インスタグラムアカウントURLの調べ方 | 投稿からリンク誘導する方法とは

インスタグラムのプロフィールページのURLを知りたいけど、方法がわからないという方は多いのではないでしょうか?方法としては2つあり、アカウントのプロフィールページから抽出する方法とブラウザ画面から確認する方法があります。抽出したアカウントURLの活用方法や、ストーリーに流れてくるリンクの作成方法などインスタグラムのアカウントURLを効率的に活用する手法を解説します。

インスタグラムアカウントURLの調べ方 | 投稿からリンク誘導する方法とは

インスタグラムのアカウントURLが知りたい

投稿したインスタグラムのストーリーは、もっと多くの人々と共有して、フォロワーも増やしたいと思うでしょう。

そのためには、ほかのSNSやブログから、自身のインスタグラムアカウントに誘導する必要があります。インスタグラムの自分のアカウントURLを知るには、アカウントのプロフィールページから抽出する方法とブラウザ画面から確認する方法の2つがあります。

本記事では、インスタグラムのアカウントURLを調べる方法や、リンク誘導する方法を解説していきます。

インスタグラムのアカウントURLを調べる方

インスタグラムのアカウントURL(プロフィールページのリンク)を調べる方法には、大きく2つがあります。

プロフィール編集画面から確認

インスタグラムのそれぞれのページには固有のURLが割り当てられており、プロフィールページはデフォルトで「Instagram.com/ユーザーネーム」となっています。

つまり、この「ユーザーネーム」をInstagram.comの後ろに付ければ「プロフィールページへのリンクURL」になるのです。手順は以下のとおりです。

プロフィール画面から「プロフィールを編集」をタップ

インスタグラムにログインしてページ右下の「アカウント」のアイコンをタップします。次に、「プロフィールを編集」をタップします。

ユーザーネームをコピー

表示された「ユーザーネーム」を全て選択してコピーします。

「instagram.com/○○」の〇〇部分にユーザーネームを貼り付ける

Google ChromeやSafariといったブラウザを起動して「instagram.com/ユーザーネーム」をアドレスバーにペーストし、自身のプロフィールページにアクセスできているか確認しましょう。

この例では、iPhone版Safariを利用しています。問題なくアクセスできていれば、正確にアカウントURLを抽出できたことになります。

ブラウザ画面から確認

SafariやFirefoxなどのブラウザアプリを使ってInstagramにアクセスし、自身のアカウントのURLを確認する方法もあります。上述したように、インスタグラムにはページ固有のURLがあるため、自身のプロフィールページにアクセスしてURLを直接抽出します。

ブラウザアプリを起動

スマートフォンのブラウザアプリを起動し、Instagram.comへアクセスします。

自身のInstagramにログイン

インスタグラムのトップページにアクセスしたら、自身のアカウントへログインします。

プロフィールページを開く

アカウントアイコンをタップして、自身のプロフィールページを開きます。

アドレスバー上のURLをタップ

プロフィールページを開いているブラウザのアドレスバーをタップし、URLをコピーします。念のため、新しいページを開いてアドレスをペーストし、きちんとプロフィールページが表示されるか確認しておきましょう。

投稿にURLを載せてリンク誘導する方法

インスタグラムのアカウントURLをほかのSNSなどに貼り付け、プロフィールページに誘導するのは可能です。しかし、インスタグラムの投稿(キャプション)自体にURLを貼り付けて掲載しても、それは「リンク」として機能しません。

投稿にURLを掲載し、特定のページに誘導するには以下の3つの方法があります。

プロフィール欄にリンクURLを貼る

インスタグラムのプロフィール編集画面には「Webサイト」という項目があります。ここに任意のURLを貼り付ければ「リンク」として機能するようになり、該当のWebサイトへ誘導できるようになるのです。

まず、インスタグラムにログインして「アカウント」のアイコンをタップし「プロフィールを編集」をタップします。

次に、プロフィールにある「Webサイト」に任意のURLを貼り付けます。プロフィール画面に戻れば、リンクされたURLが確認できます。

投稿内に検索を促す文言を入れる

インスタグラムでリンクを貼れるURLはひとつだけに限られます。そのため、ストーリーで流れてくる製品などに興味を持っても、リンクをクリックしただけでは、目的のページにダイレクトに誘導するのは困難であり、アフィリエイト目的にも適していないといえるでしょう。

「〇〇で検索!」といったようなひと言を投稿のキャプション内に入れ、商品名を特定させて検索を促すのも有効です。

インフィード広告を使う(企業向け)

インスタグラムへの投稿に個々の製品やサービスのリンクを貼るのは困難です。では、企業がインスタグラムを用いて自社製品をプロモーションするにはどうしたらいいのでしょうか?

インスタグラムでは、コンテンツとコンテンツの間に表示される「インフィード広告」が採用されており、これを活用すればインスタグラムのアカウントを持っていない企業でも、広告の出稿が可能です。

広告写真4枚横にスワイプさせればリンクが現れる「カルーセル広告」15秒の動画再生でリンクが表示される「動画広告」などがあります。

インスタグラム広告とは?費用や出稿・宣伝方法・種類を解説 | ボクシルマガジン
Instagram(インスタグラム)広告とは何か?若年層を中心に世界中に8億人以上のユーザーが存在するインスタグラ...

ほかのSNSから自分のインスタグラムのアカウントへ誘導する

すでに解説したように、インスタグラムのプロフィールページURLがわかれば、ほかのSNSからインスタグラムへの誘導が可能です。インスタグラムのプロフィールページURLを使って、TwitterとFacebookから誘導する方法を解説します。

Twitterから誘導する

Twitterにログインし「プロフィール」から「プロフィールを編集」または「変更」をタップします。

「ホームページ(ウェブサイト)」をタップし、インスタグラムのプロフィールページのURLを貼り付けます。

Facebookから誘導する

PCで見た場合、FacebookからリンクされているほかのSNSは「基本データ」からしか見れないため、リンク方法に迷うかもしれません。しかし、スマートフォンからの場合、写真のすぐ下に一覧でリンクが見られるようになっているためこちらから設定した方が簡単です。

まず、Facebookにログインし「プロフィールを編集」から「基本データを編集」をタップします。次に、連絡先情報の「編集する」をタップします。

ソーシャルリンクの設定で、プルダウンから「Instagram」を選択し、自身のインスタグラムのユーザーネームを入力します。連絡先情報に設定したインスタグラムのアカウントが入っていれば設定終了です。