SAMLとは | SSO(シングルサインオン)認証の仕組み・メリット

最終更新日:
SSO(シングルサインオン)の規格であるSAMLを解説します。SAMLを使うことによってSSOが利用できるようになっているのですが、本記事ではその認証の仕組みを見ていきます。SSO導入のメリットも説明します。
SSO(シングルサインオン)

SAMLとは

SAMLは、Security Assertion Markup Languageの略で「サムル」と呼ばれます。

SAMLとは、OASISによって策定された、異なるインターネットドメイン間でユーザー認証を行うための認証情報の規格のことです。つまり、ユーザーの認証情報をやり取りするルール・プロトコルを指しています。

SAMLとSSO(シングルサインオン)

SAMLは前述のSSO(シングルサインオン)を実現するために必要不可欠な仕組みです。SSOは、1つのIDとパスワードで一度認証を行うことで、複数のWebサービスやクラウドサービスにアクセスする仕組みのことをいいます。サービスが多様化している時代に、ユーザーの手間を省くために普及してきたサービスです。

SSOに関してもっとよく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

シングルサインオン(SSO)とは | 仕組み・方式・導入メリット・人気サービス | ボクシルマガジン
「シングルサインオン(SSO)」とは何か?初心者でも理解できるよう解説します。シングルサインオンの概要から、シング...

SSOを利用するためには、それぞれのサービスに共通した型を準備する必要があります。SAMLは、その型そのものを表していて、ユーザーを認証するシステムと各サービスの認証システムをつなぐ橋ということができます。

SAMLによる認証の仕組み

SAMLを使った認証では、主に以下のような流れで進みます。

IdP(=Identify Provider)は、認証情報を提供するシステムです。SAMLがないと、IdPとSPが情報をやり取りする際に、情報の形式や書式を変換する作業が必要になります。その作業の手間を省くことができるのです。

SSO導入のメリット

最後に、SAMLを使ったSSO導入のメリットを紹介します。

利便性の向上

SSOを導入すれば、一度のユーザー認証で異なるサービスにログインすることができます。都度ユーザー認証を行う必要がないので、快適にサービスを快適に使うことができます。

セキュリティの向上

1つの認証システムで多くのサービスが利用できるようになることに不安を感じるユーザーもいるかもしれません。しかし、ほとんどのユーザーがどのサービスでも同一のIDとパスワードを利用していることや、1つのログイン情報さえしっかりと管理していれば良いことを考慮すると、セキュリティの面でもメリットがあると言えます。

SAMLを理解して、SSOを活用しよう!

SSOを活用すればクラウドサービスを利用するときのストレスを軽減することができます。SSOを実現するための要素技術であるSAMLを理解し、SSOを活用しましょう!

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事