中途採用を効率化するために知るべきメリット・デメリットを徹底解説

最終更新日:
公開日:
昨今の売り手市場では企業にとって優秀な人材確保が急務の課題です。その環境下で、中途採用という採用手法をキチンと理解し、活用することが経営者・人事採用担当者に求められます。中途採用のメリット・デメリットを説明し、中途採用をより有効な一手とするサービスを紹介します。※初回公開日:2018/08/14
採用・転職
Large

中途採用とは

2008年のリーマン・ショックによる急激な経済の冷え込みにより、多くの企業が採用数を絞らざるを得ない状況でしたが、ここ数年の好景気により急速に採用を拡大した結果、売り手市場と言われ、特に優秀な理系学生の採用が困難な状況になっています。

その中で、採用を絞った結果発生した一部の年代層の薄さを補う目的で中途採用を行ったり、急速な成長を遂げている企業などは、即戦力を求めるために中途採用を行ったりするケースがあります。

売り手市場の中で、新卒採用がうまくいっていない経営者・人事採用担当者の方向けに、新卒採用を補完し会社に新しい価値観をもたらす中途採用のメリットと注意点を説明したいと思います。

採用活動全体でのソリューションが知りたい方は以下の記事も合わせてお読みください。

採用力のある企業とない企業は何が違う?強い企業の事例を紹介 | ボクシルマガジン
同様の条件、状況にも関わらず、優秀な人材を確保できる企業とそうでない企業が存在し、採用力の違いが注目されています。...

新卒採用と中途採用の違い

新卒採用とは、高校・大学を卒業する学生を対象に、1年に1度の定期的な採用であり、4月1日入社で社員となる者を採用するシステムです。
新卒採用では、その人の能力やスキルではなく、主に将来の成長を期待して採用を決定することになります。

他方で、中途採用とは、一般的に不定期な採用であり、主に社会人ないし高校・大学を卒業した者を採用するものです。中途採用では基本的にはその人が行ってきた業務経験・実績やスキルをみて、採用を決定することになります。

新卒一括採用とは | メリット・デメリット・問題点・見直しは必要か? | ボクシルマガジン
近年では新卒一括採用に対する見直しが始まりました。海外から見たら実に特殊である日本独自の雇用慣行である新卒一括採用...

中途採用と新卒採用の採用基準

新卒採用が主に将来の成長可能性に着目するのに対して、中途採用が主に現在・過去の業務経験・実績やスキルに着目することから、中途採用と新卒採用の採用基準は異なります。

新卒採用の採用基準が将来の成長可能性の有無で判断されるのに対して、中途採用の採用基準は会社がその採用で求める力があるかどうかで判断されます。つまり中途採用では、将来の成長可能性ではなく、即戦力になれるかどうかがみられるというものです。

第二新卒とは

中途採用の中で語られることが多い第二新卒とは、主に大学卒業後3年以内の者を指します。この第二新卒を新卒採用の対象とする企業もあります。

第二新卒では、中途採用で求められるレベルでの現在・過去の業務経験・実績やスキルを持っていることは少なく、企業としても新卒採用同様に将来の成長可能性の有無を採用基準にしていることが多いです。

第二新卒については第二新卒とは?企業が注目する理由と転職を成功させる2つのポイントに詳細がありますので、こちらもご参照ください。

第二新卒の転職事情 | 失敗・成功を分ける!採用時に重視されるポイント | ボクシルマガジン
大学卒業後の新卒採用を経て社会人経験を持つ、第二新卒の採用意欲が高まっており、多くの企業が求人を掲載を増やしていま...

中途採用(転職)市場の現状

中途採用市場においては、今まで採用を絞ってきた年代の人材補充と即戦力の需要が高いため、2018年も求人数が豊富な状況が続いています。転職希望者にとっては売り手市場であるといえます。

求人数の増加

新卒採用が売り手市場のために十分な採用ができず、4月入社の採用計画充足のために、第二新卒や社会人経験10年目までの若手社員の採用にも力を入れる企業が多く、転職市場の求人需要が高まっています

また、人材教育に時間をかけるよりも中途採用で即戦力を取ろうという動きも大企業を中心に活発となっています。

未経験者のチャンスは増えたのか?

売り手市場という影響で、本来即戦力を求める中途採用の転職市場においても、未経験者でも構わないといった企業が増えています。

一般的な社会人経験があり、スキルを持っている者であれば、採用後に教育を行い戦力化を図るというものであり、企業の教育力がしっかりとしていれば未経験者にもチャンスといえます。

中途採用のメリット

企業にとって、中途採用を行うメリットはいくつもあります。
上記で述べた即戦力の獲得や、新卒採用を絞った年代の補充、専門知識・スキルを持った者の確保などです。以下で詳しく解説していきます。

即戦力の確保

たとえば、社内で新しい事業を行おうというときに、1から人材を育てていたのではビジネスチャンスを逃してしまうでしょう。そんな時にその新しい事業分野経験のあるものを中途採用することで、即戦力化するということが考えられます。

新卒採用では1人前になり、会社の利益に貢献するまでに時間がかかりますが、中途採用では採用後すぐに会社の利益に貢献することが期待できることがメリットです。

通年採用

中途採用では新卒採用と異なり、通年での採用が可能で、人材が必要となったタイミングで人材確保が可能です。また、急に退職者が出てしまった場合にも、その退職者の穴を埋めることが可能です。

他分野・他業種の知識とスキルの獲得

中途採用では自社が持っていなかった他分野・他業種の知識やスキルを取り入れることができます。
これは、その分野・業種に事業を拡大しようという企業はもとより、その分野・業種に事業を拡大しようとまでは考えていない企業においても、さまざまな知識・スキルをもつ社員を抱えることが多様性を持ち、その企業の強みになると考えられます。

人材の広い範囲がカバー可能

中途採用では、企業が必要とするさまざまな人材をカバーすることが可能です。管理職や専門的業務を行うもの、一定年代を補充するため30代半ばの採用など、ターゲットを絞った採用ができます。

人材投資コストが削減可能

新卒採用のように1から社員教育を行う必要がないため、人材投資コストの削減が可能です。管理職や専門人材などを1から育てるには、大きなコストと時間がかかりますが、中途採用ではそのコストと時間を削減することができます。

新卒採用と比べたリスクの低さ

中途採用では現在・過去の業務経験・実績やスキルに着目するため、新卒採用のように将来の成長可能性を期待したものの期待外れであったということは少ないといえます。

さらに、中途採用では採用者も社会人経験があり、企業を見る目があるので新卒採用のように、実際の業務とのギャップがあったなどで退職してしまうことが少なく、採用のリスクが低いと言えます。

中途採用のデメリット

中途採用のメリットをあげてきましたが、当然ながらデメリットも存在します。
メリット、デメリットを知ったうえで、メリットを最大化し、デメリットを最小化することが企業の経営者・人事採用担当者には求められます。

企業の社風や方針に合わない可能性がある

中途採用者の場合、前職などで教育を受けて前職での社風・方針が刷り込まれているために、中途採用した企業の社風や方針に合わない可能性があります。
この可能性を排除するため、中途採用においては希望者としっかりとすり合わせを行うことが求められます。

中途採用辞退「ドタキャン」「すっぽかし」が増加?応募者対応に追われる担当者の姿が浮き彫りに | ボクシルマガジン
エン・ジャパンは、同社が運営する中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』上で「中途採用における選考辞退」についてア...

人材が定着しない可能性

一概には言えませんが転職市場にいる応募者の中には何度も転職を繰り返し、キャリアアップを志向するという応募者もいます。
そのような方を採用してしまうと、せっかく時間とコストをかけて採用しても、すぐに退職されてしまっては意味がないので、自社に定着するかどうかを見極める必要があります。

採用コスト

中途採用では、人材紹介会社を使用することも多く、その場合には採用時に紹介料として採用する者の想定年収の30%などの紹介料を支払う必要があるなど、それなりの採用コストがかかります。
特に中途採用では、新卒採用に比し、多くの採用者を確保するものではないため、1人あたりの採用コストは高くなる傾向にあります。

採用コストの削減方法 | 新卒・中途採用にはいくらかかるのか | ボクシルマガジン
労働人口の減少が進む中、企業が必要とする一人あたり採用コストの相場は上昇傾向にあります。しかし採用コストの内訳を明...

即戦力にならないケース

他業種からの転職のケースなどでは、他業種の経験や実績が転用・使用することができず、または陳腐化しており、即戦力とならないというケースもあります。
即戦力を求める中途採用の場合には、応募者の経験や実績、スキルが自社で活用することができるかどうかをしっかりと見極める必要があります。

中途採用(転職)サービス紹介

最後に、おすすめの中途採用(転職)サービス13個を紹介させていただきます。

マイナビ転職

  • 20~30代の若手に強い
  • 地元・Uターン採用に強い
  • 女性・エンジニア・グローバルの採用も強化

マイナビ転職は、全国各地の求人を取り扱い、会員数453万人超、掲載件数常時7,000件以上と日本最大級を誇る総合転職サイトです。
新規登録者の72%が35歳以下と若手に強く、3か月以内に転職したいアクティブユーザーが多いのも魅力の1つです。地域に根付いた求人情報を提供する「エリア版」「都道府県版」の展開や転職フェアの開催などによって地方エリアでの認知度も高く、地元・UIターン採用にも強いです。「女性」「エンジニア」「グローバル」といった特定のターゲットでは専門ページと連動して採用強化を図っています。

Indeed


  • 従来の求人広告とは異なるさまざまなメリット
  • 企業に代わって効率的な運用代行
  • 早期PDCA/予算効率化/ノウハウ蓄積

Indeedは、運用型求人広告サービスです。無料で利用でき、有料の場合もクリック課金制なのでコストリスクゼロ。自社ホームページを活用したダイレクトリクルーティングの仕組み構築も可能です。また、「効果を感じられるまで本格的に運用するのが難しい」という企業でも、Indeed広告の正規代理店ネオキャリアが利用金額の20%の手数料で、利用する際の効率的な調整を行ってくれます。早期PDCAと予算効率化が臨めるだけでなく、企業自身がノウハウを蓄積できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Indeedの資料を無料DL

type

  • エンジニア職に強い
  • 充実のマッチング機能
  • ワンプライスで2原稿掲載可

typeは、エンジニア採用に強みを持つ総合求人サイトです。
独自の集客によってエンジニアからの認知度が高いのが特徴の1つ。「エンジニアならでは」の検索コードや求人独自項目で求人をPRできます。また、スキルベース・志向ベースの2軸でマッチングしたターゲット人材へ貴社の情報が自動で配信されるなど、マッチング機能も充実しています。同じ金額で2原稿掲載できるので、複数職種を低予算で掲載可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
typeの資料を無料DL

doda

  • 即戦力採用を実現
  • ハイスペック人材へのアプローチも可能
  • 専門サイトが充実

dodaは、圧倒的な採用力を誇る、中途採用のための求人情報サービスです。
会員数約432万人の豊富なデータベースが、自社にマッチした即戦力人材の採用可能性を高めます。同ブランドで求人情報や人材紹介のサービスも提供しているため、人材紹介でしか出会えないようなハイスペックな人材へのアプローチも可能です。専門性の高い職種に強みを持っており、専門サイトを展開している営業・金融・メディカル・エンジニア・グローバルなどの業種・職種で採用を検討している企業には特におすすめです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
dodaの資料を無料DL

女の転職type

  • 正社員・契約社員の女性採用に強い
  • 多彩なスマホ版機能
  • 充実のアプローチ機能

女の転職typeは、女性の採用に特化した転職サイトです。
登録者の7割が正社員、2割弱が契約社員で、他と比較しても比率が圧倒的に多く、仕事に意欲的な女性採用が期待できます。ユーザーの8割がスマートフォンを利用していることからスマホ版のデザインリニューアルや機能の充実化を図ったことで、女性会員を獲得しています。豊富なアプローチ機能に加えて、経験スキルなどに限らない女性ならではの「志向」で絞り込みもできるので、入社後活躍する可能性の高いターゲットへの求人告知が可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
女の転職typeの資料を無料DL

イーキャリア


  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 自由度の高い掲載形態
  • 多数の新機能で採用効率化

イーキャリアは、ソフトバンクグループ運営の総合転職サイトです。
ITエンジニア・クリエイターなどの専門職採用に強く、圧倒的コストパフォーマンスも魅力の1つ。掲載期間中の原稿修正は何度でも追加料金なしで可能、1つのプランで必要な職種を3職種まで掲載できるなど、採用状況に合わせてフレキシブルに利用方法を変えられます。さらに、オンライン面接・SMS通知機能・スカウト自動配信といった新たな機能や応募者管理機能のスマートフォン完全対応で、面談設定前の離脱防止や採用工数の削減ができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
イーキャリアの資料を無料DL

キャリアクロス

  • 日本最大級のバイリンガル転職サイト
  • 70%以上のユーザーが継続利用
  • 多彩なユニーク機能

キャリアクロスは、バイリンガル・グローバル企業専門の転職サイトです。
毎月2,000人を超える質の高いグローバル人材の登録があり、現在の登録者数は25万人以上。これまでに2,500社以上をサポートしてきた実績を誇ります。高い費用対効果と充実したカスタマーサポートを維持することで多くの企業から支持され、70%以上の企業が継続利用しています。ページの閲覧者をリスト化する足跡機能や登録者の新着レジュメの通知など、マッチングを促進するための多彩な独自機能も特徴の1つです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
キャリアクロスの資料を無料DL

Switch.


  • IT業界に特化した登録ユーザー
  • 手軽な料金体系
  • かんたんスカウト専用設計

Switch.は、Facebookユーザーに特化したWeb業界・若手層向けのダイレクトリクルーティングサービスです。全会員数の50%以上がWeb・IT業界の経験者で、首都圏を中心とした24歳から35歳の最も市場ニーズの高い層をメインに集客をしているため、即戦力人材を採用できます。初期費用ゼロ、月額料金のみでサービスを利用できるだけでなく、追加課金なしで無制限に求人掲載が可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Switch.の資料を無料DL

LINEキャリア


  • エン転職から自動でLINEキャリアに掲載
  • 若手・地方エリアの採用強化
  • 個人の興味に合う求人を表示

LINEキャリアは、転職情報サイト「エン転職」による多彩な求人情報と、LINEが擁する豊富なユーザー基盤を融合した転職情報サービスです。若い世代の90%が使用しているとされるLINEのデータベースで全国の求職者に情報を届けるため、若手採用の強化だけでなく、地方エリアの採用強化にもつながります。

キャリコネ転職

  • 求人掲載料無料
  • スカウト無料
  • 完全成功報酬

キャリコネ転職は、求人掲載料無料の成功報酬型の求人サイトで、求人掲載無料・スカウト無料など、入社確定までの採用コストがかからないことが強みです。
会員の8割が大卒以上と優秀な層が多く、自社にあった人材を厳選することが可能です。

キャリタス転職エージェント

  • 登録者属性によるターゲット層の選定
  • グローバル転職・第二新卒の採用に強い
  • 完全成功報酬

キャリタス転職エージェントは、求人掲載料無料の成功報酬型の求人サイトです。
グローバル転職に強く、語学力のある即戦力人材の確保に強みを発揮します。
また、登録者の属性がひと目でわかるデータによってターゲット層を絞っての選定が可能です。

学情の第二新卒・中途採用サービス

  • 若手人材確保に強み
  • 転職情報サイト20代No.1
  • 完全成功報酬

学情の第二新卒・中途採用サービスは、20代の若手人材に特化した人材紹介サービスに特化した中途採用サービスです。若手人材の確保という分野においては転職情報サイトの中では郡を抜いているといえるでしょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

  • 日本最大の登録者数
  • 豊富な採用実績
  • 広告掲載型サービス

リクナビNEXTは、日本最大級の登録者データベースをもつ広告掲載型サービスです。
転職者の決定数シェア45.8%を占めます。
さまざまな料金プランを持ち、企業の採用プランに合わせた利用が可能です。

中途採用をキチンと知ることで正しい活用を

これまで解説してきたように昨今は中途採用の活用が企業の発展に欠かせない鍵となってきています。
経営者・人事採用担当者としては企業の発展のためにも、中途採用に対する理解をしっかりと深めることで、メリットを最大化しデメリットを最小化することが重要となってくるでしょう。

また、そのためには中途採用サービスの活用も視野にいれることも必要になってくるかと思います。
この記事を読んだことでその助けとなれば幸いです。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事