{{ message }}
Article square balloon green
2018-04-04
会員限定記事

SaaSとは | PaaS / IaaS / ASPとの違い・クラウドの基礎知識

SaaSとは?クラウドと同義語にされがちなSaaSの定義を解説し、混同しがちなPaaS・IaaSがクラウドとどのような関係なのか?ASPを含めたSaaSとの違いも解説します。また、2017年のSaaS市場の状況をまとめたSaaSレポート最新版も紹介!※初回公開日:16/10/18
その他その他ビジネス
Large

普段、何気なく使っているSaaSとは何でしょうか?
この記事では、クラウドとはなにか?を明らかにしたうえで、SaaSの定義を解説し、混同しがちなPaaS・IaaS・ASPとの違いも解説していきます。

クラウドサービスに関してまとめて紹介している記事があるので、サービスをお探しの方は参考にしてください。

クラウドサービスとは | ジャンル別徹底解説・比較【2017年最新版】全533種 | ボクシルマガジン
クラウドサービスのすべてをまとめました。クラウドサービスに関する記事・ジャンル別のサービス一覧・メリット&デメリッ...
SaaS PaaS IaaSとは | クラウドサービスを徹底解説! | ボクシルマガジン
知らないと恥ずかしい!ビジネスの場面でよく耳にする言葉、SaaS、PaaS、IaaS、それぞれの違いと読み方わかり...

【大好評】1日1000DL突破!2017年SaaS業界レポート

当社ではSaaS(Software as a Service)ユーザー様とベンダー様のマッチングをしてきました。

その経験を活かし、急速に進化し続けるSaaS業界の全体像やトレンドを取りまとめたSaaS業界レポートを作成しました。SaaSのユーザーからベンダー、販売パートナーまで、またSaaS初級者から上級者までぜひご覧ください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SaaS業界レポート2016-2017を無料DL

1. クラウドの基礎知識

クラウドとは

クラウドとは英語の「Cloud(雲)」を語源としており、モヤモヤと実態のないインターネットの世界を表現した言葉となります。

語源は、2006年8月に米カリフォルニア州で行われた「サーチエンジン戦略会議」で、GoogleのCEOであるエリック・シュミット氏が発言したとされています。

ブラウザの種類も、アクセス手段も、パソコンかマックか、携帯電話かも無関係です。“雲(クラウド)”のような、巨大なインターネットにアクセスすれば、その利益、恵みの雨を受けられる時代になっています。
出典:コトバンク クラウドコンピューティング

この発言から生まれたクラウドというIT用語ですが、現在ではインターネットを経由して提供されるサービス全般を指してクラウドと呼んでいます。

パッケージソフトとクラウドサービスの違い

パッケージソフトの場合は、初期費用を支払って自社のサーバーへアプリケーションをインストールして運用・管理します。

しかし、クラウドサービスはベンダーが管理・運用しているアプリケーション利用料を支払い、インターネット経由でサービスとして利用します。
この点がパッケージソフトとの違いです。

また、クラウドサービスは、SaaS(Software as a Service)IaaS(Infrastructure as a Service)PaaS(Platform as a Service)に分類できます。

2. SaaSとは

SaaSは「Software as a Service」の略であり、日本語にすると「サービスとしてのソフトウェア」となります。

SaaSは、これまでパッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことであり、簡単にいうと、SaaSは先に解説したクラウドの一部です。

現在では、一般的にクラウドサービスというとSaaSを指し、働き方改革やデジタルマーケティングなどをテーマに、年平均成長率10%超で急成長しています。
その市場規模は、2020年までに約3,800億円になると見込まれています。

また、近年ではAPI連携やIoT連携による「エコシステムの構築」開発・ビジネス両面での「プラットフォーム化」そして「人工知能の活用」などがSaaS業界の大きなトレンドとなっています。

成長の著しいSaaS、PaaSやIaaSと比べたときに、どんな特徴を持っているのでしょうか。

SaaSの特徴

SaaSの特徴は、主に以下の3つです。

  • インターネット環境下ならどこでも自由にアクセスできる
  • データをオンラインストレージに保存できる
  • 複数のチーム・複数の人数で管理と編集ができる

代表的なSaaS型サービス

PaaSやIaaSに比べて、システムやソフトウェアの開発者ではなくとも、関わる機会が多いのがSaaSサービスです。
どれもなじみ深いですが、以下はSaaS型クラウドサービスです。

  • Google Apps
  • Office Web Apps
  • Dropbox

「Horizonal SaaS」と「Vartical SaaS」

Horizonal SaaSとは、業界を問わず特定の部門や機能に特化したSaaSサービスのことです。

代表例を挙げると財務・会計システムや、人事・給与システムなどのサービスであり、クラウドサービスといえば、こちらを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

Vartical SaaSとは「Horizonal SaaS」と違って、部門や機能が横断的な場合もあれば、特化する場合もあるクラウドサービスです。主に小売や飲食業界で利用されています。

「Horizonal SaaS」や「Vartical SaaS」など、もっと詳しくSaaSについて知りたい方はこちらからDL可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SaaS業界レポート2016-2017を無料DL

3. PaaSとは

PaaSは「Platform as a Service」の略で「パース」と読みます。

PaaSは開発基盤としてサーバー、ストレージ、ネットワークに加えて開発系のミドルウェアをクラウドサービスとして提供するもので、プラットフォームはアプリケーションの土台を意味します。

Paasの特徴

PaaSには、以下のような特徴があります。

  • 提供されたプラットフォームのうえで開発を行える
  • プラットフォームの情報が多ければさまざまな開発ができる
  • 自分でプラットフォームを使用してシステムを構築できる(アプリの場合は不可能)

代表的なPaaS型サービス

一般の利用者にとっては、あまり知られていないサービスかもしれませんが、開発者ならば利用した経験があるサービスだと思います。

  • Google App Engine
  • Windows Azure

4. IaaSとは

IaaSは「Infrastructure as a Service」の略で「イァース」や「アイアース」と読みます。

IaaSは、サーバー・ストレージ・ネットワークといった、従来ハードウェアとして提供されていた機能を、クラウドサービスとしてユーザーに提供し、自由にアプリやシステムを開発できるサービスのことをいいます。

最低限の機能だけ与えられるので自由度は高いですが、専門的な知識がなければ扱うことができません。

IaaSの特徴

IaaS型には、以下のような特徴があります。

  • 自由度の高いアプリやプラットフォームが作れる
  • 専門的な知識が必要

代表的なIaaS型サービス

IaaS型では、ハードウェアのOSやスペックをユーザーが選定して、ネットワーク越しに利用できます。

  • Google Compute Engine
  • Amazon Elastic Compute Cloud

5. SaaS・PaaS・IaaSの違い

SaaS・PaaS・IaaSについて解説しましたが、大きな違いは、提供されているサービスの内容です。

サービスのソフトウェアが提供されているのか、システム構築のための基盤を提供するのか、はたまた開発のためのインフラを提供するのかの違いです。

ここまでSaaS、PaaS、IaaSの特徴と代表的なサービスを解説しました。
しかし、一流のビジネスマンなら、これ以上のことも知っておく必要があります。

前述のとおり、SaaS、PaaS、IaaSはクラウドサービスの種類を示していますが、以前は、ASPというものも普及していました。ここからは、ビジネスマンなら知っておくべき、ASPを解説します!

6. ASPとは

ASPの歴史は古く、1998年頃の登場当時は、経済性と合理性の観点から、中小企業を中心に爆発的に普及すると予測されていました。

ASPは「Application Service Provider」の略であり、日本語にすると「アプリケーションサービス提供者」となります。つまり、インターネット経由でサービスを提供する、ベンダーやアプリケーションを意味します。

現在多く提供されている、オンラインサービスの前身となるサービスであり、コスト面でのメリットや煩雑な運用管理を一人でできること、導入のしやすさ、迅速性から注目を集めていました。

しかし、高速なインターネット環境の未整備、セキュリティへの不安、ほかのアプリとの連携ができない、などを背景に徐々に衰退していき、普及はかないませんでした。こうしてASPは急速に消えていったのです。

7. ASP / SaaSの違い

そもそも、SaaSの「サービスとしての〜」とは、ラインセンスを購入する、という形しかなかったソフトウェアに対比した言葉であり、ベンダー側ですでにソフトウェアが稼働しているため、ASP同様、利用者はすぐにサービスを開始できます。

つまり定義として、ASPとSaaSは同じですが、SaaSは諸々の技術の発展により、ASPの欠点を解消したものなのです。

ASPと異なり、SaaSが爆発的に普及した最大の要因はマルチテナントとブロードバンドの普及でしょう。

マルチテナントとは

マルチテナントとは、サーバなどのコンピュータリソースを複数ユーザーで共有する技術であり、SaaSより以前に普及していたASPでは、シングルテナントと呼ばれるユーザーごとにサーバを割り当てる方式でサービスが稼働していました。

マルチテナントの登場により、SaaSではシステム環境を極限まで抑え、かつ、ASPより多くのユーザーへ、低コストでサービスを提供することに成功したのです。

ブロードバンドの普及

さらに、ASPで最大のネックとなっていたインターネット環境の整備が、ブロードバンドの登場により急速に広がりました。

より高速なインターネットを、より安価に利用できることで、ASP時代には一般的ではなかったインターネットの常時接続や、一般家庭へのインターネット導入が浸透していったのです。

これらの要因をはじめとして、SaaSは爆発的に普及していきました。オンラインストレージサービスも、その一翼を担ったといっていいでしょう。

ASPが進化したクラウドサービス「SaaS」

これまで解説したことを統合すると、ASPとはSaaSの前身となるサービスであり、ASPの欠点を解消し爆発的に普及したのがSaaS。そして2006年以降、SaaSを表現する新たな言葉として浸透したのがクラウドです。それぞれの言葉の違いと機能を知ることができたでしょうか。

何気なく使っている言葉でも、意味を知らないと恥ずかしい思いをすることがあるかもしれません。意味を明確に理解して、一流のビジネスマンを目指しましょう!

“X”aaS(as a Service)とは?「AからZまですべて存在する説」を検証してみた | ボクシルマガジン
さまざまなクラウドサービスに用いられる「aaS(as a Service)」という表現。“X”aaSと記載される場...

具体的なクラウド・SaaSのサービスを知りたい方には下の記事がおすすめです。500を超えるサービスがカテゴリー別に紹介してあるので、どのようなサービスがクラウドにあるのかを直感的に理解できます。

クラウドサービスとは | ジャンル別徹底解説・比較【2017年最新版】全533種 | ボクシルマガジン
クラウドサービスのすべてをまとめました。クラウドサービスに関する記事・ジャンル別のサービス一覧・メリット&デメリッ...

また、今回紹介した内容をもっと深く知りたい方はこちらのSaaSレポートをご覧ください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SaaS業界レポート2016-2017を無料DL

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ