Article square balloon green

CV (コンバージョン)とは | 意味や種類、売上増加目指す設定ポイントを徹底解説

CV(コンバージョン)とは、「変換」という意味のマーケティング用語で、Web広告掲載コストが売上などの成果に変換されることを指します。CVの意味や種類、設定におけるポイントについて徹底解説します。CVを知りWeb広告の売上増加を目指しましょう。
経営企画・マーケティング
Large

CV(コンバージョン)とは

CV(コンバージョン)とはConversionの略で、Webサイトにおける最終的な成果のことです。何をCVとするかは会社ごとで異なりますが、たとえばネット通販会社で、ユーザーが商品を1つ購入したとします。これでCVが1件発生したということになります。

CVの種類

CVには4つの種類があり、意味や違いをしっかりと理解する必要があります。

この種類の違いを明確にしていないと、広告主側と広告運用代行側とでコンバージョンの数値における行き違いが発生する恐れがあるので注意しましょう。

ユニークコンバージョン

ユニークコンバージョンとは、ユーザー単位のコンバージョンを指します。

あるユーザーがWebサイトを経由して、2つの商品を購入したとします。その場合、購入(アクション)は「2」とカウントされますが、ユニークコンバージョンではこれを「1」とカウントします。

というのも、購入したのは同一ユーザーだからです。購入が2回でも、同一ユーザーであれば1とカウントします。これがユニークコンバージョンの考え方です。

総コンバージョン

この総コンバージョンは上記のユニークコンバージョンと違い、アクション(購入)単位のコンバージョンを指します。

たとえば、同一ユーザーが2つの商品を購入(アクション2回)すれば、総コンバージョンではこれを「2」とカウントします。

つまり、ユニークコンバージョンとの明確な違いは、同一ユーザーの2回目の購入をカウントするか否か、という点です。

クリックスルーコンバージョン

クリックスルーコンバージョンとは、ある広告をクリックしたユーザーがWebサイトに来訪し、コンバーションした数を指します。

同じユーザーが複数回コンバーションしても、「1」とカウントする特徴をもっています。

ビュースルーコンバージョン

ビュースルーコンバージョンとは、ある広告を見たけれども、クリックはしなかったユーザーが、Webサイトに来訪してコンバーションした数を指します。

たとえば媒体Aの広告をみたユーザーが、後日媒体B経由で広告をクリックしコンバージョンした場合、媒体AのビュースルーCVは「1」とカウントします。

CV設定のポイント

上記で、CV(コンバージョン)とはWebサイトにおける最終的な成果だと説明しました。

しかし、何をもってCVとするかの基準はサイトや企業によって異なります。会員登録をコンバージョンとする場合もあれば、商品購入をコンバージョンとすることもあります。

さらに、商品購入をコンバージョンとする場合でも、購入したユーザーの数をコンバージョン件数とする場合と購入した商品の数をコンバージョン件数とする場合など、さまざまな設定方法があります。

そのため、設定する際には、「CV数にもとづいて何を知りたいのか」を明確にする必要があります。

「ユーザーの数をもとに母数を増やしたいからユニークコンバージョン数を算出する」などのように、目的に沿ってCV数を設定することがポイントです。

目的に沿ったCV設定は、Web広告運用における売上増加に結びつくのでしっかりと押さえておきましょう。

CVR(コンバージョン率)とは

CVRとは、「Conversion Rate」の略で、コンバージョン率と訳されます。Webサイトに発生したアクセスのうち、どれだけのCV(コンバージョン)を達成したかの割合を表す指標のことです。

CVRを知ることで、Webサイトで施策の優先度や施策を行うページを洗い出せます。計算式は次のとおりです。

CVR(コンバージョン率)=コンバージョン数 / 訪問数(セッション数)

CV(コンバージョン)を獲得するポイントやCVR(コンバージョン率)についてはこちらの記事でも詳しく紹介しているので参考にしてください。

CVR(コンバージョン率)とは | 意味・改善方法・上昇へのポイント - マーケティング用語 | ボクシルマガジン
CVRとはWebサイト全体に対して最終的な成果がどのくらいあったかの割合であり、Webマーケティングや広告施策の効...

CVを獲得し、賢くWeb広告の売上増加を目指そう

CV(コンバージョン)はWeb広告運用において、いかに広告コストが成果に結びついたかという最終的な成果を知るための指標の一つです。

サイトや企業によって何をもってCVとするかの基準が違うため、CVにもとづいて何を知りたいかという目的を設定することがとても重要になります。

CVの意味や種類、設定におけるポイントをしっかり押さえて、Web広告の売上増加を目指しましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事