファイ株式会社/株式会社RYM&CO./日本電気株式会社/株式会社REARS

【Healthテック】
株式会社AGREE/株式会社朝日新聞社/株式会社Welby/エーテンラボ株式会社/帝人株式会社/凸版印刷株式会社/株式会社ニューロスペース/株式会社メンタルヘルステクノロジーズ/ライフログテクノロジー株式会社/株式会社メディロム

【Edテック】
イマジニア株式会社/ClipLine株式会社

【Salesテック】
ベルフェイス株式会社

【Finテック】
株式会社カンム/ドレミング株式会社/株式会社Payment Technology/ZEROBILLBANK JAPAN株式会社

(プレスリリースより)

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事で紹介されたサービス
この記事とあわせて読まれている記事