コピー完了

記事TOP

POSレジとは?レジスターとの違い・導入メリット - タブレット対応システムの選び方

最終更新日:
リアルタイムで商品の販売状況をモニタリングできるPOSレジ(ポスレジ)。ボクシルでは、POSレジの導入メリット、POSレジの選び方、そしてiPadやiPhoneといった最新タブレットでも使える高機能のPOSレジの特長や機能を比較して紹介します。

POSレジとは

POSとは、販売時点情報管理(Point of sales)の略称です。商品が売れた時点で、商品名や価格、売れた時間などの情報を記録して分析。そして、POSを実現するための機器が「POSレジ」や「POSシステム」と呼ばれているものです。

キャッシュレジスターとPOSレジの違い

POSレジはコンビニや飲食店で多く用いられていますが、すべてのレジがPOSレジというわけではありません。POSを搭載していないレジとPOSレジとの違いはリアルタイムにデータの集計・管理・分析ができるかどうかです。

POSレジはネットワークにつながっており、販売情報を即時に収集できます。
売上状況を正確に把握できるため、店舗運営や在庫管理などに活用可能です。商品の情報だけでなく、客層や天気などの情報と掛け合わせることも可能です。

本部機能を持った小売チェーンや飲食チェーンで多く活用されてきましたが、近年では小規模店舗でも導入されています。

POSレジのメリット

POSレジでは商品の売れた時間や情報がわかるだけでなく、業務効率化や不正防止といったメリットもあります。それぞれのメリットについて詳しく解説します。

業務効率化

POSレジではレジ締めを効率化し、売上金額と実際にレジ内にある現金が一致するかどうかの確認作業の時間を短縮可能です。

また、オーダーエントリーシステムを利用することで、会計時間の短縮が可能です。

在庫の把握や売上の把握も容易となるため、そういった面でも業務効率化が図れます。

売上データの収集・分析

POSレジでは、リアルタイムに売上情報を把握できます。それだけでなく、次に挙げるようなデータを収集・蓄積・分析でき、売上管理だけでなくマーケティングにも活用可能です。

  • 商品名
  • 販売価格
  • 個数
  • 販売時間
  • 顧客属性

レジ担当者の不正やミスの防止

  • レジ担当者のログが残る
  • 金額打ち込みの必要がない
  • キャンペーンやセール時の金額の設定ができる

POSレジにはこのような機能が搭載されているため、不正やミスを防止できます。


POSレジシステムが持つ機能については、次の記事で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

POSレジの種類

POSレジは今までよく目にしていたターミナル型のレジだけでなく、パソコン型のレジやタブレット型のレジも存在します。各種POSレジの特徴をそれぞれ詳しく解説していきます。

パソコン型POSレジ

POSレジは独自の端末を利用することもありますが、パソコンにPOSシステムをインストールし、レジ業務に必要な周辺機器を付けてレジ対応ができるようにする形もあります。

レジとしての用途だけでなく、レジ業務で記録されたデータをそのまま使って、在庫確認や発注業務も行えます

しかし、レジで記録したデータはバックアップを取っておかないと、パソコンが壊れたときにはレジが使えなくなるだけでなく、データも消失してしまう可能性がありました。

ターミナル型POSレジ

大型スーパーでカウンターと一体化して設置されている、よく見かけるタイプのレジがターミナル型のPOSレジです。

ターミナル型のPOSレジは導入や維持費用が大きいものの、業務内容に合わせて細かくカスタマイズできるという特徴を持っています。

POSシステムをパソコンにインストールしてあること自体は変わりませんが、ターミナル型は専用ハードにシステムをインストールするため、PC型のレジのように、通常のPCとして扱えません。

タブレット型POSレジ

近年急速に普及してきているのがタブレット型POSレジです。タブレット型POSレジはタブレットにPOSシステムをインストールして使います。

端末代金やインストールさせるPOSシステムが、上記2つのPOSシステムと比較すると低コストなため、初期費用や維持費を大幅に抑えられます。

小型でスマートな見た目から、飲食店やアパレル、美容関係などのお店でも導入されているだけでなく、どこにでも持ち運びができることから、移動販売やイベントの特設店などでも活用が増えてきています。

POSレジの近年の傾向

これまでのPOSレジは高価なシステムであり、コストや運用方法、さらには設置場所などの面で導入が難しい企業もありました。

しかし近年ではタブレット型の小型POSレジシステムが登場したことにより、店の雰囲気を崩さず、省スペースで活用できることもあり、個人店舗をはじめ導入が進んでいます。

タブレット型のPOSシステムは導入コストを抑えられて、かつ軽減税率のような複雑な変化があっても、ソフトを更新するだけで対応可能なため、大きな費用変動も発生しにくいです。

POSレジシステムのサービス

近年小型化が進むPOSレジのシステムのおすすめを紹介します。今回紹介するPOSレジシステムのさらなる詳細や、今回紹介しきれなかったサービスの詳細についてはこちらからご覧になれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
POSシステムの資料を無料DL

POS+ - パーソルプロセス&テクノロジー株式会社

ポスタス - パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 画像出典:ポスタス公式サイト

  • 1店舗から数百店舗のチェーン、イベントなどの特設店舗まで対応
  • 多言語・他通貨対応だから海外進出も安心
  • 勤怠管理とシフト作成機能も標準で装備

価格
35万円程度~/月
要お問い合わせ

POS+は、幅広い業種の店舗管理を支援するクラウド型POSシステムです。時間・曜日・週別の売上の自動集計と、店長向け・経営者向けなどのさまざまな切り口からなる分析レポートをリアルタイムで確認できます。英語・中国語・ベトナム語・韓国語に対応しており、システムに必要な機材は現地調達・現地購入が可能な点から海外への店舗展開をスムーズに実現可能です。勤怠管理やシフト作成などの店舗運営に必要な機能を豊富に搭載しているため、業務負担の軽減が期待できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
POS+の資料を無料DL

ユビレジ

ユビレジ - 株式会社ユビレジ

  • 飲食店向け
  • 来店顧客のオーダー内容まで把握
  • 軽減税率対策補助金によりコスト削減

価格
5,600円~/月
無料プランあり

ユビレジは、SFACRMとの連携が取りやすく、個人商店から大型店舗まで、さまざまな営業規模に対応している、飲食店の売上向上に強みがあるPOSシステムです。バーコードで商品を管理することにより、登録ミス・レジ誤差を最小化します。販売データは即時集計され、オーナーは各店舗の在庫状況をリアルタイムに把握できます。2017年後半までにPOSシステムを導入していた場合、軽減税率対策補助金を利用し、コストの引き下げを図ることが可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ユビレジの資料を無料DL

スマレジ

  • いつでも、どこからでも店舗の状態をリアルタイムで把握
  • 詳しい分析項目で売上のすべてを把握し経営を可視化
  • その場で在庫管理も

価格
0円または4,000円~/月
無料プランあり

スマレジは2013年度グッドデザイン賞を受賞した、クラウド型のPOSシステムです。
万が一サーバーが停止した際には、オフラインでバックアップ運用ができるため、突然のトラブルで商機を逃すことがありません。トレーニングモードが充実しており、従業員のスキルアップにも役立ちます。CRM予算管理在庫管理、クレジット決済などの機能が統合されていて、APIを利用し他社システムとの連携も行えます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
スマレジの資料を無料DL

NECモバイルPOS

  • iPhoneやiPod touchで受注可能
  • 既存システムとの連携用に標準APIが用意
  • リアルタイム売上分析&日報・月報自動作成

価格
要お問い合わせ

NECモバイルPOSはiPad上で動作が可能なクラウド型POSレジサービスです。
お手持ちのiPhoneやiPod touchをオーダー端末として利用できるため、無駄な導入費を抑えられます。
複数店舗の売上などの情報管理に対応しており、営業日報なども自動作成されるため面倒な業務をする必要がありません。

また、すでに利用しているシステムとのデータ連携のために連携APIも用意されているので、システムを変更することなくデータの集計・分析が可能となっています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
NECモバイルPOSの資料を無料DL

SQUARE(スクエア)

  • 従業員毎にアクセス権設定
  • カードリーダー費用のキャッシュバック
  • ブラウザ決済に対応

スクエアは、VISA、MasterCard、American Expressに対応しており、今後もさまざまなクレジット会社と提携予定の高機能POSシステムです。カードリーダーの代金がキャッシュバックされるため、モバイル端末があればすぐにPOSレジを開設できます。従業員別の売上管理や、タイムカード機能も利用可能です。店舗オリジナルのギフトカードも作成できるため、強力なブランディング・ツールとなるでしょう。

pos cube(ポス・キューブ)

  • 飲食店専用設計
  • オールインワンタブレットPOSシステム
  • 顧客管理や本部システムと連携

ポス・キューブは従来のPOSレジ専用機とオーダーエントリーシステムが一つになった飲食店専用設計のオールインワンタブレットPOSシステムです。多様なコースやセットメニューの注文、オーダーステーション運用、複数レジの稼働など飲食店に必要な機能を豊富に搭載しています。カスタマイズ性が高く、顧客管理や予約管理、クレカ決済連携などさまざまな機能との連携も可能です。

Tabレジ

  • 初期費用・ハードウェア無料
  • Android端末で業務を一括管理
  • 小売・物販に強い設計

Tabレジは、POSハードウェア本体代や初期設定が無料です。Android端末1台であらゆる業務を一括管理でき、クラウドで複数店舗の売上・商品・在庫・顧客管理を行えます。タブレット型・スマートフォン型・一体型POS端末など、運用に合わせたハードウェアを利用できます。オプションとして、クレジットカード決済にも対応可能です。


こちらの記事でもPOSレジシステムを比較、紹介していますのでぜひご覧ください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
POSシステムの資料を無料DL

POSレジの選び方

上記で紹介してきたとおりさまざまなPOSレジが提供されていますが、実際にどんなPOSレジを選べばいいのかわからないという方もいると思います。そこで、POSレジの選び方の基本を解説します。

業種・業態に特化したPOSレジを選ぶ

小売・飲食・美容など、業種や業態によって必要な機能は異なってきます。必ずしも多機能のものであればよいとは限りません。多機能になればなるほどコストもかかるので、目的を明確にしたうえでPOSレジを選びましょう。

インターフェース

接客が円滑に行えるように、誰でも使いやすいインターフェースを持つシステムを選ぶことをおすすめします。せっかくPOSレジを導入したのに、使い慣れるまでに時間がかかり、逆に作業効率が悪くなってしまうことがないようにしたいですね。

拡張性

お店の規模や今後の出店数増加などに備えて、拡張性や柔軟性のあるシステムを選ぶようにしましょう。また、お店の運営状況に応じて柔軟にカスタマイズできる必要があります。

運用・保守

POSシステムの初期設定は業者が行ってくれる場合が多くなっています。入力のもととなる資料やデータに間違いがないように注意しておきましょう。また、導入後の業者側の対応や対応期間についても確認が必要です。

タブレットPOSレジ

最近ではタブレット型のPOSレジが登場しています。iPadや専用のタブレットにアプリをインストールするだけでレジとして利用できます。

アパレルやヘアーサロンなど、店頭に置く端末にもファッション性を重視する分野でニーズが高まっています。こちらではタブレットPOSレジの4つのメリットを紹介します。

コスト削減

一般的なPOSシステムを導入する場合、レジ端末や販売情報集計システムの導入費用など初期費用は高額になることが多いです。しかし、安価なタブレット端末を利用することで初期費用を抑えられます。

使いやすさ

タブレットは直感的な操作ができ、機能を覚える手間が少なくなります。

また、持ち運びも可能なため、商品知識の少ないスタッフでもお客さまに情報を伝えられるなど、プロモーションツールとしての活用も可能です。

ECサイトとの連動

ECサイトと実店舗のデータ連携ができ、一元管理が可能です。ECサイトの顧客データや購買履歴をプロモーション活動に利用するなど、活用方法が豊富にあります。

POSレジを使って効率的な店舗運営を

紹介してきたとおり、タブレット型のPOSレジなど、POSレジも日々進化しています。売上管理や分析だけでなく、販促や接客にも役立つPOSレジを利用して、店舗運営を活性化させてみてはいかがでしょうか。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

POSシステム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
ポスタス株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
POSシステムの最近更新された記事