コピー完了

記事TOP

SNS運用代行サービス比較 | 企業の特徴や料金プラン・選ぶポイント

最終更新日:
SNS運用代行おすすめサービスの特徴や料金プランの比較を行うとともに、企業側のメリットや実際に導入する際に注目すべきポイントを解説します。サービスの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

SNS運用代行サービスとは

SNS運用代行サービスとは、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNSを自社の宣伝などに活用する際に、毎日の投稿やターゲット層の分析、コメントへの返信を企業に代わって行うサービス全般をいいます。

SNSの専門知識やノウハウをもった専門会社に任せることで、より効率的で効果の高い運用が可能になり、アクセス数アップや売り上げの増加が期待できます。

おすすめのSNS運用代行サービス8選比較

代表的なSNS運用代行サービスについて、料金プランと特徴を比較表にしました。

サービス 料金プラン 特徴
Social Media Lab ・初期コンサルティング50万円〜
・月額50万円〜
・その他都度見積もり
約500社超のSNSサポート実績あり
Cyber Buzz ・基本運用プラン:月額25万円~
・制作/運用プラン:月額45万円~
・投稿選出/運用プラン:月額35万円~
市場トレンドを鑑みた独自のハッシュタグ戦略
Menbers 都度見積もり 複数のSNSアカウントを一括運用
HELP YOU 都度見積もり コア業務に集中できる環境を構築
SmartPR 都度見積もり 独自のキャンペーンで集客戦略をサポート
FrontSupport 都度見積もり SNSの初期設計から運用まで総合的にサポート
GLOBAL LINK JAPAN 都度見積もり 各種SNSの運用を代行

各SNS運用代行サービスについてより詳しく紹介します。

Social Media Lab(ソーシャルメディアラボ)- 株式会社ガイアックス

Social Media Lab(ソーシャルメディアラボ)

コンサルティングから運用まで一貫して支援

  • 2009年からソーシャルメディア業界でサービスを提供してきた知見とノウハウ
  • 約500社超のさまざまな業界・業種のSNSサポート実績
  • それぞれのニーズに合わせた最適なSNSマーケティングのプランの企画・運用

<導入企業>

朝日生命保険、そごう・西武、東京都市交通局、講談社など

<料金プラン>

初期費用・月額料金など:初期コンサルティング50万円〜、月額50万円〜、その他都度見積もり

運用代行サービス - 株式会社サイバー・バズ

Cyber Buzz(サイバー・バズ)の運用代行サービス

SNSの企画〜振り返りまでアカウント運用をすべて担当

  • インスタグラムを筆頭に各種SNSプロモーションの実績多数
  • 競合や市場トレンドを鑑みた独自のハッシュタグ戦略を実施
  • 競合分析や投稿別のKPIなどの詳細な分析が可能

<導入企業>

大手食品メーカーや芸能プロダクション、大手アパレルメーカなど

<料金プラン>

  • 基本運用プラン:月額25万円~
  • 制作/運用プラン:月額45万円~
  • 投稿選出/運用プラン:月額35万円~

ソーシャルメディア運用代行 - 株式会社メンバーズ

企業が保有する複数のSNSアカウントを一括運用

  • SNS運用スペシャリストによる独自ノウハウの提供と成功事例共有で、エンゲージメントを最大化
  • 情報発信の一括管理と最適なコミュニケーション設計による企業ブランドの強化
  • SNS監視業務やコンテンツ制作業務の一括発注によるコストの効率化を実現

<導入企業>

三井住友カード、みずほフィナンシャルグループ、ベネッセコーポレーション、湘南ゼミナールなど

<料金プラン>

初期費用・月額料金:都度見積もり

HELP YOU - 株式会社ニット

HELP YOU - 株式会社ニット

自社のコア業務に集中できる環境を構築

  • さまざまなスキルセットをもったアシスタントチームがSNSの運用をサポート
  • 労力とコストをかけずに、優秀な人材とスキルを提供し、さまざまな業務を支援
  • SNS以外のルーティン業務も任せられる

<導入企業>

楽天、イオン、三井不動産、NTTデータ、サンケイリビングなど

<料金プラン>

初期費用・月額料金:都度見積もり
※業務内容や量に応じた最適なプランを提案

SmartPR(スマート・ピーアール)- 株式会社World Wide System

SmartPR(スマート・ピーアール)- 株式会社World Wide System

SNSやWebに対応した独自の集客・キャンペーンにより多角的な集客戦略をサポート

  • 自社SNSの企画からキャンペーンサイトの制作まで一貫してサポート可能
  • 業界を問わず800社以上の導入実績あり
  • インフルエンサーや懸賞サイトからキャンペーンページへの呼び込みや広告の出稿や運用も代行可能

<導入企業>

富士通、永谷園、j:com、オンワード、JALなど

<料金プラン>

初期費用・月額料金:都度見積もり

FrontSupport(フロントサポート)- アディッシュ株式会社

FrontSupport(フロントサポート)- アディッシュ株式会社

SNSの初期設計から運用までトータルにサポート

  • 「SNS運用代行」と「Web接客」をワンストップで提供
  • ツイッターやインスタグラムなどのSNSキャペーンに特化した事務局支援サービスも
  • 海外向けSNS運用に対応

<導入企業>

各種ECサービス業者やレンタルサービス、宿泊サービスなど幅広い業界で導入

<料金プラン>

初期費用・月額料金:都度見積もり

SNS運用代行サービス - 株式会社グローバルリンクジャパン

SNS運用代行サービス - 株式会社グローバルリンクジャパン

海外向け各種SNSの運用を代行

  • 企業のインスタグラムの写真撮影から広告管理まですべて代行
  • ツイッターやフェイスブックの記事制作から広告管理までトータルでサポート
  • LINEを使った店舗やモバイルサイトへの誘導を実現

<導入企業>

パナソニック、資生堂、ベネッセ、マイナビ、ミズノ、バンダイなど

<料金プラン>

初期費用・月額料金:都度見積もり

SNS運用代行サービスを選ぶポイント

SNS運用代行サービスを選ぶうえで重要なポイントは次のとおりです。

  • 運用実績が豊富かどうか
  • 得意としているユーザー層
  • 客観的な評価基準があるか

それぞれのポイントについて重要な点を簡単に解説します。

サービス運用実績が豊富かどうか

SNS運用代行サービスを選択する際には、まず確かなSNSの運用実績があり、しっかりと結果を出せているかどうかを確認します。

具体的にどういうサービスを提供しており、どの程度の結果を出しているのかをなるべく定量的に報告しているサービスを選択すると良いでしょう。

得意としているユーザー層

実績はもちろん、特にどういったユーザー層へのアプローチを得意としているかを確認し、それが自社の顧客層とマッチしているかを確認しましょう。事前に自社の業界・業種で結果を出せているかの確認は重要です。

客観的な評価基準があるか

定量的に効果を測定しているか、客観的な評価基準があるかなど、SNSの運用やそこで行った施策について正しく評価する方法を確立しているかどうかチェックするのも重要です。

たとえSNSでキャンペーンを行っても、それが売り上げに結びつかなければ意味がありません。特にSNS上で展開するコンテンツの企画から任せる場合は、その結果を正しく評価する方法をもっている業者を選ぶようにしましょう。

SNS運用代行を利用するメリット

SNS運用代行を利用する具体的なメリットとしては次のような点が挙げられます。

  • 担当者の業務負荷の解消
  • 継続しての投稿が可能になる
  • 丁寧な返信が可能になる
  • 投稿の常時監視ができる
  • 独自のコンサルティングが受けられる

それぞれのメリットについて説明します。

SNS担当者の業務負荷の解消

社内にSNS運用の専任担当者を置くことが難しく、他業務と兼任させた結果、担当者の本来の業務が圧迫されるという課題を抱えている企業も多いことでしょう。

運用代行サービスを利用することで自社の社員が本来の業務に専念できるようになります。

片手間で行っていた作業から完全に解放されるのは、現場の社員にとって大きなメリットとなるでしょう。

継続しての投稿が可能になる

専門会社に運用を任せることで、安定した情報の投稿が可能になります。

企業のSNS担当者は他の業務の合間に作業をするケースが多いため、どうしても毎日の投稿がおろそかになってしまい、定期的な投稿が続けられないケースもあります。

SNSに関するルーティン業務を外注することで、安定的なコンテンツの提供が可能になるとともに、自社で何らかのトラブルがあった場合にも、顧客に対して普段どおりの情報提供が継続できます。

丁寧な返信が可能になる

SNSを運用していると、顧客となるユーザーからコメントや質問が来る場合があります。それらに対する返信も、他の業務があるとこまめに対応するのはなかなか難しいものです。

専門会社に任せることでSNS上のユーザーからの問い合わせにも丁寧に返信できるため、SNSを通じて顧客エンゲージメントを高められます

投稿の常時監視ができる

SNSを運用していると、自社にマイナスイメージを植えつけるようなネガティブな投稿や批判コメントが投稿されることがあります。

運用代行サービスの多くは、SNS投稿の常時監視をしてくれるので、悪質なユーザーからの投稿を抑止できます。実際にそういったコメントがつけられた場合には削除するなど、SNSでのイメージダウン回避は重要なポイントです

独自のコンサルティングが受けられる

サービスによってはSNS運用のコンサルティングを受けられる場合があります。

全体のデザインやテーマ、リリースするコンテンツの企画など、さまざまな点からSNS運用をサポートしてくれます。また、専門業者の協力により、SNSで配信するコンテンツの分析・評価や市場調査に基づいた効果的なキャンペーンも可能です。

代行サービスの利用で質の高いSNSを運用する

近年、多くの企業が導入しはじめているSNS運用代行サービスの概要とおすすめのサービスの紹介をしました。

SNSでの自社商品の紹介やサービス提供は重要なポイントとなりつつありますが、SNSの運用に時間をとられて本来の業務がおろそかになってしまうケースもあります。

そういった企業は、ぜひSNS運用代行サービスを活用してビジネス全体の効率化に努めましょう。本記事で紹介したサービスは豊富な実績をもっているので、ぜひ問い合わせしてみてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

SNS運用代行
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
SNS運用代行の最近更新された記事