Article square balloon green
2018-02-06

在宅バイトとは | 人気の在宅ワークと自分に合った仕事を選ぶポイントについて解説

さまざまな理由で会社に勤めることが難しく、自宅でなにか仕事ができないか探している方は多いですよね。在宅でのアルバイト(在宅ワーク)について、そのメリットや時給制アルバイトとの違いについて説明するとともに、今人気のおすすめ在宅バイトの紹介をしていきます。
求人・転職情報
Large

在宅バイト(在宅ワーク)とは、一般的な企業に勤める会社員のようにオフィスに出勤したり店舗でアルバイトしたりするのではなく、自宅にいながらアルバイトをするスタイルのことをいいます。

在宅バイトにはさまざまな種類があり、そのほとんどは自分のペースで働けるものです。そのため、会社員や育児中の人の副業や、フリーランサーの収入源として注目されている分野です。

今後ますます注目が予想される在宅バイト・在宅ワークについて、その特徴と代表的な仕事の紹介をしていきます。

在宅バイトとは?

在宅バイトで多いのは?

これまで在宅でのアルバイトといえば、シール貼りや造花づくりといった内職のイメージが強かったわけですが、インターネットが定着してからは、パソコンを使った仕事がほとんどになってきました。

たとえばデータ入力や文書作成、テープおこしといったタイピングができれば可能なアルバイトは多い傾向にあります。Webサイト制作やアプリ開発といった専門知識と技能を必要とされる仕事もあります。

パソコン以外でも、翻訳業の案件から、テストの添削や採点、在宅電話オペレーターといったものまで、非常に多くのアルバイトが存在しています。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

在宅バイトの特徴は?

それでは、在宅バイトの特徴は何でしょうか。

大きな特徴としては、冒頭でも述べたように、自分のペースで働けることや、得意分野を活かせること、そして未経験からはじめられる案件が多いことなどが挙げられます。

特に上述のように、パソコンとネット回線さえあれば簡単に始められるものが多く、必要であればすぐに仕事をこなせる点も、多くのフリーランサーや副業従事者にとっては嬉しい点といえるでしょう。

時給制アルバイトとの違い

在宅バイトの多くは、いわゆる時給制ではなく、自分がこなした案件数や量に応じて報酬が発生する成果報酬型のものがほとんどです。

そのため自分で柔軟な時間調整ができ、都合のいい時間に必要なだけ働けます。しかし当然ながら、時給制のように決まった時間作業に従事すれば決まった収入を得られるわけではなく、受注した案件は納期に間に合うように仕上げなければなりません。そのためのスケジュール管理はしっかりする必要があります。

もっとも、企業のスタッフとして契約をして在宅ワークを行う場合などは、月給製や時給制の場合が多く、近年はそういった在宅スタッフをリモートワーカーとして雇い入れる企業も増えています。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

在宅バイトのメリット

次に、在宅バイトのメリットについて代表的なものを挙げておきましょう。

自由度が高い

これまで説明してきたように、働く時間や場所に囚われずに作業できるのが在宅バイトのもっとも大きなメリットです。時間をかけてオフィスや店舗に出勤する必要もありませんし、自分のペースで休憩をとることもできます。

また、空いた時間を見つけて断続的に作業できるため、子育て中の人や介護中の人も自分の都合で仕事できます。そのため、主婦や定年退職した元会社員の人など、さまざまな立場の人が在宅でのアルバイトに従事しています。仕事と家庭を両立できる点も、多くの人を惹きつけるポイントといえるでしょう。

仕事を自分で選べる

好きな仕事・得意な仕事を選んで請けられます。

在宅アルバイトの多くはパソコンとインターネットを使ったものがほとんどですから、データ入力や記事作成などの仕事を複数の企業から受注することもできますし、Web制作やプログラミングといった仕事と組み合わせて請けることも可能です。

人によっては、在宅で時給制の電話オペレーターをしながらデータ入力の作業を請け負っているようなケースもあり、自分のスキルや時間的な事情を踏まえて、さまざまな仕事を組み合わせられることも大きなメリットです。

スキル次第で大きく稼げる

企業との雇用契約ではない場合、時給は発生しませんから、仮に単価が3,000円の案件に6時間程度かかってしまうと、時給換算では500円程度にしかなりません。しかし、時給換算で1,000円ぐらいの案件を30分でいくつもこなせれば、時給換算では2,000円ほどになります。

このように、時給制による最低賃金が保証されない分、自分のスキル次第で大きく稼ぐことも不可能ではありません。作業のコツを掴めば、一般的なアルバイトよりもたくさん稼げるわけです。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

今人気のおすすめ在宅バイトは?

それでは、現在注目されているおすすめの在宅バイトの代表例をいくつか紹介していきましょう。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

データ入力業務

現在、在宅バイトでもっとも多いといわれているのがデータ入力業務です。依頼元から指示されたデータ内容の数値やテキストを別のデータに入力するのが主な作業となります。

データの種類は依頼元の企業によって異なります。自社の売上や顧客に関するデータをはじめ、名刺の一覧データから氏名・会社名・電話番号などをエクセルデータとして転記するといったものもあります。

このほか会議やセミナー、インタビューの内容をテキスト化する「文字おこし」作業もデータ入力業務の範ちゅうといえるでしょう。作業内容には幅がありますが、タイピングに自信がある方は一度挑戦する価値はあります。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

アンケートの回答

企業の実施するさまざまなアンケートに答えることによって報酬をもらう作業です。仕事というよりも、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして捉える人が多いようですが、人によってはいくつものアンケートサイトに登録して稼いでいる人もいます。

多くの場合、ポイントサイトからアンケートを紹介され、それに答えることで現金に還元できるポイントをためていくシステムとなっています。

マクロミル

マクロミルはモニター会員数110万人以上の大手ネットアンケート会社です。Webアンケートだけではなく、商品評価モニターなどいろいろなアンケートから選べます。

ポイント獲得は簡単3ステップ。

1. アンケート依頼メールが届く

2. アンケート回答

3. 謝礼ポイントの獲得

リサーチパネル

リサーチパネルでは無料登録後、簡単なアンケートに答えるだけでポイントを貯めれます。アンケートの内容は、企業からの簡単なアンケートや、数千円のポイントがもらえる座談会アンケートなど多種多様です。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

電話対応・メール対応業務

企業と直接・間接的に契約して、その企業のスタッフとして電話やメールの対応をするアルバイトもあります。

多くの企業ではオフィスで仕事をしている正規社員が電話対応をするのが常ですが、企業によっては、顧客対応の一部を外注のフリーランサーや在宅アルバイターに委託することで、正規スタッフをより生産性の高い仕事に従事させているところもあります。

特に一日にたくさんの電話やメールを受ける企業では、スタッフに専門性の高い仕事に集中してもらうため、細々とした対応を在宅スタッフやアルバイターに依頼するケースが増えているようです。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

ライティング・文章作成業務

企業ブログやメールマガジン、あるいはオウンドメディアに掲載する記事の執筆など、各種文章を作成する業務です。一つの文章コンテンツにつき決まった報酬が払われるものと、書いた文字数に文字単価を掛けた分が報酬となるパターンがあります。

一時期は文字単価が0.2~0.3円といった案件も多数ありましたが、そういった安い単価で受注するライターはほとんどいないため、今では1文字あたり1円~の案件が多くなっているようです。文書構成能力とタイピングスキルが高ければ、特に制限なくどんどん稼げる業務であるため、在宅バイトのなかでも特に従事する人が多い分野といえるでしょう。

CrowdWorks

クラウドワークスではプロから初心者向けのお仕事まで豊富な案件から探すことができます。またデザインが得意、パワーポイントなどの資料作成が得意など、経験に合わせてさまざまな案件から選べます。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

Webサイトの制作・運営

Webサイトの制作や運営を在宅で請け負う業務も人気があります。依頼元企業のネットショップを作成・運営したり、仲介サイトを通じて創業したばかりの企業のサイト制作を請け負うなど、さまざまな案件があります。

スカイプやメールを使って依頼元とコンタクトをとりながら作業を進める場合や、Web制作業者が自社のマンパワーを補うために、作業の一部を在宅アルバイトとして依頼してくるケースがあります。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

デザイン業務(ロゴ作成など)

企業ロゴの作成やバナー広告などのデザイン業務も在宅バイトとして一般的になっています。その性質上、グラフィックデザインに関する案件がほとんどですが、上述のWebサイト制作の一貫としてサイト全体のデザインや、そこに掲載するパーツのデザインを依頼されるケースもあります。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

スマホアプリなどの開発

アプリの開発ができる人であれば、在宅で仕事を請けられることもあります。これも依頼元の企業から直接契約で請ける場合もあれば、アプリ開発業者の作業の一環として開発タスクを請け負う場合もあります。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

試験などの採点業務

資格試験などの採点業務や添削業務を依頼されることもあります。依頼元が郵送してきた答案の採点・添削や、最近ではインターネットから送られてきた答案データを採点するケースが増えているようです。

模範解答を確認しながら○や×をつけていくほか、適宜解説やコメントを挿入したり、部分点をつけるといったことを求められることもあります。その分野に関する知識が必要とされることも多いですが、未経験でもマニュアルを確認しながら対応できる案件も多数あるようです。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

内職

インターネットが定着する以前に、在宅バイトとして一般的だったのが内職です。景品の袋詰めやシール貼りといった単純作業や、縫製や造花づくりといったある程度の技術が必要なものなど、多種多様な内職が存在します。

近年はインターネットとパソコンを使った在宅バイトが圧倒的に多くなっているため、こういった分野は影が薄くなりがちですが、内職専門の紹介サイトでは、いまだにたくさんの案件が掲載されています。在宅バイトとして興味のある人は、ぜひ調べてみてください。

以下の記事では内職サイトについて詳しく紹介していますので、ぜひご参照ください。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

在宅秘書

企業の経営者のなかには、在宅ワーカーに秘書業務を依頼するケースがあり、そういった在宅秘書の斡旋をしてくれる業者もあります。

特に創業したてでスタッフのいない起業家やリモートワーカーの多い企業などでは、日常の細々とした業務を手助けしてくれたり、スケジュールの調整や各方面への連絡を行ってくれる秘書を必要としているケースがたくさんあります。

秘書といえば経営者に付きしたがっているイメージをもつ人もいるかもしれませんが、今では自分の身の回りの業務を遠隔地にいる在宅秘書に任せる経営者も、徐々に増えはじめているのです。

>>>在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3をチェックする

在宅バイトを選ぶポイントと注意点

代表的な在宅バイトを紹介してきました。最後に在宅バイトを選ぶポイントについて解説しておきましょう。

大体の作業時間と報酬

在宅での仕事を請けるうえでは、まず自分が作業できる時間を割り出し、その条件に合った案件を探すことが重要となります。報酬面だけで引き受ける案件を決定してしまうと、常に納期に追われてプライベートや他の用事をするための時間を犠牲にしかねません。

本業や家事、あるいは介護などの理由で1日数時間しか働けない人もいるでしょうし、フルタイムで働きたいという人や、週末だけ在宅バイトをしたいと考える人もいるでしょう。

1日に作業できる時間やタイミングによって請け負うことのできる仕事も変わってくるので、自分の働ける時間をしっかりと把握しておきましょう。

報酬が得られるタイミング

報酬を得られるタイミングを理解し、しっかりと案件管理をしていく必要があります。

在宅バイトでは複数の企業から個別の案件を受注して作業することが多いですから、各クライアントの支払いタイミングを把握しておかなければ、その月にどれぐらいのキャッシュがいつ手元に入ってくるのかがわからなくなってしまいます。

それによって計画的な生活ができなくなってしまうこともありますから、特に在宅ワークが主な収入源になっている人は気をつけましょう。

自分の今後のキャリアとの整合性

これからのキャリアプランとの整合性を考えることも重要です。特に在宅での仕事を今後の主な仕事として捉えている人は、長期的な視野に立って仕事を選ぶ必要があります。近年は副業から自分のビジネスをスタートさせる人が多いですが、将来的に独立を考えているならば、ぜひ在宅バイトの段階から計画的に行動していく必要があります。

どの分野のスキルを伸ばしたいのか、そのためにはどんな案件を請けていくべきかをしっかりとプランニングしておきましょう。

在宅バイトを探す際の注意点

在宅バイトを探す際には、報酬形態や雇用形態を事前に確認し、トラブルを未然に防ぐ必要があります。そのほかにも、在宅バイトにおいては、一定の場合で確定申告が必要となります。

freee(フリー)をはじめとする確定申告ソフトを用いれば、フォームに沿って入力するだけで簡単に作業が完了できます。また、税額診断をすることで確定申告が必要かどうかも簡単に判断できます。

>>>副業の確定申告が簡単にできる会計サイトfreeeをチェックする

在宅バイト(在宅ワーク)に探し方や、探す際の注意点については以下の記事でも説明しているので、是非参考にしてください。

在宅ワーク 求人情報サイト徹底比較 | 副業にもおすすめ | ボクシルマガジン
最近では在宅でできる内職や副業の需要が高まっています。ここでは自宅にいながらできる仕事(バイト)を紹介し、実際にど...
freee(フリー)

freee(フリー)は「クラウド会計ソフトシェアNo.1(2016年8月デジタルインファクト調べ)」の会計ソフト。AppStoreのレビュー数が9,000件以上、平均点は4.4点と高評価です(2018年9月30日時点)。費用は9,800円/年(816円/月)ですが無料でお試し利用もできます。

在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3

こちらは在宅の仕事を探せるサイトの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。

1位:クラウドワークス

クラウドワークスではプロから初心者向けのお仕事まで豊富な案件から探せます。またデザインが得意、パワーポイントなどの資料作成が得意など、経験に合わせてさまざまな案件から選べます。

2位:ランサーズ(Lancers)

ランサーズは依頼件数210万件、依頼総額2100億円と、クラウドワークスと並ぶ日本最大級のクラウドソーシングサービスです。イラストレーターの経験を活かしてイラストを受注することもできますし、ライターとしてライティング案件を受注することができます。

3位:mama works(ママワークス)

主婦やママさんにおすすめなのがmama works(ママワークス)です。空いた時間に効率よく稼ぎたいという主婦の方におすすめの在宅ワークや時短勤務のお仕事情報を多数掲載しています。

クラウドワークスランサーズママワークスでは募集されている案件も異なるので3サービス全て登録しておくと良い条件での受注確率も上がります。(登録・利用ともに無料)

自分に合った在宅バイトを選択し、快適に仕事をする

実際に在宅バイトをする際のポイント、おすすめの在宅バイトについて解説してきました。

これまで在宅での仕事は思ったように稼げない、つまらないといったイメージをもたれがちでした。しかし最近では、自分のスキルや作業時間によっては、企業に勤めて働くよりも効率よく稼げるケースが増えてきています。

もしあなたのスキルに合った在宅バイトが見つかれば、特に子育てや介護をしながら仕事をする必要がある方など、場所や時間に制限のある人にとっては非常に嬉しいところですよね。また、企業と契約したまま、在宅(リモート)で仕事をしている方も増えてきています。

今後ますます在宅での仕事は裾野が広がることが予想されるため、興味のある人はこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

在宅バイトに関連するおすすめ人気記事

在宅ワーク「データ入力」ってどんな仕事?収入・特徴・コツを解説 | ボクシルマガジン
パソコンを使って初心者でも簡単に始められるデータ入力業務。タイピングスキルがあれば簡単にこなせるので主婦を中心に人...
パソコンを使った在宅ワークのコツ | 種類やメリット・継続するためのポイントについて解説 | ボクシルマガジン
パソコンを使った在宅ワークの特徴やメリット、継続するためのポイント、そして代表的な在宅ワークの種類を紹介していきま...
在宅ワークでできる仕事を探している方必見!おすすめサービス7選 | ボクシルマガジン
主婦を中心に在宅ワークが人気を集めており、在宅ワークでできる仕事の種類も豊富になりました。在宅ワークのメリットや、...
在宅ワークの種類と人気業務とは | 仕事を選ぶ際の注意点 - 記事作成・電話対応など | ボクシルマガジン
働く場所にとらわれない在宅ワークに注目が集まっています。記事作成や電話対応、種類や人気業務などを紹介し、仕事の特徴...
在宅勤務の求人サイト6選 | メリット・デメリットや種類、どこに登録すべき? | ボクシルマガジン
在宅勤務の求人サイトを紹介します。在宅勤務を多数扱っている求人サイトに登録すれば、効率的に仕事を探せます。メリット...
在宅ワークのおすすめは?主婦にも簡単の人気3種を厳選紹介 | ボクシルマガジン
最近ではスキマ時間を活用してお小遣い稼ぎを始める方が増えています。初心者でも安心して始められる人気の在宅ワークと、...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事