リードジェネレーションの関連情報

コピー完了

記事TOP

リードジェネレーションサービス比較!料金や特徴の比較・選び方

最終更新日:(記事の情報は現在から67日前のものです)
リードジェネレーションサービスの仕組みから選び方、導入メリットまで詳しく解説。コスト削減や営業生産性向上に役立つサービスをご紹介します。

【厳選】おすすめリードジェネレーションサービスをまとめてチェック!
リードジェネレーションサービスの比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめリードジェネレーションサービスの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひリードジェネレーションサービスを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

目次を閉じる

リードジェネレーションとは

リードジェネレーションサービスとは、企業が潜在顧客を見つけ出し、商談に結びつける機会を生み出すためのマーケティング支援サービスのことです。

Webサイトの閲覧者やセミナー参加者、資料請求者など、製品やサービスに興味を持った人々を「リード」と呼び、これらのリードを効果的に収集し、管理、育成することで、確実な顧客獲得につなげていきます。

従来の電話営業や訪問営業とは異なり、インターネットを活用した効率的な顧客獲得方法として注目されています。

リードジェネレーションとは?ナーチャリングのステップ・5つの手法とポイント・事例
見込み顧客を獲得する手法として注目されているリードジェネレーション。リード獲得の手法やポイント、リードナーチャリン...
詳細を見る

リードジェネレーションサービスのメリット

リードジェネレーションサービスの導入で得られるメリットは次のとおりです。

  • 売上向上:効率的な顧客獲得
  • 顧客獲得コストの削減:費用対効果の高いマーケティング
  • 潜在顧客の可視化:ニーズを把握した的確なアプローチ
  • 営業活動の効率化:時間とコストの節約
  • データ分析による戦略改善:効果的なマーケティングの実現

売上向上:効率的な顧客獲得

リードジェネレーションサービスを活用することで、ターゲットとなる潜在顧客層に的確にアプローチできるため、効率的な新規顧客の獲得が可能になります。これにより、企業の売上向上が期待できます。

顧客獲得コストの削減:費用対効果の高いマーケティング

従来の広告などに比べ、リードジェネレーションサービスでは、興味を持った潜在顧客にのみアプローチするため、無駄なコストをかけずに顧客獲得ができます。こうした費用対効果の高いマーケティングが実現します。

潜在顧客の可視化:ニーズを把握した的確なアプローチ

リードジェネレーションサービスでは、潜在顧客の行動データを収集・分析できます。そのため、顧客のニーズを把握し、的確なアプローチが可能です。

営業活動の効率化:時間とコストの節約

リード情報を一元管理できるため、営業担当者は熱心な潜在顧客にのみフォローを行えば良くなり、時間とコストを大幅に節約できます。

データ分析による戦略改善:効果的なマーケティングの実現

リード情報を詳細に分析することで、どのようなリードが顧客になりやすいかなどの傾向を把握でき、よりマーケティング戦略を改善できます。

リードジェネレーションサービスの種類

リードジェネレーションサービスには次のような種類があります。

マーケティングオートメーションツール

Webサイトの行動データを追跡し、自動でリードを収集・スコアリングするツールです。メール配信の自動化などの機能も備えています。

【比較表あり】MAツールおすすめ比較!価格・機能・口コミ評判
MAツールの代表的なサービスを徹底比較!BtoBかBtoC向けか、対応している機能、料金プラン、口コミ評価などをま...
詳細を見る

リード管理ツール

リード情報の一元管理を行い、営業活動をサポートするためのツールです。リード情報を共有し、タスク管理なども可能です。

おすすめリード管理ツール11選!効率化の方法や必要な機能
リード管理はジェネレーション、ナーチャリング、クオリフィケーションの3ステップに分類でき、それぞれに対応したツール...
詳細を見る

リードナーチャリングサービス

潜在顧客に合わせた情報を提供し、熟度を高めていくナーチャリングのプロセスをサポートするサービスです。自社のリソースが不足する場合に活用します。

その他サービス

リードジェネレーション専門の代行会社によるコンサルティングや、リスト購入、ウェビナー開催支援などのサービスが存在します。

企業にとってリードジェネレーションは欠かせない重要な戦略であり、それを支援するサービスの活用が成功の鍵となります。

リードジェネレーションサービスの選び方

リードジェネレーションサービスを選ぶ際は、次の流れとポイントを確認しておきましょう。

  • 導入目的を確認する
  • 機能を確認する
  • 導入する際の注意点を確認する
  • 料金・価格相場を確認する

リードジェネレーションサービスの導入目的を確認する

リードジェネレーションサービスを導入する目的を明確にすることが重要です。主な導入目的は次のとおりです。

導入目的 詳細
新規リードを増やしたい リードキャプチャー機能に特化したサービスがおすすめ
リード獲得コストを削減したい ABMやコンテンツマーケティングに対応したサービスがおすすめ
営業チームの生産性を高めたい リード管理・スコアリング機能が充実したサービスがおすすめ

自社の置かれた状況や課題を明確にし、解決につながる機能を備えたサービスを選ぶことが大切です。

リードジェネレーションサービスの機能を確認する

リードジェネレーションサービスで提供される主な機能は次のとおりです。導入目的に合わせて必要な機能を洗い出しましょう。

【基本的な機能】

機能 詳細
リードキャプチャー ウェブサイトやランディングページからリードを収集
リードナーチャリング ステージ毎のコミュニケーションによりリードを育成
リードスコアリング リードの熟成度を自動的に評価・スコア化
レポート・分析 リード獲得状況のレポートと分析機能
CRM連携 既存のCRMシステムとのデータ連携

【特定の課題・用途に特化した機能】

機能 詳細
ABM機能 ターゲットアカウントの絞り込み・特化したキャンペーン
コンテンツマーケティング 優れたコンテンツによりリード獲得を促進
プログラマティック広告 広告のターゲティングと自動最適化によるリード獲得
AI質問応答 チャットボットによるリードとのインタラクション
多言語対応 海外リードに合わせた多言語での情報発信

リード獲得プロセス全体を自動化したい場合は包括的な機能を、特定の課題に注力したい場合は機能特化型のサービスを選ぶとよいでしょう。

リードジェネレーションサービスを導入する際の注意点を確認する

導入前には次の点も確認しましょう。

確認事項 詳細
セキュリティ対策 リード情報の保護のため、適切なセキュリティ対策が講じられているか
導入形態 オンプレミスか、クラウドかによって対応が異なる
サポート体制 導入支援や運用サポートの体制が整っているか
連携サービスの対応 既存のマーケティングツールとの連携が可能か
契約期間・解約条件 長期契約によるロックインがないか、解約条件を確認する
カスタマイズ性 特殊な業務フローに合わせてカスタマイズできるか

機能面だけでなく、運用面でのリスクを洗い出し、対策できるサービスを選ぶことが大切です。

リードジェネレーションサービスの料金・価格相場を確認する

リードジェネレーションサービスの料金は、従量課金タイプと月額固定費用タイプの2つに大別されます。

従量課金タイプは、初期費用10万円程度にリード獲得数に応じた費用が加算されるパターンが多く、リード数が少ない場合に費用を抑えられます。一方、月額固定費用タイプは初期費用30万円程度で、月額数万円から数十万円の費用がかかりますが、リード獲得数が増えても追加費用はかかりません。

たとえば、従量課金の場合は初期費用10万円に加え、1リード獲得あたり費用がかかるケースが多いです。一方、固定料金は初期費用30万円で月額10万円などの設定になります。

リード獲得数の見込みに応じて、適切な料金体系のサービスを選びましょう。

おすすめリードジェネレーションサービス

リードジェネレーションをサポートしてくれるおすすめサービス紹介します。各サービスの機能や料金などを詳しく知りたい方は、無料でダウンロードできる資料がおすすめです。

\料金や機能を資料で比較する!/

Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot) - 株式会社セールスフォース・ジャパン

Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)
Marketing Cloud Account Engagement (旧 Pardot)
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • フォームを通過した見込み客のWeb上の行動を追跡可能
  • 顧客情報に応じたメール配信や営業フォローが可能
  • リード獲得、創出商談、受注商談の指標を可視化し効果測定

Marketing Cloud Account Engagementは、リード情報獲得のためのフォーム作成から、メール配信よる顧客育成、選別まで管理できるBtoBマーケティングツールです。

見込み客がページやサイトに設置したフォームを通過すると、自社のどのページを見たのかといったWeb上の行動を追跡可能です。取得した顧客情報と配信シナリオをもとに、メール配信を自動化でき、施策単位で効果を分析できます。

Marketing Cloud Account Engagementの料金・価格

要問い合わせ

Adobe Marketo Engage - アドビ株式会社

Adobe Marketo Engage
Adobe Marketo Engage
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 全世界で利用されているMAツール
  • SalesforceやMicrosoft Dynamics 365などとの連携に強い
  • リードナーチャリングに必要な機能が豊富

Adobe Marketo Engageは、拡張性が高くさまざまなチャネル、媒体に対応できるアプリケーション追加、カスタムが可能です。

リードナーチャリングのためのさまざまな機能が搭載されており、他のシステムとも組み合わせることで営業・マーケティングなど、フロントオフィス業務を一元的に管理できます。

Adobe Marketo Engageの料金・価格

要問い合わせ

ferret One CMS - 株式会社ベーシック

  • BtoBサイト運営からマーケティング施策まで一元管理
  • 施策やデータに応じマーケティング担当が直接編集できる制作ステップ
  • セミナー集客に適したLPのテンプレートを搭載

ferret One CMSは、BtoBマーケティングに特化したCMSツールです。WebサイトやLPの作成、アクセス分析機能などを搭載しており、マーケティング担当によるリード獲得、育成用のサイト運営におすすめです。

マーケティングに適したテンプレートやパーツを搭載しており、テキストや画像を差し替えることでサイトを編集できるほか、LPの作成数に制限がないので、目的別に展開できます。記事ネタを提案する機能も搭載し、記事コンテンツ作成にも役立ちます。

ferret One CMSの料金・価格

料金 詳細
初期費用 100,000円
月額料金 100,000円〜

Zoho CRM Plus - ゾーホージャパン株式会社

 Zoho CRM Plus
Zoho CRM Plus
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • CRMやメルマガ配信、ヘルプデスク、Web接客などの機能を統合
  • リード獲得から育成、受注、カスタマーサポートまで一元管理
  • 見込み顧客の行動について通知してくれるセールスシグナル機能を搭載

Zoho CRM Plusは、CRMやメールマーケティング、Webチャット、ビジネス分析などの機能を統合した顧客体験管理プラットフォームです。顧客との接点を統合管理でき、レポートやダッシュボードでKPIを追跡、評価できます。

また、配信メルマガの開封やWebサイトからのチャットメッセージ送信などを通知してくれるので、見込み顧客の行動に応じて適切なタイミングでアプローチ可能です。すべての顧客対応部門で利用できるので、部門間のスムーズな連携にも役立ちます。

Zoho CRM Plusの料金・費用

料金 詳細
初期費用 0円
月額料金 6,840円~(税抜)/ユーザー

PROFESSIONAL PORT - 株式会社まーけっち

  • 法人に特化した国内最大規模のリサーチネットワークを構築
  • メディア認知やブランディングに使えるデータを取得できる
  • 購買意欲の高い層に直接リーチできる

PROFESSIONAL PORTは、ユーザーネットワークを活用したプロモーション支援サービスです。取得したデータは、No.1調査やプレスリリースなどのブランディングに活用できます。

決済者が集まる独自のコミュニティを保有しており、直接リーチできるので顧客獲得につながりやすいでしょう。成果報酬型のサービスのため、費用対効果の高いリードジェネレーションができます。

PROFESSIONAL PORTの料金・費用

要問い合わせ

OPTIO - ログリー株式会社

OPTIO
OPTIO
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • リードごとに適切なコンテンツを配信
  • サイト来訪者の情報をダッシュボード機能により可視化
  • 誰でも簡単に扱えるコンテンツ制作と配信設定

OPTIO(オプティオ)は、インタラクティブコンテンツを活用したBtoBリードジェネレーションです。「インタラクティブコンテンツ」とは、クイズや診断ツールを活用してユーザーのアクションに応じて、情報を提供する双方向コミュニケーション型Webコンテンツです。

ポップアップ(全画面またはメッセージ)や動画ポップアップを活用し、来訪者の離脱防止やコンバージョン数の向上が期待できます。また、サービス資料やホワイトペーパー、漫画などのPDFデータや動画を入稿するだけで、簡単に配信設定が行えるところもポイント。はじめて導入する場合も安心して運用開始できます。

OPTIOの料金・費用

要問い合わせ

APOLLO SALES - 株式会社Onion

APOLLO SALES
APOLLO SALES
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 簡単に営業リストを作成
  • 営業リストに自動でアプローチ
  • データベースは日々自動でアップデート

APOLLO SALESは、見込み顧客を抽出し、自動アプローチでアポイントを獲得するリードジェネレーション(⾒込み顧客獲得)サービスです。

アタックしたい企業の条件を指定すると、インターネット上の企業情報を収集して営業リストを作成し、メールやお問い合わせフォームから自動でアプローチを行ってくれます。アプローチ先となる企業のデータベースは日々アップデートされるため、常に最新の情報をもとに営業活動を行えます。

APOLLO SALESの料金・費用

要問い合わせ

GeAIne - エッジテクノロジー株式会社

GeAIne
GeAIne
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 受注傾向に沿って、確度の高い企業を抽出
  • スマートフォン、PC双方からアポ獲得を支援
  • 営業文章のパターンを自動で最適化

GeAIneは、営業の工数を最大5分の1にし、1万円で500社にアプローチするAI搭載営業支援サービスです。過去の受注傾向に沿って関連情報を収集・分析して、確度の高いターゲットリストを抽出。またターゲット企業の問い合わせフォームに、事前に用意した文章をシステムが自動入力・自動送信し、手間を軽減します。

さらに営業文章パターンに対する企業の反応を分析し、もっとも効果が高いパターンを自動で選び出す仕組みも整っています。

GeAIneの料金・費用

料金 詳細
初期費用 要問い合わせ
月額料金 40,000円~

効果的なリードジェネレーション施策

効果的なリードジェネレーションの施策は次のとおりです。

コンテンツマーケティング:質の高いコンテンツで顧客を引き寄せる

効果的なリードジェネレーションには、優れた質のコンテンツが不可欠です。企業は、ブログ記事、ホワイトペーパー、動画などのコンテンツを通じて、潜在顧客に価値を提供し続けることが重要になります。

質の高いコンテンツは、ユーザーの問題解決につながり、信頼関係を築けます。さらに、コンテンツをSEO対策とあわせて行うことで、検索エンジンからの流入を増やし、リード獲得の好機を得られます。

SEO対策:検索エンジンからの流入を増加

効果的なリードジェネレーションには、SEO対策が欠かせません。企業は、検索ユーザーのニーズを捉え、検索語に適したコンテンツを作成することで、検索エンジンからの流入を増やせます。

また、ページの最適化、外部/内部リンク対策なども重要です。SEO対策を徹底することで、潜在顧客が自社サイトを見つけやすくなり、リード獲得の機会が増えます。

広告運用:ターゲットに合わせた効果的な広告

検索連動型広告やディスプレイ広告などの活用により、ターゲットとなる潜在顧客に直接アプローチが可能です。効果的な広告運用には、適切なキーワード選定、クリエイティブ設計、入念なターゲティングが不可欠です。

また、リターゲティング広告の活用も有効です。適切な広告運用を行うことで、コストを抑えつつリードを確実に獲得できます。

ランディングページ:成約率を高める設計

リード獲得のためには、効果的なランディングページの設計が重要です。たとえば、次のポイントに注意する必要があります。

  • 訴求力のあるヘッドライン・画像を使用
  • 簡潔かつ分かりやすい説明文
  • 見やすいフォームデザイン
  • 効果的なCTAの設置

ランディングページは初期接触の場であり、ここで訪問者を失うと機会損失につながります。成約率を高める工夫が肝心です。A/Bテストなども活用しましょう。

メールマーケティング:顧客との長期的な関係構築

リードがメールリストに登録されれば、メールマーケティングによる継続的な働きかけが可能になります。定期的な価値あるコンテンツの提供や、タイムリーなプロモーションにより、リードの熟成度を高められます。

こうした長期的なリレーションシップ構築が、確実な成約につながります。メール運用には、ステップメールやドリップマーケティングなどの手法を取り入れましょう。

ソーシャルメディアマーケティング:認知度向上と顧客とのつながり

近年、ソーシャルメディアの活用は、リードジェネレーションにおいて重要な役割を果たしています。優れたコンテンツをソーシャルメディアで発信・拡散することで、認知度の向上と潜在顧客の開拓が期待できます。

また、緊密なコミュニティ運営によりファンを育成し、リードに育てていけます。ソーシャルメディアは強力なリードジェネレーションチャネルであり、戦略的な活用が求められます。

リードジェネレーションサービス導入・運用における注意点

リードジェネレーションサービスを導入し、運用する際は、次の内容に注意しましょう。

目標設定:具体的な目標を設定

リードジェネレーション施策を導入する際は、まず達成したい具体的な目標(KPI)を設定する必要があります。たとえば、「3か月でリード獲得数を20%増加させる」など、明確な目標を定めましょう。目標があれば、施策の方向性が定まり、結果を測りやすくなります。

予算設定:費用対効果を意識

リードジェネレーション施策には一定の予算が必要となります。予算設定の際は、施策に見合った適切な配分を心がける一方で、費用対効果を常に意識する必要があります。

高額な投資を行っても十分な成果が得られなければ無駄となります。段階を踏んだ投資と、PDCAサイクルの実践が肝心です。

人材育成:運用に必要なスキル

リードジェネレーション施策の運用には、デジタルマーケティングスキル、データ分析力、クリエイティブ力など、さまざまなスキルが求められます。自社内で足りないスキルがあれば、人材育成に注力する必要があります。研修の実施や、有能な人材の確保など、戦略的な育成が重要となります。

運用フロー:スムーズな運用

効率的な運用を行うため、リードジェネレーションのフローを可視化し、関係者で共有することが重要です。たとえば、リード獲得から営業フォローまでの一連のプロセスを明確にすると、スムーズな引き継ぎが可能になります。また、適切なツール活用も有効です。運用フローの整備は、生産性向上とリソース無駄の削減につながります。

リードジェネレーション施策は企業の収益に大きな影響を及ぼします。導入・運用に際しては、目標と成果を意識しながら、適切な体制を整えることが肝心です。持続的な改善を行うことで、競争力あるマーケティング活動が実現できるはずです

リードジェネレーションサービス導入で失敗しないために

リードジェネレーションサービスとは、企業が潜在顧客を見つけ出し、商談に結びつける機会を生み出すための支援サービスです。導入することで、コストを抑えながら効率的な顧客獲得が可能となり、売上向上が期待できます。

リードジェネレーションサービスを選ぶ際には、次のポイントを確認しましょう。

  • 目的を明確にする(売上増加、新規顧客開拓など)
  • 必要な機能を洗い出す(マーケティングオートメーション、リード管理など)
  • 導入における注意点を確認する(目標設定、予算設定、人材育成など)
  • サービス料金や相場を確認する

本記事で紹介したリードジェネレーションの種類や施策、注意点を参考に、自社に最適なサービスを選んでください。効果的なリードジェネレーションは、マーケティング活動の中核となり、企業の収益拡大に大きく貢献します。

\料金や機能を資料で比較する!/

リードジェネレーション選び方ガイド_20240402.pptx.pdf
リードジェネレーション
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
リードジェネレーションの最近更新された記事
リードジェネレーションとは?ナーチャリングのステップ・5つの手法とポイント・事例
BtoBマーケティングとは?6つの手法と成功のポイント「今すぐ客よりこれから客」を育成しよう
BtoBとBtoCの違いとは?ビジネスモデルやマーケティング、課題の解決方法
リードナーチャリングとは?5つの手法とプロセス・注目の理由、顧客育成の重要性と事例
見込み顧客とは?潜在顧客との違い - 優良顧客へのナーチャリング方法
獲得した見込み顧客の正しい管理方法 | 効率化する7つのステップ
競争激化する経費精算市場で、ボクシルが「マネーフォワードクラウド経費」の顧客創出に貢献|マネーフォワード導入事例
記事広告・タイアップ広告とは?ネイティブ広告の違い・メリット・事例・料金 - 潜在顧客を振り向かせよう
リードとは?種類・獲得方法の具体的な策
企業ブログの書き方は?ライティングのコツ・ポイント・効果的なテーマ設定方法