コピー完了

記事TOP

データ入力は在宅ワーク初心者におすすめ | 収入・仕事内容を解説

最終更新日:
パソコンを使って初心者でも簡単に始められるデータ入力業務。タイピングスキルがあれば簡単にこなせるので主婦を中心に人気のお仕事となっています。データ入力の意外と知られていない収入・業務内容を理解して、仕事に取り組みましょう。

在宅の仕事を探せるおすすめサイトTOP3

こちらは在宅の仕事を探せるサイトの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。

1位 クラウドワークス 2位 ココナラ 3位 ママワークス
会員登録数100万人超え
資格・学歴・スキル不要
出品数3万件・取引数350万件超え。スキル売買できるオンラインマーケット 主婦特化の在宅仕事多数
在宅ワーク講座を無料視聴可

在宅ワークは、自宅にいながらパソコンなどを使って、請負契約に基づいてサービスの提供などを行う在宅での仕事をいいます。在宅ワークは一般的に、依頼主からの案件に基づいて行われます。

その中でも人気の高い「データ入力」が探せるサイトや、データ入力業務について解説していきます。

副業をお考えの方はこちらの記事もご覧ください。

在宅ワークの「データ入力業務」とは

政府の主導する「働き方改革」の推進によって、自宅にいながら仕事ができる「在宅ワーク」に対する注目が高まっています。数ある在宅ワークの中でも「王道」と言われているのがデータ入力のお仕事です。

この「データ入力業務」について解説をしていきます。「これから在宅ワークを始めてみたい」「データ入力業務に興味のある」という方に向けて、その仕事の概要やどれくらい稼げるかを解説していきます。

データ入力が探せるおすすめサービス

データ入力の在宅ワークが探せるおすすめのサービスは次のとおりです。

それぞれのサービスについて、求人数やクライアント数、特徴を説明します。

クラウドワークス

  • 日本最大数の在宅ワークマッチングサイト
  • 知名度が高いため上場企業からの案件もあり安心感がある
  • ユーザー数は287万人、仕事依頼数263万件

クラウドワークスは依頼件数約263万件、ユーザー数約287万人の日本最大級のクラウドソーシングサービスです。知名度が高いため上場企業や官公庁からの依頼もあって安心感があります。登録、仕事の依頼は無料であり、報酬金額に応じてシステム手数料が5%〜20%かかります。

ランサーズ

  • 仕事を依頼したい人と受注したい人をマッチングさせる
  • カテゴリが豊富で案件数が多い
  • 仕事を依頼する側も受注する側も無料で利用できる

ランサーズは依頼件数210万件、依頼総額2,100億円と、クラウドワークスと並ぶ日本最大級のクラウドソーシングサービスです。イラストレーターの経験を活かしてイラストを受注することもできますし、ライターとしてライティング案件を受注できます。

シュフティ

  • データ入力などの簡単な作業の求人を数多く紹介
  • ワーカー数 371,459名、クライアント数 16,053社
  • SNSアカウントでも登録可能

シュフティは、在宅ワークの求人募集や、仕事依頼ができるクラウドソーシングサービスです。
自分自身のスキルや持て余している時間に合わせて仕事を選ぶことができるのが強みなので、隙間時間を有効活用したい方におすすめです。


こちらの記事では、データ入力以外でも在宅ワークでできる仕事を紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

データ入力業務の内容って?

データ入力業務は、業務発注者の発注内容にしたがって、データの入力を行い、データ入力した結果のもの(ファイルなど)を期日までに納品します。発注者は入力結果を確認し、受注者に対して報酬を支払います。

単純に「データ入力」と言っても、さまざまな種類があり、メモや録音内容を入力するというものや、インターネットの検索サービスで検索を行い、その結果の入力をするものなどがあります。幅広く案件があり、数ある在宅ワークの中で最も案件数が多いと言われています。

データ入力業務には2つの種類がある

さまざまな業務委託サイトや「クラウドワークス」のようなランサーズ向けサイトを見てみると、データ入力業務は大きく2つに分類できます。

一つは単純データ入力と呼ばれるもので、住所録や論文の作成のために紙情報やPDF情報をWordやExcelに入力していく業務です。また、似たような業務としてテープ起こしがあります。ICレコーダに録音された音声データを文字にするという作業です。

もうひとつがコピー&ペーストを多用して何かしらの報告する業務です。ある単語をもとに検索して結果を報告したり、写真をネット上で拾ってきて指定箇所に貼りつけたりするなど、いわゆる文字入力以外のPC操作による作業です。

データ入力業務が向いている人

仕事中は基本パソコンの前に座ってひたすらキーボードを打ち続ける作業です。単純作業であるため、長時間同一作業を続けても苦にならない人が向いています。

データ入力の仕事は、ある程度の量をこなさないとまとまった金額にはなりません。
しかし、量をこなすには時間が必要となり、長い時間がかかると集中力が落ちて作業効率が落ちてしまいます。単純な仕事のように見えて、意外と大変な業務なのです。

正確性と納期が評価の決め手になる

案件の募集から納品完了まで、仕事のやりとりが全てネット上で完結するため、クライアントとの信頼関係が重要になります。

連絡のやりとりをする際は早めに返信を返すなど、意識して仕事をすることでクライアントからの信頼度が上がり、優先して案件を回してもらえることが多くなります。

データ入力での収入はいくら?

データ入力の収入は案件によっても異なります。主な収入の計算方法としては次の2パターンが多いです。

  • 時給は基本1,000円が相場
  • 件数・文字数で得られる成果報酬制

それぞれのパターンについて詳しく説明します。

時給は基本1,000円

データ入力は外で働くよりも、基本単価が安く時給1,000円が相場です。仕事の難易度によって、多少変化はあるようです。

時間によって、給料が決められているため、作業量にかかわらず収入を得られるのがメリットです。
しかし、仕事によっては時間制限を設けている場合もあります。

月収20万は手取り16万 - 生活・家賃・税金の目安はこちら

件数・文字数で得られる成果報酬制

在宅データ入力では、ほとんどの場合成果報酬制です。報酬が1件ごとか1文字ごとに設定されている場合が多いです。1文字0.1円の場合もあれば、1文字1円の場合もあるので、当然単価が高いほうが効率よく稼げます。

成果報酬制の場合は、仕事を早く終えるほど効率よく稼げるのです。

データ入力業務ってだれでもできるの?

データ入力業務の特徴とはどのようなものでしょうか。データ入力業務の特徴についてみていきます。

未経験でも可能

「データ入力業務」の多くがパソコンを使って文字入力していくものであるため、タイピング作業ができればだれでも仕事ができます

このように仕事を始めるにあたってのハードルが低いため、クラウドワークスランサーズのようなフリーランス向けサイトなどで、未経験者でも受注できる案件がたくさん紹介されています。

また、仕事応募の際に保護者の承諾があれば、高校生でもバイトとタイピング練習を兼ねて仕事ができるのも魅力です。

未経験職への転職におすすめのサービスはこちら

好きな分量だけ受けられる

データ入力業務は、簡単に始められて、かつ案件もたくさんあるため、自分の生活にあったペースで好きな分量だけ受注できます。

そのため、忙しい主婦・主夫、子育て中や介護中の人などでも空いた時間で自分の対応できる分量で仕事を受注する人が多くいます。また、仕事を発注する側もそのような形での発注をしているようです。

高校生や大学生でもデータ入力のバイトはできる

高校生や大学生でもデータ入力のバイトはできます。クラウドワークスやランサーズでも保護者の同意があれば登録が可能です。

データ入力というと数字の入力を思い浮かべる方が多いと思いますが、中にはアンケート回答や名刺の情報の入力などの案件もあります。

スマホできる案件もあるので、データ入力は学生でも気軽に始めらる在宅ワークといえるでしょう。

データ入力業務のコツ

このように単純そうで意外と大変なデータ入力業務です。そこで、データ入力業務をこなしていくために次の3つのコツを紹介します。

  • 単純な量だけではなく質も注意する
  • 必要に応じて休憩をとる
  • 納期を意識して計画的に行う

データ入力をする際は上記のコツを頭にいれて作業しましょう。

単純な量だけではなく質も注意する

データ入力の仕事を行う際に、単純に量だけを追ってしまうと入力ミスが増えてきます。入力ミスが増えると、入力ミスの箇所の修正が必要となり、かえって納品までの時間がかかって納期に遅れてしまいます。

入力ミスが残ったまま納品してしまうと、発注者側に迷惑をかかり、発注者側からの信頼をなくしてしまうことになります。そのようなことにならないように、データ入力の質にも気を付ける必要があります。

必要に応じて休憩をとる

人の集中力は長くても2時間程度しか続きません。そのため、2時間を一つの区切りとして休憩をはさみつつ、作業を行いましょう。

また、パソコンの前でずっと同じような姿勢をとり続けるため、休憩のときにはストレッチをするなどして、体をほぐすようにすることもおすすめです。

納期を意識して計画的に行う

納期が守れなければ、発注者の信頼を失い、継続的な受注ができなくなってしまいます。よってスケジュールを作成し計画的に仕事を進めていくことをおすすめします。

仕事のスケジュールを組んでも、そのとおりに進めていくためには、自分の仕事の速さを把握することが重要です。どれほどの量のデータ入力がどのくらいの時間がかかるのか、これを把握することが仕事を計画的に進めるための第一歩です。

在宅ワークのコツについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

在宅ワークの王道であるデータ入力のコツをつかもう

パソコンさえあればだれでもできるデータ入力業務は、在宅ワークの王道とも言われます。だれでも始められる反面、単純作業で長い時間も必要となるため、始める前の簡単そうなイメージと比べて実際には大変な仕事です。

この大変な仕事をうまくこなしていくためには、工夫が必要です。上記のとおり、適宜休憩をとることや仕事のスケジュールを作成して計画的に進めることなどが、だれにでも始められる簡単な工夫です。

ちょっとしたスキマ時間の活用に向いているデータ入力業務。うまく工夫しながら始めてみませんか。

データ入力をはじめとする在宅ワークの求人を探す際のポイントや注意点については、以下の記事を参考にしてください。

在宅ワークの求人を探すときには、報酬形態や雇用形態を事前に把握してトラブルを未然に防ぐ必要があります。また、場合によっては確定申告をしなければなりません。

freeeをはじめとする確定申告ソフトを効果的に活用し、在宅ワークに取り組んでいきましょう。

freee(フリー)

freee - freee株式会社

freeeは、質問に答えていくだけで確定申告に必要な書類を作成できるため、はじめて確定申告をする方でも簡単に利用できます。

スマートフォンの専用アプリからも確定申告が可能です。レシートを写真で撮るだけで経費の計算もできます。簡単に書類を作成してくれるだけでなく、提出までサポートしてくれるため、自宅で確定申告の作業を完結できます。

在宅ワークの仕事を探せる人気のクラウドソーシングサービス

クラウドワークス

クラウドワークスではプロから初心者向けのデータ入力のお仕事まで豊富な案件から探せます。またデザインが得意、パワーポイントなどの資料作成が得意など、経験に合わせてさまざまな案件から選べます。

ランサーズ(Lancers)

ランサーズは依頼件数210万件、依頼総額2100億円と、クラウドワークスと並ぶ日本最大級のクラウドソーシングサービスです。イラストレーターの経験を活かしてイラストを受注することもできますし、ライターとしてライティング案件を受注できます。

クラウドワークスランサーズでは募集されている案件も異なるので両サービスとも登録しておくと良い条件での受注確率も上がります。(登録・利用ともに無料)

在宅ワークに関連するおすすめ人気記事

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
編集部のおすすめ記事
求人・転職情報(職種・仕事内容)の最近更新された記事
データサイエンティストとは | スキルセット・仕事内容・将来性を徹底解説
フロントエンドエンジニアとは | 仕事内容と年収・スキル - 将来性について
Webエンジニアとは | 仕事内容・年収・スキル・未経験からの転職方法と将来性
インフラエンジニアとは | 仕事内容や年収・スキル・資格 - 未経験からの転職方法
システムエンジニア(SE)とは | 仕事内容や年収・必要なスキル・種類を解説
SIerとは | SEとの違いや業界の実態、仕事内容についてわかりやすく解説
ITエンジニアとは | 仕事内容・種類・年収・未経験から転職する方法
エンジニアとは|仕事内容と種類ごとの年収・特徴・未経験からの転職ポイント
経理とは | 仕事内容・業務の流れ・会計や財務との違いも解説
営業職の仕事内容を業界別に解説 | 基本業務・向いている人の特徴・1日の流れ