コピー完了

記事TOP

法人携帯をレンタルするポイント|活用シーンと契約できるキャリアを解説

最終更新日:
法人携帯は購入しなくてもレンタルで利用できます。購入時より安く利用できるケースもあり、レンタルならではのメリットも豊富にあります。レンタルにおすすめな活用シーン、各キャリアの特徴・料金の比較などを紹介しているので、是非参考にしてください。

法人携帯はレンタル契約できる

法人携帯は、購入しなくてもレンタルで利用できます。フィーチャーフォン、スマートフォン、モバイルWi-Fiといった端末をレンタルでき、購入より契約の自由度が高いのが特徴です。

端末を購入する場合は、一般的に最低でも1年〜2年の契約期間が設けられています。レンタルでは1か月単位など短期間での契約も可能で、中には1日単位でのレンタルに対応しいてるサービスもあります。

レンタルであれば、契約期間に縛られず必要な時だけ法人携帯を利用できます。展示会や社外イベントなど短期間だけ利用したいときに便利です。

法人携帯をレンタルするメリット

法人携帯をレンタルするメリットは次のとおりです。

  • 購入するより安く利用できる
  • 資産にならずコスト削減につながる
  • トラブル時の費用抑制になる

各メリットについて、詳しく見ていきましょう。

購入より安く契約できる可能性が高い

法人携帯をレンタルすると、購入する場合に比べて安く利用できるケースが多いです。

一般的にレンタルではプリペイド方式が採用されており、支払いを延滞される心配がない代わりに通話料が安く設定されています。

また、購入する場合は端末代金の支払いが必要なのに対し、レンタルの場合は期間中の利用料金を支払えば良いだけなので、月々の請求が安くなる傾向にあります。

>>法人携帯(スマホ)を安く契約する方法はこちら

資産にならないためコスト削減になる

法人携帯をレンタルする場合、端末を所有する権利は有しません。端末の所有権利は契約会社にあるため、端末を法人の資産として計上する必要がなく経理上のコスト削減につながります。

特に、複数台の法人携帯を所有する場合は経理処理も非常に手間がかかるため、資産計上せずに法人携帯を利用できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

トラブル時の費用を抑えられる

法人携帯のレンタルサービスでは非常に手厚いサポートがあり、万が一のトラブルにも迅速に対応してもらえます。ヘルプデスクが用意されており、わからないことや問題が生じてもすぐに相談できるので安心です。

端末が故障してしまっても数日以内を目安に新しい端末を届けてもらえるので、利用に困ることもありません。オプションをつければ通常は有償となる紛失や故障のトラブルも無償で対応してもらえるので、費用を抑えられます。

法人携帯をレンタルするデメリット

法人携帯のレンタルはメリットも多いですが、次のようにデメリットもあります。

  • 初期レンタル期間の違約金が高い
  • 契約終了後は端末を返却する必要がある
  • ショップへの持ち込み修理に対応していない

契約してから困ることがないように、各デメリットについて詳しく見ていきましょう。

初期レンタル期間の違約金が高い

法人携帯のレンタル契約において、初回更新前の期間である初期レンタル期間に機種変更や解約をした場合は違約金が発生します。レンタル契約では回線契約と端末契約それぞれに違約金が設けられており、違約金は非常に高額になるため注意が必要です。

端末を購入する場合はおおよそ、解約しても端末代金の割引がなくなるだけで済みますが、レンタルでは違約金が発生するので自由に解約しづらくなっています。

回線契約終了後は端末の返却が必要

レンタル契約の場合、回線契約期間が終了すると端末を返却しなければいけません。購入する場合と違い、解約後も端末を手元に置いておけないので注意してください。

返却しなかった場合は高額の損害金が請求されるなど罰則が設けられています。紛失や盗難のリスクもあります。万が一の事態に備え、契約前に確認しておきましょう。

ショップ持ち込みの修理ができない

レンタル契約の場合、携帯ショップに端末を持ち込んでも修理を受け付けてもらえません。基本的にはオンラインで修理を申し込み、対応してもらう形となります。

また、残念ながらメモリーデータ復旧サポートにもレンタル端末は対応していません。携帯が故障してしまうと大切なデータがすべて失われてしまうので、携帯やデータの扱いには注意しましょう。

法人携帯レンタルの活用シーン

法人携帯のレンタルサービスは、次のようなビジネスシーンで役立ちます。

  • 出張時
  • セミナー開催時
  • 社内や社外のイベント

レンタルの場合1日単位や1か月単位といった短期間でも契約できるため、出張やセミナー開催時など一時的な利用にも最適です。

出張の際は普段に比べて会社の人と携帯を使ってやりとりする機会が増えるので、1台法人携帯をレンタルしておくと非常に便利です。イベント開催時も一時的に社内や社外の人とのやりとりが増えるので、法人携帯が活躍してくれます。

法人契約のレンタルは利用期間を自由に調整しやすいため、ビジネスシーンで活用しやすいです。

法人携帯をレンタル契約できるキャリア

法人携帯のレンタルが可能な、「ソフトバンク」「ワイモバイル」「ドコモ」のレンタルサービスの特徴を紹介します。各社の特徴を比較し、最適なキャリアで法人携帯をレンタルしましょう。

ソフトバンク   基本料金プラン(定期契約ありの場合) 通話プラン
ソフトバンク   980円/月〜(税別) ウルトラギガモンスター+
ミニモンスター
スマホデビュープラン
ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン
ワイモバイル   1,980円/月〜(税別) スマホベーシックプラン
ドコモ      1200円/月〜(税別) ギガホ
ギガライト
ケータイプラン

>>法人携帯おすすめ9サービスに料金・特徴を比較はこちら
     

オプションプランが豊富な「ソフトバンク」

■Point1:信頼度抜群のヘルプデスク
ソフトバンクの専用ヘルプデスクはHDI格付けベンチマークにて最高評価の三つ星を獲得した実績を誇り、万全のサポート体制が敷かれています。

■Point2:24時間365日利用可能な法人コンシェルサイト
法人コンシェルサイトを利用すれば、オンラインで24時間365日さまざまなサービスが利用できます。サイトを使って、紛失時の端末ロックや料金確認、代替機交換などが気軽に申し込めます。

■Point3:オプションプランが豊富
故障や紛失時の料金が無料になるレンタル保守パックをはじめ、便利なオプションプランが豊富に用意されています。

内容 詳細
基本料金 980円/月〜(税別)
料金プラン ウルトラギガモンスター+
ミニモンスター
スマホデビュープラン
ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン
購入可能機種 iPhone
スマートフォン
ガラケー
iPad
タブレット端末

レンタル端末専用の保守パックあり「ワイモバイル」

■Point1:年中無休365日の安心サポート
専用ヘルプデスクが設けられており、365日いつでも相談可能で安心です。なお、ヘルプデスクの受付時間は9時〜18時となっています。

■Point2:故障時もすぐに端末の交換が可能
端末が故障してしまっても、ヘルプデスクに問い合わせれば翌営業日には新しい端末を届けてくれます。交換まで待たされることがないので、ストレスなく利用できます。

■Point3:レンタル端末専用の保守パックで利用も安心
端末が故障した際の修理費用、紛失時の損害金、電池パックの交換手数料が無料となる安心の保守パックが用意されています。月額料金475円で、急なトラブルにも備えられます。

内容 詳細
基本料金 1,980円/月〜(税別)
料金プラン スマホベーシックプラン
ケータイベーシックプランSS
購入可能機種 iPhone
スマートフォン
ガラケー

最短1日からレンタルできる「ドコモ」

■Point1:最短1日からレンタル可能
ドコモの法人携帯は最短1日からレンタル可能となっており、出張やイベントなどの日程に合わせて必要な日数だけ利用できます。

■Point2:シンプルな料金プラン
料金は「レンタル料」「配送料」「通話・通信料」の3つのみと非常にシンプルで、わかりやすい料金プランとなっています。

■Point3:郵送で簡単に端末の受取・返却ができる
端末は利用の前々日までに郵送で届けてくれるので、わざわざショップへいく必要がなく手間もかかりません。同梱されている返送用伝票を用いて、返却も郵送できます。

内容 詳細
基本料金 1200円/月〜(税別)
料金プラン ギガホ
ギガライト
ケータイプラン
購入可能機種 iPhone
スマートフォン
ガラケー
iPad
タブレット端末


法人携帯レンタルでコストを削減

法人携帯をレンタルすると、購入した場合に比べて安く利用できるケースが多く非常にお得です。また、資産計上の必要がないため、経理に関わるコストを削減することにもつながります。

レンタル期間は1日や1週間など短期間の利用に対応したものもあり、出張やイベントなど必要に応じて利用できるのも魅力です。

法人携帯の利用状況や必要に応じて、便利でお得な法人携帯のレンタルサービスを活用しましょう。

その他のおすすめ記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
法人携帯の最近更新された記事