コピー完了

記事TOP

就業管理システム×勤怠管理システムの違いを調査してみた

最終更新日:
就業管理システムと勤怠管理システムの違いについて語句の意味の違いや、システムの違いなどに注目して解説していきます。

どっちが正しい?

従業員の打刻管理を行ってくるシステムをサービス毎に比較しているとサービスによって「就業管理システム」や「勤怠管理システム」といった異なった表記が目につきます。

サービスを利用する私達からすればどちらが正しいのか?そして2つのシステムに違いはあるのか?気になるところではないでしょうか。
考えれば考えるほど2つの違いがわからず、かといって完全に一致しているのかもわからないので導入検討の際の悩みの種となる可能性もあります。

そこで「就業管理システム」そして「勤怠管理システム」の違いについて調べてみたので紹介したいと思います。

こちらの記事では勤怠管理システムのサービスを紹介しています。気になる方はぜひご覧ください。

1. 語句の違い

1-1. 就業の意味

その日の業務に従事すること。仕事に取りかかること。「毎朝定時に―する」
職業につくこと

出典:goo辞書

就業は読んで字のごとく「業に就く」、つまり仕事をするという意味のようです。
「就業規則」や「就業率」などの言葉があるように、一般的に仕事に就くことは勤怠ではなく就業を使います。

1-2. 勤怠の意味

仕事に励むことと怠けること。また、出勤と欠勤。勤惰(きんだ)。
出典:goo辞書

「勤める」という言葉と「怠ける」という言葉が合わさっていることから、仕事に対するメリハリという意味があるようです。

勤怠という言葉をそのままの意味で捉えて「勤怠管理システム」と言うと、従業員のモチベーション管理のためのシステムとも取れます。

2. 就業管理システムと勤怠管理システムの違い

言葉の意味からすると違うように思える2つのシステムですが、実際には同じような意味として使用されています。そこで実際に違いはあるのか各サービスの機能などを比較してみました。

まず第一にいろいろとサービスの機能を比較しても、各サービスで提供している特徴的な機能の違いはあれど基本的な機能に差はありません。

言葉の違いはあれど、就業管理システムと勤怠管理システムに違いはないようです。

唯一見られた違いとしては就業管理システムと検索をかけるとパッケージ製品が、勤怠管理ソフトと検索をかけるとクラウド製品が検索上位にあがるということ。言葉のニュアンスから各ベンダーが使い分けているのかもしれませんね。

注目の勤怠管理システム、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!

勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

3. 企業によって使い分ける場合

ベンダーが提供するサービスでは同じ意味で使用されていても、自社でシステムを開発している場合使い分けている企業もあるようです。

たとえば勤怠管理をデジタルシステムで管理、さらに勤怠管理はタイムカードで管理と使い分けています。おそらく2つの管理を分けることにより従業員同士が結託して行う不正打刻を防いでいるのではないかと思いますが、真意のほどは定かではありません。

ただこれもごく稀な例なので、各ベンダーが提供するシステムを比較検討する際には就業管理システムも勤怠管理システムもまったく同じものと考えて問題ありません。

まとめ

結果からすれば「やっぱり同じか」と拍子抜けするかもしれませんが、それでもほんの少しもやもやしていた気持ちが解消されたのではないでしょうか。

もしくは少しではなくこの2つの違いに悩んでいた方もいるかもしれないので、この記事を見て少しでも悩みを晴らしていただけたら幸いです。

関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

勤怠管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
勤怠管理システムの最近更新された記事
スタートアップの上場準備に必要な「勤怠管理」整備、進め方と成功のポイント
勤怠管理をICカードで!システム・サービス14選 | 特徴・仕組み
出勤簿のエクセルテンプレート無料ダウンロード|簡単にできる勤怠管理表の作り方
打刻機とは?特徴・種類 | タイムカード・IC・指紋認証あり・クラウド型勤怠管理システム比較
勤怠管理システムを導入するメリット・デメリット | 失敗しないサービスの選び方
勤怠管理表Excel(エクセル)テンプレート5選 | 無料ダウンロード可能・使える出勤表
無料の勤怠管理システム・ソフト9選|トライアルありのクラウド型・アプリまで比較
勤怠管理アプリおすすめ12選|スマホ打刻でタイムカード不要!無料トライアルも充実
【2020年最新】勤怠管理システム比較|価格・機能・口コミ - おすすめクラウドサービス
フレックスタイム制の意味とは | コアタイムやメリット・デメリット