コピー完了

記事TOP

IT業界転職サイトのおすすめ比較10選 | 未経験・エンジニア向け求人も

最終更新日:
慢性的に人材不足のIT業界。そんなIT業界に特化した転職サイトを10個紹介します。IT業界にはさまざまな職種や働き方があるので、エンジニアやフリーランスといったタイプ別もチェックしましょう。IT業界の特徴や転職サイトの上手な使い方を知り、転職活動を進めましょう。

1位:マイナビエージェント ✕ IT 2位:レバテックキャリア 3位:リクルートエージェント
求人の80%が非公開求人、ITに限定したマイナビの転職エージェント エンジニア・クリエイター向け転職エージェント。140,000人以上利用実績を持ち、独自のサポート体制 20万件以上の非公開求人をもつ転職支援実績No.1(※1)の転職エージェント

(※1 「転職市場定点調査」にて日本の有料職業紹介事業者の中で転職を支援した実績No.1)

>IT業界向けおすすめの転職サイトと詳細はこちら

「結局、IT業界に特化した転職サイトはどれを選べばいいの?」と悩んでいませんか。IT業界へ転職したいものの、転職サイトが多すぎて登録できずにいることもあるかと思います。

実際自分に合っていない転職サイトを利用していると、なかなか転職できなかったり、満足のいかない転職に終わったりしてしまいます。

転職サイト選びに悩んでいるあなたのために転職サイトをタイプ別に4分類して紹介します。自分にあったIT業界向けの転職サイトがわからないという方でも心配ありません。

IT業界向け転職サイト10選

GeeklyやGreenなどIT業界に特化した転職サイトから、リクナビNEXTのような総合的に求人を取り扱う大手サービスまで、IT業界の転職に強いサイトを10個厳選して紹介します。

IT業界に強い転職エージェントを知りたいという場合は、次の記事も参考にしてみてください。

IT業界に特化した転職サイト4選

Geekly

・IT業界特化型転職エージェント
・スピーディーかつ充実のサポート体制
・9,000件以上の非公開求人!

GeeklyはIT業界に特化した転職エージェントで、業界に関する情報を豊富に所有しています。サポートが充実しており、リクルートキャリア主催の転職エージェントランキングでも上位を獲得。IT、ウェブ、ゲーム業界だけで9,000件以上(記事更新時点)の非公開求人を保有しています。

Geeklyの評判・口コミはこちら

Green
・求人数15,000件以上
・お気に入りから関連求人をレコメンド
・スカウト機能あり

GreenはIT・WEB業界に特化した15,000件以上(記事更新時点)の求人を公開しており、大手企業から中小企業まで幅広く掲載されています。給料面や待遇面の良い求人が他のIT業界向けの転職サイトと比較して多いと評判です。

企業をお気に入り登録すると登録している企業を分析して、求職者が興味を持ちそうな求人をレコメンドしてくれます。また、スカウト機能により企業からメッセージがきたり、アプローチされたりします。スカウトしてくれた会社に興味があれば応募してみましょう。

TechStars
・厳しい審査のもとに求人を掲載
・シンプルなUI/UX
・職場とのマッチ度を判定

TechStarsに掲載されているのは、厳しい審査を通過した大手有名企業から中小企業です。「ブラック企業なのではないか?」という方にも安心です。

Yes、Noで答えられる簡単に質問に答えるだけで職場とのマッチ度を判定してくれます。自分に合った企業を判断してくれるため、希望どおりの企業に転職しやすいです。

Find Job!
・エンジニア&デザイナー転職に強み
・IT業界の求人が14,000件以上
・仕事探しに役立つ「転職ガイド」

14,000件以上の求人を掲載するFind Job!は、Web業界の中でもエンジニア、デザイナー、マーケターなどの転職に強いという特徴があります。転職に関するコンテンツ「転職ガイド」にて転職のコツやマナーを紹介しています。

総合型の転職サイト2選

リクナビNEXT
・登録者限定求人85%はリクナビNEXTのみ
・転職者の8割が登録する転職サイト
・IT専門のサイトもあり

リクナビNEXTは、登録者のみが閲覧・応募できる求人が約85%あります。IT業界の求人でも他の求人媒体では掲載されておらず、リクナビNEXTだけにしかない求人も。2012年の調査で正社員転職者の8割がリクナビNEXTを利用しているというデータがあります。

リクナビNEXT ITキャリアというIT業界に特化した転職サイトも運営しているので、IT求人を探しやすいです。

リクナビNEXTの評判・口コミはこちら

マイナビ転職
・1万件以上のエンジニア求人
・転職サポートが充実
・全国各地で転職イベントを開催

エンジニアの求人だけで10,000件以上(記事更新時点)を保有しています。そのため、なかには未経験でも採用してくれる可能性の高い求人もあります。

そして、転職MYコーチや適性診断、転職ノウハウなどの数多くの転職サポートコンテンツがあり、履歴書や面接対策などまで行えます。全国各地で転職イベントを開催し、Uターン、Iターン求人の取り扱いにも積極的です。

マイナビ転職の評判・口コミはこちら

エンジニアにおすすめの転職サイト4選

マイナビエージェントIT
\ エンジニア転職なら /
・エンジニア転職のエージェント
・非公開求人15,000以上
・求人票にない情報提供

マイナビエージェント(IT)は、IT・WEBエンジニアに特化した転職エージェントです。Sler・社内SE・プログラマ・システムエンジニアなど人気求人が多数用意されています。登録者限定で紹介される非公開求人は全体の8割以上、15,000社以上の企業との取引があるため希望条件に合う求人が紹介されやすい点も特徴です。


マイナビエージェント(IT)のの評判・口コミ|総合評価とサービスの特徴こちら

レバテックキャリア
\ IT・Web転職なら /
・IT・Web特化のエージェント
・専門性の高いサービス
・企業の社風まで把握できる

レバテックキャリアはITやWebに特化した転職エージェントです。エンジニアおよびクリエイターの求人だけを募集することで専門性のエージェントサービスを提供しています。最新の開発事情や企業の開発要件・社風まで把握しているので、プロジェクトマネージャーのような専門的な職種を希望の場合、一般のエージェントに伝わりにくい内容でも安心して相談できます。


レバテックキャリアの評判・口コミはこちら

EN:TRY
・IT業界未経験者歓迎求人多数
・スキルチェックに受かればいきなり面談に
・新卒&経験者転職サービスもあり

EN:TRYはIT業界に特化した転職サービスですが、IT業界未経験者歓迎の求人も多数保有しています。WEBサイトからスキルチェックができるようになっていて、合格すればいきなり面談に進めます。業界未経験者だけではなく、新卒、経験者転職でもpaizaというサービスを展開しています。

Forkwell
・ITエンジニア向けビジネスSNS
・一括送信スカウトがない
・エンジニアが知りたい職場環境

ITエンジニア向けのビジネスSNSで自身のポートフォリオを保存、公開できます。一括送信スカウトメール機能がないので、不特定多数に送られるスカウトメールにわずらわしい思いはしません。

求人情報では開発環境や労働環境の自由度のようにエンジニアが知りたい情報がきちんとおさえられています。

Forkwellの各サービスの評判・口コミはこちら

フリーランスにおすすめの転職サイト2選

PROsheet
・最短週2日勤務の求人も探せる
・企業と直接契約
・コンサルタントのサポート

PROsheetは、最短週2日勤務からの求人を探せるため柔軟な働き方を求めている方におすすめです。転職者は企業と直接契約できるため安心して利用できます。契約条件が透明化されているので転職活動に集中できます。業界に精通しておりフリーランスへの理解もあるコンサルタントが担当につきます。

PARAFT
・転職サイトとメディア
・転職者インタビューも掲載
・労働条件が具体的

PARAFTは、転職サイトとメディアが一体化した新しい形の転職サイトです。転職意欲がないときは企業を紹介するメディアとして、すぐに転職したいときは転職サイトとして利用できます。そして、求人情報がインタビュー形式で掲載されており、定量的なデータからではわからない人柄や社風を理解するのに役立ちます。

また、企業の労働条件はアイコンで明示されています。フレックスタイムやリモートワーク、副業の可否などがわかるので、転職してからのミスマッチを減らせます。

IT業界向け転職エージェント一覧【比較表】

本記事で紹介しきれなかった、IT業界向けの転職エージェントを実績、会員登録数、求人数で比較すると次のとおりです。IT業界向けの転職サイトと併用して利用すると、転職活動がスムーズになります。(2019年7月現在のデータを使用しています。)

実績 会員登録数 求人数
マイナビエージェント(IT) 20代、30代の若手が利用者の70%以上 不明 7,000件以上(ITに限定)
レバテックキャリア 年収320万円アップ事例あり、年間累計3,000回以上の会社訪問 不明 4,000件以上
Geekly 提案可能求人数平均48件、平均年収アップ率67% 不明 9,000件以上
パソナキャリア 2019年オリコン顧客満足度調査転職エージェント 第1位、転職後年収アップ率67.1% 25万人以上 5,000件以上(ITに限定)
ギークスジョブ 平均年収780万円以上、契約リピート率90% 1.5万人以上 1,200件以上 (案件数)
リクルートエージェント 毎年3~4万人程度が転職を決定、転職後年収アップ率62.7% 64万人(2017年実績) 150,000件(全体)
doda 転職者満足度No.1(電通バズリサーチ調べ)、全国最大級10万件以上の求人を取り扱い 累計410万人 10,000件以上(エンジニア・SEに限定)
ビズリーチ 公開求人数10,9000件、採用企業数累計10,500社、登録ヘッドハンター数3,200人 累計100万人以上 10,000件以上 (IT技術職に限定)

IT・エンジニアにおすすめの転職エージェントの詳細はこちらの記事で紹介しています。

ITエンジニアの採用状況・転職事情

ITエンジニアは日本で最も採用にしくい職種の一つです。売り手市場であるため、求人サイトや転職エージェントのような採用顕在層向けのサービスから、より潜在的なターゲットに向けたダイレクト・ソーシングサービス、リファラル採用などが流行しています。

オファーを受けて転職するケースは年々上昇傾向にあり、転職後の年収上がり幅は、他の職種と比較して最も高いです。ITエンジニアにおける転職後の年収上昇率は20代で112%、30代で106%、40代で102%となっています。

IT業界へ転職するときの注意点6つ

IT業界で転職する際の注意点について、未経験からの転職も含めて説明します。

転職期間は短く設定

転職活動全般に言えることですが、早め早めに行動した方が結果として満足度が高い転職ができる可能性が高いです。また、未経験の場合は20代のうちにIT業界に転職した方が良いでしょう。

人材不足で未経験者を比較的受け入れてくれる業界であるとはいえ、30歳を超えてIT未経験の状態から正社員転職を成功させるのはかなり厳しいです。

育成制度の環境確認

未経験からIT業界へ転職する場合は、応募先の育成制度が充実しているかを判断材料の一つにしましょう。転職先の育成制度が悪いと、いくら仕事をしてもエンジニアの実力がなかなか身につきません。

技術をつけることと、実績を出すことがキャリアアップのために非常に重要です。育成制度が整っている会社で実力を身につける働き方をした方が良いでしょう。

自分のスキルの見直し

転職をする際に自分のスキルを見直すことも大切です。自分のスキルがどのような企業に活かせるのか、次はどのような仕事でスキルを磨くべきなのか考えることは大切です。

IT業界未経験の場合でも、自分の前職での経験やスキルがIT業界でどのように活かせるのか、キャリアの棚卸しをしてから転職活動を始めた方が自分にあった企業が見つけられたり、自己アピール、志望動機などを考えやすくなったりします。

転職サイトを併用

転職サイトを複数併用すると、自分にあった転職サイトを見つけられるのでおすすめです。転職サイトにはさまざまな種類があり、ひとによって適切なサイトは大きく異なります。

ひとつの転職サイトだけを見ていてもわからないことがいくつかのサイトで比較するとわかります。ぜひ複数の転職サイトに登録して自分に合った転職スタイルを確立しましょう。

総合型と業界特化型を併用

転職サイトに登録するときは総合型と業界特化型の複数に登録しましょう。

総合型はリクナビNEXTやマイナビ転職のように業界に特化していない転職サイトを、業界特化型はGeeklyやGreenのように各業界に特化した転職サイトをさします。

総合型は求人数が豊富であったり、IT業界にとらわれない視点で求人を探せたりするのに対し、業界特化型は検索の項目が細かいほか求人の検索も効率的にできます。それぞれのよさを活かすためには、最低ひとつずつは登録するのがおすすめです。

社風は要確認

社風がマッチしているかをよく確認しましょう。転職サイトの求人票は社風にかいていないケースも多く把握しにくいのが現状です。面接時の印象や口コミサイトの評判をチェックして情報を集めるように努めましょう。

業務内容や年収に問題がなくても、企業になじめなくて退社する方は一定数います。不必要なミスマッチを減らすために社風は事前に確認するよう意識しましょう。

IT業界向け転職サイトの活用法

IT業界に転職するためには、ただ転職サイトに登録するだけではいけません。転職を成功させるための、転職サイトの有効な活用法を紹介します。

未経験なら営業職も視野に入れる

IT業界未経験の方で、エンジニアとして働きたいわけではないならば営業職に応募しましょう。営業の場合は、前職がIT業界であったかは関係ありません。そのため、働き方にこだわらないならば営業職がおすすめです。

スカウト機能を利用する

転職サイトには、応募者のスキルや履歴を見て企業側がスカウトする機能がついています。エンジニア職ではスカウトによる転職が増加傾向にあるので、自分の市場価値を知るためや希望どおりの転職を行うためにもスカウト機能を利用しましょう。

目的別に使い分ける

現在では転職サイトは数多く存在するため、一つだけに限らず、自分の転職に合うサイトをいくつか見つけておくことで、転職成功しやすくなります。

どこのサイトも扱っている求人に多少の違いがあり、独自の求人を扱うサイトも多いため、自分により合った求人を見つけるためにも、同時にいくつか利用してみることがポイントです。

転職エージェントと併用する

転職サイトと転職エージェントにはそれぞれ違った特徴があります。転職サイトだけではわからない情報をプロから教えてもらいながら転職をしましょう。表で紹介したIT向けの転職エージェントはこちらからチェックできます。

エンジニアとしての目的を決めてサービスを選ぶ

PL(プロジェクトリーダー)やPM(プロジェクトマネージャー)などの上流工程を目指すエンジニアと、プログラマーとしてプログラミングスキルを伸ばし、最新技術に触れていたいエンジニアとではキャリア選択が異なります。

上流工程を行うエンジニアを目指すなら、プライムSIer、ERPベンダー、ITコンサルタント、社内SEなどの業種・職種が合致するでしょうし、最新技術に触れていたいならインターネットサービス会社、SaaS開発会社が合致するでしょう。

転職エージェントは「B2BのIT強いエージェント」と「Webベンチャーに強いエージェント」に分かれており、大手転職エージェントはB2B(SI・ベンダー・コンサル)、B2C(インターネットサービス)両方の案件を保有しています。

未経験からITエンジニアを目指すなら。人気スクールTOP3

1位 テックキャンプ エンジニア転職 2位 GEEK JOB 3位 Aidemy
業界トップクラス、転職成功率98.5%を誇る転職保証付きのプログラミングスクール 最短22日で就職可能。未経験者でも転職できる受講料0円のプログラミングスクール 3ヶ月でAIスキルを一気に高める、会員数47,000人以上のAIプログラミングスクール

>>>おすすめプログラミングスクールの詳細はこちら

未経験だけどエンジニアとして働きたいという方は、プログラミングスクールに通いスキルを身につけてからITエンジニアを目指すといいでしょう。

ネット・SNS・ブログの評判・口コミの調査から、評価の高かったおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

1位:テックキャンプ エンジニア転職

■Point1:未経験から即戦力エンジニアになれる
受講者の99%は未経験ですが、600時間のコンテンツと最高の学習環境が用意されおり、現場で活躍できる即戦力のエンジニアになれます。

■Point2:就職成功率98.5%できなければ返金
テックキャンプ エンジニア転職の転職成功率は98.5%で、卒業したのにも関わらず転職できなかった場合、受講料は返金されます。

■Point3:専属のサポートスタッフ
プログラミングの学習にも、エンジニアへのキャリアチェンジもすべて専属のサポートスタッフがついてフォローします。

2位:GEEK JOB(ギークジョブ)

■Point1:就職コースは完全無料で利用できる
GEEK JOB経由で就職するならば、完全無料でPHP、Java、Rubyなどが学べます。

■Point2:就職率は97.8%
就職サポートがセットになっており、就職率は97.8%にもなります。

■Point3:現役のプログラマーが対応
無料でも有料でもわからないところは現役のプログラマーに質問できます。

>>GEEK JOBの評判・口コミ |調査結果からわかる特徴はこちら

3位:Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)

■Point1:未経験からでも3か月で人材価値を一気に高める
日本最大AI学習プラットフォームによって、実務でも通用するAIスキルをたった3か月で身につけさせる、会員数47,000人以上のプログラミングスクールです。

■Point2:業界初・受講するコースを自由にカスタマイズ可能
Aidemyでは、画像認識、自然言語処理、アプリ開発等のコースから自由にコースを受講することができます。初心者向けパッケージも用意されています。
※一部コース対象外

■Point3:24時間チャットサポート・添削課題でコードレビュー
パーソナルメンターが24時間以内に必ず返信。添削課題ではコンサルタントからフィードバックをもらえます。オンラインカウンセリングや転職相談のサービスもあります。

※JDLA(一般社団法人 日本ディープラーニング協会)認定プログラムとして、E資格対策コースを開講中。業界初の合格保証制度あり。詳しくは無料相談会でお聞きください。

>>Aidemy Premium Planの詳細はこちら

DMM WEBCAMP(ディーエムエムウェブキャンプ)

■Point1:マンツーマンの指導に通い放題
DMM WEBCAMPはマンツーマンの指導かつ、期間中はいつでも通い放題という良い環境で学べます。

■Point2:学習継続率はスクールの中でも高い
プログラミングの勉強はスクールに通っても挫折しがちですが、スクールの中でも高い継続率を有しています。

■Point3:エンジニアへの就職保証付き
就職サポート体制が充実しており、エンジニアへの就職保証付きでサービスを提供しています。

>>DMM WEBCAMPの評判・口コミ | 調査結果からわかる特徴はこちら


転職サイトを利用しIT業界へ転職しよう

IT業界は人材が不足しており転職におすすめの業界です。多くの業界に対応した転職サイトより、IT業界に特化したGeeklyをはじめとしたIT業界に特化した転職サイトが利用しやすくおすすめです。

転職サイトは自分のペースで転職できるのいくつか登録して気に入ったサービスを積極的に使っていきましょう。ひとつの転職サイトに固執しないのもうまく転職するためのポイントです。

おすすめ転職支援サービス サービス名
IT業界に強い Geekly
Green
TechStars
Find Job!
幅広い業界・職種に対応 リクナビNEXT
マイナビ転職
エンジニアに特化 EN:TRY
Forkwell
フリーランスに特化 PROsheet
PARAFT

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


この記事のアドバイザー「三嶋弘哉」
立命館大学経営学部卒。新卒で株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職エージェント部門のコンサルタントとして、大小300社の中途採用支援及び、中途・新卒併せて8,000人のキャリアカウンセリングを経験。その後、経営企画部において経営管理や子会社の立ち上げなどを担当。再度、転職エージェント部門に配属され、営業統括部長 兼 部門人事を担当。2019年1月からはHRTech領域の新規事業企画に従事。現在は独立し、フリーランスとして事業成長支援を行う。
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
編集部のおすすめ記事
求人・転職おすすめエージェント(業界・職種別)の最近更新された記事
高収入の転職を狙えるエージェント・サイト13選 | 稼げる業界・職種ランキングも
外資系企業の転職に強いエージェント比較13選 | 選び方、働くメリット・デメリット
アパレル・ファッション業界の転職・求人サイトおすすめ8選
公認会計士向け転職サイト・エージェントおすすめ7選 | 財務経理求人で失敗しない3つのポイント
IT・Web業界に強い転職エージェントおすすめ10選|評判・口コミの比較
Googleへの転職を成功させる方法 | 採用情報と口コミ評判からわかる企業の特徴
ドラッグストアへの転職求人数ランキング - 薬剤師のおすすめエージェント | 仕事内容や実情って?
派遣薬剤師の時給相場は2300円以上?福利厚生の有無は - 正社員より年収が高いことも!
ファルマスタッフの評判・口コミと特徴 | 豊富な派遣求人 - 調剤薬局の転職に強み
医師の転職サイトランキング | 失敗しないために必要な準備とは