コピー完了

記事TOP

KGIとは | KPI・CSFとの違い・設定のポイントまで徹底解説

最終更新日:
公開日:
目標設定は、どんな業務をこなすにも欠かせません。今回は全ての最終的なゴールである、KGI(重要目標達成指数)の意味から、設定のポイント、KPIやCSFとの違いまでを徹底的に解説します!

KGIとは

KGIとは、Key Goal Indicatorの略で、日本語では「重要目標達成指標」と訳されます。KGIは企業において最終的に目指すべき目標となる数値を表しています。

KGIとKPI

KGIと混合しやすい言葉で、KPIがあります。KPIKey Performance Indicatorの略で、「重要業績評価指数」と訳されます。

KGIとKPIは、どちらも目標となる数値であることは同じです。ただ、目標のスケールという面で異なります。

KGIは、常に最終的な目標を示しています。売上を何%上げるなどの目標がKGIです。対してKPIは、最終的な目標を細分化した中間的な目標を示しています。

KPIは、KGIの達成に必要な数値でなければなりません。つまり、相互に関連した数値目標でなければならないのです。

KPIについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

KGIとCSF

KGIに関連するワードでは、CSFというのもあります。CSFはCritical Success Factorの略で、「主要成功要因」と訳されます。CSFは、KFS(Key Factor for Success)、KSF(Key Success Factor)とも呼ばれます。

CSFは、目標達成のために最も力を入れて取り組むべき目標のことで、KPIの中でも特に注視すべき数値と認識されています。

CSFはKGIとKPIの中間に位置し、KGIを達成するためにはCSFの達成が不可欠です。

▽マーケティングにご興味がある方は、こちらの無料ガイドもぜひご活用ください。
Webマーケティング完全ガイド

KGI設定のポイント

KGIは最終的な目標ですから、ある程度長期的なものになります。ただ、抽象的な目標ではKPIを設定するのが困難になりますから、可視化できる数値的な目標が適しています。

KGI達成のために

KGIを達成するためには、KGIに適したKPIを設定し、KPIに適したアクションをすることが必要です。
KPIの設定や、やるべきアクションを見定めるにはロジックツリーが適しています。

このように最終的な目標(KGI)からアクションまでを一貫して設定することで非効率的な無駄がなく目標達成をすることができるようになります。

良い目標は良い結果を生む

具体的で、やるべきことがわかりやすい目標は社員のモチベーションアップにもつながります。
最高の結果を生み出すように、最高の目標を設定しましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
経営企画・マーケティングの最近更新された記事