コピー完了

記事TOP

BOXIL SaaS AWARD 2021 カウンターコロナ部門 脱はんこ賞 - ホームズクラウド導入事例

最終更新日時:
記事の情報は2021-03-04 11:00時点のものです。
「BOXIL SaaS AWARD」とは、毎年3月4日をSaaSの日(サースの日)として開催しているSaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL」主催のSaaSの表彰イベントです。「BOXIL SaaS AWARD 2021」でカウンターコロナ部門の脱はんこ賞を受賞したホームズクラウドの活用事例を紹介します。

受賞サービス

サービス名:ホームズクラウド
受賞企業:株式会社Holmes
契約プロセスの最適化と契約ライフサイクル管理を通じて、契約書作成から法務相談、押印申請、締結、保管、契約管理を一気通貫で行うことができるクラウド型の契約マネジメントシステムです。

サービス詳細はこちら
クチコミ確認はこちら

サービス導入企業

  • 企業名:株式会社ドリコム
  • 業種:マスコミ/広告/デザイン/ゲーム/エンターテイメント
  • 従業員規模:301〜500人
  • 所在地:東京都
  • 設立後年数:11~20年

導入前の課題

  • 働き方改革の影響により、少ない労働時間での成果が求められるようになった
  • リモートワークや副業により個人事業主との取引が増加
  • 人材が流動的で現場において補助業務のナレッジが溜まりにくい

導入による効果

  • 年間914時間・550万円の削減に成功。契約業務の効率化とコンプライアンス強化を実現
  • 契約書の作成から承認・締結・管理まで一元管理。契約プロセスの可視化で締結漏れや管理不備が一気に解消
  • 紙の契約書類約130件の電子化により、書類作成、押印、スキャンデータ格納、封入、郵送の時間が短縮され、1通当たり20分ほど工数削減

効果をもたらした機能

  • 契約書マネジメント機能
    契約書の作成、承認、締結から管理までできる機能で、テンプレートを登録すれば、フォームを埋めるだけで契約書を作成でき、社内外の確認・承認・締結・管理を行える。

  • 関連業務マネジメント機能
    契約プロセスの構築により、契約に関連する業務をマネジメントできる機能。関連する書類や過去のやり取り、担当者などを可視化することで、業務を過不足なく行うことが可能。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
ニュース・特集の最近更新された記事
日米5000万DLのスマートニュース 大型資金調達が成功した理由とは?/前編【BOXIL EXPO】
日米5000万DLのスマートニュース 大型資金調達が成功した理由とは? /後編【BOXIL EXPO】
「カインズ」の小売業DXはなぜ成功したのか プロ経営者が描くデジタル戦略2つの肝【BOXIL EXPO】
2020年9月、ボクシルで資料ダウンロード数が最も増加したカテゴリは?【BOXILマンスリーレポート】
【導入事例50件を分析】人事管理システムの導入目的と決め手となった理由とは? 意外な盲点も 
【導入事例】入社直後でも月400件の経理処理がスムーズ ユーザベースの経費精算システムの使い方
株価も上昇?今や1万社、健康経営優良法人を目指す企業が急増するワケとは
スタートアップCFOが考えるニューノーマルの成長戦略 挑戦への基盤づくりを - BOXIL EXPO特別対談
「非常時こそ変革のチャンス」企業再生のプロ冨山氏が語る、AfterコロナのCX経営 - BOXIL EXPO特別講演
ピンチはチャンス! 獺祭が挑戦を続ける理由「昨日と同じ今日を繰り返さない」- BOXIL EXPO基調講演