Article square balloon green
2018-08-22

社会人が習い事をはじめる目的とは | かかる費用やおすすめ8選を紹介

社会人の習い事に対する関心が高まっています。その理由は休日やスキマ時間を利用したスキルアップ、仕事に関係する知識の習得、社会人同士との出会いを求めて、などさまざまでしょう。社会人の習い事に関する実態を、実際に社会人が習い事にかけている費用やおすすめの習い事とともに紹介します。
ビジネススキル・マナー基礎
Large

社会人の4人に1人が習い事をしている?

ライフワークバランスへの取り組みや、企業の働き方改革が推進されている影響で、社会人の意識もプライベートを重視する方向へシフトしています。
しかし、世界と比べるとまだまだ趣味を持たない社会人が日本には多いといわれています。

ある調査によれば、社会人の4人に1人が習い事をしているという結果が出ており、その数も増加傾向にあるようです。

習い事をはじめる社会人が増えているのはなぜなのか、その目的や予算など、実態はどうなのか。これから習い事をはじめたい社会人へのおすすめ紹介も含め、解説します。

社会人が習い事をはじめる目的

まず社会人が習い事をはじめる目的について、新たな趣味を探すため、会社以外で仲間と出会うため、自身のスキルアップのためなど、習い事をはじめる理由にはさまざまなものが考えられます。

その実態を、ケイコとマナブ.netで、20〜34歳の社会人男女を対象に実施された習い事に関する調査の結果からみていきます。

男性の目的は「現在の仕事のため」

下図は、20〜34歳の社会人男性が習い事をはじめた目的をグラフ化したもので、2017年までの5年間の推移を表しています。

出典:ケイコとマナブ.net 人気おケイコランキング

これによると、男性が習い事をはじめる目的で多数を占めるのは「現在の仕事のため」であることがわかります。しかし、ほぼ半数を占めていたその割合は2014年をピークに下がっており「将来に備えるため」「副業・兼業のため」が多くなっています。

これに反して「プライベートを充実させるため」「ストレス発散・気分転換のため」の割合も増加傾向にあります。

趣味系の習い事をはじめるケースが増えている背景には、持ち直しつつある日本経済があるようです。一方で、高まる労働流動性や先行き不透明感から、将来に備え、スキルアップや資格取得を狙う層も増えていることが考えられます。

女性の目的は「プライベートを充実させるため」

それでは、女性の場合はどうでしょうか。

下図は、20〜34歳の社会人女性が、習い事をはじめた目的をグラフ化したものとなり、2017年までの5年間の推移を表しています。

出典:ケイコとマナブ.net 人気おケイコランキング

男性同様「現在の仕事のため」と回答した女性も一定数存在しますが、大きく異なるのは「プライベートを充実させるため」「ストレス発散・気分転換のため」「教養・知識を深めるため」といった、プライベートに関する項目が高い割合を占めていることです。

これは働き方改革の推進などで増えた自由時間を、プライベートの充実に割り振る女性が多いことを意味しているとも考えられ、その割合は男性よりも大きくなっています。

社会人が習い事にかける費用

インターネットが進化し、さまざまなクラウド型サービスが存在する現在、スクールに足を運ぶなどのほかにも、さまざまな方法での習い事が可能であり、その出費もまたバリエーションに富んでいます。

こうした事情も含め、実際に社会人が習い事にかける費用は、どの程度になっているのでしょうか。

SaaSとは | PaaS / IaaS / ASPとの違い・クラウドの基礎知識 | ボクシルマガジン
SaaSとは?クラウドと同義語にされがちなSaaSの定義を解説し、混同しがちなPaaS・IaaSがクラウドとどのよ...

男性の出費は「趣味目的」の習い事が高額傾向

下図は、20〜34歳までの社会人男性が、習い事にかけてもいいと思える出費をグラフ化したもので、趣味目的、仕事・資格取得目的別に、5年間の推移が表されています。

出典:ケイコとマナブ.net 人気おケイコランキング

それぞれ「気軽にはじめられる金額」「しっかり考えて決める金額」にわけての回答となっており、趣味目的では気軽にはじめられる金額が緩やかな上昇傾向となっているのがみてとれます。

しっかり考えて決める金額ではややバラツキがあるものの1万1,000円前後で安定しており、女性と比較すると、男性は「趣味目的」の習い事の出費が高額な傾向にあるといえます。

一方の「仕事・資格取得目的」では、2015年にいったん下がった予算が上昇傾向となっているものの、女性と比較して予算はかなり少なめになっています。

女性の出費は「仕事や資格取得目的」の習い事が高額傾向

男性とは対照的に、女性が習い事にかけてもいいと思える出費は「仕事や資格取得目的」の習い事が高額となる傾向にあるようです。

出典:ケイコとマナブ.net 人気おケイコランキング

女性の場合は「気軽にはじめられる金額」「しっかり考えて決める金額」ともに、かけてもいいと思える出費は緩やかな上昇傾向にあり、これは「趣味目的」「仕事・資格取得目的」どちらにも当てはまります。

特徴的なのは、趣味目的の出費が男性に比べて低いこと、逆に仕事・資格取得目的の出費が大幅に高くなっていることです。

これは女性活躍を推進する流れが影響していると考えられ、自身のキャリアアップなどを真剣に検討する女性が増加しているのを表しているのではないでしょうか。

社会人に人気の習い事は「英語」

それでは、社会人に人気のある習い事となんでしょうか。

女性の習い事ランキングで2位だった「英語」が2017年に1位となり、男女ともに「英語」が1位という結果になりました。これは若年層だけでなく、ミドル・シニア層の男女でも同様であり、すべての世代で「英語」がもっとも人気のある習い事となっています。

男性ではカメラ・食関係が上昇

男性では、1位となった英語の割合が38%と圧倒的な人気を誇っており、前年比でも増加しています。

出典:ケイコとマナブ.net 人気おケイコランキング

2位には「簿記」がランクインしており、ファイナンシャルプランナー、宅建などの資格系の習い事が多くランクインしているのが特徴です。

しかし、資格系がややシェアやランキングを落としているのに対し、フィットネス、ゴルフなどの趣味系、中国語、フランス語などの語学系、お菓子・ワインなどの食関係が上昇傾向です。

インスタグラムの影響か、写真・カメラが大きく順位を上げているのも特徴であり、男性の意識がプライベートの充実にシフトしているともいえるでしょう。

女性では仕事・資格取得目的やカメラが上昇

一方、2016年に1位だったヨガ・ピラティスが、割合を増やしながらも2位に甘んじた女性のランキングでは、大きくシェアを伸ばした英語が注目されるでしょう。

出典:ケイコとマナブ.net 人気おケイコランキング

一見、女性が仕事のために英語を習い始めたようにもみえますが、逆に仕事で必要という理由は減少、教養を高めるという目的が大きく増加しています。

その学習方法もスマートフォンやPCの利用が増えており、必要に迫られてというよりも、手軽に学べる環境が整ったため英語学習が選択されたと考えられます。この傾向は、中国語、韓国語、フランス語などの語学系が順位を上げているのにも見て取れるでしょう。

一方で、男性同様、写真・カメラが大きく順位を上げており、ここでもインスタグラムの影響が表れたと考えられます。

社会人におすすめの習い事8選

上述の調査結果からも、習い事に対する社会人の関心が高まりつつあり、理由や目的はさまざまながら、よりプライベートが重視される傾向にもあるようです。

それでは、これから習い事をはじめたい社会人は、なにから手を付ければいいでしょうか?以下からは、人気ランキングも考慮に入れ、おすすめの習い事を紹介します。

英語

まずは、社会人に圧倒的な人気を誇る英会話です。外資系企業だけでなく、日本企業もグローバル展開が当たり前となった現在、業務上でも英語が必要になる場面は多いでしょう。

そのほかにも、近年訪日外国人が急増し、街中でも英語で話しかけられることが増えているはずです。
つまり、英会話を学ぶのは仕事で有用なだけでなく、コミュニケーションを円滑にするためにも必要とされているのです。

現在では手軽にはじめられるオンライン英会話スクールも多く、時間や場所に縛られない学習も可能です。
一方、スクール形式の良さとしては、ネイティブスピーカーと直接会話ができることにあり、グループレッスンであれば授業料も抑えられるでしょう。
上達はマンツーマンに譲るものの、英語を学びたい物同士の出会いも期待できます。

本気塾

本気塾は、オンライン英会話業界No.1のレアジョブ英会話が提供する通学型の英会話塾です。スピーキングとリスニングを鍛える実践的な内容で、2か月間の「週1回の通学学習指導」と「自宅学習」によって徹底的に英会話力を鍛え上げます。

資格取得

男性が習い事をする大きな目的である資格取得もおすすめです。

テキストなどでの独学も悪くありませんが、通信教育を選択すれば「日商簿記検定2級」「宅建」「ファイナンシャルプランナー」など、資格取得に向けたノウハウを体系的に学べます。
視覚的な教材が用意され、よりわかりやすくカリキュラム化されているサービスもあり、効率的な学習が可能でしょう。

女性で人気上昇中の医療関連のほかにも、デザインやライフスタイルに関する講座も用意され、興味を惹かれるものがあるかもしれません。

オンスク.jp

オンスクはいつでもどこでも手軽に勉強できるオンライン学習サービスです。月額980円という低価格で学習を始められ、受講スタイルや目的に合わせて、適切なプランを選択できます。主な資格講座としてはファイナンシャルプランナー3級や日商簿記3級などがあります。

ゴルフ

生涯楽しめるスポーツとして人気のゴルフは、男性社会人の接待などのイメージがあるかもしれません。
しかし、近年では女性にも人気のスポーツとなっており、再び盛り上がりを見せているようです。
いきなりコースデビューとはいかないでしょうが、歴史のあるスポーツだけにさまざまな練習法が存在し、スクールやレッスンも多いのが特徴です。

用具などに費用がかかるのは事実ですが、大自然でのコースデビューは、格別なものとなるかもしれません。

GOLFTEC by GDO

GOLFTEC by GDOは、全米No.1 シェアを誇るゴルフテックの最新分析システムを使用した動作解析、150人ものツアープロとスイング比較、完全個室型、全店最寄り駅から5分以内という好立地を特長としていいるマンツーマンゴルフレッスンスクールです。

ヨガ・ピラティス

女性に長年人気の習い事であるヨガ、急激に注目を集め人気となったピラティスなどの習い事は、基本を教えてもらいつつ自宅でも実践可能なエクササイズです。
2017年こそ、女性の習い事ランキングで2位に甘んじたものの、じわりとシェアを増やしているのも紹介したとおりです。

ヨガ・ピラティスそれぞれを専門とするスタジオ、スクールも多数あり、ニーズにあわせてさまざまな選択肢があるのも特徴でしょう。
一部のフィットネスクラブでは、ヨガスタジオを併設するケースもあります。

ルキナ

ルキナは女性に大人気のホットヨガと、コラーゲンの生成を促すトリートメントランプを用いて、美容面からもアプローチしていることが大きな特徴のヨガスタジオです。

フィットネス

身体を動かす機会が激減する社会人にとって、健康維持のためにもフィットネスは欠かせない存在です。その目的も健康維持というソフトなものから、肉体改造のようなハードなものまでさまざまでしょう。

多くのフィットネスクラブでは、それぞれの目的に適したマシンが用意され、インストラクターが個人の状況に応じたプログラムを作成してくれます。

また、上述したように、ヨガなどを併設するクラブ、プールが完備されているクラブなどもあり、予算とニーズに応じたチョイスが可能です。

そのほかにも、市や区などでフィットネス施設を整備している場合もあり、時間さえあえば格安での利用も可能です。

E PARKスクール

EPARKスクールは、全国の習い事の検索・予約・比較ができるサイトです。フィットネスはもちろん、ダンスやゴルフ、テニスなどのスポーツをはじめさまざまなジャンルの習い事を予約できます。

テニス

野球やサッカーのように広大なグラウンドを必要とせず、最低2人でゲームのできるテニスも、近年人気を集めているスポーツです。屋内・屋外を問わず、あちこちにテニスコートも整備されており、スクールも充実しているケースも多く、地域のテニスサークルなどに所属すれば、意外な出会いがあるかもしれません。

動き回るのに適した服装、ラケットがあればはじめられる手軽さも魅力です。

想像よりも運動量が多く、健康維持にもピッタリです。

テニス365

テニス関連サイトで国内No.1の閲覧数を誇るテニス365が運営するテニスショップです。品揃えの充実度は高く、グランドスラム公式アイテムの取り扱いや、オリジナル商品が充実しています。

写真・カメラ

男女問わず、写真・カメラが社会人に人気急上昇中なのは、インスタ映えする写真を撮りたいからでしょうか?

コンパクトカメラがスマートフォンに取って代わられた現在、その中心はレンズ交換式のデジタル一眼レフ、ミラーレスカメラでしょう。アプリで加工しなくとも自然で立体的なボケが得られるその描写に、多くの方が魅せられていることが考えられます。

カメラを購入して気ままに撮影を楽しむほかに、より印象的な写真を撮るにはどうしたいいのか、模索している方が多いのかもしれません。

レンズ交換式デジタルカメラで最大のシェアを誇るキヤノンでは、そのメインブランドを名称に掲げる「EOS学園」を運営しています。
主要都市に物理的なスクールを設けるほか、オンラインでの受講も可能、プロフェッショナルのテクニックが学べます。

広告写真のプロが教える写真講座

こちらの写真講座は、なるべく時間と費用をかけず、身近な道具だけで商品の魅力が一番伝わる写真を撮るためのノウハウを、広告写真のプロがDVDで写真初心者の方にもわかりやすく説明しています。

家庭料理

女性のランキングではやや順位を落としましたものの、逆に男性の参加が増加中なのが家庭料理などの料理スクールです。

人気の中心は家庭料理となるものの、フランス料理、お菓子・スイーツなど、そのバリエーションが豊富なのも特徴でしょう。レパートリーが増えることで、普段の食事もバリエーション豊かなにできますし、栄養面などの知識も増やせ、健康面とあわせて一石二鳥です。

また、複数人で開催されている料理教室では、他の方との交流も多いので社会人同士の出会いにも期待できそうですね。

RIZAP COOK

RIZAP COOKは一流の料理人がマンツーマンで指導する「コミット型クッキングスタジオ」です。一般的な料理教室では料理を作る工程の一部分だけを学びますが、RIZAP COOKでは全工程を自分の手で行うため、料理の手順を全て学ぶことが出来ます。

高まる習い事への関心

社会人の間で習い事への関心が高まっているのは、働き方改革や女性活躍推進なども背景にあるのかもしれません。しかし、調査結果を読み取っていくと、単純にプライベートの充実だけを目的にしているとは言い切れないでしょう。

もちろん、ワークライフバランスを意識したプライベートの充実は大きな理由を占めていると思われます。
そのうえで、高い意識を持って将来を考える社会人が、スキルアップや自身の可能性を探るため、習い事に関心を示しているのではないでしょうか。

まだ習い事をしていない皆さんも、思い切って行動に移してみてはいかがでしょうか。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事