コピー完了

記事TOP

20代が未経験職種・業界に転職するときの注意点・ポイント | 転職エージェント・サービスのおすすめ

最終更新日時:
記事の情報は2019-06-25時点のものです。
20代の未経験者が転職するときの注意点やポイントを解説。転職しやすい職種や業界、おすすめ転職サービスも紹介します。職種や業界を経験していなくてもポテンシャルをアピールすれば転職できる可能性は十分にあります。適切な方法とサービスを利用して転職しましょう。

マイナビエージェント 就職shop
登録企業8,500社はすべて未経験者歓迎のべ10万人以上が利用した就職支援サービス。 相談者の96%が就職。フリーター向けの正社員求人が多い就職支援サービス。

>>>おすすめ転職サイトランキングはこちら

職種・業界未経験の転職へ挑戦する20代におすすめのサービスはこのとおりです。チャレンジするなら登録しておいて損はないでしょう。

「未経験職種・業界への転職は厳しい」「20代の転職は失敗したくない」と考えていませんか。ポイントを押さえ適切な転職サービスを利用すれば、転職できる確率は十分にあります。

20代が転職するときの注意点や成功させるためのポイント、おすすめの転職サービスなどを紹介します。自分に合った転職サービスややり方を見つけて、転職活動をスムーズに進めましょう。

20代が転職するときの注意点

20代が転職する際の注意点を、20代前半と後半、女性の場合に分けて解説します。若い時代はやる気を示せれば転職できる点、年齢を重ねるにつれスキルを要求される点を押さえましょう。

また全世代共通ですが、できるだけ入社後のミスマッチをなくすために、選考時に職場の文化や所属メンバー・上長の特徴を事前に知っておくといいでしょう。

20代前半が転職するときの注意点

20代前半は最低限のビジネスマナーを身についている必要があります。大学を卒業した方であれば第二新卒にあたる年齢なので、新卒とそれほど変わらない条件で転職に臨めます。そのため未経験の職種や業界に就くのも難しくありません。

20代後半が転職するときの注意点

20代後半はある程度のスキルも要求されます。30代ほどは重要視されないものの、基礎的なビジネススキルがないと転職はやや厳しいかも知れません。反対にある程度の実績を積んでいれば、未経験であっても転職はできます。

転職サイト「未経験者歓迎」本当にOKか?年齢制限は?転職支援サービス10選
企業が未経験者を採用することは、転職希望者だけでなく、企業にとってもメリットがあります。未経験から異なる業種や職種...
詳細を見る

20代女性が転職するときの注意点

企業によっては結婚や出産を加味して転職者を採用することがあります。そのため20代の早い時期に転職したほうが確実です。もちろん企業ごとに傾向は異なるので一概には言えません。

また同じ会社で長く働き続けたいのならば、産休・育休制度が取得しやすく、仕事の融通がきいたり福利厚生が充実したりしている企業を探しましょう。

>>>女性におすすめの転職エージェントはこちら
>>>女性におすすめの転職サイトはこちら

20代未経験が転職しやすい職種・業界・企業

資格が必要な職種、人材が不足する業界などは未経験でも転職できる確率が高めです。

具体例を出すと次のようなものがあります。

  • 生命保険の営業
  • 結婚式相談や住宅のカウンターセールス
  • インターネット業界の法人営業
  • 人材業界の営業・キャリアアドバイザー
  • 総合コンサルティングファームのアソシエイト

これらを大きく分類して、20代未経験でも転職しやすい職種・業界・企業を解説します。

専門職(エンジニア・不動産鑑定士)

ITエンジニアや不動産鑑定士などの専門職は、未経験からでも転職しやすい職種です。専門職の中には、需要はあっても供給の不足している職種がいくつか見受けられます。

未経験者であったとしても、一から育てるので採用したい企業があるほどです。人材の不足している専門職、穴場の資格とを探すと面白い発見があるかもしれません。

また、技術を学んでから転職したい方はプログラミングスクールプログラミング言語について学ぶのがおすすめです。20代の場合、無料で通えるスクールも多数存在します。

エンジニアとは|仕事内容と種類ごとの年収・特徴・未経験からの転職ポイント
エンジニアとはシステムエンジニア(SE)だけでなく、インフラエンジニアやネットワークエンジニアなど種類があります。...
詳細を見る

人手不足の業界(運送業や介護)

少子高齢化や団塊の世代の離職によって、運送や介護を中心に人手が不足しています。運送業はネット通販やフリマアプリの発達により需要が増えており、未経験者でも歓迎されるケースが多いようです。

介護は高齢者が増えているにもかかわらず成り手がいないため需要の高い業界だといえます。人手の不足している業界は未経験でも転職しやすいでしょう。

ベンチャー企業

事業成長が早いベンチャー企業は、多くの業務に対応できる未経験者を採用する傾向にあります。

ベンチャー企業は一人ひとりが複数の役割を果たさなければならないので、未経験の職種・業界であってもそれほど支障がないと考えられます。ただし一定以上のビジネススキルは要求されるので、求人に応募する際は注意しましょう。

ベンチャー転職を成功させるには | 後悔しないための注意点やリスクを紹介
ベンチャー企業に転職したときに後悔・失敗しないための注意点や年収アップに役立つストックオプションについて説明します...
詳細を見る

20代未経験の転職を成功させるポイント

20代で未経験の職種や業界に転職するためのポイントを4つ解説します。20代の転職は若さを活かせるので、多少実力はなくても情熱を示せば採用される可能性があります。

ポテンシャル採用の活用

20代前半はポテンシャルを見込んで採用されやすい特徴があります。20代後半はスキルや実績も評価されはじめますが、それでも30代・40代と比較するとポテンシャルに注目が集まります。

ポテンシャルによる採用を利用するには、成長の可能性や高い意欲をアピールしましょう。いまは未経験であっても教育すれば中核を担う人材になれるという展望を見せるのが重要です。

キャリアップを計画

20代もキャリアアップを考えて転職しましょう。歳を重ねると能力なしでは転職できないうえ、家族を支える必要性も人によっては出てきます。

キャリア次第では未経験でも将来的に大きなプラスとなるケースは考えられます。チャレンジできる20代のうちに未経験に挑戦するのもひとつの手です。

20代の平均年収を徹底解説 | 職業別や年収ごとの割合
20代のうちは公務員でも民間でも、男性でも女性でも初任給にほとんど違いはありません。昇給の影響もまだ少ないので、全...
詳細を見る

徹底的な情報収集

自分の手で情報を収集し適切な判断を下しましょう。転職後のミスマッチは転職前の情報不足で発生します。またネットではさまざまな情報が入り乱れており、すべての情報を鵜呑みにはできません。自らリサーチし正しい情報を選び取るように気をつけましょう。

スピーディに転職

転職活動は短期間で終わらせるよう意識しましょう。転職活動をずるずると続けていると精神的に消耗してしまうため、希望していない企業で妥協したり転職のモチベーションが下がったりします。転職すると決めたら短い時間で集中的に取り組みましょう。もし時間をかけて転職したいのであれば金銭面や精神面で余裕を持てるように準備が必要です。


>>>20代の転職サイト・エージェントおすすめはこちら
>>>20代におすすめの転職エージェントはこちら
>>>フリーターにおすすめの転職エージェントはこちら
>>>ニートにおすすめの就職支援サービスはこちら

20代未経験におすすめの転職サービス4選

ダイレクトリクルーティングやリファラルでの転職活動は、情報の正確性と情報量がメリットである一方で、選考を受ける企業数が少なくなり、「その会社が本当にベストかどうか?」という客観的な視点は持ちにくい。

かつ、キャリアを棚卸しし、強み・弱みを明確にすること、自分では気付けないキャリアを提案してもらえるという意味でも、エージェントは利用するといいでしょう。

20代で未経験の職種・業界へチャレンジする方に、おすすめの転職サービスを解説します。業界未経験と職種未経験では少し勝手が異なるので、どちらに転職したいのかは決めておきましょう。

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

■Point1:20代に信頼されている転職エージェントNo.1
20代に信頼されている転職エージェントNo.1(※)に選ばれており、若手の転職に強みを持っています。

■Point2:豊富な非公開求人
マイナビブランドで作り上げた信頼とコネクションから得られる良質な非公開求人を保有しています。

■Point3:サポートが充実している
大手エージェントサービスと比較すると後発なため、求人の絶対数では劣るものの、転職者一人ひとりに親身に対応してくれるサポート面が充実しているといわれています。

※ 20歳代で転職意向があり、転職エージェントに登録している(した事がある)人を対象に楽天リサーチが調査。2018年1月時点。

就職Shop

■ポイント1:書類選考なしで面接に進める求人多数
就職Shopでは書類選考のステップなしで面接に進める求人を中心に取り扱っています。履歴書の段階で落とされるのではないかと不安を感じているニートの方にも安心です。

■ポイント2:未経験歓迎の求人を中心に取り扱い
未経験者でも積極採用してくれる求人を中心に取り扱っているので、業務経験が十分にないニートの方でも採用される可能性があります。

■ポイント3:取材した企業から紹介
紹介する企業は就職Shopがすべて取材しているため、ニートの場合不安になりがちな職場の雰囲気や労働環境に関して第三者の視点から説明を受けられます。

就職Shopの評判・口コミはこちら

ハタラクティブ

■ポイント1:ニートを含めて若年層に特化した就職支援サポート
ニート、フリーター、既卒、第二新卒などを含めて、転職市場では需要が少ない求職者層に特化して就職支援を行っています。

■ポイント2:未経験者用の求人を常時2,300件キープ
未経験者用の求人を常時2,300件以上キープしており、実績の薄い求職者でも転職できるようにサポートしてくれます。

■ポイント3:厚生労働省の事業受託実績有り
2014年度から2016年度まで厚生労働省の若者キャリア応援制度の受託事業者として、若者の紹介予定派遣を活用した正社員への就職を支援していました。

ハタラクティブの転職サービス一覧|口コミ・評判はこちら

JAIC(ジェイック)

就職支援のJAIC(ジェイック)

■ポイント1:20代の就職・転職に特化
JAICは、就職率80.3%以上の実績を誇る就職支援サービスを提供しています。無料で「就職してから困らない社会人の基礎セミナー」を全国各地で開催しており、20代の就職と転職を全面的にバックアップしています。そのため、未経験の方にもおすすめです。

■ポイント2:レベルの高い研修を受けられる
無料で就活講座を受講でき、履歴書の書き方や面接対策などから、ビジネスパーソンとして必要な身だしなみ、電話対応、名刺交換などといった、ニートのままだと知らないことが多いビジネスマナーや営業の方法といったレベルの高い研修を幅広く受けられます。

■ポイント3:企業幹部と直接面談可能
研修を最後まで受けることで、集団説明会に参加でき、書類選考を飛ばして、企業幹部と直接面談ができるため、内定をもらえる確率が高くなります。

番外編:ウズキャリ既卒

ウズキャリ第二新卒/ウズキャリ既卒

■ポイント1:ニート・第二新卒・フリーターの就職率86%以上
ウズキャリ既卒は、ニート・第二新卒・既卒・フリーター向けの転職サイトです。就職率は86%以上あります。

■ポイント2:ブラック企業を徹底排除
過去に就職成功した方から企業の情報を受け取っているので、ブラック企業は未然に排除されています。そのため、入社後の定着率は93%を誇っています。

■ポイント3:大手からベンチャーまで優良企業多数
大手企業からあまり知られていないベンチャーまで、若い人材を積極的に採用している企業を紹介しています。

20代におすすめの転職エージェント5選

20代が未経験の仕事に転職する場合は、転職エージェントも併用するのがおすすめです。20代におすすめの転職エージェントを5つ紹介します。

マイナビエージェント

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

■Point1:20代に信頼されている転職エージェントNo.1
20代に信頼されている転職エージェントNo.1(※)に選ばれており、若手の転職に強みを持っています。

■Point2:豊富な非公開求人
マイナビブランドで作り上げた信頼とコネクションから得られる良質な非公開求人を保有しています。

■Point3:サポートが充実している
大手エージェントサービスと比較すると後発なため、求人の絶対数では劣るものの、転職者一人ひとりに親身に対応してくれるサポート面が充実しているといわれています。

※ 20歳代で転職意向があり、転職エージェントに登録している(した事がある)人を対象に楽天リサーチが調査。2018年1月時点。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

■Point1:累計32万人の転職成功
累計32万人(※)の転職成功実績があり、年間23,000名以上の転職支援を行っています。

■Point2:非公開求人件数20万件以上で業界トップクラス
リクルートエージェントの登録者限定の非公開求人が約20万件以上(※)と豊富です。求人数が多いので希望の求人に出会える確率もアップします。

■Point3:土日祝日・平日20時以降でも転職相談ができる
「仕事が忙しくて相談する時間が取れない」というアナタも安心です。土日・祝日や平日20時以降でも転職相談に乗ってもらえます。

リクルートエージェントの評判・口コミはこちら

※ 2018年3月期時点

type転職エージェント

typeの人材紹介

■Point1:大手老舗企業など魅力的な非公開求人を保有
大手転職エージェントと比較すると非公開求人の数自体は劣りますが、保有している非公開求人は大手老舗企業やIT企業の独占案件を保有しています。

■Point2:手厚いサポート
登録している転職者があまり多くないため、転職者一人ひとりに十分な時間を使ってサポートしてくれると評判です。

■Point3:年収アップの実績
求職者の持つスキルや職務経歴、また人柄などを正しく評価したうえで年収アップのアドバイスをしてくれるため、多くの人が年収アップの転職を成功させています。

type転職エージェントの評判・口コミはこちら

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒/ウズキャリ既卒

■Point1:第二新卒専門転職エージェント
第二新卒に特化した転職エージェントのため、未経験歓迎など転職しやすい求人が豊富にあります。

■Point2:内定率86%以上の実績
内定率86%以上の実績があり、サポートを受けることで内定が近づきます。

■Point3:定着率93%以上を達成
ブラック企業の求人は積極的に排除していることもあり、転職者の定着率は93%以上と高い数値を誇ります。

ウズキャリの評判・口コミはこちら

ワークポート

ワークポート

■Point1:たくさんの転職決定人数実績
DODA Valuable Award 2017の転職決定人数部門第1位、リクナビNEXTのGOOD AGENT RANKING~2018年度上半期~の転職決定人数部門第1位などの受賞歴があります。

■Point2:IT系の求人が充実している
もともとはIT系の求人に特化したエージェントだったこともあり、IT系の転職実績は豊富です。

■Point3:専用の転職管理ツール
ワークポートの転職エージェントサービスに登録するとeコンシェルという転職状況を管理する専用ツールを使用できます。


その他のおすすめ転職サービスは次の記事ご覧ください。

>>おすすめ転職サイトの評判・口コミ比較はこちら
>>おすすめ転職エージェントの評判・口コミ比較はこちら

転職エージェントで未経験職に転職しよう

20代が未経験の職種・業界に転職するためのポイントを解説しました。20代前半はポテンシャル採用が多いため、実績やスキルのない方でも転職は可能です。職種や業界はよく検討し自分に合った転職サービスを利用しましょう。

20代におすすめの転職サイトや転職エージェントは次のとおりです。

>>>20代におすすめの転職サイト・エージェントはこちら
>>>20代におすすめの転職エージェントはこちら

未経験者の中でも第二新卒やフリーター、ニートにおすすめの転職サービスは次のとおりです。

>>>フリーターにおすすめの転職エージェントはこちら
>>>ニートにおすすめの就職支援サービスはこちら

この記事のアドバイザー「三嶋弘哉」
立命館大学経営学部卒。新卒で株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職エージェント部門のコンサルタントとして、大小300社の中途採用支援及び、中途・新卒併せて8,000人のキャリアカウンセリングを経験。その後、経営企画部において経営管理や子会社の立ち上げなどを担当。再度、転職エージェント部門に配属され、営業統括部長 兼 部門人事を担当。2019年1月からはHRTech領域の新規事業企画に従事。現在は独立し、フリーランスとして事業成長支援を行う。
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
求人・転職おすすめエージェント(20代)の最近更新された記事