Article square balloon green
2018-11-30

オンライン商談ツールとは | システム比較 - コスト削減で効率的成約を

コストの削減やアポイントの増加など、さまざまなメリットがあるオンライン商談は、効率的に社内で商談を進められるシステムとして注目されており、今後さらに広がりを見せることが予想されます。おすすめのオンライン商談ツールを紹介していきます。
営業オンライン商談ツール・システム
Large

オンライン商談とは

オンライン商談とは、オンラインのコミュニケーションツールを活用して商談する方法で、社内にいながらあらゆる場所にいる顧客と商談が可能なシステムです。

対面に比べ、スピーディに商談を進められ、必要に応じて社内で調整したり、必要な資料を提示したりと、社内で本格的な商談ができます。

オンライン商談システムを使えば、対面と変わらない商談が可能となるため、現在注目されている商談手法です。

おすすめのオンライン商談システム6選

おすすめのオンライン商談システムを紹介します。

Mee2box

  • 地方、都心、海外と営業販路を拡大
  • 事前のサポートも万全
  • 導入前に最大7日間無料でお試し

Mee2boxは、インサイドセールスに特化したオンライン商談ツールで、地方、都心、海外と営業販路を拡大しつつ顧客訪問時間の短縮が可能です。

面倒なアプリのインストールや会員登録が不要で、月額8,000円~の業界最安値での導入が可能であり、営業プロセスの効率化によって、これまで以上に多くの案件を受注し、売上アップにつなげられます。7日間無料でお試しできるため、ぜひ導入前に実際に使い勝手を確認してみましょう。

料金 1~2アカウント 3~9アカウント 10アカウント以上
年間一括払い 8,250円/月 約7,800円/月 約7,300円/月
月々払い 9,000円/月 約8,500円/月 約8,000円/月

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Mee2boxの資料を無料DL

Calling Sales

  • ブラウザだけで利用可能
  • 実際の対面と同じように進められる機能
  • 業務効率化と顧客満足の向上を実現

Callingは、ブラウザだけで今すぐつながるオンライン商談システムです。面倒なソフトウェアのインストールやログイン、URLの共有などが不要で、4桁の番号のみですぐに商談を開始できます。

画面の共有や資料共有、ホワイトボード(資料書き込み)、トークスクリプトなど対面で商談している時と同じように進められる多様な機能を搭載しており、テキストも対面も顧客とのすべての「つながり」を一つにまとめ、業務の効率化と顧客満足の向上を実現します。

料金 5ルーム 10ルーム 20ルーム
月額 59,000円 99,000円 180,000円
初期費用 100,000円 100,000円 100,000円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Calling Salesの資料を無料DL

Intercom

  • 訪問営業のコストを大幅削減
  • 1か月に対応できる営業件数を増加
  • 見込み顧客へのアプローチ強化

Intercomのオンライン商談システムは、オフィスにいながらまるで対面で説明しているかのようなわかりやすいプレゼンやデモが可能になります。

訪問営業にかかっていた時間やコスト削減はもちろん、従来のインサイドセールスに比べ意思疎通が飛躍的に早くなるとともにリードや見込み顧客双方との関係構築の強化に寄与します。

特にプライバシー性の高い情報を取り扱う金融機関で安心して活用できる画面共有ソリューションとして、多くの銀行で導入されています。

ライセンス数(営業担当者数) 月額(税抜)/1ライセンス 年額(税抜)/ライセンス
1~5ライセンス 10,000円 120,000円
6~10ライセンス 9,500円 114,000円
11~20ライセンス 9,000円 108,000円
21~49ライセンス 8,500円 102,000円
50~99ライセンス 8,000円 96,000円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Intercomの資料を無料DL

bellFace

  • アプリインストールなどの準備が不要
  • 国際的なセキュリティ基準に則った運用体制
  • 独自技術で複数の特許を取得

bellFaceは、営業シーンに特化したWeb会議ツール(オンライン商談システム)で、同入社数業界ナンバーワンを誇ります。

事前に相手側のID登録やログイン、事前インストールの必要がなく、電話回線を使用しているため回線の切断も起こりにくいのが特徴で、独自技術によりネットが遅くても最高画質での提案が可能です。

国際規格ISO27001(ISMS)認証を取得しているため、厳格なセキュリティ基準に則って運用ができます。

※bellFaceは無制限・同時接続数によって月額料金が異なる「ルームモデル」を採用しています。詳しくはお問い合わせください。

ONTALK

  • 商談数を加速するインサイドセールスシステム
  • 会議にも使える幅広い活用方法
  • 月額料金は業界最安級

ONTALKは、対面営業とまったく変わらない営業スタイルを支援するインサイドセールスシステムです。

相手がパソコンの前にいればすぐに商談が開始でき、資料やデスクトップ共有、自動音声議事録により商談のみならずオンライン会議でも利用可能です。

月額料金は933円~(1日あたり)利用可能で、最先端のさまざまな機能をリーズナブルに利用できます。無料トライアル版もあります。

  • 初期費用:0円 ※キャンペーン中により現在無料(本来は20,000円)
  • 月額費用:28,000円

オンライン商談 .com

  • オンライン上ですべての営業が完了
  • 豊富な導入事例
  • 7日間無料体験可能

オンライン商談 .comは、オフィスにいながら全国の企業に営業が行えるWeb会議システムです。オンライン上ですべての営業手順を完了でき、営業時間の大半を商談時間へと集約します。

さまざまな業界に導入実績があり、事前研修やロールプレイング、現場視察や接続レポート作成など導入後のサポートも充実しています。7日間の無料体験が可能なため、事前に使い心地を確認できるのも嬉しいところです。

ルーム数 月額利用料 利用人数イメージ
3ルーム 72,000円 3〜10名
6ルーム 108,000円 10〜20名
9ルーム 135,000 20〜30名

オンライン商談システムのメリット

オンライン商談システムの導入によるメリットについて紹介します。

移動時間やコストの削減

オンラインで商談を完結できるため、顧客先への訪問にかかる移動時間やコストが丸々削減できます。移動時間分を重要な商談の時間に当てられるため、人員コストの削減にも寄与します。

顧客が海外にいる場合はオンラインシステムの効果は絶大で、これまで大きなコストがかかっていた営業費用を大幅に削減できます。

遠方の顧客との商談が簡単になる

遠方の顧客との商談が実現できるのはもちろん、新幹線や飛行機の距離の相手とも商談が可能なため、相手が移動中でも営業ができます。

商談数の増加が狙える

移動時間が減ることによりその時間でさらなる商談が狙えるようになります。

アポイントの障壁も下がるため、商談増加も期待でき、見込み度合いの強い顧客に集中してアプローチすることで成約率の増加が見込めます。

リードタイムの短縮に繋がる

オンライン商談ではアポイントから商談まですぐにつなげられるため、リードタイムを短縮でき、適切なタイミングで適切なアプローチが可能になります。

顧客の関心が強いうちにスピーディーにクロージングまで行けるのは大きなメリットで、少人数でも一定の成果が上げられるのはオンライン面談ならではの特徴といえます。

相手側の負担も軽減できる

場所の確保や相手の日程調整に時間を割く必要がないため、相手側の負担軽減にもつながります。顧客側も柔軟に日程を選べるため商談に応じやすくなり、結果として高い成約率を実現できます。

商談履歴が可視化できる

商談の履歴が可視化され、いつ・誰と商談を行ったかが把握できるため、営業が自主管理しやすくなり、管理職の負担軽減にもつながります。

どの顧客がどの程度見込みがあるかを把握しやすくなり、戦略的な営業が可能になるのは大きなメリットです。

デメリットもカバーするオンライン商談システム

オンライン商談システムの発達により、以前はデメリットとされていたことも改善されました。以下のデメリットをカバーできる点は非常に大きいといえます。

接続状況の不安定が改善

以前は電話回線の接続が不安定だったり、ネット回線につながりにくかったりしたため、重要な商談の途中で中断してしまうケースは少なくありませんでした。

しかし、現在では回線の安定性が向上したため画面がフリーズするようなこともなく、安心してオンライン商談が行えるようになっています。特に電話回線を利用した商談は、より安定度が高いといえるでしょう。

ユーザーエントリーの手間を改善

これまでのオンライン商談では、相手側に事前登録やソフトのインストールをしてもらわなくてはいけないことがあり、なかなか頼みづらかったり技術的に手間取ったりしていました。

しかし、現在はブラウザのみで商談が可能なシステムなども続々登場しているため、そういったユーザーエントリーに関する手間も改善され、気軽にオンライン商談をもちかけられる環境が整っています。

オンライン商談で生産性の向上を

オンライン商談の概要説明とおすすめのオンライン商談ツール(システム)の紹介をしました。

すでに多くの企業が職種を問わずオンラインで商談を行っており、営業コストを削減しつつ高い成果を上げています。

ブラウザからすぐに面談できるシステムも多く登場し、デメリットなく商談に持ち込める環境が整ってきたのは大きな変化といえるでしょう。

今後さらに多くの企業がオンラインで商談を行う体制を構築するはずですから、ぜひこの機会にオンライン商談システムを導入して、営業部門の生産性向上をはかりましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事