コピー完了

記事TOP

[ええじゃない課Biz×BOXIL] 注目のITツールを紹介 - 2022年10月2日放送分

(記事の情報は現在から114日前のものです)
TOKYO MXで放送されている「ええじゃない課Biz」は業務効率化に役立つITツールを紹介する情報番組です。SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL」はIT/SaaSツールの専門家として本番組に出演。2022年10月2日の放送内容を紹介します。

ええじゃない課Bizとは

「ええじゃない課Biz」は、業務効率化に役立つITツールを紹介する情報番組です。

<番組詳細>

番組名:ええじゃない課Biz
放送局:TOKYO MX(関東ローカル 東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城およびYouTube 他)
放送日時: 2021年4月4日(日)25:35~26:05 以降、隔週放送
ジャンル: デジタル情報番組
ターゲット: 30~35歳のビジネスパーソン
本記事では、2022年10月2日放送の番組内で紹介された注目のITツールを一気に紹介します。

SaqQutto

「SaqQutto」は、面倒なプロジェクト管理を簡単にしてくれるツールです。

プロジェクト管理ツールは数多くありますが、ITツールに慣れていないと「何をどう操作したらよいのかわからない」と困ってしまうこともあります。

SaqQuttoは、そんなビジネスパーソンの悩みも解決する扱いやすいプロジェクト管理ツールです。

SaqQuttoでは、タスクとスケジュールを紐付けて一括管理できるカレンダー機能を搭載。さらに、ボード機能ではプロジェクトの進捗状況を「未着手」「進行中」「完了」の3つに分け、「今、何がどこまで進んでいるのか」「どのタスクに着手しなければならないのか」を一目でわかるよう可視化してくれます。

ボード上の進捗状況は、マウスでドラッグ&ドロップするだけで簡単に変更可能です。タスクとスケジュールの紐付けを行う場合は、ボード上のタスクをクリックして詳細を表示し、「関連スケジュール」に日時と内容を入力するだけでカレンダー側に日程が追加されます。

また、タスクにはコメントやファイルの添付も可能です。タスクに関する連絡や共有したい事項がある場合も、複数ツールにまたがることなく、SaqQuttoだけでやり取りできるのも利点です。

メタバース体験研修

「メタバース体験研修」は、メタバースの空間やコミュニケーション方法を体験できるサービスです。

近年注目されているメタバースは、ビジネスにおいても大きな可能性を秘めているとされていることから、導入を検討している企業もあるでしょう。メタバースは次世代のネットビジネスといわれており、広告関連事業の他、メタバース内で利用できる建物やアバター用の洋服、アクセサリーの開発・販売など幅広いビジネス展開が期待されています。

メタバース体験研修は、メタバースの体験だけでなく、セミナーで今後のビジネスの可能性やメタバースの近未来予測などメタバースに関する学びを深められるのも特徴です。

メタバース体験では、VRデバイスを用いて高所体験やバーチャル都市への訪問などを行います。さらには、VRコミュニティやSNS、VRゲームの体験でメタバースへの理解度を深められます。

dejiren

「dejiren」は、ビジネスパーソンの専属バーチャルアシスタントとして、さまざまな業務を自動で行ってくれるサービスです。

利用前にバーチャルアシスタント用の作業手順書を用意し教えるだけで、面倒な業務を自動で代行。たとえば、部下の体調報告のとりまとめや出退勤のシステム登録、営業報告など、毎日発生する煩雑な業務もdejirenが代行してくれます。

利用方法はとても簡単です。PCやスマートフォンでdejirenを開き、普段利用しているチャットツールと同様にチャットでテキストを送るだけでアシスタント業務を開始してくれます。

たとえば、「チームの売上を教えて」と送信すると、具体的にどのような情報を知りたいのかをdejirenが質問してくれます。選択肢の中からマッチするものを選ぶだけで、各種SaaSツール内に蓄積されたデータから必要な情報を取り出し提供してくれます。

バーチャルアシスタントへの作業手順書の登録も、ドラッグ&ドロップの直感的な操作で行えるため、ITツールの利用になれていない方でも大丈夫。各々にフィットする専属アシスタントを低コストで育てられる画期的なサービスです。

Rubrik Security Cloud

「Rubrik Security Cloud」は、進化するサイバー攻撃への対策を可能にするデータセキュリティサービスです。

近年、従来のウイルス攻撃とは異なる「ランサムウェア」によるサイバー攻撃が深刻化しています。2021年にランサムウェアの被害を受けた日本の企業・団体・組織は全体の61%にのぼるという説もあるほどです。

企業が業務に利用するためのデータを壊して業務を妨害するだけでなく、データ復旧のための身代金も要求するランサムウェアへの対策は、PCやネットワークを利用して業務を行う企業に必須です。

Rubrik Security Cloudは、「データレジリエンス」「データオブザーバビリティ」「データリカバリ」の3つのアプローチで企業のITインフラを守ります。

データレジリエンスは、企業のバックアップしたデータを守ります。データオブザーバビリティは、リスクを監視してサイバー攻撃の兆候を顕在化できる技術です。データリカバリでは、攻撃を受けた際に迅速にデータを復旧します。

これらにより、サイバー攻撃を防ぎつつリスクを常に監視し、万が一攻撃を受けた際の復旧の迅速化まで対応。Rubrik Security Cloudは、日々巧妙化するサイバー攻撃への対策をほぼ完璧に行えるサービスです。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
ニュース・特集の最近更新された記事