給与前払いサービス・システムの関連情報

コピー完了

記事TOP

給与前払いサービス比較!導入メリット・選び方・おすすめサービス

最終更新日:(記事の情報は現在から102日前のものです)
給与前払いシステムの利用方法や導入メリット、手数料の注意点について紹介します。給与の一部を前払いでもらえるフレックスチャージを知らなかった方におすすめな三菱東京UFJ銀行、enigma payなどのおすすめサービスも紹介します。

本記事で掲載している給与前払いシステムのほかにも、給与前払いシステムをもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひツール選定の参考にしてみてください。

給与前払いサービスとは

給与前払いシステムとは、実際に働いた分の給料の一部を希望した日に先払いしてもらえるサービスです。これは急ぎの用事でお金が必要になった場合にでも、給料日を待たなくても良いので、お金に困ったときにはとても便利なサービスです。

本記事では、給与前払いシステムの特徴とメリットについて紹介し、企業側が給与前払いシステムを導入するメリットについて解説します。

給与前払いサービスの特徴

給与前払いシステムの特徴は大きく分けて次の3つです。

  • 実働分の給料を日割りして給料日前に先払いしてもらえる
  • パソコンやスマートフォンからでも申請できる
  • 最短で当日または翌日に自分の口座へ入金される

給与前払いシステムは上限がありますが、簡単な手続きだけで前払いで給料が受け取れるメリットがあります。

給与前払いサービスの利用方法

給与前払いシステム、即払いサービスの一般的な利用方法は、まず最初に申請書類に必要事項を明記して登録を行います。そして、その後登録したメールアドレスに仮暗証番号が送られ、そこからシステムにログインして暗証番号の再設定を行います。

暗証番号の設定が完了したら、パソコンやスマートフォンからシステムにログインし、給与前払いシステムの申請を行えば、指定日に自分の口座に給与の一部が振り込まれる流れです。

給与前払いサービスの企業側メリット

企業が給与前払いシステム、即払いサービスを導入するメリットについて解説します。給与前払いシステムを導入するメリットは多いので、今後給与前払いシステムの導入を検討している企業の方は必見です。

高い福利厚生をアピールできる

福利厚生をしっかり整えることは、「企業がスタッフの働きやすい環境を作る」ことであるため、社員思いの会社であることをアピールできます。現在のように「ブラック企業」と呼ばれる企業が多く存在している中で、高い福利厚生をアピールできることは他社との差別化につながります。

応募者数の増加が期待できる

実は「給料が少し前借りできたらいいのに」と考えている方は多くおり、給与前払いシステムの需要はあります。そのため、企業として給与の前払いへの対応を公言するのは、応募者数の増加が期待できるため、人材不足の解消につながります。

離職率の低下

お金が必要なタイミングで手元にない場合には、仕事の掛け持ちの検討や、キャッシングをせざるを得ない状況を作り出すため、社員の不満につながります。

しかし、会社が従業員の急な出費に対して前払いシステムを提供することで、副業や掛け持ちを抑制でき、離職率の低下につながります。

スタッフの金銭問題の解決に役立てる

だれでも見えない部分で金銭的な問題を抱えているものです。現在の給料をアップさせることは困難であっても、会社として前払いを導入することによって、社員を借金をはじめとするトラブルから守れます。

給与前払いサービスの選び方

給与前払いサービスを選ぶ際は、次の流れで確認しましょう。

  • 給与前払いサービスの導入目的を確認する
  • 給与前払いサービスの機能を確認する
  • 給与前払いサービスを導入する際の注意点を確認する
  • 給与前払いサービスの料金・価格相場を確認する

給与前払いサービスの導入目的を確認する

給与前払いサービス・システムの導入を検討する際は、まず導入目的を明確にしましょう。主な導入目的は次のとおりです。

導入目的 詳細
キャッシュフローを圧迫することなく前払い対応を行いたい 立替払いを行えるタイプがおすすめ
安全性の高い前払い制度を実現し、従業員の定着率や満足度を高めたい 自社で前払いを行えるタイプがおすすめ

給与前払いサービス・システムの機能を確認する

給与前払いサービス・システムでできること、利用できる機能は次のとおりです。上記の導入目的・課題をどのように解決できるか記載しているため、必要な機能を洗い出しましょう。

【基本的な機能】

機能 詳細
振込代行 自社の口座から従業員の口座へ振込を代行する
リアルタイム振込機能 申請からすぐに口座振込を行う

【特定の課題・用途・業界に特化した機能】

機能 詳細
海外送金 海外に開設している口座へ送金できる機能
アカウント作成 企業が登録している情報からアカウントを自動生成する機能

経理担当者や前払い希望者への負担を減らすためには、振込代行やリアルタイム振込が行えるサービスがおすすめです。

給与前払いサービスを導入する際の注意点を確認する

給与前払いサービス・システムを導入する際、失敗しないために次の項目も確認しておきましょう。

確認事項 詳細
提携銀行 提携している銀行はどこかを確認しておきましょう。該当する銀行の口座を持っていない場合には新しく口座開設をする必要があります。
サポート体制 経理担当者への負担を軽減するためにも、サービスのサポート体制が充実しているかどうかを確認しておきましょう。
スマートフォン・アプリ対応 従業員の申請のしやすさを考え、スマートフォン対応やアプリの有無を確認しておきましょう。
外部システム連携 すでに導入している勤怠管理や給与管理システムと連携できるかどうかを確認しておきましょう。

給与前払いサービスの料金・価格相場を確認する

給与前払いサービス・システムの料金は、月額固定費用タイプ、月額従量課金タイプ、従業員に向けて利用手数料がかかるタイプなど、サービスの提供形態により異なります。必要な機能と要件が搭載されているサービスの料金を確認しましょう。

\おすすめサービスの詳細を資料でチェック!/

立替払いを行えるタイプのフレックスチャージサービス

サービスから立替することで前払いを行えるタイプです。会社のキャッシュフローに影響せずに前払い対応を行えます。

キャッシュフローを圧迫せず、従業員からのニーズに応えたい場合におすすめです。

即給 byGMO - GMOペイメントゲートウェイ株式会社

即給 byGMO
即給 byGMO
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 導入費用無料、月額費用10,000円(税抜)
  • デポジット型と立替型から選択利用
  • 前払いに関するプロセスを代行

即給 byGMOは、勤怠実績をもとに給与の前払いを実行できる導入実績2,000社以上のサービスです。従業員は個別設定された利用可能額内で、24時間365日リアルタイムに給与を受け取れます。

給与前払いに関するプロセスを代行してくれ、利用データを控除データとして受け取れます。オプションで通常の給与振込も委託可能です。採用力強化と従業員満足度向上に役立ちます。

※ボクシル掲載資料参照(2022年6月時点)

CRIA - 株式会社メタップスペイメント

CRIA
CRIA
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 従業員がスマホアプリで簡単に操作可能
  • トータル運用導入コスト業界最安
  • 最短で当日振込可能

CRIA(クリア)は、従業員からの申請を承認するだけで給与を即時払いできるサービスです。 会社で登録している情報から従業員のアカウントを自動生成し、スマホアプリからいつでも申請可能。企業負担は実質ゼロ、従業員負担も固定額のみで運用できます。従業員は急な出費が必要なときに活用できることから、求人応募数の向上や退職率の改善にもつながります。

三菱東京UFJ銀行のフレックスチャージ

  • メガバンクの三菱東京UFJ銀行の運営で安心
  • インターネット環境があれば利用可能
  • システム投資は必要なく、低コストで導入

三菱東京UFJ銀行のフレックスチャージは、メガバンクの三菱東京UFJ銀行の運営しているフレックスチャージです。そのため、フレックスチャージ自体をあまり理解しておらず、導入するのはまだまだ不安という企業の方におすすめです。

自社で前払いを行えるタイプのフレックスチャージサービス

自社で資金を用意して前払いを行うタイプです。賃金払いの原則に沿った運用ができることや、従業員が支払う手数料の負担を抑えられるメリットがあります。

より安全に運用したい場合におすすめです。

楽天早トク給与 - 楽天カード株式会社

楽天早トク給与
楽天早トク給与
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 楽天銀行受取なら楽天ポイントがもらえる
  • データ連携により業務が円滑に行える
  • スマートフォンやPCから簡単に申請できる

楽天早トク給与は、楽天カードが提供する給与前払いサービスです。楽天銀行での受け取りを選択すると即時に前払い金を受け取れて、さらに楽天ポイントが特典として付与されます。前払い利用時の手数料は、基本的には企業負担。前払いサービスを導入することで、求人応募者の増加や従業員満足度がアップし定着率の向上も期待できます。

給与前払いサービス・システムを利用する際の注意点

給与前払いシステムを利用する際の注意点について解説します。この注意点を理解しておかないと前払いで給与を渡せない、損してしまうなどがあるので、事前に理解しておきましょう。

手数料に注意する

給与前払いシステムは、利用するサービスによっては高い手数料をとられるところもあるため、事前にどれぐらいの手数料がかかるのかを調べておく必要があります。手数料はサービスによってはかなり割高になってしまうこともあるので特に注意が必要です。

事前に登録が必要

給与前払いシステムを利用する際には、基本的に事前の会員登録が必要であるため、お金が必要なときにすぐに申請できるわけではありません。そのため、必要になった際にすぐに申請できるようにするために、あらかじめ会員登録を済ませておくようにしましょう。

職場や勤務状況によって条件が異なる

給与前払いシステムで利用できる金額は全員一律ではありません。前借りできる金額は勤務している職場の状況により条件が異なってくるため、必要になるタイミングで担当者へ上限金額の確認をしましょう。

給与前払いサービス・システムの仕組みを理解し、適切に利用しよう

給与前払いシステムは仕組みを正しく理解して利用すれば、利用者にとってありがたいサービスです。しかし、仕組みを正しく理解せずに利用していては、自転車操業になってしまい、結局最終的にお金に困ります。あくまで緊急的な利用であるものとして認識しておき、適切に利用できるようにしましょう。

企業にとっては導入することによるメリットは多いので、ぜひこれを機会にシステムに導入を検討してみてはいかがでしょうか。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

給与前払いサービス・システム選び方ガイド_20220518.pptx.pdf
給与前払いサービス・システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
給与前払いサービス・システムの最近更新された記事