インスタグラムでオンライン(ログイン)状態がわかる?緑の丸の意味や表示オフ方法とは

インスタグラムでは、気になるユーザーがオンラインか、あるいは何分前にログインしたかなどがわかる機能がついています。オンライン状態のチェックのやり方がわかれば、相手がオンライン中にメッセージを送ることもできるので、スムーズな連絡ができるようになります。そんなオンライン状態をチェックするためには「緑の丸」を確認する必要があります。この記事では、緑の丸の意味や非公開の仕方について詳しく解説していきます。

インスタグラムでオンライン(ログイン)状態がわかる?緑の丸の意味や表示オフ方法とは

インスタグラムでオンライン状態がわかるように

インスタグラムには気になるアカウントがオンライン中なのか、また何分前にログインしていたのかがわかる「オンライン機能」が搭載されています。オンラインの時にメッセージを送れば、気が付いてもらえる可能性が高まるので、メッセージに気が付いてもらいたいときに利用する方が多いようです。

このオンライン機能はストーリーを見ている時や投稿を見ているときなど動作を問わずアプリを開いているときには、オンライン状態になります。インスタグラムのアプリを開いている状態が確認できれば、スムーズに相手ユーザーに連絡が取れるようになりますよね。

以下ではそんなインスタグラムのオンライン状態について、チェック方法や非公開にしたい場合の対応について詳しく解説します。

オンラインかどうかの確認方法

オンライン機能は、相手ユーザーの状態がわかる便利な機能です。そんなオンライン機能を利用して、自分以外のアカウントがオンラインかどうかを確認するためには、どうしたらよいのでしょうか。

ダイレクトメッセージを開く

オンライン状態を確認するためには、まずホームの右上にある紙飛行機のアイコンをタップします。その後「ダイレクトメッセージ」を開くと、今までやり取りをしたことがあるアカウントのオンライン状態が表示されます。

オンライン状態は「オンライン中」あるいは「○○分前にオンライン」など、今オンラインなのか、あるいは何分前にオンラインだったかという形式で表示されます。これで相手がどのような状態にあるのか、確認できるようになっています。

相手ユーザーがオンライン中と表示されていて、その時にメッセージを送れば気が付いてもらえる確率が高まります。スムーズなコミュニケーションを取るためにうまく活用したいですね。

そんな便利なオンライン機能ですが、DMを送ったことがあるアカウントのオンライン状態しか見られないようになっています。フォローしているすべてのユーザーのオンライン状態をチェックできるわけではないので、注意するようにしましょう。

緑の丸はなに?

アップデートで、このオンライン機能が確認しやすくなる「緑の丸」がアイコンの横に表示されるようになりました。「オンライン中」の代わりに「緑の丸」が表示されるようになり、よりオンライン中のユーザーを見つけやすくなっています。

実際に見てみると「オンライン中」と文字で表示されているよりも、色でオンライン中か見分けられるので、とても便利です。

オンライン情報を非公開にするには

相手ユーザーがオンラインかどうかを確かめるためには便利なオンライン機能。しかし相手ユーザーとあまりやりとりをしたくない、ただ投稿を見ていたいので邪魔されたくないなど、自分がオンラインかどうか知られたくないということもありますよね。そうした場合にはオンライン情報を非公開にできるようになっています。

以下ではオンライン状態を非公開にする方法と、注意点について説明します。

オンライン情報を非公開にする手順

オンライン状態を非公開にしたい場合は、まずプロフィールページを表示しましょう。次に「設定」アイコンをタップします。

「アクティビティのステータスを表示」をOFFにします。

これだけで非公開設定になるので、緑の丸も最後にオンラインになった時間も他のユーザーに知られることはありません。インスタグラムは閲覧中心で、マイペースに楽しみたいという場合は設定しておきたいところです。

オンライン情報を非公開にする際の注意点

注意しておきたいのは、自分のオンライン情報を非公開にすると他の方のオンライン状態も見られなくなるという点です。

「アクティビティのステータスを表示」をOFFにすると自分の状態も見られなくなりますが、相手の状態も見られなくなるように設定されています。メッセージを送る際に緑の丸をチェックしているという方は、注意しておきたいですね。