コピー完了

記事TOP

法人携帯のかけ放題プランを比較|各キャリアの特徴と料金・契約する際の注意点

最終更新日:
法人携帯のかけ放題はキャリアによって料金やプランの特徴が異なります。また大手だけでなく、格安SIMでもかけ放題を用意しているキャリアもあります。本記事では各キャリアのかけ放題プランの比較、メリット、注意点について紹介します。

法人携帯のかけ放題プランを比較

法人向けにかけ放題プランを用意している「ドコモ」「au(KDDI)」「SoftBank」の大手3大キャリアの料金プランは次のとおりです。

キャリア かけ放題プラン 基本料金
ドコモ かけ放題オプション:1,700円/月(税別)
5分通話無料オプション:700円/月(税別)
ギガホ:6,980円~(税別)
ギガライト:1,980円~ (税別)
au カケホ (ケータイ):2,200円/月(税別)
ビジネス通話定額:900円/月(税別)
など
スーパーカケホ/スーパーカケホ (V):1,700円/月(税別)
LTEプラン/LTEプラン (V):934円(税別)
など
SoftBank 準定額オプション:500円/月(税別)
定額オプション:1,500円/月(税別)
ウルトラギガモンスター+:6,480円/月~(税別)
ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン:980円~(税別)
など

>>法人携帯大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)比較はこちら

キャリアごとのサービス詳細や特徴について説明します。

ドコモ

■Point1:会社携帯間の国内通話が24時間定額
社員同士の通話が24時間定額で利用できるので、社内でのやり取りが多い場合は便利です。

■Point2:パケット容量、通話時間をシェア可能
社内でパケット容量や通話時間をシェアできるので無駄なく利用できます。

■Point3:かけ放題は1,700円から
月額1,700円からかけ放題が利用できます。短い通話中心の場合は700円の5分通話無料オプションでまかなえるかもしれません。

ドコモのサービス詳細

内容 詳細
基本料金 ギガホ:6,980円~(税別)
ギガライト:1,980円~(税別)
通話プラン カケホーダイ
社員間通話無料
5分通話無料オプションなど
購入可能機種 iPone、ドコモケータイ、ドコモスマートフォン、Google Pixelなど

SoftBank

■Point1:法人向けの基本パックがお得
1台につき475円で使える「法人基本パック」があり安否確認、メール一斉配信などさまざまな機能が利用できます。

■Point2:月額1,500円でかけ放題が可能
5分以内の通話無料オプションは月額500円、かけ放題は月額1,500円から利用可能です。

■Point3:端末を購入するだけではなくレンタルも可能
レンタルで端末を利用すると資産にならず会計上のメリットがあるので、利用状況によってはレンタル契約もおすすめです。

SoftBankのサービス詳細

内容 詳細
基本料金 ウルトラギガモンスター+:6,480円/月~(税別)
ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン:980円~(税別)
通話プラン 準定額オプション
定額オプション
購入可能機種 DIGNO、AQUOS、Xperiaなど


au(KDDI)

■Point1:12パターンからプランが選べる
利用状況に合わせて最適なプランが選択できるため自由度が高いです。

■Point2:かけ放題プランあり
スマホの場合は月額1,700円からかけ放題が選択できます。

■Point3:携帯端末で固定電話が使用可能
オフィスケータイパックを利用すれば携帯端末で固定電話番号での受発信が可能になります。

auのサービス詳細

内容 詳細
基本料金 iPhone/スマートフォン (4G LTE):1,980円~(税別)
au VoLTE対応 ケータイ(4G LTE)おすすめ料金プラン:1,200円~(税別)
通話プラン ビジネス通話定額
通話ワイド24
au通話定額24など
購入可能機種 iPhone、Galaxy、AQUOSなど


格安SIMの通話プランを比較

格安SIMキャリアの中にも定額プランを提供している企業もありますが、完全なかけ放題ではなく5分以内や10分以内など条件付きのかけ放題プランとなっています。

人気の格安SIMキャリア4社の通話プランは次のとおりです。

キャリア 定額プラン 回線 支払い方法
ワイモバイル ・10分以内の国内通話無料
・月額1,000円でだれとでも定額
ソフトバンク クレジットカード
請求書
楽天モバイル ・5分以内の国内通話無料 ドコモ 口座振替
請求書
UQモバイル ・10分以内の国内通話無料 au クレジットカード
口座振替
BIGLOBEモバイル ・10分以内の国内通話無料
・3分以内の国内通話無料
au、ドコモ 口座振替
銀行振込

各キャリアの特徴やサービス詳細について説明します。

ワイモバイル

Y!mobile公式サイトをチェック

■Point1:格安SIMでもかけ放題あり
格安SIMでもかけ放題プラン(スーパーだれとでも定額)があり、価格も1,000円と大手キャリアよりお得です。

■Point2:2回線以上契約で割引
2回線以上契約すると法人割として全回線毎月700円割引となります。

■Point3:故障・安心パックがあるのでトラブル時も安心
紛失時の捜索サービスやデータ復旧、セキュリティサービスがあるので安心して利用できます。

ワイモバイルのサービス詳細

内容 詳細
基本料金 スマホベーシックプランS:1,980円(税別)
スマホベーシックプランM:2,980円(税別)
スマホベーシックプランR:3,980円(税別)
通話プラン スーパー誰とでも定額
購入可能機種 iPhone、Xperia、HUAWEIなど

楽天モバイル

楽天モバイル公式サイトをチェック

■Point1:5分間の通話無料オプションあり
月額850円で5分以内の国内通話が無料になるオプションがあります。

■Point2:楽天でんわで通話料半額
「楽天でんわ」アプリを使用して通話すれば電話料金が通常の半額となります。

■Point3:データ通信容量を繰り越せる
余ったデータ容量は次月以降に繰り越せるので便利です。

楽天モバイルのサービス詳細

内容 詳細
基本料金 ベーシックプラン:525円~(税別)
30GBプラン:5,450円~(税別)
通話プラン 5分かけ放題、楽天電話など
購入可能機種 AQUOS、HUAWEI、AX7など

UQモバイル

UQモバイル公式サイトをチェック

■Point1:オプションで10分以内の国内通話無料
月額700円のオプションで10分以内の国内通話がすべて無料になります。

■Point2:端末補償サービス380円から
月額380円から端末補償サービスが利用可能です。

■Point3:オプションでセキュリティパックあり
オプションでセキュリティチェック、データバックアップなどのサポートを受けられます。

UQモバイルのサービス詳細

内容 詳細
基本料金 スマホプランS:1,980円~(税別)
スマホプランM:2,980円~(税別)
スマホプランL:3,980円~(税別)
通話プラン かけ放題、通話パック
購入可能機種 iPhone、Galaxy、AQUOSなど

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル公式サイトをチェック

■Point1:導入前に試用可能
導入前のトライアルができてサービス品質がチェックできます。

■Point2:10分以内の国内通話無料
10分以内、3分以内の国内通話が無料になるオプションがあります。

■Point3:管理者画面で一元管理
管理者画面で使用状況を一元管理可能です。

BIGLOBEモバイルのサービス詳細

内容 詳細
基本料金 M2M専用プラン:400円~(税別)
上り・下り高速プラン:700円~(税別)
音声通話スタートプラン:1,200円~(税別)
通話プラン BIGLOBEでんわ「10分かけ放題」
BIGLOBEでんわ「通話パック60」など
購入可能機種 Tommy3 Plus、ZenFone、Motoなど

ガラケーはかけ放題プラン必須

ガラケーは通話がメインになるため、かけ放題プランが必須です。

毎月30分~1時間程度の通話をするのであれば、かけ放題プランに加入した方が料金は割安になりますし、毎月の経費見通しもたてやすくなります。

ガラケーを使用する場合はおそらく動画閲覧、アプリの使用などは必要ないのでパケットはそれほど必要ないでしょう。なくても良いですし、1GBもあれば十分だと考えられます。

データ通信を多用するならばガラケーではなくスマートフォンやiPhoneを契約した方がいいでしょう。

かけ放題プランの比較ポイント

かけ放題プランはキャリアによってサービス内容が異なります。キャリアごとのプランを比較する場合は次の2点に気をつけてください。

  • 通話制限を確認する
  • 利用状況を考える

それぞれのポイントについて詳しく説明します。

通話制限を確認する

24時間通話無料になるキャリアもあれば、一部の条件を満たした通話だけを無料にしているプランもあります。

たとえば3分以内の通話無料などのように時間制限を設けている場合もありますし、1時~21時の通話が無料といったように時間帯の制限を設けていることもあります。

いずれにしても、料金と無料となる条件を比較しながら自社にあったプランを検討してください。

利用状況を考える

社内の携帯の利用状況についても考えてください。顧客や提携先との連絡のために使用している場合は大手キャリアの24時間通話無料サービスがおすすめですし、社員同士のちょっとした連絡に使用するだけなら格安SIMでも十分でしょう。

また、短時間の電話がほとんどなら短時間の通話が無料になるオプションを選ぶなど、利用状況と各社のプランを加味したうえで、自社に都合の良いキャリアとプランを選択してください。

>>法人携帯(スマホ)を安く契約する方法はこちら

かけ放題プランの注意点

国内通話はほとんどが無料になりますが、一部の相手先への電話についてはかけ放題の対象外となることもあります。代表的な対象外通信は次のとおりです。

  • 国際電話
  • ナビダイヤル
  • 電話案内
  • 衛星電話

この他にもキャリアに応じてかけ放題の対象外の電話番号が指定されていることもあります。一般的には利用しない通信ですが、あらかじめ考慮しておきましょう。

法人携帯はかけ放題プランが便利

法人携帯の導入・乗り換えの際は、かけ放題プランに加入した方が良いでしょう。毎月1時間程度通話しているのであれば、従量課金よりもかけ放題にした方がコストを抑えられます。

また、24時間かけ放題もあれば、特定の時間内ならかけ放題など制限を設けたかけ放題プランも存在します。自社の利用状況を想定したうえで、一番コストパフォーマンスが最適なサービスを選んでください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
法人携帯の最近更新された記事