転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミを徹底比較【最新】

最終更新日:
転職者の口コミ評判、サポート、求人数などから総合的に評価して全20サービスのランキングを一挙公開!あまり知られていないおすすめエージェントや、年代別・IT・女性向けなど各分野別のランキングもまとめました。
求人・転職求人・転職おすすめエージェント(エージェント別評判・口コミ)

10月の転職事情
9月から大手企業で1月入社に向けた採用が活発になり、求人数が増加します。10月面接→11月内定→年明け1月入社というスケジュール感で動くことが多いため、転職をお考えなら求人が多数残っている今のうちに動き出しましょう。
サービス名
おすすめ度
求人の数・質
特徴
リクルートエージェント
4.5
4.5
女性・20代に求人が多くサポートが手厚い転職エージェント
マイナビエージェント
4.4
4.3
優良な中小企業の求人が多く第二新卒や20代に強い転職エージェント
ビズリーチ
4.2
4.1
年収1,000万以上の求人が1/3を占めており、スカウトが届く転職エージェント
doda
4.0
4.0
求人数がとても多く実践的なサポートも豊富な転職エージェント
type転職エージェント
3.8
4.0
IT系・営業系に強く1対1で転職支援をしてくれる転職エージェント

近年は転職市場の好調により、多くの人が転職サイトに登録して転職活動を行っています。それにともなって、転職希望者と企業をつなぐ役割を果たす「転職エージェント」の業界も、登録者の増加を受けて活況となっています。

しかし、転職活動をする側からすれば、多くの転職エージェントでどこを選ぶべきか、そもそも本当に利用するべきなのか、わからないことも少なくありません。

そこで、おすすめの転職エージェントを紹介しつつ、選び方のポイントについて解説します。

転職エージェントおすすめランキング

転職エージェントのおすすめをランキング形式で概要と特徴を紹介していきます。代表的な評判と口コミもそれぞれ掲載しているのでチェックしてみてください。

1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント
Large
\ 転職の選択肢を増やしたいなら /

・年収交渉力に強み
・土日祝日・平日20時以降も転職相談可
・200,000件の非公開求人数件数!

リクルートエージェントはリクルートキャリアが運営する転職支援サービスです。業界最大手でNo.1の転職成功実績を誇ります。土日や夜遅くでも対応してくれるため、忙しい求職者でも相談可能です。

またスピード感を重視しており、早く転職したいという方にはぴったりです。

▼リクルートエージェントの主な評判・口コミ

20代後半・女性・事務職・年収350万円
人事異動により希望の職から離れてしまったため転職を決意し、リクルートエージェントに登録しました。求人数はどこよりも多く、豊富な案件から選べるのは良いですが、中にはブラック企業と思われる企業もありました。多くの求人から比較検討したいという方にはおすすめです。

30代前半・男性・技術職・年収600万円
技術職として働いていましたが、労働時間と給料が見合わず転職を決意しました。応募書類の添削をしてくれたおかげで書類選考の突破率は高かったです。ただ担当する求人が多いのかメールの返信が遅いことがしばしばありました。

リクルートエージェントの評判・口コミはこちら

2位:マイナビエージェント

マイナビエージェント
Large
\ 若年層の転職なら! /
・20代と30代前半の転職に強み
・時間がなく転職に不安がある場合も安心
・約8割が非公開求人

マイナビエージェントは、新卒向けの有名就職サイト「マイナビ」による転職エージェントです。国内最大級の転職支援実績をもっており、特に若年層や第二新卒向けの求人に強く、他社では出てこないような独自の案件をもっていることも多いです。また、転職経験のない方のために、応募書類の添削や面接対策なども積極的に支援してくれるところが評価されています。

▼マイナビエージェントの主な評判・口コミ

20代前半・男性・営業・年収300万円
給料アップを目指してマイナビエージェントに登録しました。真摯に話を聞いてくれて提案してくれた求人も良いものが多かったです。メールや電話の頻度が多くマメな印象でした。

20代後半・女性・企画・年収450万円
スキルと給与を上げたかったのと、人間関係に悩んでいたこともあり転職しようと思いました。親身になって話を聞いてくれたのと求人内容を丁寧に説明してくれたのが良かったです。希望していない求人も紹介されたのとレスポンスが遅い時があるのが気になりました。

マイナビエージェントの評判・口コミはこちら

IT業界への転職する方にはマイナビエージェント(IT)がおすすめです。IT・SE領域に特化した専属キャリアアドバイザーが転職サポートを行います。

3位:ビズリーチ(BIZREACH)

ビズリーチ(BIZREACH)
Large
\ スキルを活かして年収アップ /
・年収1,000万円越えの求人が1/3以上
・年収600万円以上の転職者の支持率が高い
・登録ヘッドハンター数2,000人以上

ビズリーチは、国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。テレビCMが放映されてから地名度が一気に上昇しました。ビズリーチは非公開案件を多く扱っており、あなたの登録する情報に合わせてヘッドハンターからスカウトが届きます。これまでのスキルや実績を活かして転職をしたいと考える方におすすめです。

無料のスタンダードプランの他に、30日間2,980円(税抜)のタレント会員と30日間4,980円(税抜)のハイクラス会員があり、より積極的に転職活動をしたい方や年収1,000万以上の求人に応募したい方は必見です。

▼ビズリーチの主な評判・口コミ

20代後半・男性・IT・年収500万円以上
テレビCMをきっかけに先日ビズリーチに登録しました。評判どおり、年収600万円以上の質の高い求人が多く、キャリアアップを図りたい方にはおすすめだと思います。無料会員だとヘッドハンターからのスカウトが見られないので、近日中に有料会員になって本格的に転職活動を始めようと考えています。

30代前半・女性・外資系コンサルタント・年収800万円以上
業界内での自分の市場価値を確かめたい思いもあって、ビズリーチに登録しました。確かに、ハイキャリア向けの求人は多いですが、評判に比べて思ったよりも海外案件の求人が少ないため、ビズリーチに固執する必要はないと私は感じました。また、頻繁にメールが来ますが、自分の希望しない業界への求人も多かったので、少し煩わしく感じてしまいました。

ビズリーチの評判・口コミはこちら

30・40代、管理職向けハイクラス転職サイトの紹介はこちら

4位:パソナキャリア

パソナキャリア
Large
\ 転職後の年収アップ率67.1%! /
・サポートが丁寧と圧倒的な評価
・求人の質が良いとの評判
・3万件以上の求人から探せる

パソナキャリアは、人材派遣業界大手のパソナグループの運営する転職エージェントで、転職支援サービスにおいて数十年の長い実績を誇ります。そのためさまざまな業界・業種で数多くの求人と転職実績があります。特に製造業の転職に強いです。

サポートの質や対応の姿勢が評価されることが多く、しっかりとした面談によって、転職者の希望する適切な求人案件を提案してくれるだけでなく、転職者自身の幅広い可能性を提示してくれることも魅力です。

▼パソナキャリアの主な評判・口コミ

30代前半・女性・営業・年収300万円
サービスが非常に使いやすく、エージェントの対応も質が高かったです。仕事が見つかるまで親身になって相談にのってくれました。面談までのスピード感があって転職活動を早めに進められました。

20代後半・女性・事務職・年収300万円
サービスの使いやすさ、求人の量・質について不満はありませんでした。担当のエージェントが素晴らしく信頼できる人だったので良かったです。他では紹介されない案件を提案しもらい、仕事が見つかるまでの対応が早かったです。

パソナキャリアの評判・口コミはこちら

5位:type転職エージェント

type転職エージェント
Large
\ 転職後の年収アップ率71%! /
・IT業界の転職に強い
・女性の転職に定評
・丁寧なサポート

type転職エージェントは、キャリアデザインセンターが運営する業界トップレベルの転職エージェントです。プロのキャリアアドバイザーによる直接サポートが売りで、転職活動の進め方がわからない方や、求人が見つからない方は適切なアドバイスを受けられ、相談にも乗ってくれます。
SIやITコンサル出身者の転職支援に強く、また女性の転職におすすめです。

▼type転職エージェントの主な評判・口コミ

30代後半・女性・営業・年収350万円
担当エージェントの質が高く、とても親身の対応してもらえました。書類の確認や面接対策などで詳細なFBをもらえたため、転職活動にうまく活かせることができて良かったです。

30代後半・男性・IT・Web・年収500万円以上
サイトやサービスの使いやすさに大満足です。提案される求人の量や質にも特に不満はありません。エージェントの対応スピードも迅速で、質が高いと感じました。連絡が取れやすいのは最大のメリットですね。


type転職エージェントの評判・口コミはこちら

6位:doda

doda(デューダ)
Large
\ 最大級の転職フェアへ参加 /
・doda転職フェアに参加できる
・マッチする求人を10万件以上から探せる
・転職者満足度No.1の実績

dodaは転職サイトと、転職エージェントの両方サービスがあります。その他、適正年収を教えてくれる「年収査定」や、どんな働き方が向いているのかの「キャリアタイプ診断」も受けれるので、自分のペースで転職活動を進められます。
また、担当のキャリアアドバイザーのサポート力が高く「登録者に寄り添う親身なサポート」に定評があり、「完全週休二日制」「年収500万円以上」「残業時間20時間未満」など希望にマッチするピンポイントな求人を紹介してくれます。

▼dodaの主な評判・口コミ

20代後半・男性・営業・年収300万円以上
長時間労働を強いる職場にて精神的・体力的に疲弊していました。劣悪な職場環境を変えるべく、転職を図りました。dodaのサイトは見やすく、サービスも利用しやすくて便利でした。年収査定システムによる市場価値の認識、履歴書等の書類作成ノウハウが身に付いたのが強みだと思います。

20代後半・女性・事務職・年収300万円
社風の不一致・給与UPなどの問題で転職を決意しました。サイトの見やすさ・サービスの使いやすさは大満足です。求人の量も豊富で、質の良い魅力的な求人が充実してました。女性でも利用しやすい転職エージェントです。


dodaの評判・口コミはこちら

7位:JACリクルートメント

JACリクルートメント
Large
\ 外資・海外進出企業・製造業求人なら /
・グローバル転職の求人に強み
・企業に訪問して得た情報を教えてくれる
・約30年にわたる安心の支援実績

企業の役員や幹部、マネジメント職などミドル〜ハイクラスの案件や、外資系の案件を多数もっており、情報の鮮度と質は高いです。一つひとつの求人の質が高く、特に高いポジションや高給の求人を探している人にとってはありがたいサービスでしょう。若者や第二新卒ではなく、主に30代、40代以上の経験豊富な社会人のためのエージェントといえます。

▼JACリクルートメントの主な評判・口コミ

30代前半・男性・IT・年収400万円以上
経営者との方向性の不一致、また2年連続の待遇面減少から転職を決めました。サイト・サービスの使いやすさ、提案される求人の量・質、エージェントの対応、すべてにおいて大満足です。特に企業情報量が豊富で転職活動の約に立ちました。

30代後半・男性・Web業界・年収450万円以上
担当の方からすぐにご連絡をいただき、早期に転職先を決めることができました。また親身に対応していただき、希望する職種に就けたので利用して良かったです。

JACリクルートメントの評判・口コミはこちら

外資系の転職に強い転職エージェントの比較の記事をご覧ください。

8位:ワークポート

ワークポート
Large
\ 外資・海外進出企業・製造業求人なら /
・NO1の転職決定人数
・専門コンシェルジュによるサポート
・未経験からのキャリアチェンジにおすすめ

ワークポートはIT業界の転職に非常に強みを持っており、Web業界やゲーム業界の求人を多数保有している総合転職エージェントです。
特に未経験から他業種へのキャリアチェンジを得意としているため、20代の若手ビジネスパーソンや第二新卒の方に特におすすめです。

IT系・エンジニアの転職に強い転職エージェントの比較の記事をご覧ください。

9位:Geekly

Geekly(ギークリー)
Large
\ 10年以上におよぶ実績 /
・利用者の年収アップ率67%
・求人からはわからない情報提供
・平均48件もの求人紹介

Geeklyは、大手の非公開求人を多く持つ、ITエンジニア向けの転職エージェントサービスを提供しています。またエンジニア以外でもWebディレクターやWebデザイナー、マーケターなどの求人も保有しているのでIT業界を目指す人におすすめです。

10年以上におよぶ業界での実績と豊富なノウハウを元に、スキルや経験を多角的に分析したマッチングを実施、業界との太いパイプを持っているため、求人票だけでは読み取れない、社風などを含めたコンサルティングが可能となっています。

▼Geeklyの主な評判・口コミ

20代後半・男性・エンジニア・年収400万円以上
以前の職場の就労状態がものすごい過酷だったので転職しようと思いました。総合的に文句無しのサービスです。サービスの充実さや求人の数がとても多かったところ、面接までが早かったところが特に評価が高いポイントだと思います。

30代前半・女性・Web業界・年収350万円
職場の残業時間や辞める頻度など聞きにくい事をスタッフに聞け、カウンセリングで対応してくれたスタッフも丁寧で安心できました。求人の量が多いため、自分の条件に合う案件を見つけることができて大満足です。


Geeklyの評判・口コミはこちら

IT系・エンジニアの転職に強い転職エージェントの比較の記事をご覧ください。

10位:リブズキャリア

リブズキャリア
Large
\ 女性の転職なら /
・女性ならではの条件で探せる
・コンサルタントの質が高い
・キャリアアップを狙う女性におすすめ

LiBが運営する「リブズキャリア」は、キャリアやスキルのある女性をターゲットにしたキャリア女性特化型の転職サービスです。
ワークライフバランスを実現した職場の提供だけでなく、年収アップ・時間単価アップ・未経験へのチャレンジ・復職の4つの約束を掲げており、高い顧客満足度を保持しています。


リブズキャリアの評判・口コミはこちら

女性向けのおすすめエージェントのランキングはこちらの記事をご覧ください。

11位:レバテックキャリア

レバテックキャリアはITやWebに特化した転職エージェントです。エンジニアおよびクリエイターの求人だけを募集することで専門性のエージェントサービスを提供しています。最新の開発事情や企業の開発要件・社風まで把握しているので、一般のエージェントに伝わりにくい内容でも安心して相談できます。

レバテックキャリアの転職サービス一覧や、利用するメリット・デメリットはこちらの記事で解説しています。

12位:マイナビエージェント(IT)

マイナビエージェント(IT)はIT・Webエンジニア専用の転職エージェントです。非公開求人が全体の8割を占めながら求人保有数も業界トップクラスの求人保有数です。登録者のおよそ7割が20代・30代のエンジニアなので、若い世代の転職にも向いています。

マイナビエージェント(IT)の評判や特徴などはこちらの記事で解説しています。

13位:Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは世界25か国に71のオフィスを構える世界最大級の転職エージェントです。多様な求人情報を保持しているため業界や職種、年齢にとらわれない転職ができます。日本に限定されない転職活動ができる点もメリットです。

14位:エン エージェント

求人随時更新 >エン エージェント公式サイトをチェック

エン エージェントは転職サイト大手「エン転職」のエージェントサービスです。15,000件以上の豊富な求人情報から、希望に合致した企業が紹介されます。履歴書・職務経歴書の提出、面接日程の調整といった面倒な作業をすべて委託できるので、忙しい方でも問題なく利用できます。

15位:マイケル・ペイジ

求人随時更新 >マイケル・ペイジ公式サイトをチェック

マイケル・ペイジは外資系に強い転職エージェントです。一定以上のスキル・実績がある方であればスムーズに転職できるでしょう。逆にキャリアに自信のない方はあまり求人を紹介してもらえないかもしれません。スピーディに転職できるので、早く転職したい方にとっても便利なエージェントです。

マイケルペイジの評判・口コミなどは、こちらの記事で紹介しています。

16位:就職Shop

就職Shopはフリーター・既卒向けの転職エージェントです。現在定職につけていない方でも就職Shopを利用すれば正社員へ就職できます。すべての求人は現場まで訪れて状況を把握したうえで掲載しています。そのため明らかなブラック企業が排除されているほか、テキストだけではわからない社風も把握しています。

就職Shopの評判・口コミはこちら

17位:ハタラクティブ

ハタラクティブは利用者の3人に2人が正社員を経験したことのない珍しいエージェントです。利用者の90%以上が20代であることから、若い世代の就職に活用しやすいエージェントです。就活アドバイザーがマンツーマンで指導してくれるので内定率も80%以上と高水準に達しています。

ハタラクティブの評判口コミはこちら

18位:JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)は就職支援までサポートしてくれるエージェントサービスです。第二新卒や高校・大学の中退者であっても就職までサポートしてくれます。面談や書類添削だけにとどまらずビジネスマナーや仕事に対する考え方まで習得できます。

19位:ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒は第二新卒のみを対象とした転職エージェントです。各企業に対応した面接対策を受けられるので、面接が心配な方でも問題ありません。紹介される企業は厳しい条件を通過したもののみに限定されているので、ブラック企業に応募する心配がありません。

20位:アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェントは求人広告事業を40年以上運営している老舗の転職エージェントです。40年間で取引をしてきた25万件以上の求人情報から最適な企業を紹介してもらえます。


薬剤師や医師、看護師といった業界特化の転職サイトランキングはこちらから。

そもそも転職エージェントとは?

転職エージェントとは、転職活動をする方に向けて、企業の求人紹介や面接日程の調整、待遇面の交渉などの諸々のサポートをしてくれるサービスのことであり、そういったサービスを提供する企業のことを指す場合もあります。

専用のサイトに登録すると無料で転職相談に乗ってくれたり、応募書類の作成に関するアドバイスを受けられたりなど、多くのサポートを受けられます。

自分の力だけでも転職活動はできますが、必要な各種手続きを代行してくれるので、転職を経験したことのない方には、転職エージェントを利用する方が活動を有利に進められることが多いです。

>>転職エージェントとは | 利用の流れ・メリット・デメリットはこちら

転職エージェントがやってくれること

転職エージェントの主な仕事は、始めに面談を行い、求職者の職務経歴や今後のキャリアについてのヒアリングや転職者の相談に乗りながら各人に合った求人を紹介し、また転職活動に関するさまざまなアドバイスをすることです。そして転職希望者と企業の間に入ってスケジュールの調整や、双方の希望や要望の折衷をすることもあります。

また、転職活動に慣れていない登録者のために、応募書類の作成の一部を代行したり、選考・面接についてのさまざまなアドバイスしたりすることも重要な仕事です。優秀なエージェントに協力してもらえれば、面接だけでは伝えきれなかった魅力を企業の人事担当者にプッシュしてくれることもあります。

転職サイトとの違い

転職サイトと転職エージェントの違いは次のとおりです。

転職サイト 転職エージェント
・求人情報がまとまっているWebサイト
・求職者は自分で求人を探す
・転職経験者、時間をかけながら転職を進めたい人におすすめ
・担当のコンサルタントが求職者に合わせて求人を紹介する
・年収交渉・入社日調整を変わりに行ってくれる
・忙しいく時間が取りづらい人におすすめ

両者のもっとも大きな違いは、転職希望者一人ひとりに専任のキャリアアドバイザーがつくかどうかです。

求人の検索や応募書類に関するサポートなどは、転職サイトに登録するだけで受けられることもあります。一方、転職エージェントの場合は、応募書類の作成や面接対策をする際に、アドバイザーのサポートを受けられ、相談にも乗ってもらえます。

転職活動はどうしても孤独になりがちですが、相談ができるプロのアドバイザーがいるだけで、転職希望者は心強く感じられるものです。

転職エージェントについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

転職エージェントとは?面談〜転職決定までの流れ - 利用メリット・デメリット | ボクシルマガジン
転職エージェントとは、専任のキャリアコンサルタントが企業の間に入り、求人情報の紹介や面接から内定までの調整をしてく...

転職エージェントを選ぶポイント

続いて、転職エージェントを選ぶ際のポイントについて説明します。実にたくさんの転職エージェントが存在するので、一体どこを選べばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

当然、それぞれのエージェントに得意分野や苦手分野というものがあり、転職エージェントは次の2つにわけられます。

  • 総合型転職エージェント(デパート型)
  • 特化型転職エージェント(ブティック型)

タイプによってメリット・デメリットが異なるので、まずはどちらも登録してみることをおすすめします。転職エージェントはキャリアアドバイザー次第でサービスが変化するため、複数登録し自分に合うキャリアアドバイザーを探してみましょう。

総合型転職エージェント
(メリット・デメリット)
特化型転職エージェント
( メリット・デメリット)
・幅広い業界の求人を大量に抱えている
・自分の業界以外の提案してくれる
・専門知識に弱い傾向がある
・専門知識が豊富にある
・業界に特化した対策を提供してくれる
・中小企業がメインで案件は少ない

「総合型転職エージェント」「特化型転職エージェント」それぞれの選び方について解説します。

転職エージェンの複数利用については「転職エージェントは複数利用・掛け持ちすべき?併用メリット・デメリット」の記事をご覧ください。

総合型転職エージェントの選び方

総合型転職エージェントの選び方は、自分の年収やキャリアに合わせましょう。総合型転職エージェントを活用して転職活動を行う場合、担当コンサルタントとの相性が重要になります。

面談の際は、電話ではなく直接キャリアアドバイザーと会うようにしましょう。直接話すことにより、電話で面談するよりもお互いの認識が深まるため、信頼関係を築きやすいです。

最低2社以上は登録して、電話や面接で担当コンサルタントと接触し、自分に一番合ったところを利用することをおすすめします。

サービス名
おすすめ度
求人の数・質
特徴
リクルートエージェント
4.5
4.5
女性・20代に求人が多くサポートが手厚い転職エージェント
マイナビエージェント
4.4
4.3
優良な中小企業の求人が多く第二新卒や20代に強い転職エージェント
ビズリーチ
4.2
4.1
年収1,000万以上の求人が1/3を占めており、スカウトが届く転職エージェント
doda
4.0
4.0
求人数がとても多く実践的なサポートも豊富な転職エージェント
type転職エージェント
3.8
4.0
IT系・営業系に強く1対1で転職支援をしてくれる転職エージェント

特化型転職エージェントの選び方

特化型転職エージェントの選び方は、自分が転職したい業界や職種に合わせましょう。

担当コンサルタントが業界出身で事情が聞けたり、知識面においても相談や的確なアドバイスが受けれます。

各業界ごとのおすすめ転職エージェントを表でまとめたので、ぜひ参考にしてください。

業界 おすすめサイト・エージェント 業界別まとめ記事
IT・Web(エンジニア) Geekly IT・Web業界向け転職エージェントおすすめ13選
海外・外資 WORLD POST 海外求人転職サイト・エージェントおすすめ8選
ハイクラス・エグゼクティブ JACリクルートメント エグゼクティブ・ハイクラス転職サイト&エージェント8選
女性 リブズキャリア 女性の転職エージェントランキング7選
第二新卒 ハタラクティブ 20代の転職エージェントおすすめ16選
アパレル クリーデンス アパレル業界の転職・求人サイトおすすめ8選
看護師 ナース人材バンク 看護師向け転職サイト・エージェントおすすめ5選
薬剤師 薬キャリ 薬剤師の転職サイトおすすめ9選

>>>業界特化型転職サイト・エージェントまとめ48選はこちら

転職エージェント選びのコツ

転職エージェント選びに困ったら、次の表を参考にして選びましょう。

内容によってはサービスを受ける前だとわかりにくい部分もあるため、ビズリーチなどキャリアアドバイザーの評価サイト(レビューサイト)を参考にするといいでしょう。

具体的な比較ポイントについて3つ説明します。

扱っている求人の量

まずはエージェントが豊富な求人を扱っているかどうかが重要となります。当然ながら、求人数が多ければ多いほどこちらの選択肢が増えるので、自分に合った求人案件を選べる可能性が高くなります。

また上述のように、転職エージェントでは非公開の案件も数多く取り揃えていることが多いので、求人数が多いかどうかもチェックすべきです。

応募条件のレベルが高ければ、それだけ採用条件のよい求人であるケースが多いです。高待遇の転職先を探している人は求人数も考慮しましょう。

キャリアアドバイザーの質

こちらの話をよく聞き、自分に合った求人をしっかりと提案してくれるアドバイザーがいるかどうかも重要なポイントです。

たとえ大手の有名な転職エージェントでも、担当するキャリアアドバイザーによってサービスに明らかな差が出てくるというのは、多くの転職エージェントを利用したことのある方が言及していることです。

また、自分に相性のよいアドバイザーかどうかも極めて重要ですから、事前に利用者の声などを収集してみて、自分に合ったアドバイザーが多いかどうかを調べておく必要があるでしょう。

サポートの充実度

履歴書や職務経歴書などへの添削や選考・面接対策に関するサポートが充実しているかどうかも重要な判断基準となります。

せっかく専用サイトに登録しても、定期的な求人紹介程度しか受けられないのであれば普通の転職サイトと何ら変わりません。

きちんと専任のアドバイザーが必要書類の添削をしてくれたり、面接対策に協力してくれるなど、エージェントならではのサービスが受けられるかどうかは非常に重要な選択要素です。

具体的にどういったサポートを受けられるのかは、登録前にしっかりと調べておく必要があります。

転職エージェントを効率的に活用する方法

転職エージェントを効率的に活用するには、次のフェーズごとのポイントを理解する必要があります。

具体的な活用の流れは次のとおりです。

  • 転職エージェントに複数登録する
  • 担当から電話・メールで連絡を受け取る
  • キャリアカウンセリングを受ける
  • 求人を紹介してもらう
  • 面接対策などの転職サポートを受ける
  • 企業と面接をする
  • 内定・入社のサポートを受ける

それでは、フィーズごとのポイントについて解説します。

早めに転職したい意思を伝える

コンサルタントは初回のやりとりで必ず転職時期について質問してくるので、その際は早めに転職したい意思があることを伝えましょう。

「良い求人があればいつでも転職活動を始める意思がある」と伝えると、求人紹介の優先順位が上がりやすくなります。

また、面談前には自分の経歴と希望を伝えておくと、面談の内容が濃くなり話がスムーズに進みます。

エージェントに伝えておくといい情報は次のとおりです。

  • 会社名・部署・役職
  • 業務内容
  • 保有している知識・スキル・資格
  • 今後就きたい仕事
  • 希望年収
  • 希望勤務地

今後就きたい仕事や希望年収などは、まだ決まっていない方もいると思います。その際は深く考えずに、伝えられる情報だけ送り、そのほかの項目については面接時に相談しましょう。

経歴・スキルは嘘をつかない

経歴・スキルについてはコンサルタントに嘘をつかないことが必須です。

担当コンサルタントとの一連のやりとり、登録情報は記録が残ってしまうため、嘘が発覚すると信頼を失ってしまいます。

合わなければ担当コンサルタントの変更を希望する

担当のコンサルタントによっては、知識への不満や性格の相性もあります。

担当コンサルタントと相性が合わない場合は変更を希望し、難しい場合は転職エージェントの変更も検討しましょう。

転職エージェントは複数利用・掛け持ちすべき?併用メリット・デメリット【注意点まとめ】 | ボクシルマガジン
転職時に登録する転職エージェント、何社登録していいかわからないですよね。「複数利用は伝えるべき?」「途中で求人提案...

複数のコンサルタントから同じ案件に応募しない

複数のコンサルタントから同じ案件に応募してしまうと、企業・エージェントどちらの信頼もなくしてしまいます。

管理能力が低いと判断されてしまい、場合によっては破談にもなるので注意が必要です。

転職エージェントを利用する4つのメリット

転職エージェントを利用すると、さまざまなサービスを受けられますが、特に大きなメリットとして以下の4つがあります。

スケジュールの調整をしてくれる

転職希望者本人に代わって転職活動に関するスケジュールの調整をしてくれるのは、大きなメリットといえます。転職未経験者がいざ転職活動をしようとしても、何から手をつけるべきか、そして企業とのやりとりをどうすればよいか、わからないことは少なくありません。

そこで転職エージェントが企業と転職希望者の間に入って双方のスケジュールの調整を行ってくれることで、ストレスなく面接を行えるようになります。

希望に合った将来性のある会社を紹介してくれる

転職希望者の話を聞き、プロの視点から希望に沿った企業の求人を紹介してくれます。

また、企業の求人のなかには一般公開すると応募が殺到してしまうような案件も少なくありませんが、そういった情報に関しては転職エージェントのもとに優先的に情報が入るようになっています。

そのため、自分だけでは知ることのできなかった非公開の求人情報を紹介してくれるケースもあります。

転職活動の事前準備をサポートしてくれる

履歴書や職務経歴書といった応募書類は、自分だけで作成するとどうしても不安になってしまうものです。

転職エージェントを利用すれば、そういった重要な応募書類の添削を受けられ、実際の面接で頻繁にされる質問や、傾向についての情報をもらえることがあります。一人で転職活動をするよりもしっかりと準備をして面接に臨めるようになります。

入念な転職準備が成功につながる | 期間の目安や独自のチェックリストを紹介 | ボクシルマガジン
一般的に転職活動にかかる期間は3か月から6か月程度です。実はこの転職活動期間のうち、もっとも注意すべきなのが転職準...

給与など待遇面の交渉をしてくれることもある

転職活動では、どうしても企業側から提示される待遇に対して受身になってしまいがちです。人によっては、こちらから提示したい希望や条件があるにもかかわらず、相手の心証が悪くなることを恐れて言い出せないこともあります。

そういう場合でも、転職エージェントが間に入ることで、給与などの待遇面の交渉を転職希望者に代わって行ってくれるので、報酬などに関する難しい交渉も安心して行えます。

転職エージェントを選ぶ際の注意点

最後に、転職エージェントを選ぶ際の注意点について簡単に解説しておきます。

複数に登録したあと数を絞っていく

さまざまな転職エージェントがあるなかで、重要なのは、相性のいいエージェントを見定めることです。全体的な評判がよかったとしても、担当するアドバイザーのやる気がなかったり、能力が低かったりすると転職活動はうまくいきません。

なるべく複数の転職エージェントに登録し、対応を比較検討するようにしましょう。実際にサービスを受けてみて、アドバイザーの質が高いと感じたエージェントに絞っていくことをおすすめします。

口コミや評判を多角的に分析する

転職エージェントに関しては、ネットをはじめ多くの媒体で評判を確認できます。そういった利用者の口コミや評判を多角的に分析することも重要です。

実際にやりとりするまでは本当のところはわかりませんが、事前にさまざまな角度から評判を確認することは重要です。

特にアドバイザーとの直接のやりとりを匿名で紹介している方などもいます。そういったリアルな声を確認し、自分が該当するエージェントを利用したいかどうかを冷静に考えるようにしましょう。

ただし、エージェント自体も後から変更できるので、ある程度情報を集めたら上述のようにエージェントを絞り込んで比較検討するようにしましょう。

正しいエージェント選びで転職を有利に

転職エージェントのおすすめや特徴について比較・解説してきました。今は本当にたくさんの転職エージェントがあり、それぞれの強みをもっています。

自分に合ったところを選択するのは大変ですが、優秀なアドバイザーに協力してもらうことで確実に転職活動を有利に進められるます。

本記事を参考に、選び方や注意点を把握して自分に合った転職エージェントを見つけ出してください。

順位サービス名求人数得意分野・特徴
1位リクルートエージェント画像の説明文
約10万件
リクルートエージェントは、女性・20代に求人が多く、サポートが手厚い転職エージェントです。
2位doda画像の説明文
dodaは、求人数がとても多く、職務経歴書や面接対策などの実践的なサポートがある転職エージェントです。
3位マイナビエージェント画像の説明文
マイナビエージェントは、優良な中小企業の求人が多く、第二新卒や20代に強い転職エージェントです。
4位ビズリーチ画像の説明文
ビズリーチは、年収1,000万を超える求人が3分の1を占めており、スカウトが届く転職エージェントです。
5位リクナビNEXT画像の説明文
リクナビNEXTは、利用者の年齢層が広く、若手はもちろん特に40代以降のミドル層からも人気な転職エージェントです。
6位ワークポート画像の説明文
ワークポートは、ITエンジニアやゲーム関連の求人が充実している転職エージェントです。
7位type転職エージェント画像の説明文
type転職エージェントは、IT系・営業系に強く、一対一で転職支援をしてくれる転職エージェントです。
8位パソナキャリア画像の説明文
パソナキャリアは、求人の質が高く、女性の立場に沿ったサポートもある転職エージェントです。
9位JACリクルートメント画像の説明文
JACリクルートメントは、コンサルタントの質が高く、ハイキャリア案件が豊富な転職エージェントです。

※スマートキャンプ調べ(クラウドワークス経由):過去3年以内に、対象の転職エージェントをご利用された方の口コミ

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事のアドバイザー「三嶋弘哉」
Large
立命館大学経営学部卒。新卒で株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職エージェント部門のコンサルタントとして、大小300社の中途採用支援及び、中途・新卒併せて8,000人のキャリアカウンセリングを経験。その後、経営企画部において経営管理や子会社の立ち上げなどを担当。再度、転職エージェント部門に配属され、営業統括部長 兼 部門人事を担当。2019年1月からはHRTech領域の新規事業企画に従事。現在は独立し、フリーランスとして事業成長支援を行う。
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事