コピー完了

記事TOP

Geekly(ギークリー)の評判 は悪くない | 口コミ調査からわかる特徴

最終更新日:
「Geeklyの評判は悪いのか」利用者の評判や口コミ調査のもと検証します。Geekly(ギークリー)はIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。非公開求人や独占求人も多く、サポート体制も充実していると良い評判が多くあります。

「Geeklyの評判は最悪なのか」「本当にIT業界の転職に強いのか」利用する前に不安になる方もいるでしょう。

GeeklyはIT業界に特化した転職エージェントで、IT・Web・ゲーム業界の求職者からの良い評判や口コミは多数寄せられています。

他にもIT業界に特化した転職サービスはいくつかありますが、Geeklyはリクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキングで上位にランクインするなど、特にサービスの品質や評判が高いエージェントとして知られています。

IT業界志望の求職者必見の転職エージェント「Geekly」の良い評判口コミよ悪い評判口コミを紹介しているので、ぜひ登録する際の参考にしてください。

Geekly(ギークリー)の良い評判・口コミ

Geeklyの良い評判や口コミは次のとおりです。

  • 専門性が高い
  • 対応がスピーディー
  • サポート体制が充実

それぞれの評判・口コミについて詳しく紹介します。

「コンサルタントの専門知識が豊富だった」

【評判】20代後半・男性の口コミ
WEB業界の求人が特化している、カウンセラーの方の知識が豊富であり求人数も豊富。

Geeklyの良い評判や口コミとして多く見られるのが、キャリアコンサルタントが業界に精通していて専門知識が豊富であるということです。

特定の業界にこだわって転職しようとしている方にとっては業界の慣習や企業の評判について精通している特化型のキャリアドバイザーの方が頼りになります。

IT業界に転職を絞っている場合は、いろいろな業種の求人を紹介する総合型より、Geeklyのような専門型のエージェントに登録しましょう

「対応がスピーディーだった」

【評判】20代前半・女性の口コミ
レスポンスが早く、質問にも迅速に対応してくれたので早くに仕事が見つかった。

マイページで確認できる転職活動の進捗管理表が見やすく、スムーズに転職活動を進められると評判です。

転職エージェントを利用する場合は、転職エージェントの仕事のスピード感も、転職決定までの期間に影響を与えます。

よって、転職について具体的に考えているのならば、Geeklyのようにスピーディーな対応をしてくれる転職エージェントに登録した方が良いでしょう。

「サポート体制が充実していた」

【評判】30代前半・男性の口コミ
職場の残業時間や辞める頻度など聞きにくいことをスタッフに聞けた。 カウンセリングで対応してくれたスタッフが丁寧だった。

Geeklyは「転職者へのサポート体制が充実している」と高い評価を得ています。

面接のアドバイスや入社後のフォローまで業界に特化しているからこそ、かゆいところにも手が届くサポートが期待できます。

また、サポート体制が充実していることは、先ほど説明したリクルートキャリア主催の転職エージェントランキングで上位にランクインしていることからも読み取れます。

Geekly(ギークリー)の悪い評判・口コミ

一方で、「Geeklyは評判悪い」「に関する悪い評判・口コミもいくつかあります。具体的な評判・口コミでいうと、次のような意見です。

  • 地方の求人が少ない
  • キャリアの振り返りには不向き

利用してから後悔することがないように、利用者はどのような点を不満に感じているのか把握しておきましょう。

また、「コンサルタントの対応が最悪だった」などの口コミも見受けられましたが、人との相性の問題であり、Geeklyに限らず他の転職サービスにも言えることなので気にする必要はないでしょう。

地方の求人が少ない

まず、一つ目の特徴として挙げられるのが地方の求人が少ないということです。

Geeklyは東京に本社を置く会社で大阪や名古屋、福岡など他の大手転職エージェントが必ずといって良いほど営業所を展開しているエリアにも営業所は展開していません。

また、事業規模を考慮するとどうしても大手エージェントのようには地方の求人を集めにくい状態にあります。転職する地方へのこだわりがある場合は、少し使い勝手が悪いかもしれません。

キャリアの振り返りには不向き

もう一つの特徴として、キャリアの振り返りには不向きかもしれません。Geeklyは積極的な転職活動のサポートを行っており、顧客からの評判は高いです。

ただし、目指すべきキャリアを相談するキャリアコンサルティング的なサービスは弱いかもしれません。

まずは、転職云々ではなくキャリアの振り返りをしたいという場合、転職を積極的にサポートするGeeklyのようなサービスは使い勝手が悪いと感じるかもしれません。


Geekly以外のおすすめ転職サービスは次の記事をご覧ください。

>>おすすめ転職サイトの評判・口コミ比較はこちら
>>おすすめ転職エージェントの評判・口コミ比較はこちら

Geekly(ギークリー)の特徴

GEEKLY

以上で説明したことをまとめてGeeklyの3つの特徴について説明します。

  • IT・Web・ゲーム業界に特化している
  • 非公開求人・独占求人が多い
  • 的確なマッチングと選考スピードの早さ
  • 担当キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動ができる

IT・Web・ゲーム業界に特化している

まずGeeklyの最大の特徴がIT・Web・ゲーム業界に特化しているということです。

特化しているということは、キャリアコンサルタントがそれだけ業界に精通しており、的を射た転職サポートをしてくれる可能性が高まります。主な紹介職種は次のとおりです。

  • ITエンジニアシステムエンジニア(SE)など)
  • 社内SE・テクニカルサポート
  • ネットワーク・サーバー
  • webディレクター・webデザイナー・webマスター
  • ゲームプログラマー・ゲームデザイナー
  • システムコンサルタント・プロジェクトマネージャー
  • ネットマーケティング
  • 営業(IT・ソフトウェア営業・セールスエンジニアなど)

IT・Web・ゲーム業界に転職先を絞っている場合は、Geeklyのような専門知識を持った転職エージェントに相談した方が自分の希望にあった求人に巡りあい、内定をもらえる確率が高まるでしょう。

IT・Web業界向け転職エージェントおすすめ13選はこちら

非公開求人・独占求人が多い

Geeklyは東京圏のIT企業に強いコネクションを持ち、IT業界に関する非公開求人・独占求人を多く保有しています。

IT業界に絞って転職をするのならば、Geeklyのような転職エージェントを利用した方が、転職する企業の幅は広がります。そして希望の企業に巡りあえる確率も高まります。

調査の裏付け「約10,000件の非公開求人あり(2019年12月時点)」

Geeklyの求人数
画像参照元:Geekly公式サイト

Geeklyには約10,000件の非公開求人(2019年12月時点)があり、中にはGeeklyのみがオーダーをもらっている独占求人も多くあることが公式サイトで確認できます。

的確なマッチングと選考スピードの早さ

Geeklyは「マッチングを科学する」をコンセプトにしており、データに基づいた企業と求職者の最適なマッチングを行ってくれます。

また、対応自体もスピーディーです。よって通常の転職エージェントを使用するよりも、すばやく希望に合った企業から内定を得られやすいのがGeeklyの特徴です。

転職エージェントを使って転職する場合は、利用するエージェントによって大きく成否が分かれてしまうので、Geeklyのような的確なマッチング、スピードの早いエージェントを利用した方が良いです。

調査の裏付け「豊富なサービス実績」

Geeklyのサービス実績
画像参照元:Geekly公式サイト

業界に特化している転職エージェントだからこそ、制度が高いマッチングを実現し、スピーディーに転職活動を進められます。

担当キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動ができる

Geeklyを利用すれば担当キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動ができます。

キャリアアドバイザーが面談の際に的確にアドバイスをしてくれたり、マッチングする企業を見つけたりしてくれます。

転職に不慣れな場合、企業に自分を売り込むことに苦労します。Geeklyのような業界に特化している転職エージェントの協力を仰ぎ転職活動を行うのがおすすめです。

また、転職前にプログラミングの知識を学びたい方は、就職支援サービスとプログラミング学習サービスを無料で受けられる「GEEK JOB」の利用をおすすめします。


>>20代が未経験職種・業界に転職するときのポイント・注意点はこちら
>>30代が未経験職種・業界に転職するときのポイント・注意点はこちら

Geekly(ギークリー)の利用がおすすめな方

Geeklyの利用がおすすめな方は次のとおりです。

  • IT・Web・ゲーム業界への転職を目指したい
  • たくさんに求人から自分に合った求人を見つけたい
  • なるべく早く転職したい

Geeklyは IT・Web・ゲーム業界の転職に強く求人量も多いので、上記に当てはまる方は登録することをおすすめします。

地方の求人が少ないため、他エージェントと併用して利用し、効率的に転職活動を進めましょう。

Geeklyとの併用におすすめの転職エージェントは次のとおりです。

転職エージェント おすすめな方
マイナビエージェント 中小企業を含めた幅広い検討がしたい20代若手
リクルートエージェント 豊富な求人数から選びたい方
ワークポート IT業界の転職に強い
doda 安定した転職活動がしたい方
JACリクルートメント 年収500万円以上のハイクラスを求める方
パソナキャリア 転職初心者で充実なサポート重視する方

>>IT業界・エンジニアにおすすめ転職サイトはこちら
>>IT業界・エンジニアにおすすめ転職エージェントはこちら

上記の転職エージェントを併用してGeeklyのデメリットを補いましょう。

Geekly(ギークリー)の登録方法から採用までの流れ

Geeklyに登録してから採用されるまでの一連の流れについて説明します。

登録・ログイン

まずは、Geeklyのトップページからオレンジ色の「無料相談する」というボタンをクリックします。

Geeklyの登録方法

次に、「転職支援サービスご登録」画面で自身の氏名や年齢、現在の年収や経験職種などのプロフィールを入力してください。

Geeklyの登録フォーム

必要事項の入力が完了したら、ページ下部にある「プライバシーポリシーに同意し登録する」ボタンをクリックします。これで登録が完了となります。

WEBサイトに記載しているとおり60秒というわけにはいかないかもしれませんが、数分もあれば必要事項はすべて記入できるでしょう。

面談予約

登録した電話番号に面談予約サイトのリンクが添付されたショートメールが届くので、都合に合わせてキャリアドバイザーとの面談希望日を設定します。

もちろん、面談なので最低限の準備は必要ですが、具体的な企業の選考を受けるわけではないので気を負う必要はないでしょう。

また、来社が難しいという人に向けて電話での面談に対応していることについても押さえておいてください。

そして、キャリアドバイザーとの面談では具体的な企業の紹介や今後の転職サポートの流れに関して説明を受けられます。


次の記事では、キャリアアドバイザーと面談を行う際の事前準備や、面談当日に適した服装について詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

応募して面接

紹介された求人に挑戦したいと思えば、応募し選考を受けます。

また、もし面接に対して不安をかかえるようであれば積極的にキャリアアドバイザーに相談しましょう。


次の記事では、転職時の面接におけるマナーについて解説してあるのでぜひ参考にしてください。

採用

企業の選考を突破し、採用となった場合でも実際に転職するために行わなければならない事は山積みです。

働く際の条件交渉や元の会社の退職手続きなどを行う必要があるため、転職経験が少ない場合は大変かもしれません。

このようなサポートもキャリアドバイザーは行ってくれるので、何か転職するうえで困ったことが発生した際には担当のキャリアドバイザーに相談してみてください。

Geeklyから退会する場合

他の転職エージェントで内定をもらった場合や、転職自体を止めるという場合はサービスから退会する必要があります。

担当のキャリアアドバイザーに電話やメールで連絡することによって退会手続きを進められます。

Geekly(ギークリー)の評価まとめ

「Geekly」の良い評判口コミと悪い評判口コミを調査した結果、評価は次のようになりました。

評価 コメント
総合評価: 4.3 IT・Web・ゲーム業界に特化したサービス
求人量・質: 4.4 IT・Web・ゲーム業界の求人が多い
提案力: 4.2 的確なマッチングで満足度が高い
サポート体制: 4.1 スピーディーな対応と充実したサポート

調査結果をまとめるとメリット・デメリットは次のとおりでした。

メリット デメリット
・ IT/Web/ゲーム業界の転職に強い
・対応がスピーディー
・充実したサポート体制
・地方の転職には不向き
・ キャリアの振り返りには不向き

IT・Web・ゲーム業界への転職を目指すなら、Geeklyは頼りになる転職エージェントといえるでしょう。

Geekly(ギークリー)の評判は悪くない

GeeklyはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、業界知識が豊富でサポートも充実していると良い評判が多数あります。

Geeklyの利用がおすすめな方は次のとおりです。

  • IT・Web・ゲーム業界への転職を目指したい
  • たくさんに求人から自分に合った求人を見つけたい
  • なるべく早く転職したい

東京を中心に事業を展開しており、地方求人に弱いという弱点もありますが、エンジニアとして自分の要望にあった求人を紹介してほしい場合は、非常に頼もしい存在になるはずです。

IT業界で転職する場合はぜひGeeklyに登録してみてください。

Geeklyと併用されている人気転職サービスTOP3

ここからはGeeklyと併用されている人気の転職サービスを3つ紹介します。

1位:マイナビエージェント×IT

ポイント1:豊富なIT・Web業界の非公開求人

IT・Web企業の求人の8割以上は非公開求人と言われており、マイナビエージェント×ITはその非公開求人を業界トップレベルの数を保有しています。

ポイント2:Web業界出身のキャリアアドバイザー

IT業界は様々な職種があり、キャリアアドバイザーがスキルや仕事内容を理解していないと良い求人を紹介してもらえません。マイナビエージェント×ITではIT業界出身のキャリアアドバイザーが多く在籍しており、キャリアアドバイザーの質が良いと評判です。

ポイント3:書類・面接通過率の高さ

マイナビエージェント×ITではIT系のある職種において、通過率が70〜80%と言われています。

2位:Geekly

GEEKLY

Geeklyは、大手の非公開求人を多く持つ、ITエンジニア向けの転職エージェントサービスを提供しています。

10年以上におよぶ業界での実績と豊富なノウハウを元に、スキルや経験を多角的に分析したマッチングを実施、業界との太いパイプを持っているため、求人票だけでは読み取れない、社風などを含めたコンサルティングが可能となっています。

ポイント1: ITエンジニア向けの転職エージェント

IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントで、エンジニアの転職を得意としています。またエンジニア以外でもWebディレクターやWebデザイナー、マーケターなどの求人も保有しているのでIT業界を目指す人におすすめです。

ポイント2: 6,000件以上の非公開求人

独占的に保有している非公開求人も多く、その数は6,000県を超えます。

ポイント3: マッチング率が高い

業界に特化しているためカウンセラーの業界への知識も深く、職種・年齢・年収など転職希望者の情報をもとに紹介される求人とのマッチング率は高いと評判です。

3位:レバテックキャリア

ポイント1:IT・Web業界出身エージェントが多数在籍

レバテックキャリアでは転職エージェントがエンジニア出身者も多数在籍しているため、ITやWeb業界経験者からのアドバイスを安心して受けられます。

ポイント2:手厚いサポートで高い内定率を実現

エージェントが徹底的に企業別研究を行い、それに対応した選考対策を行っているため、希望している企業の内情を教えてもらえたり、面接で聞かれそうな項目を教えてもらえたりすることもあります。

ポイント3:4,000件以上の非公開求人

レバテックキャリアでは4,000件以上の求人を保有しており、ITやWeb業界に特化したレバテックだけの非公開求人もあります。


本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
編集部のおすすめ記事
求人・転職おすすめエージェント(エージェント別評判・口コミ)の最近更新された記事
大手転職サイトおすすめ7社比較 | マイナビ、doda、enなどの特徴や得意業界を調査
ハタラクティブは未経験でも転職できる!取材でわかった本当のメリット
Wantedly(ウォンテッドリー)とは | 評判・使い方・転職サービスとの違い
ファナックの評判・口コミまとめ|転職を成功させるポイントと特徴を解説
リブズキャリアの評判・口コミ - 女性向け転職サービス | スカウトやエージェントも
ミイダスの評判・口コミの真相 | 年収査定・面接確約オファーは信用すべき?
楽天への転職を目指す!採用情報・事業内容・口コミ評判を紹介
ファーストリテイリングに転職すべきか | 成功の秘訣・エージェント・選考難易度
アマゾンジャパン(Amazon)への転職を成功させる方法 | 採用情報や評判・口コミからわかる特徴と転職のポイント
アクセンチュアへの転職を成功させる | 口コミ評判や中途採用・求人情報まとめ