コピー完了

記事TOP

ユニークユーザー (UU) とは?PVとの違い・計算方法 - 広告用語解説

最終更新日時:
記事の情報は2017-08-27時点のものです。
WEBマーケティングやSEOで必須の広告用語「UU(ユニークユーザー)」について、その概要からカウント方法、その他指標であるPVとの違いなどについて解説していきます。

WEBマーケティング用語の一つの指数「ユニークユーザー」とは、簡単にいえばWEBサイトに訪れたユーザー数のことです。WEBサイト運営をするなら、知っておかなければいけない指標といえます。略称として「UU」と表現されます。

今回は、このUUの概要からその計測方法まで説明します。また、同じような指標であるPVやセッションなどとの違いについても解説していきます。

UU(ユニークユーザー)とは

UUとは、ある期間内にWEBサイトやその特定のページを訪問したインターネットユーザーの数を示すものです。その期間内であれば、たとえ同じ人物が何度も同じページを訪れたとしても1人のUUとみなされることになります。

そのため、実際にそのWEBサイトがどれぐらいの人気を誇っているのかを知るためによい指標となります。UUは実際の訪問者数ですから、そのサイトに興味をもっている固有の人数が明らかになるからです。

UUとPVの違い

UUは、そのサイトが閲覧された回数を示すPV(ページビュー)と混同されてしまうことがあります。PVはそのサイトの訪問者が閲覧した全てのページ数を合計したものですから、その性質上、普通はPVの数よりもUU数は少なくなります。

たとえば、同じWEBサイト内の別のページを閲覧した場合も、アクセスしたページ数がそのサイト全体のPVとしてカウントされます。またPVは同じユーザーの複数回のアクセスもカウントされていきますから、同じ人物が同じ日に同じサイトに何度もアクセスすれば、その都度PV数は増えていくことになります。

UUの場合は、期間内であればアクセス回数やページ数にかかわらず、1カウントとしかみなされないことになります。そのサイトが閲覧された回数ではなく、閲覧したユーザーの数の指数となるからです。

PV同様、UUと混同されやすい数値には以下のようなものがあります。

その他の間違いやすい用語

セッション

セッションとは、ユーザーがそのWEBサイトを訪れた回数のことをいいます。PVはWEBサイトを構成するそれぞれのページが閲覧された合計ですが、セッションはそれぞれのユーザーがそのサイト全体を訪問した回数となります。サイトへの純粋な訪問回数ということです。

アクティブユーザー

アクティブユーザーとは、計測対象期間中にWEBサイトを基準となる回数以上利用しているユーザーの数をいいます。特に何らかのサービスを提供しているサイトや、ソーシャルメディアサイトなどを積極的に利用しているユーザーを指すのが一般的です。どういった基準でアクティブユーザーとみなすかは、実際に計測を行う主体によって違ってきます。

リーチ

リーチとは本来マーケティング用語であり、企業の発する広告メッセージや商品・サービスのもつ魅力がターゲットユーザーにしっかりと伝わっているかどうかを表現する際に用いられる言葉です。多くの場合、そのメッセージが発せられた後の顧客の反応率を基準に成否が判断されることになります。

ユニークブラウザ

ユニークブラウザとは、WEBサイトへの訪問回数をそれぞれのブラウザごとに記録することです。どのブラウザがそのサイトにとって訪問者を集めるために有効かを判断する指標となりますが、同一ユーザーが別々のブラウザを利用して訪問した際も、重複してカウントされてしまうことになります。

UUのカウント方法

それでは、UUのカウント方法をもう少し詳細に紹介しましょう。方法は大きく3種ほどあり、以下の情報もしくはこれらの組み合わせによって計測します。また、実際にカウントするツールによっても方法が違ってきます。

IPアドレス

IPアドレスとは、簡単にいえば各々のPCを特定するための番号(住所)のようなものですが、これを解析することによって、そのページに同一のIPをもつPCが何度訪れたかを計測することができます。

ただし、これによって個人を特定することはなかなか難しいのが実情です。現在のIPでは全てのPCに割り当てるには数が足りないため、一つのIPを多くのユーザーが使いまわしているのが現状だからです。

ホスト名

ある特定のIPアドレスとリンクした一つのコンピュータ(ホスト)を示すドメイン名をホスト名といいます。これを解析することによって、そのサイトにアクセスしている端末を分類することができます。

Cookie

Cookieは各ブラウザに蓄積されている各種ユーザーデータのことですが、これを利用することでUUの特定ができます。たとえばアクセス解析ツールとして知られるGoogleアナリティクスではCookieを用いてUUの見極めを行っています。

ただしユーザー側でCookieが拒否されている場合は、正確なユーザー数を把握することができなくなってしまいますし、ブラウザやインターネットに接続するそれぞれの端末を横断的に特定することはできません。

SEO対策に役立つ記事をご紹介

WEBマーケティングでは欠かすことのできない指標であるUUについて、その基本的な説明からカウント方法まで説明してきました。特にSEOなどの分野では必須といえる指標です。

UUを増やすことは簡単ではありません。顧客(ユーザー)の求めるコンテンツを発信し、継続して価値を提供し続けることによって伸ばすことのできる数値となります。

その他、WEBマーケティング用語についてもご紹介していますので、ぜひご活用ください!

CV (コンバージョン)とは?意味や種類、売上増加目指す設定ポイントを徹底解説
CV(コンバージョン)とは、「変換」という意味のマーケティング用語で、Web広告掲載コストが売上などの成果に変換さ...
詳細を見る
CVR(コンバージョン率)とは?意味・改善方法・上昇へのポイント - マーケティング用語
CVRとはWebサイト全体に対して最終的な成果がどのくらいあったかの割合であり、Webマーケティングや広告施策の効...
詳細を見る

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
経営企画・マーケティングの最近更新された記事
健康経営コンサルティングとは?企業に必要なワケ・おすすめサービスを詳しく解説
ウェルネス経営とは?導入事例から見る重要性や新たな取り組みを解説
ティール組織とは?実現のための3要素と事例 - 上司不要の次世代組織論のポイント
ROMIとは?マーケティング用語・KPI設定・の効果測定・計測プロセス
動画マーケティングとは?動画制作メリット・デメリット・最新事例・動画広告市場規模
ゲームチェンジャーとは?市場のルールを覆す企業と異業種競争
行動経済学とは?人間の感情や非合理的行動の理論化について解説
ロボティクスとは?急成長するロボット関連産業の現状・背景・未来
ジョブ理論とは?クリステンセン教授が提唱するビジネス用語解説・イノベーションとの関係
エスノグラフィーとは?調査・活用方法、メリット - マーケティングにおける行動観察