{{ message }}
Article square balloon green
2017-08-10

CPM(Cost Per Mille)とは|広告用語 - 意味や計算方法・CPCとの違い

CPM(Cost Per Mille)とは、インターネット広告を1000回表示させる広告コストを指します。今回は、CPMとは何かという基本について、CPMの意味や計算方法、その他のマーケティング用語であるCPCとの違いなどを解説します。
- PR -
- PR -
Large

CPMとは

CPMとは「Cost Per Mille」の略で、日本語では「インプレッション単価」と訳されます。インターネット広告の掲載料金の単位の一つで、表示1000回あたりの料金を示しています。

広告料金の算定の中では最も基本的なもので、Webページ上で表示された広告の回数に基づいた指標です。CPMは別名「CPT」と呼ばれ、これは「Cost Per Thousand impressions」の略です。

ちなみにCost Per Milleの「Mille」はローマ数字の1000、またはその由来となったラテン語で1000を意味しています。

CPMの仕組み

CPMはWeb上に広告が表示された回数に応じて算定されますから、何度広告がクリックされようと関係ありません。クリック数に応じた課金の形式には、CPC(Cost Per Click)という単位が使われます。

CPMの相場は、10~500円程度です。もちろん、掲載する媒体によって大きく異なります。

CPM課金のメリット・デメリット

それでは、CPM型課金のメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

CPMに基づく課金ではクリックの回数は関係ありません。つまり、クリックしてもらいやすい(CTRが高い)広告でも、コストを抑えて配信することができます。

デメリット

デメリットとしては、広告元のサイトまで流入していることを担保していないので、クリックされづらい(CTRが低い)広告では無駄なコストがかかってしまう可能性があります。

つまり、クリックされやすい広告(CTRが高い広告)では、CPM型課金の方が安価。クリックされづらい広告(CTRが低い広告)では、CPC型課金の方が安価。という結論になります。

eCPMとは

ネット広告における課金には多くの形態があります。単位が異なることによるわかりづらさを解決する一つの手段がeCPMです。「e」はeffective(実際の)を表しています。

eCPMでは、実際はインプレッション単位の課金でないものをCPMベースに置き換えて算出し、課金形態に関係なくインプレッションに対してどれだけコストがかかるのかを知るための基準です。

たとえば、CPCが30円(1回のクリックあたり30円)の課金方法で、CTRが1%(1000回の表示で10回クリックされる)するような広告の場合、30円×10回=300円でeCPMは300円となります。この値段がCPMの値段より安かった場合、CPCを利用した場合の方が安価で、同様の効果が期待できるということになります。

費用対効果を最大化しよう

よい広告施策とは、「費用対効果が高い」広告のことです。CPMはネット広告においては最も基本的な課金の形態であり、重要な指標の1つです。きちんと理解して、最良の広告形態を採用しましょう。

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業はボクシルを活用することで、効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
- PR -
- PR -
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ