コピー完了

記事TOP

PowerPointのショートカットキー攻略 | 複製・新規スライド・スライドショー・オブジェクト操作

最終更新日時:
記事の情報は2021-01-22時点のものです。
PowerPointのショートカットキーで時短を実現!図形やスライドの複製、スライドの新規作成、スライドショーの開始、オブジェクト操作など、基本的な操作のショートカットキーを解説していきます。

複製

複製 :「Ctrl」+「D」

同じ図形を作りたいときあなたはコピペをしますか?
「Ctrl」+「C」、「Ctrl」+「V」を押していませんか?

実はそんなことをしなくても「複製」できるんです!

注意点

この複製には実は2タイプあります。それは次のように選択している場所によって異なります。

図12

1.オブジェクトを複製

図11

1はスライド内のあるオブジェクトを選択しているときに適用されます。

先ほど、動画で紹介した通りオブジェクトを複製します。

2.スライドを複製

図22

2はスライドを選択しているときに適用されます。

先ほどはスライド内のオブジェクトを複製したのに対し、こちらは選択したスライドそのものをコピーしてしまうというものです。

新規スライド

新規スライド :「Ctrl」+「M」

そのままです。これを押すだけで新しいスライドが出てきます。

スライドショー

スライドショー(初めから):「F5」

スライドショー(途中から):「F5」+「Shift」

スライドショーを始めるのには「F5」これを押すだけです!途中からのときは「F5」と「Shift」を同時押しするだけ!

25枚目から始めたいときは・・・

スライド遷移

スライド遷移 :「数字」→「Enter」

プレゼンのときに指定された番号まで「←」を押し続けている人、結構いませんか?あなたは違いませんか?

このショートカットキーを使えばプレゼン中でも一気に飛びたいスライドまで遷移できます!

以下の2ステップでもう完了です!

  1. 飛びたいページ番号を押す
  2. 「Enter」を押す

以上です。

例えば「1」→「12」→「24」→「48」だったら・・・

オブジェクト操作

複製(ドラッグ):「Ctrl」+「ドラッグ」

垂直・水平   :「Shift」+「ドラッグ」

微調整     :「Alt」+「ドラッグ」

「オブジェクト」にとは

とりあえず順番に見ていきましょうか!

まずは「複製」

次に「垂直・平行」

そして「微調整」

(「微調整」を使うと動きが滑らかになるのですが わかりにくいですね・・・ 調整用なので・・・)

応用編

こうやってひとつずつ説明をしてきましたがこれらの操作は、複合的にも使えます!

これらのキーは同時押しすると、押されたキーの効果を付与してオブジェクト操作ができます。

例えば、「Ctrl」+「Shift」だと垂直・平行方向に複製させることができます。

またこれらの機能はオブジェクトを回転させるときにも応用できます!

通常の回転だと下のように回りますが

「Shift」を押しながら動かすと、規則性を持つので・・・

カクカク動いているのがわかりますか?

「Shift」を押しながら回転させると15°ずつ回るという規則を持ちます!

他の「Ctrl」と「Alt」の場合も同様でそれぞれ複製、微調整の効果が追加されます。

まとめ

今回で全4回のショートカットキーも攻略終了です!
全4回を読んでくれた方も
今回だけ読んでくださった方もありがとうございました!

この記事によって少しでもみなさんのOfficeの活用がすすめばうれしいです!

ではまた違う記事で!

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
その他ビジネスの最近更新された記事