コピー完了

記事TOP

ネット・グロスとは | 意味・違い・マージンとの関係・計算方法【図解】

公開日:
ネット・グロスとは何か?用語の意味・違いを解説!ビジネスでのネット・グロスとは、広告業界で価格という意味で使用されることが多くなっています。ここでは、ネット・グロスの違い、マージンとはどのような関係になっているのかを解説します。

ネット・グロスとは?意味を解説

ネット・グロスという言葉は、ゴルフのスコアや自動車のエンジンパワー、食品の重量表示などを含め、さまざまな場面で使用されることがあります。

ビジネスの場面では、広告業界での価格に関して使用されることが多くなっています。

これは、広告プロモーションを行う際に、WebポータルサイトやTVなどの広告媒体が、広告枠を広告代理店に販売する、という慣習が一般的になっている背景からです。

この記事では、ネット・グロスの意味について解説します。

ネット(Net)とは

ネット(Net)には、純量、正味などの意味があり、広告業界では「広告媒体の原価」のことを指しています。

たとえば、海外の家電製品仕様などを見ると、「Weight」と「Shipping Weight」が記載されていますが、この場合は、家電製品本体のみの重さを表す「Weight」がネットにあたります。

グロス(Gross)とは

グロス(Gross)には、総量、総計などの意味があり、広告業界では「広告プロモーションの総額」のことを指しています。

先ほどの家電製品の例でたとえれば、配送に必要な梱包材などに家電製品本体の重さをプラスした、発送重量全体を表す「Shipping Weight」がグロスにあたると考えていいでしょう。

マージン(Margin)とは

マージン(Margin)には、販売価格と原価の間、利ざやなどの意味があり、広告業界では「代理店の手数料」のことを指しています。

これも先ほどの例を引用すると、発送重量全体の重さを表す「Shipping Weight」から、家電製品本体の重量「Weight」を引いた、梱包材などの重さがマージンにあたります。

ネット・グロスとマージンの関係

このように、ネット(原価)グロス(総額)マージン(手数料)として整理すると、ネット単体やマージン単体がグロスを超えることはなく、ネットとマージンをプラスしてもグロスを超えることはないという関係性が成り立ちます。

ネットとはグロスからマージンを引いたもの

たとえば原価を知りたい場合は、総額から手数料を引くことになります。

8万円 = 10万円 - 2万円

という式になり、ネット(原価)が8万円なのは、グロス(総額10万円)からマージン(手数料2万円)を引いたからだとわかります。

グロスはネットにマージンを足したもの

同様に総額を知りたい場合は、原価に手数料を足すことになります。

10万円 = 8万円 + 2万円

という式になり、グロス(総額)が10万円なのは、ネット(原価8万円)にマージン(手数料2万円)を足したからだとわかります。

ネット建て取引・グロス建て取引の違いに注意

ネット・グロスとマージンの関係性は解説したとおりですが、ネットを基準とするネット建て取引と、グロスを基準とするグロス建て取引では、微妙に金額が異なってくることに注意が必要です。

従来から、広告業界ではグロス建て取引で行われることが慣習とされてきました。

たとえば、手数料20%となる広告代理店の場合、グロス(総額10万円)に対して20%のマージン(手数料2万円)となるため、ネット(原価)は8万円となります。

しかし、近年ではネット建て取引が行われることも増えており、同様の例の場合、ネット(原価8万円)に対して20%のマージン(手数料1.6万円)となり、グロス(総額)は9.6万円となることがわかります。

単純にネット・グロスという言葉が使われていても、どちらを基準にするかで変化が出てきますので、今一度、契約内容などを確認する必要があるでしょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
経営企画・マーケティングの最近更新された記事